この記事で紹介されている商品

【2023年版】キャリーケースのおすすめブランド14選と選び方を紹介!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

長期間の旅行や出張の際に必需品であるスーツケース。しかし、似たような形をしているスーツケースにも多くのブランドがあり、何を基準に選んでいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。 今回はスーツケースの選び方とおすすめのブランド12選を解説していきます。おしゃれ系やシンプル系のブランド、高級ブランドや1万円以下で買えるお手頃なブランドなどジャンル別に紹介します。 初めて購入する方、また買い替えを検討している方はぜひ自分のお好みのブランドを見つけてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

スーツケースを選ぶ際にチェックすべきポイント

どのブランドのものを買うか決める前に、スーツケースの選び方のコツを知っておきましょう。スーツケースを選ぶ際に見るべきポイントを7つ紹介します。

サイズ(容量)と宿泊日数をチェックする

長期間の旅行や出張の際に必需品であるスーツケース。しかし、似たような形をしているスーツケースにも多くのブランドがあり、何を基準に選んでいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。 今回はスーツケースの選び方とおすすめのブランド12選を解説していきます。おしゃれ系やシンプル系のブランド、高級ブランドや1万円以下で買えるお手頃なブランドなどジャンル別に紹介します。 初めて購入する方、また買い替えを検討している方はぜひ自分のお好みのブランドを見つけてください。 どのブランドのものを買うか決める前に、スーツケースの選び方のコツを知っておきましょう。スーツケースを選ぶ際に見るべきポイントを7つ紹介します。 宿泊日数によってスーツケースの適切なサイズ(容量)は異なります。まずは宿泊日数から必要なサイズを決めましょう。 一般的な容量の目安は「1泊につき10リットル」と言われています。迷った場合には少し大きめのものを選んだほうが安心です。秋冬で衣類が多かったり、お土産を多く買う予定があったりする場合は大きめのものがおすすめです。 宿泊日数と容量の目安を表にしました。スーツケース購入の前にチェックしてみてください。

■ 宿泊日数とスーツケースの容量の目安

参考サイト:エース公式サイト

デザインをチェック

スーツケース選びにおいては、用途やシーンに合わせたデザインを選ぶことが大切です。たとえば、使用するのがビジネスかプライベートかなどによって、選ぶべきデザインが異なります。 ビジネスシーンで使う場合は、落ち着いたカラーやシンプルなデザインのものを選ぶようにしましょう。カラーはブラック・シルバー・ネイビーがスーツとマッチするのでおすすめです。PC専用のポケットが付いていると持ち運びがしやすくなります。 スーツケースはカラーが豊富です。プライベートでは、レッドやイエローなどの派手なカラーに挑戦してみるのもよいでしょう。ロゴやテイスト、ポケットの付き方など自分の好みのデザインを探してみてください。

機内持ち込みができるかをチェック

飛行機に乗る場合は、機内持ち込み可能なサイズもチェックしましょう。重さは基本的に総重量10kg以内(22ポンド)以内に収める必要があります。以下はANAの規格となります。

参考:ANA公式サイト

詳細については各航空会社のHPで最新の情報をチェックしてください。格安航空会社のLCCでは、各社で細かいサイズの規定があります。ジェットスターや春秋航空などは重量が7kg以下と決まっているので(ジェットスターはキャリーケースなどのお手荷物1個とハンドバッグなどのお手回り品1個の計2個。春秋航空は身の回り品1個+お手荷物1個)、利用予定の航空会社の規定をしっかりチェックしておきましょう。その他サイズの規定もありますのでご注意くださいね。

素材や強度をチェック

スーツケースの素材にはハードタイプとソフトタイプの2種類があり、重さや強度、防犯性などに違いがあります。それぞれの特徴やメリットデメリットをまとめたので、用途や好みに合ったタイプを選びましょう。

開閉方法をチェック

ソフトケースの開閉口にはファスナータイプしかありませんが、ハードタイプはファスナーとフレームタイプの2種類があります。それぞれのメリットデメリットをまとめたので参考にしてください。

また、両面開き・片面開きと、開け方の違いもあります。

さらに、少量の荷物の出し入れが便利な「フロントオープンタイプ」もあります。名前の通りフロント(前面)にポケットがついていて、スーツケースを立てた状態のまま中身を取り出せるところが魅力です。

キャスターの種類をチェック

キャスターの種類は主に2輪・4輪・8輪の3タイプがあります。8輪タイプは、ダブルキャスターや4輪ダブルキャスターと呼ばれることもあります。

鍵のタイプや有無をチェック

スーツケースによって鍵が付いているものと付いていないものがあります。鍵にもさまざまな種類があるため、自分にとって使いやすい鍵を選んでみましょう。 アメリカ本土やハワイやグアムなどへの旅行の際は「TSA(ティーエスエー)ロック」に対応しているものを選びましょう。TSAロックとは、アメリカ運輸保安局TSAによって認可された鍵のことを言います。 アメリカでは内容物を確認するため、基本的に鍵をかけずにスーツケースを預けます。TSAロックに対応していれば係員が解錠できるため、鍵をかけたままスーツケースを預けることができ、防犯面も安心です。TSAロックに対応しているかも、鍵選びのひとつの基準にするとよいでしょう。

【おしゃれ】スーツケースのおすすめブランド3選

ここからはスーツケースのおすすめブランドを紹介していきます。 まずはおしゃれなブランドを3つ紹介します。

LANGER JAPAN CO., LTD(ランガージャパン)

アルミニウムボディや本革、ソフトタイプなど種類が豊富 ランガージャパンはドイツ生まれのブランドです。アルミニウムボディや本革、ソフトタイプなど種類が豊富なところが魅力です。スーツケースを立たせたまま開閉できて便利なフロントオープンタイプも取り扱っています。 ビジネスで活用しやすいスマートなデザインも多いです。ブランドに迷ったら、まずランガージャパンの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

LANGER JAPAN CO., LTD(ランガージャパン)

SAMSONITE(サムソナイト)

PR
SAMSONITE アストラ

商品情報

本体サイズ:H:76cm/W:52cm/D:30cm
容量: 91L
重量:4.9kg

最新のハイブリッドテクノロジーや特許技術を用いた耐久性や軽量性、安心感が魅力 SAMSONITE(サムソナイト)は1910年にアメリカで生まれたブランドです。 頑丈で高品質な製品は昔から富裕層を中心に評価されていました。 最新のハイブリッドテクノロジーや特許技術を用いた耐久性や軽量性、安心感が魅力。女性ブランドのスナイデルとコラボするなど、女性が使用しやすいデザインも豊富です。

RONCATO(ロンカート)

PR
RONCATO RV-18

商品情報

サイズ/(本体)W44×H60×D26cm (外寸)W46×H68×D26cm※外寸はハンドルやキャスターなど突起物を含んだサイズ (容量)68L

シンプルでスタイリッシュな見た目が魅力 ロンカートは耐久性と軽量化が追求されたイタリア出身のブランドです。ハードタイプを中心に展開されたコレクションは、シンプルでスタイリッシュな見た目が魅力です。 機能性だけでなくブランドとして環境への取り組みもおこなっています。CO2排出量が他の素材に比べて少なく、100%リサイクル可能なポリプロピレン樹脂を積極的に使っています。保証や修理サービスも充実しているので、安心して使えるところも魅力の1つです。

【かわいい】スーツケースのおすすめブランド2選

次に紹介するのは、かわいいデザインのブランド2選です。女子旅の予定がある方にもおすすめです。

A.L.I(アジア・ラゲージ)

PR
A.L.I ALI-9327-24W

商品情報

無料預入受託サイズ(3辺合計158cm未満)
本体サイズ:H:67.5cm/W:45.5cm/D:27.5cm
容量: 63L

高品質で、コストパフォーマンスに定評あり A.L.I(アジア・ラゲージ)は高品質なスーツケースが魅力の日本メーカーです。1万円台でお手軽に買えるものも多く、コストパフォーマンスに定評があります。ベルトやキーロックなどのオプション商品も多数取り扱っています。 折りたたみ式のものやフロントオープンタイプなど、機能性の高い商品が多いところも魅力です。10年保証付きのスーツケースもあるので安心して使用できます。

AMERICANTOURISTER(アメリカンツーリスター)

PR
AmericanTourister インスタゴン スピナー55

商品情報

サイズ:高さ55cm×幅36cm×マチ24(27)cm
重量:約 2.8kg
容量: 約 35/42 L (拡張時)

世界100か国以上で展開され、革新的なデザインを追求しているスーツケースブランド AMERICANTOURISTER(アメリカンツーリスター)は85年以上の歴史のあるブランドです。品質はもちろん、革新的なデザインを追求しているところが特徴です。世界100か国以上で展開されています。 2〜3万円ほどで買えるものも多く、その品質と安さで世代や性別を問わず幅広い人から人気です。カラフルなカラー展開で、デザインはカジュアルでポップなものが多いです。

【シンプル】スーツケースのおすすめブランド3選

世代や性別を問わず誰でも使いやすく、ビジネスシーンなどでも活躍するシンプルなおすすめブランドを紹介します。

Proteca(プロテカ)

PR
Proteca マックスパス3

商品情報

【外寸サイズ】 H50×W40×D25cm
【容量】 42L
【重量】 3.6kg

日本の有名カバンメーカー「エース(ACE)」の最高峰ブランド 日本製で高品質が売りのブランドProteca(プロテカ)です。日本の有名カバンメーカー「エース(ACE)」の最高峰ブランドで、日本製最高峰の品質とも言われています。 マジックストップというキャスターストッパーのボタンや、走行によって発電するLEDが付いているなど、Protecaならではの高性能な機能が魅力です。 細部にまでオリジナリティを追求しシンプルでありながら洗練された美しいデザインは、どのような人・場所にも似合います。

BERMAS(バーマス)

シンプルかつ機能的なデザインが人気 BERMAS(バーマス)は1919年にドイツで誕生したブランドです。ひと目でバーマスの商品だとわかるような特徴的なデザインや装飾はなく、シンプルかつ機能的なデザインが人気です。高性能なのに2万円台から購入できるお手軽さにも魅力があります。 鞄の産地・豊岡で200年以上の鞄作りの歴史を持つ衣川産業が、2008年にブランドを取得しました。地元豊岡の職人の手によって作られた鞄の生産にもこだわっています。

RIMOWA(リモワ)

業界を牽引するブランド「RIMOWA」 RIMOWA(リモワ)は1898年にドイツで誕生した老舗ブランド。世界初のポリカーボネート素材を採用したスーツケースを展開していて、業界を牽引するブランドのひとつです。 アルミニウム製のスーツケースにはジュラルミン製のアルミニウム合金が使われていて、その頑丈さから多くの人から人気を集めています。カスタマイズサービスも充実していて、自分だけの特別なスーツケースが手に入ります。

【高級】スーツケースのおすすめブランド4選

頑張った自分へのご褒美で購入したい高級なブランドを紹介します。

MONCLER(モンクレール)

ミラー効果を放つアルミニウムを使い、その光沢感とラグジュアリーさが特徴 ファッションのブランドのMONCLER(モンクレール)は、先ほど紹介したRIMOWA(リモワ)とコラボしてスーツケースを販売しています。ミラー効果を放つアルミニウムを使い、その光沢感とラグジュアリーさが特徴です。 お値段は40万円前後になります。おそろいのシャインナイロンポーチ3点が付いていたりと、両ブランドの世界観に浸れる商品です。

参照:MONCLER公式

ZERO HALLIBURTON (ゼロハリバートン)

PR
ZERO HALLIBURTON Geo Aluminum 3.0 International Carry-On

商品情報

素材:アルミニウム
開閉方法:フレームタイプ
鍵:○

アルミ素材をメインとした商品は、高級感あふれるデザインと強い耐久性で人気 シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力のZERO HALLIBURTON (ゼロハリバートン)です。高いものは20万円ほどですが、安めのものは6万円台で購入が可能です。 アルミ素材をメインとした商品は、高級感あふれるデザインと強い耐久性で人気を集めています。ポリカーボネートシリーズという圧倒的な軽量性を実現したシリーズは、女性を中心に注目されています。

FENDI(フェンディ)

耐久性が高く、ラグジュアリーな光沢感が目を引く FENDI(フェンディ)は1925年にイタリアローマで生まれた世界的ファッションブランドです。バッグが中心のブランドではありませんが、スーツケースもいくつか展開されています。 キャビンサイズのアルミニウム製スーツケースは耐久性が高く、ラグジュアリーな光沢感が目を引きます。ケースのボディにも中にもブランドロゴがしっかりと描かれていて、ブランドファンには魅力的な一品でしょう。お値段は40〜50万円台とスーツケースブランドの中でもお高めです。

参照:FENDI公式

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

サイズ展開も豊富でニーズに合ったスーツケースが見つけられる 人気のブランドといえばLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)を思い浮かべる方も多いでしょう。モダンなデザインがどれもおしゃれで選ぶのに迷ってしまうかもしれません。 サイズ展開も豊富でニーズに合ったスーツケースが見つけられます。ベルトが付いていてリュックとして使える便利なものもあります。 価格帯は30万〜60万とお高めですが、自分へのご褒美にしてみてはいかがでしょうか。

参照:LOUIS VUITTON公式

【1万円以下】スーツケースのおすすめブランド2選

最後に1万円以下で買えるリーズナブルなスーツケースブランドを紹介していきます。

LEGEND WALKER(レジェンドウォーカー)

PR
LEGEND WALKER 5122-55-CB

商品情報

全体サイズ:62×41×27(+5)/ 本体サイズ55×38×27(+5)/ 容量:48~58L / 重量:約3.6㎏ / 目安宿泊数:3~5泊 / ケースタイプ:ジッパータイプ/カラー:カーボン

1〜5万円前後のリーズナブルなラインナップの日本ブランド 1〜5万円前後のリーズナブルなラインナップが魅力の日本ブランドです。機内に持ち込めるSSサイズは9,000円台で購入することもできます。 シンプルなデザインが多いので、使うシーンを選ばずビジネスでも使えます。デザインやブランドへのこだわりよりもコスパを重視する方に特におすすめのブランドです。

GRIFFIN LAND(グリフィンランド)

PR
Griffinland ABS7352

商品情報

表地:メッシュアーマー加工+ABS樹脂
外寸:55×38×20 (2.3kg) 容量:28.2L
超軽量タイプ+形状維持ワイヤーで強度UP

発送前の全品検査や、2年間の修理補償があり 長崎にある株式会社クギマチのオリジナルブランドです。高品質なのに低価格で幅広い世代から人気を集めています。2019年に楽天年間ランキングで1位を獲った大人気FK1037-1モデルは、1万円以下で購入できます。 発送前の全品検査や、2年間の修理補償があるので、低価格ながら安心して使えるところが大きな魅力です。

まとめ

今回はスーツケースの選び方のポイントとニーズ別におすすめブランドを紹介しました。 スーツケースは種類や値段の幅が広いぶん、何を購入すべきか迷ってしまうことが多いでしょう。それぞれにメリットとデメリットの両方があるので、メリットだけでなくデメリットもぜひチェックしてみてください。 大事にしたいポイントや予算を基準にして、自分にとってベストなスーツケースを選びましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー