この記事で紹介されている商品

おしゃれなクーラーボックスのおすすめ8選!小型でかわいいモデルもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

キャンプや釣りなどのアウトドアに欠かせない「クーラーボックス」。折りたたみ式やキャスター付きなど、商品の機能性は重要なチェックポイントですが、さらにおしゃれなデザインだと嬉しいですよね。この記事では、ハードとソフトのタイプ別におすすめのおしゃれな商品や人気のブランド、選び方のポイントをご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

おしゃれなクーラーボックスの選び方

おしゃれなクーラーボックスも種類が多いので、どれにしようか迷ってしまうこともあるでしょう。ここではおしゃれなクーラーボックスを選ぶ際にチェックしておきたいポイントについて解説します。

手持ちのアイテムとの相性で色やデザインを選ぶ

おしゃれにもこだわってクーラーボックスを選ぶ際は、キャンプや釣りなど自分が利用するシーンで他に一緒に使う手持ちのアウトドアグッズとの相性も考えて選びましょう。キャンプで使用する場合は、テントやテーブルなどのキャンプグッズと同じ色味のクーラーボックスを選べば、キャンプサイトに統一感が出ておしゃれです。

ポップでカラフルな雰囲気にしたいなら、あえて他のグッズとは違う色を選んでアクセントカラー的なアイテムにするのもおすすめ。迷ったら他のアイテムと同じブランドのクーラーボックスを選ぶと簡単に統一感が出せますよ。

タイプによる雰囲気の違いをチェック

クーラーボックスにはハードタイプとソフトタイプの2種類があり、それぞれ見た目の雰囲気や使い勝手が異なります。タイプによる印象の違いをチェックし、好みに合ったものを選んでみてください。

かっこよく無骨な印象の「ハードタイプ」

硬い素材で作られており、堅牢な作りが特徴の「ハードタイプ」。かっこよく無骨な印象があり、容量が大きいものだと特に存在感も出ます。

ハードタイプは耐久性が高いので、簡易的な椅子やテーブルとしても使える便利なものもあります。密閉性が高く保冷力にも優れているので、連泊するキャンプや釣りなど、長時間使用したい場合にも適しています。ただし、サイズが大きいぶんかさばりやすいので、保管スペースをしっかりと確保する必要があります。

PR
DETAIL ディテール メタルクーラーボックス

商品情報

サイズ:outer W46.5×D25.2×H29.5cm, inner W40.5×D20.5×H26cm
容量:20L
保冷時間:約24時間
素材:ローリングスチール、アルミニウム(内部)

クラシックでレトロなデザインがおしゃれなメタルクーラーボックスです。ターコイズやグレーなど、キャンプ場になじむマットでおしゃれなカラーバリエーションもいいですね。ステッカーもワンポイントのアクセントになっています。両サイドのハンドルが本体カラーと同じ仕様になっているのもおしゃれです。

内側にアルミ素材が使われており、24時間程度の保冷力があります。1泊のソロキャンプやサブクーラーボックスにもおすすめですよ。

PR
ロゴス(LOGOS) アクションクーラー

商品情報

総重量:(約)3.8kg
容量:(約)35L
サイズ:(約)57.8×31.8×36.6cm
内寸:[上面](約)48.8×25.8cm

ロゴのメイプルリーフが正面にあしらわれた、シンプルながらおしゃれなクーラーボックス。カラーバリエーションはグレーとホワイトの2色。容量も25L、35L、50Lがあるので、用途に合わせて選べますよ。

一体成型された断熱材を使用しているので、冷気が逃げるのを防ぎ、優れた保冷効果を発揮します。表素材には衝撃に強いポリプロピレン素材を使用しているので、アウトドアシーンでも気軽に使えますよ。両サイドのハンドルのほかに肩掛けベルトも付いているので持ち運びにも便利です。

ORCA クーラーボックス ORCT040

オルカのロゴがあしらわれたシンプルなデザインとマットなカラーがおしゃれなクーラーボックス。フタのロックがロゴと同じ尾ビレのデザインになっているのも遊び心を感じられるおしゃれなポイントです。ブラックやチャコールなどカラーバリエーションも豊富ですよ。

耐久性と密閉性に優れており、最大で10日間氷が溶けないので連泊するキャンプにもぴったり。背面にはメッシュポケットが付いているので小物の収納にも便利です。

ナチュラルでかわいい印象の「ソフトタイプ」

布でできた「ソフトタイプ」のクーラーボックスはナチュラルで柔らかい印象があり、カジュアルなキャンプサイトにもぴったり。デザインやカラーのバリエーションも豊富で、中にはキャラクターデザインが施されたかわいいものもあります。

ソフトタイプのクーラーボックスの最大の魅力はコンパクトに折りたためること。使わないときはコンパクトに収納しておくこともできます。ただし、ハードタイプよりも保冷力は劣るので、ピクニックやデイキャンプ、普段の買い物での使用におすすめです。

PR
スノーピーク(snow peak) ソフトクーラー

商品情報

材質:PVC ナイロン、断熱材/アルミコーディングエアシェル内層材、ストラップ・ハンドル付
サイズ(外):530×310×320mm、容量:38L、重量:1.74kg

ベージュのシンプルな色味で、アウトドアはもちろん普段の買い物にも使いやすいデザインのソフトタイプのクーラーボックスです。汚れに強いPVCナイロンを使用しており、汚れてもサッと拭き取るだけでいいのでお手入れも簡単です。

アルミコーティングエアシェル内層材を断熱材として使用しており、熱を外に跳ね返して冷気は内側にキープする仕組みに。本体の継ぎ目部分には超音波溶着が施されているので、継ぎ目から水が漏れる心配もありません。

PR
SEATTLESPORTS(シアトルスポーツ) SS フロストパック

商品情報

サイズ:H20.3cm×W48.2cm×D27.9cm
重量:1496g
容量:約23.6L

シンプルなデザインで、ソフトクーラーを普段使いしたい方にもおすすめのアイテム。ホワイトやブルー、レッドなどカラーバリエーションも豊富です。2Lのペットボトル4本に缶のドリンクも15本入る大容量でファミリーキャンプにもぴったりでしょう。

空気孔が付いた二重アルミ製特殊断熱層を使用。外気を遮断して冷気を閉じ込めるので保冷力にも優れています。

PR
DOD(ディーオーディー) 極厚断熱材 ソフトクーラーバッグ

商品情報

サイズ:(約)W41×D29×H29cm
インナーサイズ:(約)W36×D25×H25cm
収納サイズ:(約)W41×D29×H13cm
重量:(約)1.3kg

ロゴのうさぎがワンポイントになっているかわいいソフトタイプのクーラーボックスです。タンとブラックの2色があり、容量も10L、23L、46Lの3サイズから選べます。サイドとトップにハンドルが付いており、肩掛けベルトも付いているので持ち運びにも便利です。

フタの裏側にはメッシュポケットが付いており、調味料などの小物や保冷剤を入れるのにぴったり。2つの仕切りも付いているので、ボックスの中身を整理して収納できますよ。

用途に合わせて容量を選ぶ

クーラーボックスはとにかく大きいサイズを選べばいいというわけではありません。クーラーボックス内に余分な空きスペースができてしまうと保冷力が下がる原因になってしまいます。クーラーボックスを使う人数や日数に合わせてぴったりの容量を選んでください。

一般的に、大人1人が1日に必要なクーラーボックスの容量は15Lとされています。ソロで1泊する場合や2人で使うなら30L、4人で使うなら50L前後を目安に容量を選んでみてくださいね。

保冷力は断熱材をチェック

保冷力はクーラーボックスに使われている断熱材の種類によって決まります。とにかく保冷力にこだわりたいなら「真空断熱パネル」を使用したものがおすすめ。釣り用クーラーボックスに使われていることが多く、数日間保冷力をキープできるものもあります。

「ウレタンフォーム」は真空断熱パネルよりもリーズナブルで、クーラーボックスの断熱材として主流です。保冷力は真空断熱パネルに及びませんが、分厚くすることで真空断熱パネルに匹敵する保冷力があるものもありますよ。

リーズナブルな価格で選ぶなら「発泡スチロール」がぴったり。保冷力は低めなので、ピクニックやデイキャンプなど短時間での使用に適しています。軽量で持ち運びやすいのもメリットです。

持ち運びやすさもチェック

クーラーボックスは本体だけでも重量があり、食材や飲み物を入れることでさらに重くなってしまいます。容量が大きいほど重くなっていくので、持ち運びやすいかも確認しましょう。

本体の両サイドにハンドルが付いていると2人で持ち運ぶのに便利。ホイールやキャリーハンドルが付いていると、スーツケースのように転がして持ち運ぶことができて楽ですよ。

人気ブランドで選ぶ

クーラーボックスはさまざまなブランドから販売されているので、デザインがおしゃれだと人気のブランドから選ぶのも一つの手です。ここではおしゃれなクーラーボックスが人気のブランドをご紹介します。

YETI(イエティ)

アウトドアを愛する兄弟によってアメリカで創業されたブランド「YETI(イエティ)」。ベージュやネイビー、ホワイトなど、マットなカラーのクーラーボックスを展開しています。頑丈さと保冷力に優れた堅牢な作りになっており、デザイン性だけでなく機能性を兼ね備えているのも魅力です。

イエティクーラーズ タンドラ/クーラーボックス YT35T

キャンプサイトになじみやすいシンプルなデザインが魅力のクーラーボックス。グレージュやネイビーなどのカラーバリエーションもあります。

フタとボディに継ぎ目がない一体型で耐久性に優れており、大人が椅子として使うことも可能。約5cmの厚い断熱材を使用していて保冷力にも優れています。氷や保冷剤はもちろんドライアイスを入れることもできますよ。

IGLOO(イグルー)

アメリカでクーラーボックスのシェアナンバーワンを誇るメーカー「IGLOO(イグルー)」。豊富なバリエーションのクーラーボックスを展開しており、好みのカラーやデザインで選べます。デザイン性だけでなく機能性にも優れており、パーツまで耐久性にこだわった素材を使用。すべてのパーツが交換できるので、お手入れしながら長く使えそうなのもいいですね。

PR
igloo(イグルー) ステンレスクーラー #44669

商品情報

本体サイズ:幅62×奥行40×高さ42cm
本体重量:7.5kg
原産国:中国
材質:金属(ステンレス)、ポリプロピレン、ウレタンフォーム

シルバーでまとまったシンプルでスタイリッシュなクーラーボックス。イグルーのロゴがワンポイントのアクセントになっています。ステンレス製で保冷力と耐久性に優れており、椅子やテーブルとしても使えますよ。

51Lと大容量で、350mlの缶なら約83本も収納可能。排水栓が付いているので排水も簡単にできます。フロント面には栓抜きが付いているので、キャンプで瓶ビールや瓶ジュースを飲みたいときにも便利ですね。

Coleman(コールマン)

幅広いキャンプグッズを取り扱っている、アメリカ発のアウトドアブランド「Coleman(コールマン)」。ハードクーラーからソフトクーラーまで豊富なラインナップのクーラーボックスを展開しています。コールマンのクーラーボックスはバリエーションが豊かで、色やサイズ展開も幅広くなっています。キャンプサイトになじむ自分好みのクーラーボックスが選べるでしょう。

シンプルなデザインと色味で、アウトドアはもちろん普段使いにも便利なソフトタイプのクーラーボックスです。ソフトタイプながら高い保冷力を備えており、1泊2日程度のキャンプにも活躍してくれます。耐水圧も25,000mmあるので突然の雨でも安心して使えますよ。

内側には取り外し可能な抗菌ライナーが付いているのでお手入れも簡単。ハードタイプのキャリー付きクーラーボックスなどのハンドルに通せるハンドルスリーブも背面に付いているので、サブのクーラーボックスとして使いたい方にもおすすめでしょう。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

テントやチェアなどさまざまなキャンプグッズを取り扱っている「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」。キャプテンスタッグのクーラーボックスは、ベージュやグリーンなどキャンプサイトになじむおしゃれなカラー展開が魅力。サイズのバリエーションも豊富なので、用途に合わせて選べますよ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) グランドフリーズ クーラー

シンプルでコンパクトなサイズ感がおしゃれなクーラーボックス。天板は簡易テーブルとしても使え、くぼみがあり缶ドリンクが置けるようになっています。

コンパクトサイズながら、350ml缶が縦置きで32本、500mlペットボトルが横置きで18本入る容量があります。3cmも厚みがある超高密度ウレタンを使用しており、キャプテンスタッグのクーラーボックスの中でも史上最高の保冷力を誇っています。

AO Coolers(エーオークーラーズ)

アメリカで誕生したクーラーボックスメーカー「AO Coolers(エーオークーラーズ)」。水産業や食肉業などの業界向けのクーラーボックスを製造していたメーカーが一般向けのクーラーボックスのブランドとして展開しており、その性能の高さからキャンパーから支持されています。ソフトタイプのクーラーボックスを主に展開しており、多種多様なカラーやデザインのクーラーボックスを販売しています。

PR
AO Coolers(エーオークーラーズ) 12パック キャンバス ソフトクーラー

商品情報

サイズ: 幅36×高さ30×奥行18cm
重量 : 905g
容量 : 11L
材質 : ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル、熱可塑性ポリウレタン 、ポリウレタン

エーオークーラーズの中でも定番で人気のシリーズであるキャンバスシリーズのソフトタイプのクーラーボックスです。オレンジやカーキ、ネイビーなど多彩なカラーバリエーションからお好みのものを選べます。シンプルなデザインなので、アウトドアはもちろん普段の買い物にも使えますよ。

取り外し可能なショルダーストラップが付属しているので持ち運びにも便利。サイドのバックルを外せば、背が高いものも立てて収納できるトートスタイルになります。

おしゃれなクーラーボックスでアウトドアを楽しもう

おしゃれなクーラーボックスのおすすめ商品と、クーラーボックスの選び方について詳しくご紹介しました。おしゃれなクーラーボックスがあれば、気分も上がって、よりアウトドアが楽しくなるでしょう。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りのクーラーボックスを選んでみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー