この記事で紹介されている商品
双子ベビーカーはどうする?縦型・横型それぞれのメリットとおすすめ8選

双子ベビーカーはどうする?縦型・横型それぞれのメリットとおすすめ8選

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

双子の赤ちゃんとの移動が楽になる「双子ベビーカー」。縦型や横型、分離できるタイプなどさまざまな種類がありますが、とくに公共交通機関を利用する頻度が高い場合は、邪魔にならないかも重要です。今回は双子ベビーカーについて、選び方のポイントとともにおすすめの商品をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

双子ベビーカーの購入はどうする?

双子用にベビーカーを用意するには、双子専用の双子ベビーカーを買う方法や、シングルベビーカーを2つ買う方法、シングルベビーカー1つと抱っこ紐で対応するなどの方法があります。

ただし、シングルベビーカーを2つ購入する場合は、大人が少なくとも2人いる時でなければ使えません。また、1人をベビーカーに乗せ、もう1人を抱っこ紐で抱っこする方法は、身体に大きな負担がかかってしまいます。

その点、双子ベビーカーは1台で子ども2人を乗せられるうえ、荷物も収納できるというメリットがありますよ。利便性を考えると、専用の双子ベビーカーを購入するのが圧倒的におすすめです。

迷う時はレンタルで試してから買うのも一案

双子ベビーカーはシングルベビーカーと比べて価格が高いため、たとえ購入後に使いにくさを感じても買い替えをためらってしまいそうですよね。

そんな時におすすめなのが、双子ベビーカーのレンタルです。低価格で必要な期間だけ利用できるので、使いやすさやライフスタイルに合っているかを確認するのにちょうどよいでしょう。

産後すぐからベビーカーが必要な場合や購入を悩んでいる場合は、ぜひレンタルサービスを利用してみてください。

双子ベビーカーの選び方

双子ベビーカーを選ぶ際には、タイプサイズ重量タイヤの数をチェックしてみてください。ここからはそれぞれのポイントについて解説していくので、「双子ベビーカー選びに失敗したくない!」という人は必見です。

1.タイプで選ぶ

双子ベビーカーのタイプには、大きく分けて横型と縦型の2種類があります。横型は赤ちゃん2人が並んで座るタイプ、縦型は座席が前後に並んだタイプだと覚えておきましょう。

この2つには、それぞれ異なる特徴やメリット・デメリットが存在します。ライフスタイルに合った双子ベビーカーを購入するためにも、しっかりと要点を押さえておきましょう。

赤ちゃん2人が景色を見やすい「横型」

横型の双子ベビーカーは、保護者が赤ちゃん2人の表情や動きをチェックしやすいのが特徴です。赤ちゃんの乗せ降ろしをしやすいのもこのタイプでしょう。

また、横型は座席の前に障害物がなく、赤ちゃんが2人とも景色を見やすいというメリットもあります。2人でコミュニケーションを取りながら移動できるため、ベビーカーに対する苦手意識を持ちにくいのも嬉しいポイントです。

ただし、このタイプは横幅が広いので、狭い道では邪魔になりやすいという点に注意しなければなりません。

狭い通路も邪魔になりにくい「縦型」

縦型の双子ベビーカーは、シングルベビーカーと同じ程度の横幅なので、狭い道でも邪魔になりにくいです。新幹線やバスなどの公共交通を使用する頻度が高い場合は、コンパクトで折り畳みしやすいこちらのタイプが向いているでしょう。

また、縦型タイプは重心が安定しており、1人だけ乗せた場合にバランスを崩しにくいといったメリットもあります。ただし、後ろの座席は視界が狭いうえ、保護者が赤ちゃんの様子を確認しにくいなどのデメリットもあるため、横型と比べて快適性が低いと感じる人がいるかもしれません。

2.サイズで選ぶ

双子ベビーカーはどうしてもシングルベビーカーよりサイズが大きくなってしまうので、周辺環境や持ち運ぶシーンに合わせて最適なものを選ぶのが大切です。とくに横型タイプの場合は横幅、縦型タイプの場合は奥行きを確認し、快適に移動できるものをセレクトしてください

また、双子ベビーカーのほとんどは折りたたみができるため、折りたたんだ時のサイズのチェックも忘れてはいけません。その際、簡単な操作でたたんだり広げたりできるかなど、操作性も確認しておくとよいでしょう。

一般的な駅の改札の幅は55~90cm

日ごろからバスや新幹線などの公共交通機関を利用する人は、スリムな幅のものを選ぶのがおすすめです。鉄道会社によって多少の違いはあるものの、一般的な駅の改札の幅は55~59cm程度とされています。また、車いすやベビーカーが通りやすいように幅広に作られた改札は90cm程度なので、これよりも幅の狭い双子ベビーカーを探すとよいでしょう。

また、折りたたんだ時のサイズもチェックしてみてください。コンパクトなサイズであれば、バスや玄関などの狭いスペースに置いても邪魔になりにくいです。

3.重さも確認!重量で選ぶ

双子ベビーカーはサイズが大きいぶん重量も重くなりやすいです。具体的に、縦型の場合は9kg~18kg程度、横型の場合は5kg~15kg程度となります。商品によって重さが大きく異なるので、実際に触って重さと使いやすさを確認するのがよいでしょう。

もし店頭でじっくりと選んでいる時間がない場合には、ベビーカーを使う道を想像しながら軽さと安定感のバランスを考えてみるのがおすすめですよ。電車によく乗る人や、段差でベビーカーを持ち上げることが多い人などは、10kg前後の軽量タイプを選択してみてください。また、赤ちゃんや荷物の重さがプラスされる点も考慮しておきましょう。

4.安定性もチェック!タイヤの数で選ぶ

双子ベビーカーのタイヤは、4輪と6輪の2種類に分けられます。

4輪タイプは、がたつきが少なくなめらかに移動したい人におすすめです。このタイプのベビーカーはタイヤのサイズが大きく、振動や走行音が気になりにくいのが特徴。一方で、小回りが利きにくいというデメリットが存在します。

6輪タイプはタイヤが小さく、4輪タイプと比べて操作性が高いでしょう。ただし、がたつきや走行音が気になりやすいという点には注意が必要です。

タイヤの数によってベビーカーの安定性は大きく異なるため、タイヤの数にも注目してみてください。

おすすめの双子ベビーカー8選

ここからは、おすすめの双子ベビーカー8選をご紹介していきます。縦型・横型といった座席タイプや重さ、サイズや使用月齢はもちろん、商品ごとの魅力などもまとめているので、双子ベビーカーを選ぶ際の参考にしてみてください。

GRACO 二人乗りベビーカー デュオスポーツ
4.2

Amazonカスタマーレビュー(112件)

商品情報

ブランド グレコ
色 ジェミニブラック
材質 本体:アルミニウム、ポリプロピレン、ABS樹脂など/縫製:ポリエステル
対象年齢 生後1カ月から3歳頃まで(体重:お子さま1人につき15kgまで)
ハーネスタイプ 5点式

耐久性の高いフレームを採用した、安定感のある横型の双子ベビーカーです。タイヤは直径15cmと大きめで、凹凸のある道でもスムーズに操作できるうえ、走行音も気になりにくいですよ。左右独立型の無段階リクライニングシートなので、1人1人に合わせて調整できます。お出かけ中に1人だけ寝てしまった時にも便利でしょう。

AirBuggy ココ ダブル エクストラ フロムバース
4.5

Amazonカスタマーレビュー(29件)

商品情報

ブランド AirBuggy(エアバギー)
色 EARTH BLUE(アースブルー)
材質 フレーム:アルミニウム、シート・サンキャノピー:ポリエステル、レインカバー:PVC
対象年齢 [対象] 0ヶ月 ~
ハーネスタイプ 5点式

「押しやすさ」にこだわった、機能性の高い双子ベビーカーです。重量は約13kgと平均的ですが、安定性に優れたエアチューブタイヤによる振動吸収によって、押して歩いても抵抗が少ないよう工夫されています。左右別々に開閉できる大きめのサンキャノピーはUVカット機能も付いており、赤ちゃんのデリケートな肌を守ります。

Combi ベビーカー ツインスピン
4.5

Amazonカスタマーレビュー(92件)

商品情報

対象年齢 対象 1ヶ月 36ヶ月対象
ハーネスタイプ 5点式
推奨最大重量 15 キログラム
商品の重量 12.6 キログラム
商品の寸法 80.7長さ x 77幅 x 106高さ cm

コンパクトに収納できる双子ベビーカーを探している人におすすめの商品です。三つ折りタイプで、折りたたんだ時の横幅が53cmとスリムなため、新幹線やバス、玄関や通路に置いても邪魔になりにくいのが特徴。また、操作が簡単で、赤ちゃんのお世話をしながらでもスムーズに開閉ができます。ソフトサスペンションを搭載しているので、6輪でも安定性が高いです。

Joie ベビーカー エアツイン
4.0

Amazonカスタマーレビュー(40件)

商品情報

ブランド Joie(ジョイー)
対象年齢 対象 1ヶ月
ハーネスタイプ 5点式
推奨最大重量 15 キログラム
商品の重量 11.3 キログラム

リクライニングだけでなくフットレストやサンキャノピーも左右別々に調整できる、横型の双子ベビーカーです。1人1人の様子や好みに合わせられるため、ぐずったりベビーカーに乗りたがらないなどのリスクを低減できます。色の異なるインナーシートはリバーシブル仕様で、汚れてしまった場合には取り外して丸洗いも可能です。

カトージ 二人乗りコンパクトベビーカーyokoyoko
4.0

Amazonカスタマーレビュー(1件)

商品情報

ブランド カトージ
対象年齢 新生児
ハーネスタイプ 5点式
推奨最大重量 15 キログラム
商品の重量 9.85 キログラム
商品の寸法 70長さ x 82.5幅 x 100.5高さ cm

新生児から36か月頃まで使える横型の双子ベビーカーです。黒一色でまとめたシックかつシンプルなデザインはどんな服装ともマッチするので、おしゃれなママでも満足できること間違いありません。また、折りたたむと横幅が縮み、コンパクトになるのもポイントです。玄関はもちろん、車内に収納する際にもスペースを圧迫しにくいでしょう。

エンドー ベビーカー COOL KIDS CKバギーツイン
4.3

Amazonカスタマーレビュー(47件)

商品情報

ブランド エンドー
色 レッド
材質 フレーム:アルミ製、シート生地:ポリエステル、幌:ポリエステル・PP
対象年齢 [対象] 7ヶ月 ~ 24ヶ月

重さ約5kgの超軽量型双子用バギーです。フレームにアルミ、シートにポリエステルを使用しているため、軽いだけでなく折りたたんだ時の厚さも非常に薄いのが特徴。ちょっとした隙間にすっぽり収納でき、玄関周りをすっきりさせておきたい人にもおすすめです。ショルダーストラップが付いているので、赤ちゃんを抱っこしていている時や荷物を持っている時でも持ち運びやすいですよ。

日本育児 kinderwagon DUOシティHOPII
4.1

Amazonカスタマーレビュー(82件)

商品情報

ブランド 日本育児
色 グレーデニム
素材構成 ポリアミドナイロン, ポリエステル
フレームの素材 アルミニウム

幅約52cm・長さ約92cmのスリムかつコンパクトな設計で、折りたたまなくてもスムーズに改札口を通れるのがポイントです。方向転換も自由自在で小回りが利くため、お散歩も買い物もストレスフリーで楽しめます。縦型ベビーカーですが、後席が前席よりも高くなっているので子どもの様子が確認しやすく、後ろに乗った子どもも景色がよく見えるのが大きなメリットでしょう。

カトージ ベビーカー 二人でゴーDX
4.1

Amazonカスタマーレビュー(93件)

商品情報

ブランド カトージ
色 デニム
対象年齢 [対象] 1ヶ月 ~
ハーネスタイプ 5点式
推奨最大重量 20 キログラム
商品の重量 15 キログラム

ベビーカーの中でも珍しい、各座席に2つずつドリンクホルダー付いた商品です。小物入れも取り付けられているため、赤ちゃんだけでなく保護者も快適にお出かけできるでしょう。前席には2段階、後席が無段階のリクライニング機能が付いており、1人1人の様子に合わせて角度をコントロール可能です。後席はスタンディングシートにも変えられます。

全8商品

おすすめ商品比較表

GRACO 二人乗りベビーカー デュオスポーツ

AirBuggy ココ ダブル エクストラ フロムバース

Combi ベビーカー ツインスピン

Joie ベビーカー エアツイン

カトージ 二人乗りコンパクトベビーカーyokoyoko

エンドー ベビーカー COOL KIDS CKバギーツイン

日本育児 kinderwagon DUOシティHOPII

カトージ ベビーカー 二人でゴーDX

Amazonカスタマーレビュー
4.2112
4.529
4.592
4.040
4.01
4.347
4.182
4.193
最安値
¥38,277
タイムセール
¥88,000-6%
参考価格¥93,500
¥45,673
¥24,098
¥26,800
¥12,800
¥37,408
¥31,800
購入リンク

双子ベビーカーでお出かけをもっと快適に!

今回は双子ベビーカーの選び方やおすすめ商品8選をご紹介しました。双子の赤ちゃんと快適かつ安全にお出かけするには、荷物も収納できるベビーカーが欠かせません。ライフスタイルに合わせて、ぴったりなものを選んでみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー