この記事で紹介されている商品
ポップアップテントのおすすめ13選!公園やビーチなどで簡単に設営できるテント

ポップアップテントのおすすめ13選!公園やビーチなどで簡単に設営できるテント

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

収納袋から出すだけで簡単に設営できる「ポップアップテント」は、ビーチや公園で気軽に使える便利なアイテムです。子どもと使える小さいものからファミリーにぴったりな大きいサイズまで揃っていますが、種類が多くどれを選べばいいか迷いますよね。そこで本記事では、ポップアップテントの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ポップアップテントとは?魅力を解説

ポップアップテントとは、収納袋から出すだけで簡単に設営や片づけができるテントのことです。設営が楽にできるため、公園でのピクニックやビーチなどでも気軽に使用できます。

また、たためばコンパクトになり軽量なモデルも多いので持ち運びにも便利です。子どもとママだけでも気軽に運べるので、簡単に休憩場所を作れますよ。UVカット効果が高く遮熱性のある商品が多いため、紫外線の強い日でも日除け対策として大活躍します。フルクローズになるモデルであれば、授乳や着替えなどにも使用可能です。

設営を許可されている場所でのみ使おう

ピクニックやビーチでの使用に便利なポップアップテントですが、場所によっては使用を禁止しているところもあります。そのためポップアップテントを設営予定の場合は、事前に設営可能な場所かどうか調べておくことが大切です。

「市区町村名+テント+条例」とインターネットで検索すると設営可能かどうか調べられますよ。もし確認が取れない場合は、管理事務所に電話で聞いてみるとよいでしょう。

ポップアップテントの選び方

ここからはポップアップテントの選び方を解説します。サイズやタイプ、機能面などチェックしておくべきポイントを詳しくご紹介するので、自分の使用用途にぴったりのポップアップテントを選ぶ参考にしてくださいね。

1.使用人数にあわせてサイズで選ぶ

ポップアップテントを選ぶ際は、まず使用人数を考慮しましょう。ほとんどのポップアップテントには最大使用可能人数が記載されています。一般的なもので2〜3人、大きいもので5人まで使用可能なものが販売されていますよ。

記載されている人数はテントに入れる最大の人数です。荷物を置いたり寝転がったりすることを考えると、実際の使用人数+1人で想定しておけばゆとりを持って使用できるでしょう。

2.目的にあったタイプを選ぼう

ポップアップテントにはサンシェード型とフルクローズ型の2種類があり使用用途が異なります。日除け程度で気軽に使いたいのか、テントのように横になって休みたいのか、目的に合わせて選びましょう。

サンシェード型:日除け・荷物置きなど

サンシェード型のポップアップテントは日除けを目的として作られた簡易的なタイプです。日差しを軽減するためだけの簡単な作りですが、その分コンパクトで軽量のため持ち運びやすい傾向にあります。

設置や片付けも簡単にできるタイプが多く、初心者でも気軽に使いやすいでしょう。入り口がオープンになっており、出入りしやすく風通しがいいので、ビーチやピクニック、運動会などさまざまな場面でレジャーシートの延長として使えますよ。

フルクローズ型:昼寝・着替え・宿泊など

フルクローズ型は、キャンプに使用するテントのようにフルクローズできるタイプのポップアップテントです。外からの視線を遮断できるため、お昼寝や着替え、授乳などにも適しています。

サンシェード型に比べるとより本格的なテントに近い仕様で、なかには宿泊を想定したモデルも販売されています。日除けとして使用するには大層なモデルも多く、撤去も簡単にできない商品もあるので購入の際はしっかり確認が必要です。

3.組み立て・収納しやすさをチェック

ポップアップテントは収納袋から出すだけで簡単に設営できるのが特徴ですが、収納しやすさは商品によって異なります。なかにはたたみ方が特殊なモデルもあり、初心者では1人での収納が難しい場合もあります。

使用中は快適でも、片付けが大変だとストレスになりますよね。簡単なものであれば1分ほどで片付けできるので、できれば購入前に動画などで片付け方を確認し、自分でもできるかイメージしてみるとよいでしょう。

4.持ち運びやすさをチェック

ピクニックやビーチで気軽に使用したいポップアップテントは、持ち運びやすさも重要です。重たかったり持ち運びにくいサイズだったりすると、せっかく購入しても使用頻度が減ってしまうかもしれません。

重さは3kg未満、たたんだときの直径が50cm未満であれば大きめのマザーズバッグよりもコンパクトですよ。またショルダーの長さは56cm以上あると、肘にあたらず片手で持てるので便利です。移動中は荷物が多かったり子どもと手を繋いだりするので、簡単に片手で持てるタイプが向いています。

5.機能性に注目

ポップアップテントを選ぶ際には「UVカット機能」「遮熱性」「防水性、撥水性」「通気性」など4つの機能を確認しましょう。商品によって異なるので、自分の使用用途に合うものを選んでくださいね。

UVカット機能

紫外線が気になる方はUVカット機能をチェックしましょう。とくにポップアップテントを日除けに使用したい方であれば、UVカットははずせません。

UVカット率が高ければ高いほど紫外線をカットし、ポップアップテント内で日焼けする可能性も低くなります。UVカット率が90%以上であればA級と認定されていますが、実際に使用する際は日傘などで推奨されているUVカット率95%以上がおすすめです。UVカット率が95%以上あればしっかり紫外線対策ができますよ。

遮熱性

ポップアップテントのなかにはシルバーコーティングやブラックコーティングなど遮熱効果のある加工が施されているものがあります。とくにブラックコーティング加工がされているものは遮熱性が高く、テント内の温度の上昇を大幅に抑えられますよ。

シルバーコーティングでも遮熱率の高いものは熱を大きく遮断してくれるのでテント内を涼しく保つことが可能です。一般的には遮熱効果が10%以上あると、遮熱効果が高いと言われています。

防水性・撥水性

ビーチで使用する際や急な雨に降られることを考えると、防水性や撥水性を備えたテントが望ましいでしょう。一般的には、耐水圧が500mmで小雨、1000mmで通常の雨が降っても水が染み込んでこないと言われています

1500mm以上あれば強い雨でも耐えられますが、耐水圧が高いほど値段も高くなる傾向にあります。テントの使用環境と値段を比較し、自分にとってコスパのよい商品を選んでくださいね。

通気性

暑い季節にポップアップテントを使用するなら通気性も重要です。通気性が悪いとテント内に熱がこもり、不快に感じてしまいます。

出入り口の向かい側に窓があれば風の通り道ができるので、テント内の空気が循環し熱がこもりません。テント内を涼しく保つためには、出入り口の向かいに窓があるタイプがおすすめですよ。ベンチレーションを搭載しているテントであればフルクローズタイプでも空気が循環し、快適に過ごせます。

全13商品

おすすめ商品比較表

Coleman クイックアップIGシェード+

PYKES PEAK ポップアップテント

LOWYA ポップアップテント

コールマン(Coleman) クイックアップIGシェード

CAPTAIN STAG CSシャルマン ポップアップテント DUO

LOGOS ポップフルシェルター

Skater ポップアップテント

KiU ポップアップ サンシェード

S'more Grotta ポップアップテント

CAPTAIN STAG ポップアップ ハーフメッシュルーム

CHUMS ポップアップサンシェード

アサヒ興洋 ワンタッチテント

Quechua デカトロン 2 Seconds ポップアップテント

最安値
タイムセール
¥6,970-30%
参考価格¥9,900
タイムセール
¥6,970-30%
参考価格¥9,900
タイムセール
¥9,943-25%
参考価格¥13,200
タイムセール
¥6,490-5%
参考価格¥6,800
タイムセール
¥3,709-23%
参考価格¥4,840
¥17,900
Amazonカスタマーレビュー
4.4764
4.3468
4.2246
4.4764
4.3113
3.9181
5.01
5.02
4.63
4.411
5.04
3.01
3.94
購入リンク

ポップアップテントのおすすめ13選

ここからは、おすすめのポップアップテントを13選ご紹介します。気軽に使えるサンシェードタイプから本格的なフルクローズタイプまで厳選して解説するので、自分にぴったりのテントを選ぶ参考にしてくださいね。

PR
Coleman クイックアップIGシェード+

商品情報

特徴:防水、UVカット、虫除け
ブランド:コールマン(Coleman)
定員:約2~3名
用途:キャンプ、レジャー

耐水圧が約3,000mmあるので強い雨に降られてもテントに水が染み込んでくることを抑えてくれます。日光を90%ブロックし、UV効果も99.9%と高いのでテント内の温度を快適に保ってくれるでしょう。出入り口の向かい側に窓があり、ベンチレーションシステム搭載なのでテント内に熱がこもらないのもうれしいポイントです。フルクローズ可能なので、着替えや授乳などにも使えますよ。

PR
PYKES PEAK ポップアップテント

商品情報

特徴:防水、UVカット
ブランド:PYKES PEAK
定員:1
用途:キャンプ、ハイキング、ピクニック

ポップなカラーがレジャーシーンを彩ってくれるポップアップテントです。シートが本体と一体になっておりレジャーシートを別に敷く手間がかかりません。UVカット率99%かつシルバーコーティング加工なので、テント内が暑くならず快適に過ごせます。背面はメッシュ素材なので空気がこもりにくく、防水機能もあるので急な雨にも対応できますよ。

PR
LOWYA ポップアップテント

商品情報

特徴:UVカット、防水、フルクローズ可能
ブランド:LOWYA
定員:3
用途::キャンプ、ハイキング

UVカット、遮熱効果があり、テント内の温度を快適に保ちます。防水機能もあるので雨が降っても落ち着いて過ごせますよ。フルクローズ可能で大人3名まで入れる大きさなので、子どもと一緒にお昼寝や授乳にも使えます。大きく広がるフロントシート付きなので、レジャーシートを用意する必要がないのも魅力です。

PR
コールマン(Coleman) クイックアップIGシェード

商品情報

特徴:防水、フルクローズ、虫除け効果
ブランド:コールマン(Coleman)
定員:2~3
用途:レジャー

メッシュ部分には防虫素材「Olytecメッシュ」を採用しており防虫効果の高いポップアップテントです。ベンチレーション付きでテントの中に熱がこもらず涼しく過ごせますよ。フロア部分は耐水圧が1500mm以上あり床からの浸水を防ぐので、急に雨が降っても安心です。フルクローズ可能なので、日除けだけでなく着替えやお昼寝などにも使えますよ。

PR
CAPTAIN STAG CSシャルマン ポップアップテント DUO

商品情報

特徴:UVカット、防水、おもり用砂入れポケット付き
ブランド:CAPTAIN STAG
定員:2
用途:レジャー

紫外線95%カット、シルバーコーティングで遮熱効果もあるのでテント内の温度の上昇を防ぎます。防水効果もあり、急に雨が降っても落ち着いて対応できますよ。テントの両サイドにはおもり用の砂を入れるポケットが付いているため、ビーチなどで風に飛ばされる心配もありません。明るいカラーがレジャーシーンをポップに彩ってくれますよ。

PR
LOGOS ポップフルシェルター

商品情報

特徴:防水、UVカット、フルクローズ
ブランド:LOGOS
用途:キャンプ、レジャー

撥水加工がほどこされており、ビーチや小雨などでも水が染みる心配がありません。また、UVカット効果があるので日焼けしたくない方にも向いています。遮光性が高いためテント内に光があまり入らず、フルクローズになることからもお昼寝におすすめです。赤ちゃん連れの方であれば授乳にも便利ですよ。

PR
Skater ポップアップテント

商品情報

特徴:かわいい
ブランド:Skater
定員:1〜2
用途:レジャー

子どもが喜ぶこと間違いなしのかわいらしいデザインのポップアップテントです。収納袋もお揃いのデザインなのでお出かけが楽しくなりそうですね。公園や海、山での使用はもちろん、自宅のベランダや子ども部屋での遊びスペースにもおすすめです。大きなフロアシートがついており、レジャーシートを敷く手間がないのもうれしいですね。

PR
KiU ポップアップ サンシェード

商品情報

特徴:コンパクト、UVカット、撥水加工、フルクローズ
ブランド:KiU
定員:2
用途:キャンプ、レジャー

撥水加工がほどこされているので水に濡れてもテント内に染み込みません。UVカット効果があり紫外線が気になる方にもおすすめです。デザインが豊富に揃っているので自分の好みの柄を選べるのもうれしいですね。フルクローズ可能で、お昼寝や着替えにもぴったり。重さは約1kgと軽量なので、誰でも運びやすいのが魅力ですよ。

PR
S'more Grotta ポップアップテント

商品情報

特徴:UVカット、防水、フルクローズ
ブランド:S'more Grotta
定員:1〜2
用途:キャンプ、レジャー

大人2名まで足を伸ばして使用でき、横になってくつろげるポップアップテントです。通気性がよく撥水加工もほどこされているので、雨が降ってもテント内を通気性よく保ってくれます。耐水圧が2000mmあるので、強い雨が降っても問題なく過ごせますよ。開放感のあるメッシュ窓付きで快適に過ごせます。

PR
CAPTAIN STAG ポップアップ ハーフメッシュルーム

商品情報

特徴:別売りのコットの取り付け可能
ブランド:CAPTAIN STAG
定員:1
用途:レジャー

テントの半分がメッシュ素材になっているので、虫の侵入を防ぎながらも風通しよく快適に過ごせます。ハーフメッシュになっており、頭の向きを変えることで通気性と遮光性どちらを優先するか選べます。ペグを打てるループ付きで、風が吹いてもテントが飛んでいく心配がありません。大人が1人横になれるサイズで、夏のキャンプにも対応できますよ。

PR
CHUMS ポップアップサンシェード

商品情報

特徴:UVカット、フルクローズ
ブランド:CHUMS
定員:2
用途:レジャー

大きなフロアシートは開くとレジャーシート代わりになり、閉じるとフルクローズタイプのテントになるので日除けはもちろん着替えや授乳、お昼寝などにも向いています。通気窓はメッシュ仕様にもなりテント内も風が通るため、熱がこもらず快適に過ごせますよ。カジュアルな3色展開で、レジャーシーンを明るくしてくれるでしょう。

PR
アサヒ興洋 ワンタッチテント

商品情報

特徴:フルクローズ
ブランド:アサヒ興洋
定員:1〜2
用途:レジャー

700gと軽量で、誰でも気軽に持ち運べるサイズ感が特徴です。出入り口の向かい側はメッシュ素材になっているので風通しがよく、テント内を涼しく保ってくれます。大きなフロアシートがレジャーシート代わりになってくれるのも魅力で、シートを敷いたままフルクローズも可能です。授乳やお昼寝にも使えるので、小さな子ども連れの方にもおすすめですよ。

PR
Quechua デカトロン 2 Seconds ポップアップテント

商品情報

特徴:防水、フルクローズ
ブランド:Quechua
定員:3
用途:キャンプ、レジャー

耐水圧2000mm以上なので、強い雨に降られても落ち着いて過ごせる頼もしいテントです。テント上部にはベンチレーションがついており、テント内を風通しよく保ってくれます。本体とは別に防水のフライシート付きで雨にも強く、自然結露を防いでくれますよ。より本格的なテントに近いモデルで、キャンプでも活躍してくれるでしょう。

ポップアップテントのお手入れ方法

テントを使用したあとはカビを防止するためにもしっかり干しておきましょう。雨に降られていなくても地面の湿度などでテントが湿っている場合があるので、しっかり乾かしてくださいね。

とくに底面は砂や葉っぱなどで汚れている場合が多いので、カビや悪臭を発生させないためにも丁寧に拭き取っておきましょう。メンテナンス方法が指定されている商品はその内容に従ってメンテナンスするのがポイントです。丁寧にお手入れすることで、テントが長持ちしますよ。

ポップアップテントでレジャーをより快適に!

ポップアップテントがあれば日除けやお昼寝、授乳などいつものレジャーシーンをより快適にしてくれます。収納袋から出すだけで気軽に設営できるので、ママと子どもだけでも気軽に使用可能です。本記事を参考に、ぜひ自分にぴったりのテントを見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー