目次
楽天モバイルの料金プラン一覧!おすすめの利用方法を解説

楽天モバイルの料金プラン一覧!おすすめの利用方法を解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten最強プラン」1択で、非常にシンプル、一覧を比較、確認するまでもなく選べるようになっています。そこで、楽天モバイルの料金プランの基本から、料金一覧の比較、さらに、お得にできるプランやおすすめのオプションなどを詳しく解説します。

楽天モバイルの基本料金は?

楽天モバイルの、通話料や通信料、オプション料金などを除いた料金は、1か月に使用したデータ通信量に応じて決まります。

1か月のデータ通信量が3GB未満で家族割引を適用していない場合、基本料金は税込み1,078円です。データ通信量が3GBを超え、かつ、20GB未満の場合、基本料金は税込み2,178円となります。また、データ通信量が20GBを超えると、税込み3,278円がその月の基本料金になるという仕組みです。

楽天モバイルの基本料金はこの3種類しかありません。つまり、どれだけ使っても最大で税込み3,278円というわけですね。この金額が楽天モバイルの基本料金としては最も高額になりますが、それでも大手キャリアと比較するとはるかに安いです。それだけ楽天モバイルがお得だということがわかります。

楽天モバイルの料金プラン一覧

基本料金には3つの種類があることがわかりましたが、楽天モバイルの料金プランはたった1つしかありません。「Rakuten最強プラン」というのが、楽天モバイルが唯一提供している料金プランです。

そのため、料金プランを一覧表示して比較するまでもなく、Rakuten最強プランの詳細を見るだけで、料金が1か月でどのぐらいになるのかが容易にわかります。

それ以外に発生する料金もほとんどないのが楽天モバイルのお得なところです。端末に標準装備の通話アプリを使って通話すると、通話時間に応じて通話料金が発生します。しかし、こちらも楽天モバイルが提供するアプリを使うことで、通話料金なしで自由に電話が可能です。

楽天モバイルで通話料金がかからないように通話をするには、「Rakuten Link」という専用アプリを使用します。このアプリから電話をかけると、携帯電話だけでなく固定電話にかけても通話料金が発生しません。受信側には使用している電話番号がそのまま表示されるので、相手にはRakuten Linkを使用しているということはわからず、ほとんどふつうの通話アプリと同様に使えます。

「0570」のような他社の接続サービスを使用した番号など、一部にはこのアプリで通話できない番号も存在します。しかし、それを除けば、日常生活でほとんど不便を感じることはないでしょう。

こちらもチェック!
楽天リンク(Rakuten Link)徹底ガイド!サービスの特徴や使い方をわかりやすく解説

楽天リンクは、楽天モバイルの会員向けに用意されているアプリケーションです。通常の通話料金が無料になるなど、さまざまなメリットがあります。今回は、このアプリの特徴や利用方法、利用の際の注意点などについて取り上げます。

楽天モバイルを安く抑えるプラン

「Rakuten最強プラン」からも明らかなように、楽天モバイルの料金プランは、そのままでも大手キャリアなどと比較して圧倒的に安いことがわかります。アプリを使えば通話料も節約できて、データ通信を節約すれば1か月わずか千円ちょっとで収まる非常にリーズナブルなプランです。

これだけで十分と思ってしまいそうですが、楽天モバイルにはなんとこの料金をさらに安く抑えることのできるプランが用意されています。それが「最強家族プログラム」です。

このプランに加入すると、通常税込み1,078円かかるデータ通信量3GB未満の基本料金が、税込み968円へと変更になります。同様に、データ通信量が3GBを超え、かつ、20GB未満の場合の基本料金が、税込み2,178円から2,068円に、データ通信量が20GBを超えたときの基本料金が、税込み3,278円から3,168円と安く変更されるプランです。

ただし、このプランを利用するための条件が定められていることに注意してください。加えて、参加者全員がRakuten最強プランの契約者であることが条件です。

「最強家族プログラム」を利用するには、以下の手順に従ってグループを作成し、そのグループに家族を招待する必要があります。

まず、家族の代表者は、「my楽天モバイル」でグループを作成してください。招待用リンクが作成されるので、それをこのプランに参加させたい家族と共有します。リンクを受け取った家族は、それをタップすることでグループに参加可能です。

なお、グループを作成できるのは、Rakuten最強プランの契約者であり、かつ、18歳以上の人に限られます。参加者は代表者を含めて2名以上で構成され、最大で20名まで割引価格で楽天モバイルが利用可能です。

こちらもチェック!
楽天モバイルの料金はどのくらい?プランの内容や料金を抑えるコツもご紹介

「楽天モバイル」の大きな特徴は、データ通信が無制限であっても安いプランです。本記事では、楽天モバイルの特徴や内容、料金プランなどをご紹介いたします。他社との料金やデータ通信量の比較も掲載しておりますので、ぜひ参考にしてください!

また、楽天モバイルには、「Rakuten最強プラン」をさらに強力にした「最強青春プログラム」というプランもあります。こちらは「最強家族プログラム」の派生で、22歳以下の家族は「最強家族プログラム」よりもさらに安く楽天モバイルが利用できるようになります。

具体的には、税込み968円だった最強家族プログラムのデータ通信量3GB未満の基本料金が858円に、同様に、データ通信量が3GBを超え、かつ、20GB未満の場合の基本料金が税込み2,068円から1,958円に、データ通信量が20GBを超えたときの基本料金が税込み3,278円から3,058円になります。

「最強青春プログラム」で割引が受けられるのは22歳以下の家族です。23歳になるまで、正確には、23歳になる誕生月の前月まで割引料金で楽天モバイルが利用できます。

こちらもチェック!
楽天モバイルに学割はある?中学生からお得に使えるプランを紹介

楽天モバイルには、学割の制度はありません。ただ、22歳以下の方が利用できる「最強青春プログラム」、家族割引の「最強家族プログラム」、楽天全体のサービスである「楽天学割」などを活用することで、中学生・高校生のスマホやタブレットの利用料を節約できます。この記事では、中学生が楽天モバイルをお得に利用するコツをご紹介します。

楽天モバイルのおすすめオプション

楽天モバイルは、料金プランが1種類なのでシンプルでわかりやすく、しかも、その料金も安いことが大きなメリットです。ただ、いくつか便利なオプションも用意されているので、追加料金はかかりますがニーズに合わせて最適なオプションを選んでください。

中でもおすすめなのが、「15分(標準)通話かけ放題」というオプションです。楽天モバイルでは、Rakuten Linkというアプリを通じて通話することで通話料がかからなくなることは紹介しましたね。しかし、こちらのアプリでは一部通話できない番号が存在します。また、通話品質が標準の通話アプリと比較して若干落ちるのがデメリットです。

このオプションに加入すると、端末に標準装備されている通話アプリでも、1回15分以内であれば追加料金なしで通話できるようになります。SMSの送受信に関しても同様です。通話料金がかからないのは1回きりではありません。15分以内の通話なら何度かけても料金が発生しませんよ。

初めてこのオプションを利用する場合、最初の1か月はオプション料金がサービスになります。気軽に試せるのでおすすめです。

シンプルでお得な楽天モバイル

楽天モバイルはそのシンプルさとコストパフォーマンスの高さで特徴です。楽天モバイルには「Rakuten最強プラン」という1つのプランしかなく、料金体系はデータ通信量に応じたわずか3段階です。無駄なくスマホを利用できるでしょう。

ご自身やご家族のニーズやライフスタイルに合わせて、お得に利用できるのが楽天モバイルの大きな強みですね。現在他社と契約している方にとっても、楽天モバイルは魅力的な選択肢となるでしょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー