この記事で紹介されている商品
縄跳びのおすすめ13選!小学生向けの軽いものからトレーニング向けの重いものまで

縄跳びのおすすめ13選!小学生向けの軽いものからトレーニング向けの重いものまで

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

小学生から大人まで身近な運動として取り入れやすい「縄跳び」。何気なく選ぶ方も多いのではないでしょうか?しかし、どんな縄跳びを選ぶかによってトレーニングやエクササイズの効果に違いが出てきます。この記事では、縄跳びの選び方を解説しながら、おすすめ商品も紹介します。重いものや軽いタイプ、カウンター付きの縄跳びなど厳選してまとめているので参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

縄跳びのメリット

縄跳びを5分間続けた場合の消費カロリーはウォーキングの倍、ランニングよりも少し多く、日常の軽い運動として取り入れるのにぴったりです。軽いダイエットとして取り入れるのであればゆっくり飛ぶと有酸素運動になり、筋トレとしてなら二重跳びなど素早く飛ぶことで無酸素運動になります。縄跳びはふくらはぎの筋肉を鍛えるのに向いており、続けると血流がよくなり日々の健康に生かされるでしょう。

縄跳びの注意点

縄跳びは体を健康に保つのにぴったりですが、膝や足首、腰など関節系に問題のある人は注意が必要です。ジャンプを繰り返すため跳び方によっては腰や膝、足首などに負担がかかります。

跳び方を間違えると関節を痛める可能性もあるので、正しい跳び方で飛ぶよう意識しましょう。片足づつ交互に跳ぶのも負担を軽減できます。不安な方は医師や専門のトレーナーに相談するのもおすすめです。

縄跳び選びのポイント

ここからは縄跳び選びのポイントをご紹介します。縄跳びを選ぶ際は自分の使用目的に合わせたタイプを選びましょう。着目点としては「縄の種類」、「グリップの種類」、「縄の長さ」、「オプション」などがあります。それぞれについて詳しく解説します。

1.縄の種類

一口に縄跳びといっても、小学生や子どもの頃に使い慣れたビニールタイプや縄タイプに加え、ワイヤータイプや縄なしタイプといったものも販売されています。それぞれの特徴やぴったりの使用用途があるので、詳しく解説していきます。

健康目的のエクササイズならビニールタイプ

子どもの頃から馴染みのあるビニールタイプは軽量で長時間使用しても疲れにくく、継続が重要なダイエットやエクササイズに向いています。軽くて扱いやすいので縄跳びに慣れていない方でも手に取りやすいでしょう。

低価格で購入できるのも魅力ですが安すぎるものはロープが絡まりやすいことがあるので、できれば500円以上のものを購入するとよいでしょう。

筋力トレーニングなら綱タイプ

筋トレメインで縄跳びを取り入れるなら重さのある縄タイプが向いています。細いものから太いものまで幅があり、縄跳びによって重さも異なります。

まずは自分が辛くならない重さからはじめて、慣れてくると重さをあげていくのがおすすめです。自分が続けて跳べるギリギリの重さを選べば効果的に筋トレできるでしょう。

二重・三重飛びに挑むならワイヤータイプ

ワイヤーを芯にしてビニールで包んだワイヤータイプは適度な重さがあり遠心力で回転しやすいのでスピードが出やすいです。そのため、二重跳びや三重跳びなど上級者がトレーニングするのに向いています。

注意点として、屋外使用時は縄跳びの損傷や周囲の人に怪我をさせてしまう可能性があるため、周囲や環境に気をつけましょう。可能であれば体育館などでの使用がおすすめです。

室内で静かに跳びたいなら縄なしタイプ

室内で縄跳びをしたい場合は、周囲の家具や人にあたる心配のない縄なしタイプが適しています。縄なしタイプとは、グリップの先に、縄ではなく重りのついた短いロープがついたタイプで、縄跳びを跳んでいるのと同等の運動ができるものです。

縄跳びの効果は縄タイプに近く、商品によってはロープのつけ外しが可能なタイプもあります。しかし、縄なしタイプでもジャンプをする際の音の影響があるので、マンションやアパートの場合は近隣の家庭への配慮が必要です。

2.グリップの種類

手で握るグリップ部分の種類は商品によってさまざまです。自分の手の大きさに合う握りやすい太さはもちろん、素材にもこだわってみましょう。素材はおもにプラスチック、木、ラバーコーティング、スポンジなどがあり、それぞれに特徴が異なります。

プラスチック

プラスチック素材のグリップはもっとも身近で価格も手頃なものが多いですが、汗をかくと滑りやすいのが難点です。短時間使う分には問題ありませんが、エクササイズなどある程度の時間使用するには注意が必要です。

凹凸や溝、くびれがあるものであれば握りやすく、汗をかいても滑りにくいでしょう

木製のグリップは手にしっくりと馴染みやすいのが特徴です。手にフィットしやすい形状のものが多く、握りやすいものが多いでしょう。

また、丈夫で壊れにくいのもポイントです。注意点として、汗や水が染み込むとカビが発生しやすく、変色してしまう可能性もあります。濡れてしまった場合はしっかり乾かすようにしましょう。

ラバーコーティング

ラバーコーティングのグリップは汗をかいても滑りにくい加工をされている場合が多く、長時間使用してもストレスを感じにくいでしょう。そのため、エクササイズや筋トレなどでも使いやすいです。

しかし、長期にわたって使用すると劣化してはがれてくることもあります。一定の期間で買い替えることも念頭に入れておきましょう。

スポンジ

スポンジタイプのグリップは握りやすく長時間使用しても疲れにくいのが特徴です。汗を吸収して滑りにくく、長時間の使用でもストレスを感じにくいため筋トレやダイエットにも向いています。

ただ、汗を吸収したままだとカビや臭いが発生して劣化しやすくなります。衛生的に使い続けるためにも、使用後はしっかり乾かしてくださいね。

3.縄の長さ

縄跳びの縄の長さは一般的に、自分の身長プラス50〜90cmが適切だといわれています。体型は人によって異なるので、自分が跳びやすい長さで選びましょう。

自分に合う長さの目安として、両足を肩幅に開いて縄跳びを踏み、腕を直角にまげる際の高さにくるよう調節してみてください。

4.その他のオプション

縄跳びを選ぶ際には先述した選び方以外にも縄跳びによってついているオプションも視野に入れてみましょう。縄跳びのなかにはグリップにベアリングが内蔵されたタイプや消費カロリー計がついたもの、回数カウンターやタイマーなどがついたものがあります。

ベアリング内蔵グリップ

ベアリングはロープとグリップの結合部分に内蔵されており、ロープをねじれにくくしているので360度どの方向にも縄跳びを回しやすいです。手首が同じ位置で縄跳びをまわし続けてもロープがグリップに引っかかりにくいため、無駄な動きを省けるので疲れにくいですよ。

ベアリングが内蔵されている分価格はあがりますが、跳びやすさに差が出るので予算があえばおすすめです。

消費カロリー計

消費カロリー計がついていれば縄跳びでどれぐらいカロリーを消費したのか表示されます。ダイエットやエクササイズで縄跳びをする場合は楽しみになりますよ。

エクササイズのモチベーション維持にもつながるので、気になる方は消費カロリー計付きの縄跳びを選んでみましょう。ただ、正確な消費カロリーが測れるわけではないので、あくまで目安程度にしてくださいね。

回数カウンター・タイマー・アラーム

縄跳びを何回跳んだのか数えてくれる回数カウンターがあれば、自分で数え続けなくていいので跳ぶのに集中できます。目標回数がある場合は、設定した回数で音が鳴るアラーム付きの縄跳びも便利です。

タイマー機能やアラームでは時間を設定できます。これらの機能がついていれば、自分で時計を確認する必要がないので縄跳びに集中できますよ。

おすすめの縄跳び13選

ここからはおすすめの縄跳びを13選ご紹介します。トレーニングやエクササイズに適したタイプやカウンター付き、二重跳びにぴったりの商品など厳選してまとめているので参考にしてくださいね。

アシックス クリアートビナワ
4.3

Amazonカスタマーレビュー(876件)

商品情報

ロープタイプ;ビニール
グリップ素材:TPU、樹脂
長さ:3.1m
長さ調整:あり
オプション:なし

寒い地域でもロープのクセがつきにくいので、保管しやすい縄跳びです。グリップは凹凸があり汗をかいても滑りにくく、親指を添えやすい適度なへこみがあり握りやすいですよ。ロープは適度な伸びがあり操作しやすく、縄のねじれを防ぐ回転子がついているため回しやすいのが特徴です。長さ調整可能で耐久性もあり長く使えますよ。

アシックス クリアートビナワジュニア
4.4

Amazonカスタマーレビュー(2013件)

商品情報

ロープタイプ:ビニール
グリップ素材:オレフィン系樹脂
長さ:2.7m
長さ調整:あり
オプション:なし

回転子付きで回しやすい、ジュニア用の縄跳びです。操作しやすいタイプなので初めての縄跳びにもおすすめ。凹凸のあるグリップは汗をかいても滑りにくく、親指を添えるへこみがあるので握りやすいです。一般的な縄跳びは気温が低いとロープに癖がつきやすいですが、こちらの商品は寒くてもロープにクセがつきにくいため扱いやすく、保管にも困りませんよ。長さ調整可能なのですぐに大きくなる子どもにも嬉しいですね。

アシックス クイックフリップトビナワ
4.3

Amazonカスタマーレビュー(142件)

商品情報

ロープタイプ:ビニール
グリップ素材:TPU、樹脂
長さ:3.1m
長さ調整:あり
オプション:なし

高度な技にチャレンジしたい縄跳び上級者向けの縄跳びで、手首のアクションがダイレクトにロープに伝わり操作性に優れているのが特徴です。回転子が入っており安定して回しやすく、二重跳びにもぴったり。クセがつきにくい仕様で寒冷地でも心配がいりません。凹凸のあるグリップで汗をかいても滑りにくく、親指を添えるへこみがあり握りやすいですよ。

ライテック 二重跳び名人
3.8

Amazonカスタマーレビュー(30件)

商品情報

ロープタイプ:ビニール
グリップ素材:プラスチック
長さ:2.4m
長さ調整:あり
オプション:なし

グリップにある金属おもりが手を自然に定位置に固定するので二重跳びのコツがつかみやすく、早く上達したい方におすすめです。グリップの長さは12cm、名前入れも付いているので小学生の子どもにぴったり。簡単に扱えるストッパーで子供でも簡単に長さ調整が可能、初めての縄跳びにもいいですね。

クツワ スポーツなわとび
4.2

Amazonカスタマーレビュー(2139件)

商品情報

ロープタイプ:ビニール
グリップ素材:ポリエチレン
長さ:2.7m
長さ調整:あり
オプション:あり

滑りにくい表面加工がされたグリップで汗をかいても使いやすい、小学生以上の子ども向け縄跳びです。長さ調整できるので自分の身長に合う長さに合わせられますよ。適度な弾力と重さがあり扱いやすいのが魅力。パッケージには縄跳び上達のコツが載っていますよ。名前シール付きなので小学校などに持って行っても紛失しにくいのも嬉しいですね。

ボディスカルプチャー スキップロープ
4.3

Amazonカスタマーレビュー(29件)

商品情報

ロープタイプ:ワイヤー
グリップ素材:ラバー
長さ:2.75m
長さ調整:あり
オプション:なし

ワイヤー入りのロープを使用しておりベアリングも内蔵されているので安定して回転しやすいのが特徴。トレーニングやフィットネスに最適な縄跳びです。適度な重さでしなやかさのあるワイヤーロープは少ない力でも回しやすいでしょう。ラバーグリップは汗をかいても滑りにくく、長時間使ってもストレスが少ないですよ。自分の身長に合わせてロープの長さの調整が可能です。

タニタ 消費カロリー計付きなわとび
3.7

Amazonカスタマーレビュー(477件)

商品情報

ロープタイプ:縄なし
グリップ素材:ラバー
長さ:1.85m
オプション:消費カロリー、回数カウンター

2種類のロープが付属し、室内では縄なし、屋外では縄ありで使用できるのでいつでも気軽に縄跳びを使いたい方に向いています。回数カウンターや消費カロリーが表示されるため、エクササイズやダイエットのモチベーション維持にもつながるでしょう。室内で使用するときは家具や周辺の家庭への配慮を忘れずにおこなってくださいね。

日本なわとびアカデミー プロが本気で考えた跳びやすい縄跳び
4.4

Amazonカスタマーレビュー(9件)

商品情報

ロープタイプ:ビニール
グリップ素材:プラスチック
長さ:2.6m

元シルク・ドゥ・ソレイユ出演の粕尾将一と人類初世界記録の7重跳びを達成した森口明利の2名が跳びやすさを追求し監修、開発した縄跳びです。回しやすさにこだわり空気抵抗バランスを追求、往来の縄跳びの0.1mm細いロープになっています。握りやすい長めのグリップはテコの原理を利用し効率よくロープに力が加わるので、少ない力でも回しやすいですよ。

リーボック スキッピングロープ
3.1

Amazonカスタマーレビュー(26件)

商品情報

ロープタイプ:ビニール
グリップ素材:プラスチック
長さ:2.8m
オプション:なし

ゴム製のロープはしなやかで耐久性があり空気抵抗が少ない設計で扱いやすいです。自分の身長にあわせて長さ調整でき一定のリズムでスピードを保ちやすいですよ。持つ人を選ばないデザインなので、子どもから大人まで幅広い方に適しています。空気力学に基づいた設計のグリップは空気抵抗が少なく、独自のハンドルカットで握りやすく耐久性もあります。

IRONMAN CLUB エアー ナワトビ
3.5

Amazonカスタマーレビュー(52件)

商品情報

ロープタイプ:縄なし
グリップ素材:アクリロニトリルブタジエンスチレン
長さ:20cm
オプション:消費カロリー、回数カウンター、距離、時刻、ストップウォッチ

縄なしタイプになり屋内で縄跳びをしたい方にぴったりです。回数カウンターや消費カロリーが表示されるのでエクササイズのモチベーションを維持するのにもおすすめ。ストップウォッチ付きなので時間を測って運動したい場合にもいいですね。グリップにはベアリングがついておりスムーズにロープが回ります。縄跳び以外にもさまざまなエクササイズに使えますよ。

ボディテック エア 縄跳び
3.5

Amazonカスタマーレビュー(302件)

商品情報

ロープタイプ:縄なし
グリップ素材:アクリロニトリルブタジエンスチレン
長さ:2.92m
長さ調整:あり
オプション:体重、回数カウント、タイマー、消費カロリー

室内で使いたいときには縄なし、屋外で使用するときにはロープをつけて使用できる2wayタイプ。ロープの長さは調整可能で子どもから大人まで使えます。回数や消費カロリーが分かるのも楽しいですね。タイマー設定できるため時間を気にする必要がなく縄跳びに集中できます。流動型のグリップは手にフィットしやすく握りやすいでしょう。

アディダス スキッピングロープ
3.5

Amazonカスタマーレビュー(42件)

商品情報

ロープタイプ:ワイヤー
グリップ素材:ラバー
長さ: 3m
長さ調整:あり

ワイヤーロープ仕様の縄跳びなので高速で安定して回転しやすく、フィットネスやボクシングなどのトレーニングにも向いています。ベアリングが内蔵されており回転もスムーズですよ。グリップ部分は握りやすい形状になっており、凹凸があるので滑りにくいでしょう。ロープはカットすることなく調整可能なので、子どもから大人まで一緒に使えますよ。持ち歩きに便利なメッシュバッグ付きです。

ミズノ ヘビージャンプロープ
3.7

Amazonカスタマーレビュー(86件)

商品情報

ロープタイプ:天然ゴム
グリップ素材:アクリロニトリルブタジエンスチレン、スポンジ
長さ:2.7m
オプション:なし

天然ゴム素材の800gのロープは重みがあり上半身の筋持久力を鍛えるのにぴったり。続けることで身体の左右バランスを整えられます。短時間でのカロリー消費も期待でき、筋力をつけたい方などトレーニングにおすすめです。グリップ部分はスポンジがついているので汗をかいても滑りにくいでしょう。

全13商品

おすすめ商品比較表

アシックス クリアートビナワ

アシックス クリアートビナワジュニア

アシックス クイックフリップトビナワ

ライテック 二重跳び名人

クツワ スポーツなわとび

ボディスカルプチャー スキップロープ

タニタ 消費カロリー計付きなわとび

日本なわとびアカデミー プロが本気で考えた跳びやすい縄跳び

リーボック スキッピングロープ

IRONMAN CLUB エアー ナワトビ

ボディテック エア 縄跳び

アディダス スキッピングロープ

ミズノ ヘビージャンプロープ

Amazonカスタマーレビュー
4.3876
4.42,013
4.3142
3.830
4.22,139
4.329
3.7477
4.49
3.126
3.552
3.5302
3.542
3.786
最安値
タイムセール
¥591-21%
参考価格¥750
タイムセール
¥380-9%
参考価格¥418
タイムセール
¥393-29%
参考価格¥550
タイムセール
¥1,773-29%
参考価格¥2,500
タイムセール
¥2,215-8%
参考価格¥2,420
購入リンク

自分にあった縄跳びで体の健康を維持しよう

縄跳びには子どもの頃から使い慣れたビニール製から縄なしタイプ、ワイヤータイプ、トレーニングにぴったりのロープが重たいものなど幅広く揃っています。縄跳びが上手になりたいのか、日々のフィットネス用に使いたいのか、トレーニングに使用するのか、この記事を参考に、自分の用途にぴったりあう縄跳びを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のスポーツ用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー