この記事で紹介されている商品

軽量スーツケースのおすすめ12選!機内持ち込み可能な小型タイプや大型タイプなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

軽量で荷物がたくさん入り、持ち運びしやすい「軽量スーツケース」。大型や小型タイプなどさまざまな商品があり、機内持ち込みなどのことを考えると、どの製品がよいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、種類や容量、ロックの種類やキャスターの静音性などもチェックしながら、軽量スーツケースのおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

軽量スーツケースの魅力

軽量スーツケースの魅力は、何といってもその軽さです。重い荷物を持ち上げることなく運べるスーツケースですが、移動中には段差があったり、ときには階段を上ったりする場合も。電車内や機内で荷物台に持ち上げて乗せることもあるため、スーツケース本体が軽いのは大きなメリットです。

また、飛行機に乗る際に、スーツケースが軽量であれば、そのぶん荷物を詰められるというメリットもありますよ。特に旅行の際には、行きの荷物に余裕があっても、帰りはお土産などで重量が増えるケースも多いもの。軽量スーツケースを使用すれば、旅の移動が快適になるでしょう。

軽量スーツケースの選び方

ここからは、種類や容量、デザインなどにも注目しながら、使用するシーンに合わせた軽量スーツケースの選び方をご紹介します。キャリーの静音性や開き方などの特徴もしっかりチェックしましょう。

1.種類で選ぶ

スーツケースの種類には、大きく分けてハードタイプとソフトタイプがあり、中でもハードタイプにはフレームタイプとファスナータイプという開閉方法があります。強度や防犯性の高いハード・フレームタイプから、取り扱いが簡単なソフトタイプまで、強度の高い順にご紹介します。

ハード・フレームタイプ

固い素材でできているハードタイプの軽量スーツケースは、荷物を外の衝撃から守ってくれる頑丈さが魅力です。外装にはポリカーボネートやグラスファイバーが使用されており、パソコンなどの精密機械や、割れ物を運びたいときには特におすすめのタイプですよ。また、開閉部分が金属フレームでできているので、スーツケース自体の強度が増し、外から開けにくく防犯性が高いというメリットがあります。

ハード・ファスナータイプ

近年は、ハードタイプでも開閉しやすいファスナータイプの軽量スーツケースが多く販売されています。大切な荷物を衝撃などから守ってくれる上に、ファスナー部分が金属ではなく布製のため、フレームタイプよりも軽いというメリットも。

フレームタイプと比べると、ファスナー部分が切られてしまうと外から開けられてしまうというデメリットがあるため防犯性ではやや劣りますが、頑丈さと軽さ、扱いやすさを兼ね備えたタイプと言えるでしょう。

ソフトタイプ

ソフトタイプの軽量スーツケースは、布やナイロン、ポリエステルでできており、本体自体が大変軽いという特徴があります。柔軟性があるため、荷物が詰めやすく、多少膨らんでもチャックが閉められるというメリットがありますよ。

ただし、素材に水が染み込みやすいため、雨や雪などの天候には弱いというデメリットも。ハードタイプに比べると防犯性に劣るため、ビジネスマンの短期の出張や、国内旅行や荷物の多い日常の移動などに向いています。

2.容量で選ぶ

軽量スーツケースを選ぶ際に大切なのは、容量で選ぶことです。容量はスーツケースの大きさと重さに直結するため、どのようなシーンで使用するのかを事前にしっかり考えておくとよいでしょう。

1~2泊の国内旅行であれば、30L以下の扱いやすい、小型のスーツケースがおすすめです。荷物が多い日の移動にも気軽に使えるため、1つ持っておくと大変便利ですよ。

家族全員の荷物を1つのスーツケースに納める場合や、海外旅行にぴったりなのが60L以上の大型タイプ。持ち上げるときには少し大変ですが、旅先のお土産もしっかり入りますよ。その中間を選ぶ際には、45Lくらいの容量がマルチに使用できるのでおすすめです。

機内持ち込み可能サイズは?

飛行機での移動をする機会が多い方は、機内持ち込みできるスーツケースのサイズも視野に入れておくとよいでしょう。参考として、大手航空会社であるJALとANAの機内に持ち込める荷物のサイズは以下のようになっています。最新の情報や他社の規定、国際線については、ホームページなどで確認してくださいね。

座席数100席以上
  • 55cm×40cm×25cm以内で合計115cm以内
  • 10kg以内まで
座席数100席未満
  • 45cm×35cm×20cm以内で合計100cm以内
  • 10kg以内まで
出典:日本航空(JAL)出典:全日本空輸(ANA)

3.ロックの種類に注目

軽量スーツケースを選ぶ際には、ロックの種類にも注目してみてください。特に海外旅行へ行く際には、ロックがかかるタイプが安心です。ロックの種類は大きく分けて、鍵を使用して開けるシリンダータイプと、番号を合わせて開けるダイヤルロックの2種類がありますよ。

鍵を使うシリンダータイプは鍵を失くしてしまうと自分でも開けられなくなってしまうので、管理に注意が必要です。

また、アメリカに旅行する際にはTSAロックという、米国運輸保安局が開けられるタイプのキーが便利です。アメリカの空港では安全確認のために、手荷物を開錠して預けるのが基本ですが、このTSAロックであれば施錠したままでよい場合がほとんどです。

4.キャスターの数と仕様をチェック

スーツケースの特徴ともいえるキャスターですが、スーツケースによっては2輪タイプと4輪タイプがありますよ。多くの軽量スーツケースは4輪タイプとなっており、2つの大きな違いは、横にも押せるかどうかということ。2輪タイプは基本的には前後にしか動かせないので、向きを変える際の取り扱いが大変になることも。特に大型のスーツケースを選ぶ際には、4輪タイプのほうが疲れにくいでしょう。

双輪キャスターと呼ばれるひとつのキャスター部分にふたつのキャスターがついている製品も多く見られ、キャスターの数が増えるぶん安定感があります。

静音キャスター

スーツケースを使用する際に、気になるのがキャスターの音ですよね。凹凸のない空港の床では静かなキャスターも、道路や歩道などではゴロゴロという音が以外に響きます。早朝や夜に移動することを考えると、キャスター音が小さいに越したことはありません。

そこでおすすめしたいのが、静音タイプのキャスターです。消音キャスター、静音キャスターと表示されている商品や、消音タイヤとなっている商品を選ぶと音が響きにくいでしょう。中には、傾斜している場所で転がるのを防ぐ、ストッパー付きの商品もあります。

5.開き方で選ぶ

軽量スーツケースを選ぶ際には、開き方も確認してみましょう。スーツケースには、両面開きと片面開きのタイプがあります。両面開きは本を開くようにしてフラットに置けるので、中が見やすく、収納しやすいというメリットがありますよ。閉めるときにセットした荷物がズレないように、ベルトがついている商品がほとんどです。ただし、開けるときにはある程度のスペースが必要になるため、自宅やホテルでの荷造りがマストです。

片面開きはコンパクトを開くように、片側だけが持ち上げられるタイプです。蓋側の部分は薄めなので、トラベルポーチなどを活用して効率的に荷物を収納するとよいでしょう。開けるときにスペースを取らないというメリットがあります。

頻繁に出し入れするならフロントオープンを

スーツケースから頻繁に取り出すものがある場合は、フロントオープンタイプのスーツケースも考慮するとよいでしょう。仕事で出張が多い方などは、移動の途中でノートパソコンなどを取り出すシーンも多いもの。そのようなときに、スーツケースを立てたまま、フロント部が開閉できるタイプです。ワンタッチで開けられる製品や、フロントオープン部分にロックが掛けられるタイプもあるので防犯面が心配な方は、ロックできる商品を検討してみるとよいでしょう。

6.デザインで選ぶ

軽量スーツケースを選ぶ際には、自分の好みに合ったデザイン選びも大切なポイントです。スーツケースはそう何度も買い替えるものではないので、好みに合ったカラーや模様を選ぶことで旅行の楽しい気分がさらにアップしますよ。特にハードタイプのスーツケースは黒や銀などのカラーリングが多いので、色味のあるデザインを選んだ場合、空港での荷物受け取りの際にも自分のスーツケースだとすぐにわかるため便利です。ステッカーやシールを貼ってオリジナリティを出す方法もありますよ。

軽量スーツケースのおすすめ10選

ここからは、軽量スーツケースのおすすめ商品をご紹介します。バッグとしても使える2WAYタイプや、トラベルアイテムで有名なブランドの商品などをたくさん紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

PR
BTM スーツケース

商品情報

本体サイズ:約45×26(31)×67cm
本体重量:約3.7kg
商品タイプ:ハード・ファスナータイプ
両面開き
TSAロック対応

耐衝撃性を持つPCと呼ばれるポリカーボネートと、対候性に優れたABS樹脂を混合した、PCABS樹脂を使用している丈夫で軽量なスーツケースです。静キャスター搭載の4輪ダブルキャスターは、小さな力で動かせるため、長時間利用しても疲れにくいという特徴がありますよ。拡張機能が付いており、側面のファスナーを操作することで幅が約5cm広がり、容量が約20%アップします。

PR
[コールマン] ボストンキャリー65cm ソフトキャリー 14-11 70L 65 cm 3.5kg

商品情報

大容量のキャリーケース。ボストンバッグ、ショルダーバッグとしても使える3WAYタイプ。

大容量のボストンキャリーケース型で、横に寝かせればボストンバッグやショルダーバッグとしても使える3WAYタイプ。キャンプ用品やアウトドアメーカーとして知られるコールマンの製品で、丈夫なポリエステル素材は雨にも強く、サークルや部活動の合宿などにも向いていますよ。南京錠付きで、メインのファスナーをしっかりロックできます。

PR
BTM スーツケース

商品情報

本体サイズ:約43×26×67cm
本体重量:約2.9kg
商品タイプ: ハード・ファスナータイプ
両面開き
TSAロック対応

軽くて耐久力のある、軽量スーツケースです。合皮のベルトが付いているクラシックなデザインは、おしゃれでファッション性にも優れていますよ。荷物を収納しやすい両面開きタイプで、タオルや洗面用品などの、湿度のある荷物を分けて入れられる乾湿分離スペースが便利です。計8輪の静音ダブルキャスターで持ち運びしやすいという特徴がありますよ。鍵のいらないダイヤルロックと、世界標準のTASロックがついています。

機内持ち込み可能も!小型サイズ

スーツケースを機内に持ち込みたい方は、小型サイズの軽量スーツケースが便利です。機内に荷物を持ち込むことで、預け入れ荷物の回収時間を節約できますよ。出張の多い方や、国内の移動時などに向いています。

PR
サムソナイト スーツケース

商品情報

本体サイズ:高さ約55cm x 幅40
cmx マチ20/23 cm
本体重量:約2.1kg
商品タイプ: ハード・ファスナータイプ
両面開き
TSAロック対応

トラベル用のアイテムを豊富に扱っている、サムソナイトの小型軽量スーツケース。約2.1kgと軽量ながら、約42Lの容量の荷物を収納できます。外装には衝撃耐性と軽量性に優れた特許素材であるCurv(カーヴ)が使用されており、内装は環境に配慮したサステナブル素材が使われています。手持ちの充電器を繋ぐことで、移動しながら充電できるUSBポートが搭載されています。

PR
アメリカンツーリスター スーツケース

商品情報

本体サイズ:高さ約55cm×幅36cm×マチ24cm
本体重量:約2.5kg
商品タイプ: ハード・ファスナータイプ
両面開き
TSAロック対応

ポリプロピレン製で軽量かつ耐衝撃性に優れた、アメリカンツーリスターの小型軽量スーツケースです。機能性とコストパフォーマンスに優れており、荷崩れを防ぐストラップやジッパーポケットが豊富な内装は、荷物を小分けにしてしっかり収納できますよ。ブロックが配置されたような凹凸のあるスタイリッシュなデザインは、オフタイムだけでなくビジネスシーンにもぴったりです。

PR
シフレ ZEROGRA ジッパーハードスーツケース

商品情報

本体サイズ:約H50×W40×D25cm
本体重量:約2.3kg
商品タイプ: ハード・ファスナータイプ
両面開き
TSAロック対応

早朝や深夜の移動時にも音が響きにくい「日乃本錠前」の静音キャリーを搭載。長く持っていても手が疲れにくいソフトハンドグリップは、スーツケースを持ち上げる際の手の負担を軽減してくれますよ。ポリカーボネートを使用したシンプルで高級感のある外装は、性別や年齢を問わず、幅広いシーンで使いやすいデザインです。

PR
アイリスプラザ キャリーケース

商品情報

本体サイズ:幅約36×奥行22×高さ57cm
本体重量:約3.2kg
商品タイプ: ハード・ファスナータイプ
両面開き
TSAロック対応

シンプルなデザインで収納力にこだわった、アイリスオーヤマの軽量スーツケースです。鍵を紛失する心配のないダイヤルロック式で、荷物をしっかり守ります。サイドには拡張機能が付いており、幅が約2.5cm広がりますよ。小型ながら約40Lの容量があり、1~3泊の国内旅行や海外旅行にもぴったりなサイズです。

長期の海外旅行にも!大型サイズ

1週間以上の長期の海外旅行には、60L以上の容量がある大型のスーツケースがおすすめです。3泊4日ほどの旅行の際も、家族全員の荷物をひとつにまとめられるので便利ですよ。ここからは、収納力に優れた大型サイズのスーツケースをご紹介します。

PR
バウンドリップ スーツケース

商品情報

本体サイズ:約H:74cm/W:52cm/D:31cm
本体重量:約6.85kg
商品タイプ: ハード・ファスナータイプ
両面開き
TSAロック対応

頑丈なポリカーボネートを外装に使用しており、大容量でも軽量のため荷物が多いときにおすすめです。キャリー部分には、静音性に優れてスムーズに動くタイヤを採用しているため、道を選ぶことなく走行できます。さらに、スライドスイッチひとつでブレーキがかかるストッパー機能を搭載しているので、坂道や乗り物の中でも安心ですよ。

PR
エース スーツケース

商品情報

ブランド ACE
タイプ ファスナータイプ(7~10泊用)
外装素材 ポリカーボネート/ABS樹脂
外寸サイズ H74×W51×D29/32cm
総外寸 154cm
容量 83/93L(拡張時)
重量 4.8kg
TSAロック対応

日本のバッグメーカーであるACEブランドの軽量大型スーツケースは、回転しやすい双輪キャスターを搭載しているため、方向転換も楽にできますよ。スーツケースを開かなくても収納できる、マチ部分の隠しポケットが便利です。約83Lから拡張時には約93Lまで荷物を収納できる大容量なので、約7~10日間の宿泊に向いています。

PR
サムソナイト スーツケース

商品情報

本体サイズ:約H:76cm/W:51cm/D:31cm
本体重量:約5.3kg
商品タイプ: ハード・フレームタイプ
両面開き
TSAロック対応

クールでスタイリッシュなデザインが特徴の、大型スーツケースです。内側から金属のフレームで補強されているため、頑丈で、防犯性にも優れていますよ。季節にもよりますが、約5~9日間の宿泊を想定した大型サイズで、約93Lの収納力を持っています。ボディの中央上部に、さり気なく入っているブランドロゴがおしゃれですよ。

軽量スーツケースとともに旅を快適に楽しもう!

近年では小型で機能性に優れた軽量スーツケースや、大型でも軽量のスーツケースなどが多く販売されています。カラーリングやデザインも多彩なため、好みに合った製品を見つけるのも楽しいですね。旅行の日数や機内に持ち込みできるかなども考慮しながら、国内旅行や海外旅行をより安全に、快適に楽しみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー