この記事で紹介されている商品
キャンプ向けリクライニングチェアのおすすめ11選!快適なハイバックタイプなど

キャンプ向けリクライニングチェアのおすすめ11選!快適なハイバックタイプなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

自然を満喫してリフレッシュするキャンプでは「リクライニングチェア」を活用するのがおすすめです。軽量で折りたたみできるコンパクトサイズやハイバックタイプなど、豊富なモデル展開も魅力ですよね。今回はキャンプ向けリクライニングチェアの魅力をはじめ、コールマン・ラフマ・キャプテンスタッグなどおすすめブランドをご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

キャンプで使うリクライニングチェアの魅力

リクライニングチェアはテントやテーブルなどとは違い、キャンプの必需品ではありません。しかし背面を好きな角度に調節し楽にくつろげるため、屋外でのリラクゼーション気分を存分に堪能できキャンプをより楽しめます。

モデルによっては背面を無段階に調節できるものもあり、寝そべって昼寝や天体観測など夜空を眺めるのにもピッタリですよ。またキャンプで使うリクライニングチェアは折りたたみ式でコンパクトサイズなのも魅力です。持ち運べるサイズ感なので、アウトドアで活用するほかに自宅の庭やベランダに出しても楽しめます。

キャンプにおすすめのリクライニングチェアとは

キャンプでは室内用ではなく、アウトドアに適したリクライニングチェアを選ぶのがポイントです。軽量でコンパクトに折りたためる、持ち運びやすいタイプがおすすめですよ。そのほか、あると便利な機能などもあわせてご紹介します。

ハイバックのもの

快適さを重視するなら、肩や頭まで背面がしっかりあるハイバックのリクライニングチェアがおすすめです。背面を倒せばゆったり寝そべられるサイズ感で、全身をしっかりホールドしてくれます。自然を感じながら体を伸ばしたりうたた寝したりするのにも最適ですよ!

背面が高いハイバックタイプはゆとりがあるぶんサイズが大きなものが多いです。自宅でも活用したい場合は、先に室内やベランダに設置スペースを確保できるか確かめておきましょう。

アルミ製の軽量なもの

リクライニングチェアに限らず、キャンプでは軽量で持ち運びやすいアイテムが好まれます。そのためリクライニングチェアのフレームには軽いアルミ製を選ぶのがポイントです。スチール製より高額な素材ですが、軽量だと自宅でも庭やベランダに手軽に出して楽しめますよ。

また軽量なので、キャンプの準備で車に積むのも簡単です。さらにアルミは錆びにくく、メンテナンスもしやすいメリットがあります。長く愛用するなら、多少高くてもアルミ製フレームのリクライニングチェアがおすすめです。

コンパクトに折りたためるもの

キャンプではテントやテーブル、シュラフなど多くのグッズが必要なので、できるだけ楽に持ち運びたいですよね。特にリクライニングチェアは大きくて邪魔になりやすいので、コンパクトに折りたためるタイプを選ぶのがベストです。

キャンプ用のリクライニングチェアの折りたたみ方式は、折りたたみ式・収束式・組み立て式の3種類。折りたたみ式はややコンパクトさに欠けるものの、すぐ広げて活用でき座面もピンと張り安定感があるのが魅力です。

よりコンパクトに持ち運ぶなら、パーツを分けて運べる組み立て式がおすすめ。ただしほかの2タイプに比べ、やや安定感に欠けるのがデメリットです。

収束式は専用の収納袋が付いているモデルが多く、縦長にまとめられるため、限られたスペースでも保管・持ち運びができます。省スペースにも収まるため、車の積み荷が多くてもキャンプに持参できるでしょう。ただし座面がやや沈み込むため、座り心地で決めるのなら多少かさばっても折りたたみ式がおすすめです。

耐荷重が大きいもの

リクライニングチェアを安全に使用するには、耐荷重のチェックは必須です。表示されている耐荷重をクリアしていても、勢いをつけて座るとチェアには瞬間的に体重以上の負荷が加わります。衝撃が大きいと座面やフレームが破損するリスクもあるので注意が必要です。

体重が許容範囲内でも、リクライニングチェアの耐荷重はできるだけ余裕をもたせ、大きなものを選ぶのがポイントですよ。

フットレストがついているもの

キャンプでの開放感を満喫するなら、足をのせてゆったりくつろげるフットレスト付きのリクライニングチェアがおすすめです。ハイバックの背面とあわせて利用すれば、全体重をチェアにあずけて夢見心地な気分を味わえますよ。

ヘッドレストがついているもの

フットレスト付きのリクライニングチェアを選ぶなら、ぜひヘッドレストも検討してみてください。足を支えるフットレストに対し、ヘッドレストはチェアをフラットにした時に、首や肩への負担を軽減してくれます。

仰向けでも快適な姿勢をキープできるため、キャンプでのリラクゼーション気分をより味わえますよ。日光浴や仮眠、夜の天体観測にもうってつけです。

ポケットやドリンクホルダーがついているもの

キャンプで使うリクライニングチェアは、付属品も重要なポイントです。チェアの両サイドや背面などにポケット収納が備わっていると、快適なくつろぎタイムのおともに、スマホやタブレット、雑誌などを入れておけます。

ドリンクホルダーやサイドテーブルが付属しているリクライニングチェアはやや重量が増しますが、移動してモノを取りにいく必要がなく、座ったまま快適な時間を過ごせますよ。

キャンプ向けリクライニングチェアのおすすめブランド

キャンプ用のリクライニングチェアは種類が豊富なので、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。どのアイテムが自分に合っているか決めかねているのなら、王道ブランドからチョイスするのもひとつの方法です。多くのユーザーから愛されているだけに、ハズレがなく高品質で納得の品を見つけられるでしょう。

以下にピックアップする3社は、どれもアウトドア総合ブランドとして名高いブランド。それぞれ個性や特徴、強みがあるので、事前に確認しておくと選びやすいですよ。

コールマン

世界的に有名なアウトドアブランドで、日本での認知度も非常に高いです。確かな品質と高い機能性で多くのユーザーの心を掴んでおり、コストパフォーマンスに優れたアイテムが揃っています。初心者向けの手頃なものから、上級者が満足する本格的な一品まで、幅広い価格帯でアウトドアグッズを展開しているのもポイントです。

またポップでカラフルな色使いやおしゃれなデザインなど、アパレルブランドとのコラボレーション商品が手に入るのもコールマンの魅力のひとつ。インテリアとして映えるステキなアイテムは、キャンプなどアウトドアにそれほど関心がない方でも、心を惹かれるでしょう。

ラフマ

ラフマはフランス発祥のアウトドアブランドです。創業当初はメタルフレームを採用したザックが注目を集めていました。世界初のエベレスト登頂者がラフマのザックを使用していたため、一躍アウトドアのトップブランドの仲間入りを果たしたとされています。

その後、独自のメタルフレーム技術は折りたたみチェアに活かされ、現在ではラフマのリクライニングチェアはブランドを語る上ではなくてはならないアイテムとなっています。軽くコンパクトなだけでなく機能性に優れたおしゃれなチェアが豊富で、フランスらしい見た目の美しさもかねそなえているのが特徴です。

キャプテンスタッグ

アウトドア用品やキャンプ用品を幅広く取り扱う日本発の総合ブランドです。リーズナブルながらもしっかりした作りで、長く愛用できるアイテムはコストパフォーマンスにも優れています。テントやチェア、シュラフ、食器など、アウトドアに関する品を一通り扱っているのもポイント。大型のものから小物まで初心者も手を出しやすい価格帯で、キャンプに必要なグッズを低コストで揃えられるでしょう。

全11商品

おすすめ商品比較表

コールマン インフィニティチェア

コールマン レイチェア

コールマン インフィニティチェアマックス

ラフマ RSX AIR COMFORT

ラフマ R CLIP

ラフマ EVOLUTION BE COMFORT

キャプテンスタッグ ロースタイルコンフォートチェア

キャプテンスタッグ CSブラックラベル リクライニングリバティチェア

キャプテンスタッグ リクライニングラウンジチェア

キャプテンスタッグ CS オートリクライニングチェア

キャプテンスタッグ CSブラックラベル ウルトラハイバックチェア

最安値
タイムセール
¥8,278-36%
参考価格¥12,980
¥13,900
¥51,700
¥31,318
¥64,900
タイムセール
¥10,450-13%
参考価格¥12,000
タイムセール
¥4,092-7%
参考価格¥4,382
¥12,300
Amazonカスタマーレビュー
4.56,563
4.42,977
4.3260
4.6386
4.117
4.015
4.4234
3.47
4.1786
4.1366
4.696
購入リンク

おすすめのキャンプ向けリクライニングチェア11選

キャンプで使用すれば、よりリラックス気分が高まるリクライニングチェア。ここからは、コールマン・ラフマ・キャプテンスタッグから販売されているおすすめ11点をご紹介します。ぜひそれぞれの特徴をチェックして好みのチェアを見つける参考にしてくださいね。

PR
コールマン インフィニティチェア

商品情報

ブランド コールマン
素材 ポリエステル・スチール
サイズ 92cm×69cm×110cm
重量 8.8Kg
耐荷重 100Kg
特徴 座った状態でリクライニング可能
スリムに折りたためる
持ち運びに便利な取っ手付き

座ったままアームレスト部分で手軽に背面を傾けられるコールマンのチェアです。リクライニング最大時は、ヒップはしっかり沈みつつ身体はほぼフラットな仰向け状態になるのが魅力。足首からふくらはぎまでカバーするカーフクッション付きで、腰を傷めずしっかり全身をホールドしてくれますよ。首や肩に負担をかけないヘッドレストが快適な寝心地を実現し、チェアの上で浮かんでいるような浮遊感も味わるでしょう。サッと手早く広げられる折りたたみ式で、キャンプですぐに座れるのもうれしいですね。収納時も、持ち手があるため運びやすい仕様です。

PR
コールマン レイチェア

商品情報

ブランド コールマン
素材 ポリエステル・アルミニウム・スチール
サイズ 70cm×61cm×98cm
重量 3.7Kg
耐荷重 80Kg
特徴 3段階にリクライニングするハイバックタイプ
折りたたみは収束式
収納袋付き

キャンプの荷物がかさばるなら、リクライニングチェアは車内でも省スペースで運べる収束式を選んでみてはいかがですか。収納時は自立するため、専用の収納袋に入れるのも難しくありません。背面は充分くつろげるハイバックで、リクライニングは利用シーンに合わせて選べる3段階。背面と座面の生地が一体化しているため、ゆったり腰を落とせて安定感も抜群です。

PR
コールマン インフィニティチェアマックス

商品情報

ブランド コールマン
素材 ポリエステル・スチール・天然木・ポリプロピレン
サイズ 89cm×89cm×165cm
重量 11.5Kg
耐荷重 100Kg
特徴 フルリクライニングが可能
足首からふくらはぎまでカバーするカーフクッション付き
角度調整可能なサンシェード付き

より快適でぜいたくな時間を楽しめる、フルリクライニングタイプです。全身を包み込むロングタイプで、寝姿勢が楽なヘッドレストとカーフクッションが付属しています。ゆったり幅広のサンシェードも付いており、陽射しが眩しい時はサッと角度調整が可能。アームレストの脇にはドリンクを入れるカップホルダーも備わるなど、機能性にとことんこだわった仕様です。

PR
ラフマ RSX AIR COMFORT

商品情報

ブランド ラフマ
素材 ポリエステル・スチール
サイズ 88cm×68cm×115cm
重量 7.9Kg
耐荷重 140Kg
特徴 UV性・防カビ性・耐久性に優れた特殊生地を採用
最大127度までの無段階調節が可能
コンパクトで持ち運びやすい折りたたみ式

クッション性の高い高密度の3層構造シートを採用しており、見た目にもふっくらとやわらかで、座り心地の良さが伝わってきます。座面や背面には耐UV性や防カビ性などに優れた特殊生地を採用し、通気性・透湿性・防水性が高いため多少の雨にも耐えられるのが魅力です。キャンプはもちろん、テラスやベランダでの使用もおすすめですよ。リクライニングは無段階で調節でき、最大時は127度と足先が心臓のやや上にくる状態で、人が最もリラックスできる姿勢とのこと。おしゃれなデザインで、キャンプ場にスタイリッシュな雰囲気を演出できるリクライニングチェアです。

PR
ラフマ R CLIP

商品情報

ブランド ラフマ
素材 ポリエステル・スチール
サイズ 87cm×68cm×114cm
重量 6.6Kg
耐荷重 100Kg
特徴 ポリエステル糸を縦横1本:1本で織り上げた耐久性と高級感ある生地を採用
最大127度の無段階リクライニング
取り外し可能なフッドレスト付き
コンパクトに持ち運べる折りたたみ式

キャンプに適した軽いメッシュ素材を座面や背面に施したモデルです。座り心地がやや固くしっかりしているため、リクライニングチェアに安定感が欲しい方に向いています。薄手の生地はひっかけ傷に強く、紫外線ダメージへの強度も高いですよ。メッシュ地はサラッと乾きやすく、汚れてもお手入れは拭くだけとメンテナンスも簡単におこなえます。リクライニングは最大127度まで無段階で調節可能です。向こう側が薄く透けるデザインで、キャンプや室内での利用時も圧迫感がありません。

PR
ラフマ EVOLUTION BE COMFORT

商品情報

ブランド ラフマ
素材 メッシュ・ウレタン・スチール・Batyline
サイズ 70cm×85cm×117cm
重量 8.9Kg
耐荷重 140Kg
特徴 通気性・クッション性に優れた3層マットレス採用
座った状態でリクライニング可能
無重力空間でリラックスできる127度のリクライニング
持ち運びやすい折りたたみ式

キャンプでも浮かず、自宅のどの部屋とも相性が良いリクライニングチェアなら、シンプルなラフマのモデルがおすすめです。見た目にも落ち着いたデザインとカラーで、好き嫌いもわかれません。全身を包み込むマットレスは、やわらかくクッション性に優れた3層構造。長時間座ったり寝そべっても体が痛くなりにくく、通気性にも優れているため蒸れずに快適です。キャンプではもちろん、室内のインテリアとも合わせやすいため日常使いのリクライニングチェアとして活用してみては。

PR
キャプテンスタッグ ロースタイルコンフォートチェア

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ
素材 ポリエステル・アルミニウム合金・鋼・天然木
サイズ 93.5cm×63cm×57.5cm
重量 5Kg
耐荷重 80Kg
特徴 3段階のリクライニング機能
背面ポケットあり
折りたたみは収束式
収納袋付き

背が低いローチェアは、限られたスペースでも圧迫感が少ないのが魅力です。いきなり大型サイズを購入するのは気が引ける方には、室内でも普段使いしやすいロータイプのリクライニングチェアが向いています。キャプテンスタッグのチェアは座面と背面が一体化したタイプで、腰がずっしり沈み込む安定感が特徴です。手頃な価格帯ながらも、しっかり3段階で調節できるリクライニング機能が付いています。また背面には便利なポケットが付属しているので、スマホやタブレットなどを収納すれば、キャンプでくつろいでいる最中に移動する必要もありません。

PR
キャプテンスタッグ CSブラックラベル リクライニングリバティチェア

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ
素材 ポリウレタン・ポリエステル・合金鋼・エポキシ樹脂塗料
サイズ 66cm×92cm×85cm
重量 7Kg
耐荷重 80Kg
特徴 無段階のリクライニングが可能
左右どちらにも対応したテーブル付き
ヘッドレスト付き
すぐに広げられる折りたたみ式

キャプテンスタッグの「リバティチェア」は、全身をゆったり包むロングタイプで手頃な価格を実現しているおすすめアイテム。リクライニングは無段階の調節が可能で、好みの姿勢に傾けられます。長く使用していても、通気性に優れた薄手の生地を採用しているため快適さを保てるのもポイントです。左右どちらでも取り付けられるサイドテーブルのほかポケットとドリンクホルダーが備わっており、使用感も抜群ですよ。キャンプでの天候がよければ、チェアから動きたくなくなること間違いなしです。

PR
キャプテンスタッグ リクライニングラウンジチェア

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ
素材 ポリエステル・ウレタンフォーム・鋼
サイズ 68.5cm×79cm×91.5cm
重量 3.5Kg
耐荷重 80Kg
特徴 3段階のリクライニング
背もたれと座面が一体化したモデル
折りたたみは収束式
専用の収納袋付き

キャンプ初心者や、アウトドア用品を選ぶのが初めての方は、お手頃価格のリクライニングチェアを選んでみてはいかがでしょうか。背面も横幅もほど良いサイズ感で、広げても収納時も省スペースで収まるのが魅力です。座面と背面の生地が一体化しており、腰から背中にかけて包み込むような座り心地があります。リクライニングは3段階の調節が可能で、体をあずける心地良さもしっかり味わえますよ。コンパクトに折りたためる収束式で、キャリーバッグとして持ち運べる専用の収納袋付きです。

PR
キャプテンスタッグ CS オートリクライニングチェア

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ
素材 ポリエステル・ウレタンフォーム・鋼
サイズ 73cm×90cm×97cm
重量 5.3Kg
耐荷重 80Kg
特徴 体重をかけて自動的にリクライニングするチェア
カップホルダー2つ付き
折りたたみはスペースを取らない収束式
専用のキャリーバッグ付き

リーズナブルなキャプテンスタッグのチェアなら、自動リクライニングも叶います。後方にゆっくり体重をかけるだけで、自然と背面が倒れる仕組みです。ほどよく足を延ばせるサイズ感でありながら、初心者でも手を出しやすい価格帯はさすが。ひじ掛け部分にカップホルダーが2つ付いているのもうれしいポイントです。キャンプで活躍するほか、自宅の庭先やガレージでのバーベキューでも大活躍するでしょう。

PR
キャプテンスタッグ CSブラックラベル ウルトラハイバックチェア

商品情報

ブランド キャプテンスタッグ
素材 ポリエステル・アルミニウム合金・鋼
サイズ 79cm×58cm×84cm
重量 6Kg
耐荷重 80Kg
特徴 3段階リクライニング可能なハイバックチェア
背面ポケット付き
折りたたみは収束式
専用の収納袋付き

上半身や頭をしっかり包み込むハイバックタイプは、ロータイプよりもリラックス気分が高まるのが魅力です。3段階のリクライニングは無段階調節のモデルより、くつろげる姿勢に限界があります。しかしハイバックの背面で優しくホールドするため、3段階調節でも想像以上の心地良さを味わますよ。背の高い背面の裏にはポケットが付いており、スマホやオーディオプレーヤーなどのアイテムを収納できます。収納はスペースを取らない収束式で、専用バッグのベルトを肩にかけて簡単に運べるのも特徴です。

キャンプでリクライニングチェアを活用しよう

キャンプで自然を感じながらリラクゼーション気分を味わうなら、心身ともに癒やされるリクライニングチェアの活用がおすすめです。ゆったり座るほか、昼寝に適したワイドサイズもあるので、優雅な非日常を楽しむのにもピッタリですよ。丈夫なリクライニングチェアを購入して、ぜひキャンプや自宅で愛用してくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のアウトドア・キャンプカテゴリー

新着記事

カテゴリー