この記事で紹介されている商品
木製ブラインドカーテンのおすすめ6選!遮光性は?メリットデメリットなど解説

木製ブラインドカーテンのおすすめ6選!遮光性は?メリットデメリットなど解説

窓にブラインドを使おうかお考えの方はいらっしゃいませんか。ニトリやネット販売などで販売されている木製ブラインドはいかがでしょうか。ブラウンやベージュ、白など色が選べるほか、オーダーできるもの、カーテンレール取り付け可能なタイプもあります。木製ブラインドの特徴や選び方、おすすめの商品をご紹介しながら解説します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

木製ブラインドのメリット

窓にブラインドをお考えの方は、金属製のブラインドと木製のブラインドがあることをすでにご存じでしょう。木製ブラインドは素材の温かみや和室・洋室に関わらずどちらにも合うことが最大のメリットです。

また、金属製にはほこりが付きやすいというデメリットがありますが、木製は一つひとつの羽が太く、ほこりを寄せ付けにくいため掃除の手間が少ないのがメリットです。軍手でほこりをぬぐったり、毛ブラシのついた掃除機でほこりを取ったりしてあげましょう。

さらに木製ブランドは、金属製ブラインドのように簡単に折れたり形がくずれたりすることもなく、長く愛用できるのがうれしいポイントです。

木製ブラインドのデメリット

メリットの多い木製ブラインドですが、金属製に比べて価格が高いのはデメリットです。意匠性やデザイン性が高く、遮光性があり、さらに長持ちするという理由から、金属製に比べて約4倍もの値段がすることも少なくありません。

また、木製ブラインドは金属製ブラインドに比べて重さがあるため、壁が耐えられる素材であるかどうかの確認が必要です。軽量の木製ブラインドがいい方は、木製に似せた樹脂製のブラインドを選ぶのもおすすめですよ。

さらに木製ブラインドは光を通さないので、ブラインドを引き上げたときに羽が重なっている部分である「たたみ代」の幅が広くなり、少しお部屋に圧迫感をもたらします。「ブラインドを少し窓の上の方に取り付ける」となど、たたみ代が窓をふさがない幅になるよう考慮すると、お部屋の圧迫感を軽減できるでしょう。

木製ブラインドの選び方

木製ブラインドにはさまざまな種類があるため、選ぶときは「取り付け方法」「縦型か横型か」「スラット幅」「操作方法」「カラー」の6つのポイントに着目することが大切です。

市販でお気に入りのブラインドが見つからない場合は、オーダーメイドを検討するのもおすすめですよ。ここでは、木製ブラインドの選び方について詳しく確認してみましょう。

1.取り付け方法で選ぶ

木製ブラインドに限らず、ブラインドの取り付け方には3通りの方法があります。いずれの付け方にもメリット・デメリットがあります。また、取りそれぞれの取り付け方を詳しく解説します。

天井付けタイプ

天井に付けるタイプのブラインドは、窓枠に沿って窓の大きさぴったりに取り付ける方法です。ブラインドの「たたみ代」が集まる取り付け部分は、壁に対してネジを上向きに取り付けます。

こうすることで窓とブラインドが一体化し、すっきりとした見た目に仕上がります。また、窓を開ける際にもブラインドが干渉することなくサッと開けられますね。

木製ブラインドは重さがあるため、安定感のある天井付けタイプを選ぶのがおすすめですよ。

正面付けタイプ

正面に付けるタイプのブラインドは、窓枠よりも手前に付ける取り付け方法です。ブラインドの「たたみ代」が集まる取り付け部分は、壁に対してネジを横向きに取り付けます。壁に対して正面からネジを付けて取り付ける方法になります。

正面付けタイプは、窓を大きく見せることができ、光が漏れるのを防ぐ効果も。また、窓を開けたときは窓を「たたみ代」が塞ぐことがないので、窓全体を見渡せます。お部屋の雰囲気が広く明るく感じられるでしょう。

ただし正面付けタイプは、家具などが近くや手前にある際にぶつかったり干渉してしまったりする恐れがあります。

カーテンレール取り付け可タイプ

これまでブラインドの取り付け方は、壁にネジで取り付ける方法を解説してきました。ですが賃貸の場合、壁に穴を開けることができない物件がほとんどでしょう。

木製ブラインドの中には、壁にネジで取り付ける以外にも、カーテンレールに取り付けて使えるタイプもあります。賃貸住宅やマンションの場合は壁に穴を開けられない場合が多いので、こちらのタイプを選択しましょう

賃貸物件にカーテンレールがあらかじめついていれば、カーテンレールに取り付けるブラインドでお部屋の雰囲気をスタイリッシュにできますね。

2.「縦型」or「横型」

ブラインドにはよく見かける「横型」(羽が横向きで上から下までたくさん並んでいるもの)と「縦型」(羽が縦向きで、左右に並んでいるもの)があります。

「横型」は小さな浴室の窓からベランダなどの掃き出し窓までどんなサイズの窓にも取り付けが可能です。しかし上下に開閉するブラインドなので、開閉が多い窓には向いていません。特に重さのある木製ブラインドは、取り付け部分に無理がかかりやすいので、ベランダなど出入りや開閉が多くなる窓には不向きでしょう。

一方「縦型」はカーテンのように左右に開閉するタイプで、大きな窓や出入り・開閉の多い窓に向いているブラインドです。「縦型」は、ファブリック製(布地)のブラインドが多いですが、木製もあるのでチェックしてみてくださいね。

3.スラット幅をチェック

スラット幅とはブラインドの「羽の幅」のことです。細い幅のものはブラインドの本数が増え、太いものは本数が減ります

金属製のものでいえばスラット幅は15ミリから50ミリ程度の幅のもの、木製のものであれば35ミリと50ミリのものがありますよ。

木製ブラインドの場合、たったの1.5センチ程度の差ですが、ブラインドが重なり合ったり並んだりすると、かなりの差を感じるものです。購入する際はよく見比べたり、部屋の雰囲気を考えて選ぶようにしましょう。

4.使いやすい操作方法を選ぶ

ブラインドの操作方法は、ひもで引くほかにも種類があります。

  • ①コード&ロッド式
  • ②ワンポール式
  • ③ループコード式
  • ④電動式

①コード&ロッド式は、ひもで引っ張って昇降させるタイプです。また、ロッドと呼ばれる棒が付いているので、羽の角度を変え光の入り具合を調整できますよ。操作方法がシンプルなので、トラブルが少なく寿命が長いという特徴があります。

②ワンポール式は、コード&ロッド式とほぼ同じで、昇降させるひもがロッドの中に通されているタイプです。昇降はひもで、調光はロッドで行います。

③ループコード式(ドラム式)とは、ひもだけのタイプ。奥と手前のどちらかを引くことで昇降します。また、奥と手前を両方引きながら調光します。握力や力の弱い女性・シニア・小さなお子さんなどにおすすめでしょう。

④電動式は、調光を電動リモコンで行います。昇降はコード(ひも)で行うので、全てが電動というわけではありません。ベランダや掃き出し窓などの大きな窓にブラインドを取り付けた場合や、座ったまま、遠く離れた場所から調光をしたい方におすすめです。

このように操作方法も多種多様なので、普段のライフスタイルや重視したいポイントに合わせて選ぶことが大切ですよ。

5.カラーを選ぶ

木製ブラインドにも数種類のカラーがあります。カーテンや金属製ブラインドのように模様や色のバリエーションは少ないですが、木製の味わいを活かしたカラーが揃っていますよ。下記で代表的な3種類のカラーをご紹介するので、お部屋の家具や雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

インテリアに馴染みやすい「ナチュラル」

ナチュラル系のカラーは、日中の明るい時間に閉めていてもあたたかな光を演出できるカラーです。カフェや、北欧調の雰囲気を演出できますよ。

ナチュラルカラーは木本来のぬくもりある色で作られているので、明るい演出とお部屋のカラーを邪魔しない特徴があります。

落ち着いた雰囲気の「ダークウッド」

ダークウッド系の木製ブラインドを取り入れれば、存在感や重厚感のある雰囲気になります。また、ラグジュアリーな雰囲気を演出できるので、書斎や寝室など落ち着かせたいお部屋にぴったりでしょう。外の雰囲気を遮断してくれるので、ゆっくりと休んだり趣味に没頭したりするお部屋におすすめですよ。

部屋をパッと明るく「ホワイト」

ホワイト系の明るいカラーの木製ブラインドは明るく、お部屋全体を広く感じさせる色でもあります。家具や部屋の雰囲気に干渉せず、清潔感があるので、取り付ける場所を選ばないでしょう。

また、白は意外と汚れが目立ちにくい色でもあります。毎日ブラインドの掃除をするのは大変なので、お手入れの手間を減らしたい方はぜひホワイトカラーを選んでみてはいかがでしょうか。

6.オーダーメイドを検討するのもあり

なかなかお気に入りの素材やカラー、サイズ、取り付け方法の木製ブラインドが見つけられない場合は、オーダーメイドを検討してみましょう。市販のものよりも少しお値段が高くなりますが、お好みにぴったりのものを作ることができます。

オーダーメイドのブラインドでもカーテンレールに取り付けるタイプもありますよ。オーダーメイドを依頼する際は、希望のイメージや予算など詳細の情報をしっかり伝えるようにしてくださいね。

木製ブラインドカーテンのおすすめ6選

ここからは、おすすめの木製ブラインドカーテンを6選ご紹介します。さまざまな特徴やポイントを含んだおすすめの商品をチョイスしたので、ぜひブラインドを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ニトリ 木製ブラインド ヴェントNA

商品情報

主な素材:バスウッド
サイズ(約):幅60×奥行3.5×高さ138cm
保証年数:1年
重量:約1.8kg
組立時間目安:10分

羽の幅は約35ミリ、PVC製やアルミ製にくらべ、はねが折れ曲がりにくく丈夫です。ひもで昇降させ、ポールで調光ができます。素材はバスウッド(シナノキ)という乾燥が早い素材です。リーズナブルながらしっかりとした作りなので、サイズ感の合う窓にいかがでしょうか。

ReHOME ウッドブラインド

商品情報

主な素材:桐
サイズ:オーダーメイド
保証年数:永久保証
重量:オーダーの大きさによる

バスウッドよりも軽い桐素材のため、従来品よりも重さが半分と軽く取り扱いしやすい商品です。1センチカーテンレール取付式、ツッパリ式、従来式といった取り付けの方法やカラーも26種類から選べます。企画から生産、納品まで全て日本国内で行われており、保証は永久保証です。1センチ単位からのオーダーが可能なので、気になる方は見積もり依頼を出してみましょう。

イージーブラインド ウッドブラインド ミディアムブラウン

商品情報

材質 バスウッド
商品の寸法 60L x 34W cm
ブランド イージーブラインド
色 ブラウン
商品の推奨用途 コート

正面・天井・カーテンレールなどにも取り付けOKのブラインドです。縦の長さは32センチから100センチまで6センチ刻みで、羽の横幅は34センチから40センチまで1センチ刻みで選べます。スラット幅(羽の幅)は5センチとボリュームある仕上がりです。ウェブ上に購入前の計測方法について詳しく説明があるので、寸法のミスがなく購入できそうですね。

イージーブラインド ウッドブラインド ナチュラル

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(2件)

>

商品情報

材質 バスウッド
商品の寸法 97L x 76W cm
ブランド イージーブラインド
色 ベージュ
商品の推奨用途 コート

イージーブラインド・ウッドブラインド・ミディアムと、長さやカラーが選べる商品です。縦の長さは31センチから100センチまで、横幅は71センチから80センチまで選べます。スラット幅(羽の幅)は、3.5センチで先の商品よりは少し細めです。ナチュラルカラーなのでお部屋の雰囲気を優しく演出してくれるでしょう。ブラインドを取り付けるだけで、カフェや北欧調のようなおしゃれなイメージになりそうですね。

イージーブラインド ウッドブラインド ダークブラウン

Amazonカスタマーレビュー

4.7

Amazonカスタマーレビュー

(12件)

>

商品情報

材質 バスウッド
商品の寸法 82L x 165W cm
ブランド イージーブラインド
色 ブラウン
商品の推奨用途 コート

こちらも縦の長さは31センチから100センチまで選べます。横幅は161センチから170センチまで選べるので、横幅の大きな窓にも取り付けられますよ。幅:170cm・高さ:100cmのものを選んだ場合の重量は3.8kgなので、目安にしてみてくださいね。オーダーメイドのため自分の作りたいサイズ、窓のサイズにぴったりとしたブラインドが完成します。

イージーブラインド ウッドブラインド ホワイト

商品情報

メーカー:‎川口タンス店
素材 :バスウッド
色 :ホワイト
サイズ:‎幅116cm×高さ197cm
ブランド名:‎イージーブラインド

こちらは長さのあるブラインドで、152センチから200センチまでの長さが選べます。横幅は111センチから120センチまで選べるので、ベランダや掃き出し窓などの大きな窓にも最適ですね。サイズは200センチの長さのブラインドをお好みの長さに加工してくれるので、取り付けたい窓の採寸を行えばぴったりのサイズのブラインドが仕上がるでしょう。

木製以外の木目調デザインもチェックしよう

木製ブラインドは素材が木ですが、木製に見えるように加工した樹脂製のブラインドもあります。木製のような意匠性やデザイン性は保ちつつ、軽くて扱いやすいのが魅力ですよ

また、従来よく見られるアルミ製のブラインドは価格が少しリーズナブルで軽く、カラーリングも多いので選ぶ楽しみがあります。ここからは、木製以外の木目調デザインのおすすめブラインドをご紹介します。

カインズ 木目調ブラインド ブラウン

Amazonカスタマーレビュー

5.0

Amazonカスタマーレビュー

(1件)

>

商品情報

ブランド:カインズ
材質:ポリ塩化ビニル(PVC), プラスチック
商品の寸法:138L x 88W cm

木目調のプリントをほどこした軽量プラスチック製のブラインドです。カーテンレールに付けられるタイプなので賃貸にお住まいの方やカーテンレールをそのまま活かしたい方にぴったりですよ。幅は88センチ・縦の長さは138センチで、右側に調光のための回転棒と昇降ひもがついています。濃いめのブラウンがお部屋の雰囲気を引き締め、落ち着いた印象にしてくれるでしょう。

フルネス アルミブラインド レジェール25

商品情報

材質 アルミニウム, 木材, プラスチック
ブランド フルネス(Fullness)
色 ホワイトウッド
部屋タイプ バスルーム
付属コンポーネント なし

アルミ製のブラインドなので軽量でコンパクトです。木目調なので、アルミ製でありながらも高級感がありますね。カーテンレールに取り付けられるため、壁に穴を開けることなく取り付け可能です。サイズは8種類あり、小さな窓から大きな窓まで対応できますよ。昇降コードには、小さな子どものケガにつながらないようにセーフティーホックがついています。

フルネス 木目調アルミブラインド シャンディ25

商品情報

ブランド:フルネス
色 :オフホワイト
材質 :アルミニウム
カラー :オフホワイト
仕様サイズ:W600×H980mm

木目調ながらアルミ製の軽量なブラインドです。羽部分の隙間から光が漏れにくいよう、羽のつなぎにはラダーテープを使用しています。光の漏れを防ぐと同時に、お部屋にやわらかな印象を持たせられるでしょう。壁はもちろんカーテンレールにも取り付けが可能です。オフホワイトが爽やかで優しい木目デザインですよ。

イージーブラインド プラスチック ブラインド 木目調ナチュラル

商品情報

材質 ポリ塩化ビニル(PVC)
商品の寸法 152L x 125W cm
ブランド イージーブラインド
色 ベージュ
部屋タイプ オフィス

木目調のナチュラルな雰囲気がおしゃれなブラインド。素材はプラスチックなので、光が当たったときにやわらかく光が漏れ、快適な使い心地です。窓の内側、外側、壁面、カーテンレールとさまざまな場所に取り付けられますよ。横幅は121センチから140センチ、縦の長さは152センチから200センチと選べるオーダー方式。自分の欲しいサイズぴったりのブラインドをつくれるので、お部屋がすっきりしそうですね。

カインズ 木目調ブラインド ライトグレー

Amazonカスタマーレビュー

5.0

Amazonカスタマーレビュー

(1件)

>

商品情報

メーカー :カインズ
素材 :ポリ塩化ビニル(PVC)、プラスチック
カラー:ライトグレー 
本体サイズ:縦108cm×横60cm 
必要工具:プラスドライバー
付属品:回転操作棒、ブラケット、カーテンレール取付プレートセット、ボトムレール固定具、固定具用木ネジ、木ネジ(25mm)、安全クリップ 
生産国:中国 
カーテンレール取り付け可否:可 
重量:1.03kg

木目調の樹脂製ブラインドで軽くてシンプル、使いやすいブラインドです。壁にはもちろんカーテンレールにも取り付けが可能です。サイズは60センチ×108センチとワンサイズながら、標準的な窓のサイズと同じなのでぴったりな方も多いのではないでしょうか。リーズナブルな価格なのでブラインドを一度試してみたい方にもおすすめの商品です。

イージーブラインド プラスチック ブラインド ライトブラウン

Amazonカスタマーレビュー

4.6

Amazonカスタマーレビュー

(10件)

>

商品情報

材質 ポリ塩化ビニル(PVC)
商品の寸法 180L x 90W cm
ブランド イージーブラインド
色 ブラウン
商品の推奨用途 ライト

窓の大きさによって寸法をオーダーできるオーダーメイドのブラインドです。縦の長さは152センチから200センチ、横幅は81センチから100センチの中で、大きさを決められます。プラスチック製のブラインドですが木目調なので、高級感がありますね。軽量で扱いやすいだけでなく、プラスチック製ならではの光の漏れ方がふんわり明るい印象のお部屋にしてくれます。

全12商品

おすすめ商品比較表

ニトリ 木製ブラインド ヴェントNA

ReHOME ウッドブラインド

イージーブラインド ウッドブラインド ミディアムブラウン

イージーブラインド ウッドブラインド ナチュラル

イージーブラインド ウッドブラインド ダークブラウン

イージーブラインド ウッドブラインド ホワイト

カインズ 木目調ブラインド ブラウン

フルネス アルミブラインド レジェール25

フルネス 木目調アルミブラインド シャンディ25

イージーブラインド プラスチック ブラインド 木目調ナチュラル

カインズ 木目調ブラインド ライトグレー

イージーブラインド プラスチック ブラインド ライトブラウン

Amazonカスタマーレビュー
-
-
-
4.02
4.712
-
5.01
-
-
-
5.01
4.610
最安値
¥16,140
¥17,990
¥11,880
購入リンク

木製ブラインドでおしゃれな部屋を演出しよう

木製ブラインドの種類や特徴、選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介しました。お部屋のデザイン性を高めてくれる木製ブラインドは、インテリアとしても活躍してくれるアイテムです。ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしていただき、自宅にぴったりな木製ブラインドを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のインテリア・家具カテゴリー

新着記事

カテゴリー