この記事で紹介されている商品
楽天モバイルの対応端末はどれ?スマホの選び方やおすすめ端末を紹介

楽天モバイルの対応端末はどれ?スマホの選び方やおすすめ端末を紹介

楽天モバイルは、楽天が展開する携帯キャリアでお手頃な料金プランが特徴です。iPhoneやAndroidだけでなく、自社オリジナルの機種も取り扱っています。

そんな楽天モバイルでの新規契約や乗り換えを検討する場合、予算や取り扱い機種のデザイン、スペックなどが気になる方も多いでしょう。

今回は、楽天モバイルでのスマホを選ぶ際のポイントやおすすめ機種、お得なキャンペーン情報などを紹介していきます。ご自分に合った機種をお得に購入・利用したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

楽天モバイルに対応している端末は?

楽天モバイルは、楽天オリジナルの端末でなくても、現在使用している端末が対応していればプランに加入できます。

基本的には、iPhoneやAndroidの多くの端末で対応していますが、以下の条件に当てはまる場合は使用できなかったり、一部機能が制限されたりする可能性があるため注意が必要です。

  • OSやソフトウェアの更新がされていない
  • 海外で購入した端末である

また、楽天モバイル以外で購入した端末は、楽天モバイル加入後に動作不良があっても保障の対象外となります。そのため、加入する際はよく考えて決めるのがおすすめです。

ここでは、楽天モバイルのRakuten最強プランですべての機能を使える「楽天回線対応製品」を紹介します。お持ちのスマホが楽天モバイルでも使えるか、確認してみてください。

楽天モバイル対応のiPhone端末

iPhoneの楽天モバイルに対応している機種は以下の通りです

  • iPhone 15 Pro Max・15 Pro・15 Plus・15
  • iPhone 14 Pro Max・14 Pro・14 Plus・14
  • iPhone 13 Pro Max・13 Pro・13・13 mini
  • iPhone 12 Pro Max・ 12 Pro・12・12 mini
  • iPhone 11 Pro Max・ 11 Pro・11
  • iPhone XS Max・ XR・X
  • iPhone 8 plus・8
  • iPhone 7 plus・7
  • iPhone SE
  • iPhone 6s plus・ 6s

iPhoneの場合は、6s以降のモデルであればほとんど対応しています。

楽天モバイル対応のAndroid端末一例

Android端末で楽天モバイルに対応している機種は、各メーカーに多数あります。以下は、メーカーそれぞれの楽天モバイルに対応可能な端末の一例です。

  • ASUS ROG Phone
  • ASUS ZenFone
  • Balmuda BALMUDA Phone X01A
  • FCNT arrows
  • Google Pixel
  • HP HP Chromebook
  • Huawei HUAWEI nova
  • Inseego M2000
  • Lenovo ThinkPad 
  • Motorola motorola
  • NEC Platforms Aterm
  • Nothing Nothing Phone
  • OPPO AX7
  • Samsung Galaxy
  • SHARP AQUOS
  • Sony Xperia
  • 楽天モバイル Rakuten Hand

端末ごとに楽天モバイル最強プランが使えるバージョンが異なります。詳しくは楽天モバイルの公式サイトから確認してください。

楽天モバイルは端末のみの購入も可能

楽天モバイルは、プランを契約せずに端末のみを購入することも可能です。公式サイトからネット通販と同じように購入できるため、店舗での手続きも必要ありません。

楽天モバイルで購入可能な機種の種類は豊富なだけでなく、楽天モバイルオリジナルの端末は格安で販売されています。

そのため、楽天モバイルのプランには申し込まずに、端末だけほしいという方にもぴったり。

ただし、他社からの乗り換えや新規契約でプランの申し込みと端末の購入を同時に行うと、お得なキャンペーンが適用されるため、プランの申し込みも検討しておくと良いかもしれません。

いきなり乗り換えるのが不安な方は、他社のSIMと楽天モバイルのSIMを同時に契約し、2つの回線を使い分けできる「デュアルSIM」を利用するのがベストです

手持ちのスマホを楽天モバイルで使うためのチェックポイント

楽天モバイルで正式に動作が保証されているのは、SIMカードとセットで購入したスマホのみなので、お手持ちのスマホが楽天モバイルで使えるか不安な方もいるでしょう。

そこで、楽天モバイルで使えるスマホのチェックポイントを紹介するので、ぜひ目を通してみてください。

SIMロックがかかっていると使えない

一般的にモバイル端末は、契約者の個人情報が記録されているICチップで契約先の回線からデータの通信を行っています。そのため、SIMカードがなければモバイル端末は使用できません。

以前は、他社のSIMカードを挿入してもデータが受信できないように「SIMロック」がかかっていましたが、法改正により2021年10月1日から原則SIMロックが禁止になりました。

簡単に乗り換えができるようになりましたが、2021年10月1日以前に大手キャリア3社から販売されていたスマホには「SIMロック」がかかっている可能性が高いです。

そのため、もし該当機種を楽天モバイルで利用したい場合は、SIMロックを解除する手続きが必要となるでしょう。

海外で購入したスマホは使えない可能性がある

日本のSIMを使用するには、端末が日本で使用するための技術適合認定を取得していなければなりません。

技術適合認定が取得できていない端末で日本のSIMを使用すると、電波法違反になるため、契約先の携帯会社からは断られてしまいます。

海外で購入したスマホは技術適合認定を取得できていないケースが多いため、楽天モバイルも使えない可能性が高いでしょう。

技術適合認定が取れているか確認するには、iPhone・Androidともに、設定から確認できる端末が増えています。

認定が取れていれば、日本の「技適マーク」が表示されるので、海外で購入したスマホで楽天モバイルを使用したい場合は必ず確認するようにしましょう。

こちらもチェック!
楽天モバイルのデータSIMとは?「Rakuten最強プラン」のメリット・デメリットをご紹介

楽天モバイルのデータSIMは通話機能を除いたデータ通信専用のプランで、利用するデータ容量に応じた料金体系が特徴です。多くの端末に対応していて、最低利用期間や違約金がないため、解約が柔軟に行え、利用方法に応じて選べるプランです。

公式サイトでの対応製品を確認する

楽天モバイルの公式サイトには、対応している機種が記載されています。お手持ちのスマホが楽天モバイルに対応しているか気になる方は、以下のリンクから公式サイトにアクセスして確認してみてください。

楽天モバイルの端末を選ぶ際の3つのポイント

ここでは、楽天モバイルでのスマホを購入する際の選び方として、以下の3つのポイントをご紹介します。

  • 予算に収まる端末を選ぶ
  • iPhone・Androidのどちらにするか決める
  • 5G対応している端末を選ぶ

自分に合った機種を選べるよう、ぜひチェックしてみてください。

予算に収まる端末を選ぶ

スマホの価格は端末の機能によって変わるので、事前にざっくりと予算を決めて予算内に収まる機種を選びましょう。

下記の表は、求める機能ごとにおすすめの価格帯をまとめています。

モデル価格帯機能性
エントリーモデル4万円以下最低限の性能だが、普段使いする分には十分
ミドルレンジモデル4~8万円性能はある程度高く、価格とのバランスがちょうど良い
ハイエンドモデル8万円以上高性能カメラやゲーム向けの処理性能が高い端末など、目的に特化した端末が多い

普段使いする分にはエントリーモデルやミドルレンジモデル、ゲームやカメラなどにも本格的に活用したい場合はハイエンドモデルなど、用途に合わせて選ぶのが理想的です。

iPhone・Androidのどちらにするか決める

スマホには、iPhoneとAndroidの2種類があり、それぞれOSが異なります。

 特徴
iPhoneApple社独自のシステム・操作性にばらつきがない・アプリのセキュリティ性能が高い・Macとの相性が良い・おしゃれなアクセサリーが多い
Android様々なメーカーが取り扱っている・機種のバリエーションが豊富・安価な機種が多い・スマホ決済(Google Pay)の対応電子マネーが多い・SDカードが使える

iPhoneはApple社のみの取り扱いですが、Androidは多数のメーカーからさまざまな機種が販売されています。

そのため、Androidはラインナップが豊富で価格帯も幅が広く、機能やスペックの異なる多くの機種から選べるのがメリット。

一方、iPhoneはそれぞれの端末で操作性に大きな違いはなく、ユーザー数も多いため、使い方を相談しやすいというメリットがあるでしょう。

また、AirdropのようなほかのApple製品とも連携できる機能もあり、動画や写真など通信費をかけずに共有可能です。

2種類の特徴から、iPhoneとAndroidのどちらが自分に適しているかよく考えて選ぶようにましょう。

5G対応している端末を選ぶ

5G回線とは通信速度のことを指します。従来の4G回線に比べて、ダウンロードする際の通信速度は10倍速く、遅延も1/10に抑えられているのが特徴

楽天モバイルのプランも5G回線の利用が可能ですが、端末によっては5G回線に対応していないケースがあります。

そのため、5G回線に対応しているかどうかを事前にチェックしておくのが無難でしょう。楽天モバイルの公式サイトで販売されている端末は、楽天モバイルと5G回線の両方に対応しています。

キャンペーンを利用して安く購入できる可能性もあるため、5G回線を使用したい場合は楽天モバイルから購入するのがおすすめです。

楽天モバイルおすすめ端末!人気ランキング5選

ここからは、楽天モバイルのおすすめスマホ5選をご紹介します。それぞれの機種の詳しいスペックなどを紹介していくので、楽天モバイルでスマホを購入する場合はぜひ参考にしてみてください。

集計期間:2023年12月1日~2023年12月31日

集計方法:楽天モバイルの着荷済ベースで、販売台数をランキングをもとにしています。

iPhone 15

iPhone 15 simフリー 端末本体のみ

商品情報

機種名:iPhone15 512GB
ディスプレイ:6.1インチ
メインカメラ:48M・超広角
5G対応

最新モデルのiPhone 15は、画面サイズが約6.1インチとコンパクトなのが特徴。2種類のレンズで撮影するデュアルカメラが搭載されており、解像度を示す画素数は1,200万画素から4,800万画素に向上しています。また、最大20時間動画再生ができるほど長持ちするバッテリーや、重めのゲームでも快適にプレイできるほどのCPUが搭載されているのもおすすめポイントです。

iPhone SE(第3世代)

iPhone SE(第3世代)は、iPhoneシリーズらしい高い性能を持ちながら、価格を抑えられているのが魅力です。価格は63,900円~になっており、iPhoneの中では比較的手頃な価格。CPUにはA15 Bionicチップが搭載されているため、読み込みが速く快適に操作ができます。

また、防水性や高い耐久性も持ち合わせており、高性能なスマホを安く購入したい方には最適といえるでしょう。

iPhone 15 Pro

iPhone15 Proには、本体容量が1TBの大容量モデルがあります。通常の利用では、1TBもの容量が必要になることはないものの、よく動画を撮影される方には、このような大容量のモデルが重宝するでしょう。

そのため、重めのゲームをよくプレイする方や高性能カメラを求める方には、iPhone 15 Proがぴったり。

さらに、本体がチタニウム素材になったことで、前のモデルよりも軽く、耐久性もアップしています。

iPhone 14

iPhone 14は、4Kの高画質での動画撮影ができるほか、手ぶれ補正機能である「アクションモード」も搭載されているのが大きな特徴。動きながら撮影しても手ぶれ補正してくれるため、プロが撮影したような動画が簡単に撮れるでしょう。

また、iPhone 14には衝突事故を検知すると自動で緊急サービスに連絡してくれる「衝突事故検出機能」もあります。

Galaxy A23 5G

Galaxy A23 5Gは、スマホを初めて持つお子様やシニアの方におすすめしたいAndroidの機種です。「かんたんモード」に設定するとアイコンや文字が大きく表示され、通常時より操作しやくなります。

画面サイズ5.8インチと小さめで持ちやすく、バッテリーも長持ちするので、外出先での充電切れも起こりにくいでしょう。

また、「端末リモート追跡」という機能を使えば、持ち主がどこにいるか確認できるのもポイントです。

楽天モバイルの端末がお得になるキャンペーン

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンが充実しています。端末代の割引だけでなく、普段の買い物で使えるポイントの還元も受けられます。

新規契約や乗り換えの際だけでなく、契約中でも利用できるキャンペーンもあるので、楽天モバイルでの契約を検討している方はぜひ活用してみてください。

他社からの乗り換えなら最大13,000ポイント還元

初めて楽天モバイルに申し込む方は、他社から電話番号を引き継いでの乗り換えと対象機種の同時購入の条件を満たすと、楽天ポイントが最大で13,000ポイントが還元されます。

また、楽天モバイルの回線のみの申し込みと対象機種の購入だけでも、最大8,000ポイントの還元を受けられるのもメリットです。

楽天カードと同時申込みなら最大21,000ポイント還元

楽天カードを持っていない方は、楽天モバイルと同時に楽天カードも申し込むと最大で21,000ポイントが還元されます。

内訳は以下の通りです。

  • 楽天カード新規入会:5,000ポイント
  • 楽天モバイルと楽天カードの同時申し込み:3,000ポイント
  • 新規・乗り換え契約:13,000ポイント

なお、同時にRakuten WiFi Pocket 2Cを購入した場合はキャンペーン対象外となるため注意してください。

楽天モバイルを紹介すれば7,000ポイントもらえる

楽天モバイルを利用している方が利用していない方に紹介すると、紹介した側も紹介された側も楽天ポイントが貰えます。

貰えるポイントは1人紹介するごとに7,000ポイントで、紹介できる人数の制限もないので、紹介すればするほどたくさんポイントを獲得可能。

また、紹介された側も総額6,000ポイントの楽天ポイントがプレゼントされます。

楽天モバイルで快適なスマホライフを

今回は、楽天モバイルのおすすめなスマホやお得なキャンペーンなどについてご紹介してきました。

楽天モバイルでは初心者向けのスマホから高性能なスマホまで、さまざまな機種が販売されているのでどれを選べばいいか悩む方も多いでしょう。迷ったときは、価格や機能面、スペックなどをチェックして自分に合った機種を絞ってみるのがベストです。

また、楽天モバイルではさまざまなキャンペーンを実施しているので、うまく活用すればお得にスマホを購入・使用できるでしょう。

楽天モバイル独自の特典にも注目しつつ、魅力的なスマホをゲットしてください。

こちらもチェック!
楽天モバイルの2回線目の申し込み方法!契約時の注意点は?

楽天モバイルの回線を利用する中で「携帯電話をビジネス用とプライベート用に使い分けたい」「家族にスマホを持たせたい」とお考えでしょうか?この記事では、楽天モバイルの2回線目の申し込み手続きや注意すべき点について、詳しく見ていきましょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー