【2024年】楽天ふるさと納税を徹底解説!還元率アップのコツやおすすめ返礼品をご紹介

【2024年】楽天ふるさと納税を徹底解説!還元率アップのコツやおすすめ返礼品をご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天ふるさと納税を活用すると、還元率の高い返礼品を手に入れることができます。返礼品の種類は、スイーツや米、高級うなぎ、さらには最新の家電などさまざまです。SPUと併せて利用することで、ポイント還元率が倍増するのも魅力です。では、楽天ふるさと納税について詳しく解説します。

ふるさと納税とは

ふるさと納税は2008年に導入された制度で、個人が住民税として納めるべき税金の一部を、自分の選んだ自治体に寄付できるシステムです。この制度の目的は、地域間の経済格差を縮小し、特に人口減少や経済活動の低迷に直面している地方自治体に新たな資金源を提供することにあります。寄付をした人は、その金額に応じて所得税や住民税から控除を受けることができるという仕組みです。

寄付は、全国の自治体から好きな場所を選んで行います。寄付された自治体の多くは感謝の意を示すため、その地域の特産品や商品を寄付者に提供するという形ができあがっています。これがよく言う、ふるさと納税の返礼品ですね。この制度が始まって以来、多くの自治体で独自の返礼品を用意して参加を促しており、寄付を通じた地域振興に努めています。

寄付のやり方は非常にシンプルでインターネット上で簡単に手続きできます。寄付をすると、自治体から寄付金受領証明書とワンストップ特例申請書という書類が送られてくるので、これらを使って翌年の税額からの控除を申請します。ワンストップ特例制度を利用すると、確定申告が不要になるのがメリットです。「寄付したいけれど、確定申告の手続きが難しそう」という人でも簡単に参加できるようになっています。

楽天ふるさと納税とは

楽天ふるさと納税とは、楽天が運営するふるさと納税のためのサイトです。ふるさと納税を行いたい寄付者と返礼品を提供する自治体をつなげる役割を果たしています。ユーザーがインターネット上で簡単に全国のさまざまな自治体に寄付をし、かつ、自由に返礼品を選べる設計です。

楽天ふるさと納税を通じて寄付を行うと、ユーザーには寄付金額に応じた楽天ポイントが付与されます。これがほかにはない、楽天ふるさと納税を利用してふるさと納税を行う独特の魅力と言えるでしょう。

加えて、楽天を介することの意味には、ユーザーが日常的に使っている楽天経済圏での消費活動とふるさと納税を結びつけることができる点にもあります。つまり、寄付によって得られる楽天ポイントを、楽天市場での買い物や楽天トラベルでの予約、さらには楽天モバイルの料金支払いなど、さまざまなサービスの支払いに利用できるわけです。

楽天ふるさと納税のメリット

楽天ふるさと納税のメリットをさらに掘り下げましょう。特に注目すべきなのが、その利便性、報酬システム、それに返礼品の選択肢の豊富さです。

利便性の面では、楽天ふるさと納税はオンラインで簡単に寄付ができるシステムを提供しており、ユーザーは自宅にいながら全国の自治体から好きな返礼品を選べるようになっています。また、すでに楽天のアカウントを持っている人であれば、そのアカウントをそのままふるさと納税に利用できるため、新たに登録する手間が省けるのも便利な点です。

報酬システムに関しては、先に少し触れましたとおり、楽天ふるさと納税を通じて寄付をすると寄付金額に応じて楽天ポイントが付与されます。これらのポイントは、楽天グループのさまざまなサービスで利用できるだけでなく、楽天以外の実店舗の支払いにも使用可能です。ふるさと納税するだけで楽天ポイントがもらえるわけですから、楽天ユーザーにとって、ほかのプラットフォームではなく、楽天ふるさと納税を利用したいと思う大きなインセンティブとなっているのが理解できるでしょう。

さらに、楽天ふるさと納税の大きなメリットとして、返礼品の選択肢が非常に豊富であることも挙げられます。米やうなぎ、スイーツなどの食品から、地方の工芸品や特産品、さらには生活家電などまで、多種多様な商品が返礼品として用意されているのです。そのなかから、自分の興味やニーズに合わせて自由に商品を選べるようになっています。

楽天ふるさと納税での還元率アップのコツ

楽天ふるさと納税を通じて寄付すると、寄付金に応じて楽天ポイントがもらえることはすでにお伝えしました。楽天ふるさと納税の魅力はそれだけではありません。楽天の提供するキャンペーンと併せて利用することで、ふるさと納税の寄付金で得られるポイントを通常のポイント還元率より大幅にアップさせることが可能なのです。

たとえば、楽天市場には「スーパーポイントプログラム(SPU)」というプログラムがあります。これは、楽天の提供するサービスを使えば使うほどポイント還元率がアップする仕組みです。

楽天会員の場合、楽天のサービスでお金を使うと、誰でもその金額の1%の還元率でポイントが貯まります。その支払いを楽天の提供するクレジットカード「楽天カード」で行ったとしましょう。それだけで、ポイント還元率が+2%です。さらに、楽天カードの引き落とし口座を、楽天銀行に設定した場合、ポイント還元率がさらに0.5%アップします。加えて、楽天モバイルのユーザーなら、さらに+4%です。

このように、楽天のサービスを多数組み合わせるほどに還元率がアップするのがSPUです。SPUの対象サービスを利用したうえで楽天ふるさと納税で寄付すれば、それだけ楽天ポイントが貯まりやすくなる仕組みが理解できたのではないでしょうか。

そのほか、楽天市場で開催されるお買いものマラソンやスーパーセールなどのキャンペーンを利用することで、さらにポイントが貯まりやすくなります。これらのキャンペーンはかなり頻繁に開催されるので、ふるさと納税で寄付したいと思ったのと近いタイミングでどちらかは利用できるでしょう。次回の寄付の際にはぜひチェックしておいてください。

こちらもチェック!
楽天市場がお得な日はいつ?18日と5と0のつく日はどっちがお得か

楽天市場はお得にポイントが貯まるキャンペーンを積極的に利用することで獲得ポイントが何倍にも増えていきます。5のつく日や18日などのお得デーは特に賢く利用していきたいキャンペーンと言えますね。楽天市場で買い物をするのは一体いつがお得なのか、5のつく日と18日ではどっちがよりお得なのかについて紹介します。

楽天ふるさと納税のおすすめ返礼品

楽天ふるさと納税のサイトには、返礼品を選ぶ際に役立つランキングがあります。このランキングは、米、肉加工品、魚介類、フルーツ、スイーツ、家電などのジャンルごとに分かれており、しかも毎日更新されているので最新の人気返礼品を知りたいときに非常に便利です。

このランキングをチェックしておけば、多くの人に選ばれる還元率の高い返礼品を見つられるでしょう。また、ユーザーのレビューも掲載されているので、実際にその返礼品を受け取った人の意見を参考にできます。

楽天ふるさと納税で自分も自治体もハッピー

楽天ふるさと納税を使うと、地方自治体への支援だけでなく、自分自身もいろいろな特典を受けられることがわかりました。楽天ふるさと納税には、スイーツ、米、うなぎ、さらには家電まで、豊富な選択肢からあなたにぴったりのものを見つける楽しみがあります。

加えて、楽天ユーザーなら楽天ポイントが貯まっていくという大きなメリットもあります。ぜひ楽天ふるさと納税を活用して、あなたの寄付で地域を豊かにするとともに、自分自身にもちょっとしたご褒美をあげませんか。

こちらもチェック!
楽天ふるさと納税でよかったものは何?おすすめ返礼品をご紹介

「楽天ふるさと納税」は、食べ物はもちろんのこと、日用品や家電など一人暮らしにも役立つ返礼品を数多くラインナップしています。 この記事では、楽天ふるさと納税のメリットやおすすめの返礼品を解説します。「ふるさと納税でよかったものは?」と疑問をおもちの方はぜひ参考にしてください。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天ふるさと納税のお得な活用方法のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー