この記事で紹介されている商品
安い抱っこ紐のおすすめ10選!新生児から使えるアイテムなどご紹介

安い抱っこ紐のおすすめ10選!新生児から使えるアイテムなどご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

何かと物入りな出産前。「抱っこ紐は少しでも安く買いたい」と思う人も多いのではないでしょうか。この記事では抱っこ紐を安く買いやすい時期や、適切な選び方について詳しく解説していきます。記事の後半にはエルゴやベビービョルンなどの購入しやすい価格の抱っこ紐もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

安い抱っこ紐の価格は?

抱っこ紐の価格は幅があり、機能によって異なります。たとえば抱っこもおんぶも腰抱きもできるものと考えれば、約2~3万円の予算は必要です。

しかし最低限の機能だけの抱っこ紐にしたり、使う期間を限定(新生児~12ヶ月や首が据わってからなど)したりすればその限りではなく、約1~1.5万円で買えるものも少なくありません。

安く買える時期はある?

抱っこ紐はセール品になることもあるため、用意したい時期とセール時期のタイミングが合ったときにはぜひ狙ってみましょう。

抱っこ紐のブランドサイトをチェックしたり、楽天やAmazonのようなECサイトのセールイベントで探してみたりと、案外チャンスは多いといえます。店舗が発行した割引クーポンを併用するのもおすすめです。

安い抱っこ紐の選び方

安い抱っこ紐を選びたいからといって、赤ちゃんの安全性が確保できないものや大人が使いにくいものはおすすめできません。安全で便利に使える抱っこ紐を探すときには3つのポイントを意識してみましょう。

1.必要な機能を絞って選ぼう

抱っこ紐に限らず、多機能な製品や凝ったデザインの製品は価格が高くなるものです。価格を抑えて抱っこ紐を購入するのなら必要な機能を絞り込みましょう。

また、新しくリリースされたばかりの製品は価格が高いものが多いです。最新モデルにこだわらず、少し以前の旧バージョンも検討してみるのも手ですよ。

セカンド抱っこ紐の場合は用途を明確に

セカンド抱っこ紐は、たとえば旅行先で短時間使う、災害時の非常持ち出し袋に入れておきたい、といったように使うシーンや目的を考えながら候補を絞り込むと選びやすくなります。

人によっては前抱っこさえできればOKということもあるでしょう。こういった理由ならコンパクトで軽量、かつシンプルな機能であるものがおすすめです。

セカンド抱っこ紐が必要になるシーンはさまざまですが、そのときに使いやすいと予想できるタイプを選ぶとよいでしょう。

2.安全性をチェック

価格を抑えたいからといって安全性をおろそかにしてはいけません。抱っこ紐は機能のほか、何よりも赤ちゃんの安全を考えて選ぶ必要があります。抱っこ紐の安全性を確認しやすい3つのポイントを意識しながら探しましょう。

赤ちゃんの足がM字になるか確認しよう

抱っこ紐で赤ちゃんを抱いたとき、足がきちんとM字に開いていることが大切です。赤ちゃんの股関節はまだ発達途上で、順調な成長のためには抱っこしたときの足の形がM字になるとよいと言われています。

抱っこ紐で赤ちゃんの身体を引き寄せてお尻を深く落とした際、太ももを外側に向けてM字にできるか確認しておきましょう。

SGマークの有無をチェック

安くても安全性は大切な確認事項になるため、目安としてSGマークを確認してください。SGとは「Safe Goods(安全な製品)」の略で、一定の基準を満たした製品の安全性を示しています。

SGマークがついている製品は「SGマーク賠償制度」の対象であり、万一の場合には治療費の賠償を受けられることも覚えておきましょう。

中古品を使うなら寿命を確認しよう

最近はリユースを意識する人が増え、中古品の抱っこ紐も取り扱われています。気に入ったものがあれば購入を検討することがあるでしょう。

その際にはメーカーが指定してる製品寿命のほか、できれば前の持ち主がどのような環境で使っていたかも確認してください。使用環境や保管状況によっては製品寿命ほど使えないことがあります。

3.メーカーで選ぶ

抱っこ紐を製造・販売するメーカーは国内外を問わず数が多く、それぞれこだわりの機能や幅広い価格帯があります。

メーカーによっては価格を抑えつつも使い勝手がよい抱っこ紐をリリースしていることも少なくありません。求めている機能に力を入れているメーカーに注目して探してみるのも手です。

安い抱っこ紐のおすすめ10選

ここからは国内外のブランドからピックアップした安い抱っこ紐のおすすめ10選をご紹介します。安いといっても品質や機能に問題がなく、赤ちゃんも大人も快適に使えるものをそろえましたので参考にしてください。

エルゴベビー 抱っこひも
4.2

Amazonカスタマーレビュー(100件)

商品情報

●抱き方別対象月齢
新生児対面抱き:0ヶ月(体重3.2kg、身長50.8cm)から2ヶ月(身長58.4cm)まで
対面抱き:2ヶ月(身長58.4cm)から12ヶ月(体重11.3kg)まで
前向き抱き:首がすわった5ヶ月(身長66cm)から12ヶ月(体重11.3kg)まで
●耐荷重(約)
11.3kg
●ウエストサイズ
約135cmまで

新生児から12ヶ月が対象の抱っこ紐です。使う期間が約1年と短く、機能も絞り込まれているため、使わない機能はカットしたいという人にもおすすめ。ストレッチ素材で生まれたばかりの赤ちゃんの身体に優しくフィットします。ウエストとサイドのバックルを留めるだけの簡単構造でサッと使えるのも嬉しいポイントです。

Combi ジョインEL-E

商品情報

●対象月齢
首すわり(4ヶ月頃)~36ヶ月(体重15kgまで)
●別売りのインファントシートをセットすると1ヶ月(体重3.2kg)から使用可能

夫婦や祖父母で兼用したいと考えているのなら、サイズ調整が簡単なこちらがおすすめです。幅85mm、厚さ15mmのベルトは肩に優しくフィットして負担を軽減。細々したものを入れておけるファスナーポケットがついているのも便利です。本体の重量は約620gと、軽量構造になっているのも助かりますね。

GRACO 抱っこ紐 ルーポップ GB
4.2

Amazonカスタマーレビュー(535件)

商品情報

●対象月齢
首が据わった4ヶ月から36ヶ月(体重15kg)まで
・タテ抱っこ:首が据わった4ヶ月から24ヶ月(体重 13kg)まで
・おんぶ:首が据わった4ヶ月から36ヶ月(体重 15kg)まで
●耐荷重(約)
15kg
●ウエストサイズ
約118cmまで

首が据わった頃から使える抱っこ紐です。しっかりしたつくりですが機能が「タテ抱っこ」「おんぶ」の2種類に絞り込まれているため、シンプルな抱っこ紐がほしい人にぴったり。重さは405gと軽量で、お出かけ先でサッと使ったり荷物に入れておいたりしたいときにも便利です。セカンド抱っこ紐の候補にもおすすめですよ。

ベビービョルン 抱っこ紐 ベビーキャリア MINI
4.5

Amazonカスタマーレビュー(297件)

商品情報

●対象月齢
新生児~約12ヶ月(身長53cm~、体重3.2~11kg)まで
●耐荷重(約)
11kg
●ウエストサイズ
約120cmまで

対象年齢が新生児~1歳の抱っこ紐です。小ぶりな造りがとてもかわいく、おしゃれなデザインになっています。製造元のベビービョルンは素材にこだわりがあり、抱っこ紐に使っている素材の繊維は世界の安全基準である「エコテックス認証」を取得しています。また、カラー展開も豊富なので好みの一点を見つけられますよ。

インファンティーノ抱っこひも ベビーキャリア フィリップアドバンス4in1

アメリカで生まれた抱っこ紐です。対象は4ヶ月からになっているため新生児の頃を過ぎてから使えるタイプを探している人におすすめ。使わないときにはクルクルと丸めてコンパクトに収納できるのも見逃せません。お出かけバッグに入れての持ち運びやセカンド抱っこ紐に便利です。

ベビービョルン 抱っこひも ベビーキャリアMINI Air

商品情報

●対象月齢
新生児~約12ヶ月(身長53cm~、体重3.2~11kg)
●耐荷重(約)
11kg
●ウエストサイズ
約120cmまで

新生児から12ヶ月頃まで使える抱っこ紐です。シンプルな機能で赤ちゃんと身体がぴったりフィット。スリムな構造なので上からアウターを羽織ってもスマートです。フルメッシュのためムレにくく、快適に使えるでしょう。ネットに入れて洗濯機で丸洗いができ、清潔な状態を維持できますよ。

日本エイテックス サンクマニエルキューブ
4.0

Amazonカスタマーレビュー(69件)

商品情報

●対象月齢
新生児(0ヶ月)~36ヶ月(15kg)
●耐荷重(約)
15kg

新生児から36ヶ月まで使える上に5wayの多機能構造が嬉しい抱っこ紐です。ウエストベルトがないタイプで腰への負担が軽減され、ママのトイレも抱っこしたままでOK。重さは350gという驚きの軽量です。ショルダーベルトと本体が身体にぴったりフィットするため、赤ちゃんと密着した状態で抱っこできます。

ベベティラン 抱っこ紐
4.7

Amazonカスタマーレビュー(6件)

商品情報

●対象月齢
4ヶ月~36ヶ月
●耐荷重(約)
18kg

赤ちゃんの姿勢が気になる人や、肩や腰への負担を軽減したい人におすすめの抱っこ紐です。4ヶ月から36ヶ月までが対象になっています。特許を取得している「スライディングデザイン構造」で作られた独自の形状は、ヒップシートのつくりや角度が計算されており、赤ちゃんを抱っこしたときに足がきれいなM字型に開きます。

日本エイテックス 腰抱き専用抱っこひも
4.0

Amazonカスタマーレビュー(25件)

商品情報

●対象月齢
首が据わってから36ヶ月(15kg)まで
●耐荷重(約)
15kg
●ウエストサイズ
約130cmまで

夫婦や祖父母と兼用できるサイズの抱っこ紐です。腰抱っこ専用のシンプルな機能で使いやすく、260gと軽量で持ち運びも簡単。使わないときはベルトの収納ポケットに入れておけます。お出かけ先で急に腰抱っこを要求されても、ウエストベルトの収納ポケットからサッと取り出すだけで装着が完了する手軽さに助けられそうですね。

Aprica 抱っこ紐 コランハグ ライト
4.2

Amazonカスタマーレビュー(278件)

商品情報

●対象月齢
新生児~36ヶ月(体重15kg)まで
●耐荷重(約)
15kg
●ウエストサイズ
約118cmまで

新生児シートが標準セットになっており、新生児から36ヶ月まで使える抱っこ紐です。タテ抱っこ、横抱っこの両方で腰ベルトが使えるため身体への負担が減らせます。自然なM字に足が開く構造も嬉しいポイント。見た目の印象に反してコンパクトになり、ウエストベルトに留めておけるため、使いたいときにすぐ取り出せる便利な構造です。

全9商品

おすすめ商品比較表

エルゴベビー 抱っこひも

Combi ジョインEL-E

GRACO 抱っこ紐 ルーポップ GB

ベビービョルン 抱っこ紐 ベビーキャリア MINI

ベビービョルン 抱っこひも ベビーキャリアMINI Air

日本エイテックス サンクマニエルキューブ

ベベティラン 抱っこ紐

日本エイテックス 腰抱き専用抱っこひも

Aprica 抱っこ紐 コランハグ ライト

Amazonカスタマーレビュー
4.2100
4.061
4.2535
4.5297
4.6300
4.069
4.76
4.025
4.2278
最安値
タイムセール
¥5,051-22%
参考価格¥6,481
タイムセール
¥5,500-50%
参考価格¥11,000
¥13,213
タイムセール
¥7,880-19%
参考価格¥9,680
¥21,892
タイムセール
¥11,325-9%
参考価格¥12,500
購入リンク

機能や目的を絞って安い抱っこ紐を購入しよう

安い抱っこ紐はなかなか探しにくいと思っているかもしれませんが、「新生児から使いたい」「セカンド抱っこ紐に」といった機能や目的を絞り込んで探せば多く見つかります。必要な機能や使うシーンを思い起こしながら選びましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー