楽天モバイルでiPadは購入可能?対応機種や設定方法、使い方まで解説

楽天モバイルでiPadは購入可能?対応機種や設定方法、使い方まで解説

「楽天モバイルでiPadは購入できる?」「楽天モバイルで使えるiPadの対応機種と料金プランは?」

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルでのiPadの購入可否や対応機種、お得に利用する方法などを解説します。楽天モバイルでiPadの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天モバイルでiPadは購入できる?

楽天モバイルではiPadは販売していないため、購入できませんが利用自体は可能です。

ちなみに、同じApple製品だとiPhoneは楽天モバイルで購入できます。2024年3月時点で購入可能なiPhoneの機種は以下のとおりです。

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone 15 Pro
  • iPhone 15 Plus
  • iPhone 15
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)

iPadを利用したい場合は、楽天モバイル以外のショップや店頭で購入しましょう。

購入不可なら楽天モバイルでiPadは使えない?

楽天モバイルではiPadの販売を行っていませんが、利用することは可能です。ただし、iPadのモデルによっては、楽天モバイルに対応していないこともあります。

そのため、すでにiPadをお持ちの方は、楽天モバイルに対応している機種か確認しましょう。そして、これからiPadの購入を考えている方は、対応機種を確認のうえ購入しましょう。

楽天モバイルのiPad対応機種

楽天モバイルのiPad対応機種は、以下のとおりです。購入元がNTTドコモとその他で異なります。

購入元:NTTドコモ
  • iPad (第7世代)
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad Pro (11インチ)
  • iPad Pro (11インチ)(第2世代)
  • iPad Pro (12.9インチ)(第4世代)
購入元:その他(SIMフリーデバイス)
  • iPad (第7世代)
  • iPad (第8世代)
  • iPad (第9世代)
  • iPad (第10世代)
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad mini (第5世代)
  • iPad mini (第6世代)
  • iPad Pro (11インチ)(第2世代)
  • iPad Pro (11インチ)(第3世代)
  • iPad Pro (11インチ)(第4世代)
  • iPad Pro (12.9インチ)(第3世代)

楽天モバイルでiPadを使う時の注意点

楽天モバイルでiPadを使う時の注意点を以下2つ紹介します。

  • iPadはSIM対応のセルラーモデルを!
  • 他社契約のiPadはSIMロック解除が必要

それぞれ詳しく説明します。

iPadはSIM対応のセルラーモデルを!

楽天モバイルでiPadを使う場合、SIMカードを差し込むことで利用できるようになります。そのためには、SIM対応のセルラーモデルが必要です。iPadには「Wi-Fiモデル」と「セルラーモデル」の2種類がありますが、楽天モバイルを利用できるのはSIM対応しているのはセルラーモデルのみとなります。

Wi-Fiモデルを購入した場合、残念ながら楽天モバイルでは利用できないため、新しくセルラーモデルを購入するか、楽天モバイルでの利用を諦めましょう。

こちらもチェック!
楽天モバイルのデータSIMとは?「Rakuten最強プラン」のメリット・デメリットをご紹介

楽天モバイルのデータSIMは通話機能を除いたデータ通信専用のプランで、利用するデータ容量に応じた料金体系が特徴です。多くの端末に対応していて、最低利用期間や違約金がないため、解約が柔軟に行え、利用方法に応じて選べるプランです。

他社契約のiPadはSIMロック解除が必要

他社の携帯電話会社で契約・購入したiPadは、SIMロックを解除してSIMフリーにする必要があります。2022年から最新の機種は元からSIMロック解除されていますが、2021年の年に販売されている機種はSIMロック解除されているものとされていないものが混同しているため、SIMロックされているか確認しましょう。SIMロックの解除ができているか確認したい場合、設定アプリで確認できます。

そして、ご自身でSIMロックを解除した場合無料で料金がかかりませんが、ショップで変更してもらう場合事務手数料がかかるため、自力で解除することをおすすめします。

楽天モバイルでiPadを使うメリット

楽天モバイルでiPadを使うメリットは以下のとおりです。

  • テザリングが無料で使える!
  • 節約に!大手キャリアより月額料金が安め
  • データ容量無制限で利用できる!
  • eSIM対応だからオンラインで開通できる
  • 好きなタイミングで解約OK!違約金もなし
  • 楽天ポイントが貯まってお得!

それぞれ詳しく説明します。

デザリングが無料で使える!

楽天モバイルでiPadを使うと無料でテザリングが使えます。テザリングとは、お手持ちのiPadからWi-Fiを飛ばしてほかの機器がネットに接続できるようにする機能です。過去に利用していたスマホやゲーム機器、外出先でのPCも利用できます。

Wi-Fiデザリング以外にも、USBテザリングやBluetoothテザリングなどがあります。楽天モバイルのプランは、データ無制限がありテザリングのデータ使用量も無制限でお得に利用可能です。

節約に!大手キャリアより月額料金が安め

楽天モバイルは、大手キャリアに比べて月額料金が安いのも魅力のひとつです。

楽天モバイルと大手キャリアの大容量プランは以下のとおりです。

  • 楽天モバイルの無制限プラン月額3,168円(税込)
  • ソフトバンク:無制限プラン 月額7,425円(税込)
  • au:50GBまでのプラン 月額5,280円(税込)
  • docomo:無制限プラン 月額7,315円(税込)

上記のプランを比べても楽天モバイルのプランが安いことがわかります。

データ容量無制限で利用できる!

データ容量が無制限で利用できるため、料金やデータ容量を気にせずに利用できます。また、テザリングの容量も気にせず使えるのも楽天モバイルメリットといえるでしょう。

「スマホは大手キャリア、iPadは楽天モバイル」と考えている方は、楽天モバイルに集約するかスマホは格安SIMにすると節約にもつながります。Wi-Fi代わりに利用でき、容量不足を気にしなくて済むためありがたいサービスといえるでしょう。

eSIM対応だからオンラインで開通できる

楽天モバイルは物理的なSIMカードではなく、eSIMでも対応可能です。eSIM対応だとSIMカードが送られてくるのを待つ必要がなく、ショップに行く手間もかかりません。また、SIMカードの入れ替えの際も紛失や破損の心配もありません。

そして、オンライン上で開通手続きができ、申し込みから最短3分で完了します。eSIMの設定は楽天モバイルの公式アプリで操作する必要があります。

好きなタイミングで解約OK!違約金もなし

楽天モバイルは契約期間がないため、解約金や違約金がかからないのもメリットといえるでしょう。従来の大手キャリアでは2年縛りの契約が一般的でしたが、2019年10月に施行された電気通信事業法改正により大手キャリアでも解約金が廃止されました。

そのため、楽天モバイルも同様に解約金や違約金がかかることはありません。契約期間がないため、好きなタイミングで解約できます。

楽天ポイントが貯まってお得!

楽天モバイルは楽天グループのサービスで、楽天ポイントが貯まりやすいのも魅力のひとつです。

楽天モバイル(Rakuten最強プラン)を契約すると楽天市場の買い物のポイントが+4倍になります。また、楽天モバイルを初めて利用する方は3,000ポイントもらえて、他社からの乗り換えでさらに6,000ポイントがもらえるため、最大9,000ポイントが貯まります。

楽天経済圏の方はさらにお得に楽天ポイントが貯められるため、楽天モバイルの利用がおすすめです。

こちらもチェック!
【2024】楽天経済圏とは?基礎知識からメリット・デメリットまで徹底解説!

「楽天経済圏」とは、日常の出費を楽天サービスに集中させるシステムのことです。本記事では、そんな楽天経済圏のメリットやポイントを貯めるためのコツ、さらにはデメリットや注意点も押さえて賢く活用するためのヒントをご紹介。 楽天をより賢く、お得に活用するための知恵が満載の内容です。

楽天モバイルでiPadを利用する事前準備

楽天モバイルでiPadを利用する事前準備は以下のとおりです。

  • 1.楽天モバイルに対応しているiPadを用意する
  • 2.キャリア購入のiPadはSIMロック解除
  • 3.楽天モバイルに申し込む

それぞれ詳しく説明します。

1.楽天モバイルが対応するiPadを用意する

まず、楽天モバイルに対応しているiPadを準備しましょう。楽天モバイルに対応しているiPadかどうかは、楽天モバイルの動作確認済み端末のページで確認できます

楽天モバイルはiPadの取扱いがありますが、すべての端末が取扱い可能というわけではありません。そのためiPadを購入する方は、動作確認済みの端末を購入するようにしましょう。

2.キャリア購入のiPadはSIMロック解除

キャリアからiPadを購入した場合、SIMロックの解除ができているか確認しましょう。2022年以降に販売されたiPadはSIMロックが解除されたSIMフリーの端末ですが、2022年以前に販売されたiPadはSIMロックされている可能性があるため、必ず確認しましょう。

また、販売時期が不明の場合もSIMロックが解除されているか確認し、必要であればSIMロックを解除することで、スムーズに楽天モバイルで利用できるようになりますよ。

3.楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルへの申し込みをする前に、お得なキャンペーンが開催されていないか確認することをおすすめします。キャンペーンの有無は楽天モバイルサイトの画面上部のバナーで確認できるため、現在使えるキャンペーンがないか探してみましょう。

なお、キャンペーンページからの申し込みやクーポンコードの入力が必要な場合があるため、キャンペーン内容を確認してお得に楽天モバイルを始めましょう。

楽天モバイルのiPadの初期設定方法

楽天モバイルのiPadの初期設定方法は以下のとおりです。

  • 1.SIMを挿入する
  • 2.設定を起動して「モバイル通信」を選ぶ
  • 3.他社から電話番号乗り換えならMNP開通手続き

それぞれ詳しく説明します。

1.SIMを挿入する

iPadの電源を切り、楽天モバイルで契約したSIMを挿入しましょう。

楽天モバイルからSIMが送られてくる際、SIMを取り出すためのSIMピンも同梱されています。iPadにSIMピンを差し込むことで、SIMカードの入れ替えが簡単にできます。

SIMをなくすと再発行する必要があり、SIMの再発行手数料がかかるので注意しましょう。その場合は、SIMが届くのを待たなければいけないため、開通までさらに時間がかかってしまいます。うっかり手元から落としても見つけられるよう、片付いた場所で作業するのがおすすめです。

2.設定を起動して「モバイル通信」を選ぶ

SIMを挿入できたら、電源を入れて設定アプリから「モバイル通信」をタップします。モバイル通信をRakuten回線に切り替えることで、楽天モバイルとして使えるようになります。SIMを変えるたびに設定を変える必要がありますが、SIMを変えなければ初回に設定するだけでずっと使い続けられます。

なお、この手順を踏まずSIMを挿入しただけでは、楽天モバイルが使えないため必ず設定を行いましょう。

3.他社から電話番号乗り換えならMNP開通手続き

他社から乗り換えの場合、MNP開通手続きが必要です。MNP開通手続きの受付時間が決まっており、9時から21時までにMNP開通手続きができれば当日中に完了します。所要時間は10~30分ほどです。21時直前の場合は翌日の開通となる可能性が高いため、時間に余裕をもってMNP開通手続きを進めることをおすすめします。

MNP開通手続きが完了すると元の携帯電話会社の回線は利用できなくなるため、手続きを行うタイミングには注意しましょう。なお、手続きはmy 楽天モバイルにログインして、簡単に完結できます。

4.APN設定をする

ANPの設定は、iPadの設定アプリの「モバイルデータ通信」をタップし、そのなかで「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」のANPを「rakuten.jp」に設定します。

再度、設定アプリの「モバイルデータ通信」をタップし、インターネット共有がオフになっていれば、ANPの設定は完了です。

楽天モバイルでiPadがつながらない時の対処法

楽天モバイルでiPadがつながらない時の対処法は以下のとおりです。

  • iPadの再起動をする
  • モバイルデータ通信のON・OFF切り替え
  • Wi-Fiや機内モードのON・OFF切り替え
  • SIMカードを入れ直す

それぞれ詳しく説明します。

iPadの再起動をする

iPadがつながらなかったり、iPadの調子が悪かったりする場合、一度iPadの電源を切って再起動してみましょう。iPadに限らず、PCやスマホに関しても電源を切ることで端末が休息態になるため、パフォーマンスが向上します。バッテリーの負担軽減にもつながるため、定期的にiPadに休息の時間を与えることをおすすめします。

モバイルデータ通信のON・OFF切り替え

インターネット環境が不安定な場合、一度モバイルデータ通信のON・OFFを切り替えてみましょう。コントロールセンターや設定アプリからモバイルデータ通信のON・OFFを切り替えられます。

コントロールセンターはiPadの画面右上から下に指を滑らせることで、表示できます。

Wi-Fiや機内モードのON・OFF切り替え

モバイルデータ通信のON・OFFと同様に、Wi-Fiや機内モードのON・OFF切り替えを行うことで、一度インターネット環境から切断されネット接続が回復する場合があります。数秒で簡単にできるためiPadがつながらない時は、モバイルデータ通信と一緒にWi-Fi・機内モードの切り替えを試してみましょう。

SIMカードを入れ直す

上記3つを試してみてもうまくつながらない場合、SIMカードを入れ直してみましょう。SIMカードが汚れていたり、ゴミが付着していたりするとうまく作動しない場合があるため、キレイな状態か確認し、向きを間違えないようにSIMを挿入してください。

楽天モバイルでお得にiPadを使ってみよう!

今回は、楽天モバイルでのiPadの購入可否や対応機種、お得に利用する方法などを解説しました。

楽天モバイルでiPadは購入できませんが、対応機種に該当すれば楽天モバイルでも利用可能です。キャンペーンを利用して、お得に楽天モバイルを始めましょう。

こちらもチェック!
楽天モバイルの対応端末はどれ?スマホの選び方やおすすめ端末を紹介

楽天モバイルは、楽天が展開する携帯キャリアでお手頃な料金プランが特徴です。iPhoneやAndroidだけでなく、自社オリジナルの機種も取り扱っています。今回は、楽天モバイルでのスマホを選ぶ際のポイントやおすすめ機種、お得なキャンペーン情報などを紹介していきます。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー