この記事で紹介されている商品
【2024年】おしゃれなカーテン12選!北欧・アコーディオンタイプなど人気アイテムをご紹介

【2024年】おしゃれなカーテン12選!北欧・アコーディオンタイプなど人気アイテムをご紹介

部屋の窓に欠かせない「カーテン」は、色や素材が豊富なうえに、遮光や遮熱などの機能的なタイプも数多くあります。インテリアの役割も担っているため、自分の部屋に合ったタイプを選ぶのが難しいと感じている方も多いのではないでしょうか?本記事では、おしゃれなカーテンの選び方やおすすめのデザイン、機能性を解説します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

おしゃれなカーテンは部屋の印象を格上げするアイテム

カーテンは、光や外からの視線を遮るために欠かせないアイテムです。日差しを遮って室内の温度上昇を和らげたり、明るさの調節やプライバシーを守るなど、さまざまな役割があります。

また、窓全体を覆うカーテンは、室内の雰囲気にも影響を与えるため、引越しや模様替えの際は生地のデザインや色選びに注意が必要です。インテリアに合うおしゃれなカーテンを選ぶと、部屋全体の印象も格上げされますよ。
しかし、カーテンはデザインが豊富なうえに遮光や遮熱などの機能的なものも多く、何を優先するかによって選び方は異なります。ここからは、部屋をおしゃれな印象にしてくれるカーテンの選び方を詳しく見ていきましょう。

おしゃれなカーテンの選び方

おしゃれなカーテンを選ぶときは「窓の形状」「カーテンのタイプ」「デザイン性」「機能性」の4つのポイントに注目にすることが大切です。部屋をどのような雰囲気にしたいのか、家具やインテリアのコーディネートはどのようなテイストにしているのかなどで選び方が異なるため、ポイントを詳しくチェックしてみてくださいね。

カーテンは窓の形状で選ぶ

窓の形状は、主に「掃き出し窓」「腰窓」「出窓」「小窓」の4種類に分けられます。それぞれ大きさや位置、開き方が異なるため、窓の形状に合った適切なカーテンを選ぶ必要があります。下記で詳しく確認していきましょう。

「掃き出し窓」は部屋のテイストに合わせて選ぶ

掃き出し窓とは、ベランダや庭などへの出入りができる、足元までの大きなサイズの窓のことです。掃き出し窓に取り付けるカーテンは、部屋の中で占める割合も多く、インテリアとしての役割も大きくなります。そのため、部屋の家具やインテリアのテイストに合ったものを選ぶことが大切です。また、カーテンの長さは床から1cm程度短くするのが基本ですが、遮熱や防寒の対策も兼ねている場合は床すれすれの長さにするのがおすすめです。短すぎたり長すぎたりするとおしゃれに見えないため、適切な長さにするように心がけましょう。

幅100cm×丈200cmの掃き出し窓に対応したタイプです。カーテンの面積が大きくなるため、家具と同系色を選ぶと、シンプルながらもすっきりとした印象を与えられますよ。無地でカラーバリエーションが豊富なため、部屋の雰囲気に合った色を見つけやすいのも魅力です。

「腰窓」にはアクセントのあるデザインもおすすめ

腰窓とは、腰の高さ程度の窓のことです。腰窓に取り付けるカーテンは、窓枠下から15cm程度丈を長くしたほうがバランスがよいとされています。また、掃き出し窓のように長いカーテンを使用すると、エレガントさを演出することも可能です。掃き出し窓と比較して部屋で占める面積が小さいため、アクセントのあるデザインで遊び心をプラスするのもおすすめですよ。色、柄、素材などさまざまな要素から、部屋の雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

幅150cm×丈135cmの腰窓に適したサイズです。自然の風景を思わせるリーフ柄で、北欧テイストの部屋にしっくり馴染みます。幅は100cmと150cm、丈の長さは110~178cmまでとサイズ展開が豊富なため、自分の部屋の腰窓に合ったサイズを見つけやすいでしょう。

「出窓」の窓枠にすっきり収まるサイズ感が大切

出窓は、壁よりも外に張り出した窓のことをいいます。出窓には、スタイルカーテンというレースカーテンをガラスに沿ってつけるのが主流です。カーテンの長さは、窓枠下部から1~2cm程度短くするとたるみがなく、窓枠にすっきり収まっておしゃれに見えますよ。さらに、部屋側にレールをつけて厚手のカーテンを取り付けることも可能です。

cloth shop 布や 出窓ミラーレースカーテン

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(3,956件)

>

商品情報

ブランド カーテン専門店 cloth shop布や
色 ホワイト・スクエア柄
材質  ポリエステル
商品の寸法 105L x 300W cm
不透明度 遮光3級

こちらの出窓用レースカーテンは、機能性も兼ね備えたアイテムです。幅300cm x 丈90cmと、幅150〜200cmの窓にちょうどよいサイズ感で、ポリエステル100%。付属のフック(24個)で簡単に取り付けることができます。太陽光を反射して日中外から室内が見えにくいミラーレースタイプの生地を採用しているので、プライバシーを守るためにも役立ちます。夏は遮熱効果で、冬は断熱効果で室温をキープし、紫外線による家具や書籍などの変色対策効果も期待できますよ。

カーテンのタイプで選ぶ

カーテンには、主に「ドレープカーテン」「レースカーテン」「ロールスクリーン」「ブラインド」など4タイプがあります。それぞれ適した窓の形状や部屋のテイストがあるため、特徴をひとつずつ見ていきましょう。

デザインの豊富な「ドレープカーテン」で好みの印象を演出

ドレープカーテンは、厚手の布地で作られており、一般家庭で多く使用されているタイプです。リビングや寝室の掃き出し窓に使用されることも多く、ヒダが多いほど高級感が出る傾向にあります。素材はコットンやリネン、ポリエステルなどさまざまで、色や柄も豊富なため、好みのデザインが見つかりやすいです。また、遮光や遮熱などの機能性がプラスされたタイプも多くあります。

ドレープカーテンに爽やかなレモン柄が描かれ、春から夏にふさわしいデザインです。淡い色合いのため、ドレープのラインが強調されて美しさを演出しています。北欧テイストのナチュラルな家具やインテリアには、イエローやグリーンのカラーがよく映えるので、開放的な空間を求めている方におすすめです。

モチーフによって表情が変わる「レースカーテン」

透け感のある生地で作られているレースカーテン。日中は適度に光を取り込みながら外からの視線を遮ります。描かれている模様によっても印象が変わり、花は優雅さや上品さを演出し、葉は自然や森を連想させて落ち着きある印象を与えてくれますよ。動物やキャラクターなどのレースカーテンは、子ども部屋にぴったりですね。ドレープカーテンと一緒に使用されることも多く、モチーフを合わせたレイヤードを楽しむのもおすすめです。

太陽光を反射するミラーレースを採用した、レースカーテンです。外から室内が見えにくいため、日中は光を取り込みながらプライバシーが守れます。光が当たると際立つリーフ柄は、自然な印象を与えて癒やし効果も期待できるデザインです。

こちらもチェック!
おしゃれなレースカーテンのおすすめ10選!花柄や刺繍、北欧風デザインも

自然光を部屋に取り入れるのに役立つレースカーテン。最近は、北欧風の柄やピンク色など、おしゃれなレースカーテンが増えています。今回は、おすすすめの「おしゃれなレースカーテン」10選をご紹介します。選ぶ際のポイントも紹介するので、ぜひお部屋のテイストや好みに合ったものを探してみてくださいね。

「ロールスクリーン」はミニマルスタイルにもおすすめ

ロールスクリーンとは、一枚の生地で作られたロールアップ式のカーテンをいいます。ロール状に巻き上げられ、ヒダがなくかさばらないため、部屋をすっきりとした印象にしたいときにおすすめです。カーテンの長さを調整することにより、窓を全部覆わなくてもプライバシーを守ったり、日差しを遮りながら光を取り込んだりもできますよ。

部屋のインテリアの邪魔をせず、窓枠にすっきりと収まるロールスクリーンは腰窓におすすめです。壁や家具、インテリアとのカラートーンを合わせることで、統一感が生まれておしゃれな雰囲気になります。また、シンプルな部屋にはアクセントカラーを取り入れて、個性を加えることも可能です。

クールな印象の「ブラインド」で生活感をカバー

ブラインドとは、日よけやプライバシー対策として窓の内側に取り付ける覆いのことです。横に細長い板が一定の間隔でつなぎ合わされた「スラットブラインド」や、縦に細長い板がつなぎ合わされた「バーチカルブラインド」などがあります。
ブラインドは、スラットと呼ばれる羽の角度を自由に動かせるため、光量を調整できるのが特徴のひとつ。スラットの角度によって、外からの視線を遮りながら換気するという使い方もできます。素材や色で印象が異なり、木製はカフェ風のインテリアに、モノトーンはシックな印象やモダンなインテリアに合わせるのがおすすめですよ。

Graywind 縦型ブラインド

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(22件)

>

商品情報

ブランド Graywind
材質 ポリエステル
商品の寸法(cm) 180L x 150W
色 ブラック
不透明度 一級遮光

部屋に高級感を与えるバーチカルブラインドです。180°回転するため、掃き出し窓に取り付ければ、リビングの光量を自由に調整できます。5色展開になっており、部屋の雰囲気に合わせてカラーの選択が可能です。明るい色のソファには黒のブラインドを選ぶと、コントラストが効いたモダンな配色になりますよ。

こちらもチェック!
おしゃれなブラインドカーテンのおすすめ12選!取り入れやすい白色や木製など

スタイリッシュなデザインで、部屋の雰囲気を洗練したものにしてくれる「ブラインドカーテン」。縦型や横型、木製やアルミ製などさまざまな種類があり、何を選んだらよいか迷いますよね。そこで今回は、ブラインドカーテンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。リビングに合うカーテンもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

カーテンのデザイン性で選ぶ

部屋の雰囲気を大きく左右するカーテンは、そのデザイン性にもこだわりたいですよね。カーテンのデザイン性は「素材」「色」「柄」などの要素が重要なため、どんな部屋にしたいかを考えて、イメージに近いデザイン性のカーテンを選ぶのがおすすめです。それぞれの要素で、おしゃれなコーディネートにするためのポイントを解説します。

質感を重視する方は「素材」にこだわることが大切

カーテンの素材には、天然繊維と化学繊維があり、それぞれ特徴が異なります。天然繊維は麻やコットン、ウールなどで通気性や吸湿性に優れている素材です。さらに、天然繊維は肌触りが優しいという特徴があります。
一方化学繊維にはポリエステルやアクリル、レーヨンなどがあり、シワになりにくく型崩れしにくい素材です。それぞれの素材の特徴から、部屋の雰囲気や環境に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

NICETOWN 厚手リネンカーテン エクストラロング

Amazonカスタマーレビュー

4.2

Amazonカスタマーレビュー

(8件)

>

商品情報

ブランド NICETOWN
色 オフホワイト
材質 リネン
不透明度 半透明
特徴  ウィンドウトリートメント

厚手のリネンで作られたドレープカーテンです。リネンとは麻の一種で、ほかの天然繊維と比較しても丈夫で水濡れに強いという特徴があります。また、汚れが染み込みにくく落ちやすいため、お手入れが簡単です。オフホワイトのドレープカーテンは、クラシカルな雰囲気のデザインでイタリアンテイストの部屋にもよく合います。

「色」は同一色・類似色・反対色から選ぶ

カーテンの色は、部屋をコーディネートするうえでとても大切なポイントです。基本的な色の選び方は3パターンあります。まず、部屋の壁や家具などと同じ色味にし、トーンを変える同一色。4色以内で似ている色味を組み合わせる類似色。真逆の色味を合わせた反対色の3パターンです。この基本の色の選び方をマスターすると、おしゃれな部屋を作りやすくなりますよ。

同一色のコーディネートを叶えてくれるピンクのカーテンです。壁の色が濃い場合は、カーテンを同系色の薄い色にすると部屋が重たくならずに明るい印象になります。ところどころに施された銀の箔プリントはカーテンが揺れるたびにキラキラ輝き、光沢感が強調されるデザインです。

「柄」ありを選べば部屋のアクセントに

カーテンを選ぶときには家具やインテリアとの調和を意識する必要がありますが、シンプルな部屋や同一色の部屋には柄ありのカーテンでアクセントを加えるのもおすすめです。ただし、柄によって部屋の印象も大きく変わるため、選び方には注意を払う必要があります。部屋全体をどのような雰囲気にしたいかをイメージしてから、カーテンを選ぶようにしましょう。

カーテンの機能性で選ぶ

カーテンには、光や視線を遮る以外にさまざまな機能を持つタイプがあります。カーテンにどのような効果を求めているかによって、選ぶべきタイプも異なるため、機能を理解しておくことも大切です。ここでは、「遮光」「遮熱」「UVカット」などのおすすめの機能性を解説します。

日差しをしっかり遮る「遮光性」は寝室におすすめ

遮光とは、外からの光を遮って室内を暗くする機能です。遮光機能を持つカーテンは外の明るさが気にならなくなることから、寝室などに使用されることが多いです。ブルーやグリーン、ブラウンやベージュなどの色味を選ぶと、光を遮ることに加えて、心を落ち着かせる効果も期待できます。

1級遮光素材で作られたドレープカーテンです。日光や街灯の光をしっかりと遮断するため、昼夜を問わず落ち着きあふれる空間を演出できます。高級感のあるロイヤルブルーは、静寂をイメージさせる色合いです。ベッドカバーや枕カバーとも色味を合わせると、寝室に統一感が生まれてより落ち着いた空間になります。

夏も冬も「遮熱性」で快適な温度をキープ

遮熱とは、夏は外からの熱を伝わりにくくし、冬には室内の暖気を逃しにくくするのに役立つ機能です。外気を遮って室内の空気を逃しにくくすることにより、冷暖房効率を高める効果が期待できます。厚手で遮光性が高いカーテンは、遮熱効果も高まる傾向にあります。そのため、遮熱機能を選ぶ際には、遮光にも注目するようにしましょう。

三層織のしっかりとした生地で、断熱や防寒などの遮熱機能があるカーテンです。1級遮光素材を使用しているため、光を99.99%遮り、遮熱効果を高めてくれます。エアコンの電気使用量を低減し、省エネにもつながるのがうれしいポイントです。

「UVカット」で家具やフローリングの日焼けを防止

UVカットとは、外からの紫外線を防ぐ効果のことです。紫外線は窓ガラスを透過して部屋の中に入ってくるため、室内にいても日焼けする可能性があります。また、紫外線は家具やフローリングなどの色あせの原因になることも。そのため、UVカット率の高いカーテンで、室内の家具やフローリングを日焼けから守る必要があります。UVカット率は数字が大きいほど紫外線を防ぐ効果が高いため、選ぶときは数値もチェックするようにしてくださいね。

カーテンのEzee ミラーレースカーテン

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(306件)

>

商品情報

ブランド Ezee\イージィー
色 ホワイト
材質 ポリエステル
商品の寸法(cm) 176L x 100W
不透明度 シアー 
機能 UVカット率92.3%

UVカット率92.3%と高水準のカーテンです。日差しが強い部屋でも、家具やフローリングを紫外線からしっかり守ってくれます。ミラーレースカーテンなので、昼でも夜でも外から室内を見えにくくしてくれるのがポイントです。カーテンを二重にしなくても、1枚で外からの視線を遮れますよ。

Amazonで人気のカーテンをチェック!

ここまではカーテンの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。さらにカーテンを探したい方は、Amazonで売れ筋のカーテン・ブラインドをチェックしてみてくださいね。

全12商品

おすすめ商品比較表

AIFY カーテン2枚セット ライトグレー

Topfinel 北欧 青いの葉

cloth shop 布や 出窓ミラーレースカーテン

AZRA 1級遮光カーテン

アイリスプラザ レースカーテン丈208cm

BOBOTOGO ロールスクリーン

Graywind 縦型ブラインド

NICETOWN 厚手リネンカーテン エクストラロング

Deconovo 遮光カーテン

Doconovo 1級遮光カーテン ロイヤルブルー

Gemarwel 1級遮光カーテン 既成ベージュ

カーテンのEzee ミラーレースカーテン

Amazonカスタマーレビュー
4.33,444
3.9637
4.03,956
4.3208
4.311,368
4.2317
4.422
4.28
4.3294
4.14,989
4.32,627
4.3306
最安値

-

タイムセール
¥2,202-28%
参考価格¥3,038
¥34,470
¥24,671

-

タイムセール
¥2,880-20%
参考価格¥3,580
購入リンク

こだわりの空間を演出するおしゃれなカーテンを見つけよう

カーテンにはさまざまなタイプがあり、デザインやカラーによっても部屋の印象を大きく左右します。部屋の家具やインテリアとの調和の取れたカーテンは、部屋の印象を格上げしてくれるアイテムです。部屋の雰囲気をイメージして、こだわりの空間になるようなおしゃれなカーテンを選んでくださいね!

こちらもチェック!
カーテンのおすすめ9選!遮光性や防音性に優れたものなど選び方のポイントもご紹介

面積が大きく部屋の印象を左右する「カーテン」はインテリアとしてだけではなく、機能をうまく活かせば防寒や遮熱、防音対策もできる有能アイテムです。この記事では人目を気にせず使えるミラーレースカーテンや、快眠を守る遮光1級カーテンなど機能的なカーテンをご紹介するとともに、色を選ぶ際のポイントも解説します。

こちらもチェック!
おしゃれなカーテンタッセルのおすすめ13選!マグネットやロープタイプの商品も

カーテンをまとめるときに便利な「カーテンタッセル」。素材やデザインも豊富ですが、マグネットタイプやクリップタイプ、ロープタイプなど、留め方の形状もバリエーション豊かに販売されています。本記事では、タッセルを選ぶときのポイントやおすすめの商品をご紹介するので、ぜひ購入の際は参考にしてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー