目次
双子用の抱っこ紐のおすすめ2選!必要性やメリット、選ぶポイントも解説

双子用の抱っこ紐のおすすめ2選!必要性やメリット、選ぶポイントも解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

双子の赤ちゃんを同時に抱っこできる「双子用の抱っこ紐」。種類はそれほど多くないものの、前後に抱っこできるものや前で2人同時に抱っこできる商品などが販売されています。しかし双子用の抱っこ紐には「いつから使うの?」などの疑問もありますよね。ここでは双子用抱っこ紐の選び方やおすすめの商品などをご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

いる・いらない?双子用抱っこ紐の必要性

双子の赤ちゃんを2人同時に抱っこするとなると、重さや安定感が気になりますよね。そのため「双子用抱っこ紐って必要かな?」と思うこともあるでしょう。

しかし、お母さんひとりの時に急に病院へ行くことになったり、お出かけで荷物が増えてしまったりと、2人を抱っこしないといけないシーンも少なからず出てくるかもしれません。

そういったときのためにも、ぜひ双子専用の抱っこ紐を検討してみることをおすすめします。種類はあまり多くはありませんが、いざというときに活躍してくれるアイテムですよ。

双子用抱っこ紐の選び方

双子用抱っこ紐を選ぶ際には、さまざまなチェックポイントがあります。ここからは抱き方のタイプや対象となる月齢、耐荷重などを解説していくので、商品を検討する際の参考にしてくださいね。

1.抱き方のタイプで選ぶ

双子の赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしようと考えたときに「どうやって2人一緒に抱っこするの?」と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

双子用抱っこ紐には前と後ろでおんぶと抱っこを同時できる商品や、前面で2人を抱っこできるものなどがありますよ。ここではこの2つのタイプを詳しく解説します。

抱っことおんぶの組み合わせ!前後抱きタイプ

双子用抱っこ紐の中でもスタンダードなタイプは、抱っことおんぶで双子の赤ちゃんを抱っこする前後抱きタイプです。重心が平均的にかかるため安定感があり、長時間の使用や歩く距離が長いときなどに向いていますよ。

着脱するときにはあらかじめ双子の赤ちゃんに抱っこ紐に入ってもらい、まずは背中に背負ってからもうひとりを抱っこする方法が一般的です。そのあとはコネクターで前後の抱っこ紐をしっかりと接続すれば、安定感が増しますよ。

双子の顔が見える!前面2人抱きタイプ

双子用抱っこ紐には、2人同時に前面で抱っこできる前面2人抱きタイプもあります。赤ちゃんの顔が見やすいので、赤ちゃんにもお母さんにも安心感が生まれるでしょう。ただし前に重心がかかるのでバランスが取りにくく、お母さんが疲れやすいといったデメリットも。

そのため赤ちゃんの成長の具合によって異なりますが、赤ちゃん2人分の重量が前だけにかかる前面2人抱きで使える時期は、前後抱きよりやや短めになっています。前後抱きと前面2人抱きに対応している商品なら、抱っこのバリエーションが増えて長く使えますよ。

2.いつから使える?対象月齢もチェック

双子用抱っこ紐を使う際には、赤ちゃんの対象年齢をしっかりチェックしておきましょう。生後何ヶ月から使えるのかだけでなく、何ヶ月ごろまで使えるのかも大切なポイントです。

なお、赤ちゃんの成長が早い場合には抱っこ紐がきつくなるのが早いこともあります。とくに双子の赤ちゃんを抱っこする場合には対象月齢だけでなく、使用できる体重も考慮してくださいね。

無理をすると赤ちゃんの足の付け根等を圧迫してしまうだけでなく、お母さんの負担も大きくなってしまいます。対象月齢や体重がオーバーしたら、サイズに合った商品への買い替えも検討しましょう。

対象月齢だけでなく首すわりなど条件も確認

双子用抱っこ紐に限らず、抱っこ紐の形状によっては赤ちゃんの首や腰がしっかり座ってから使用できるタイプのものも多くあります。

とくに双子用抱っこ紐は赤ちゃんを縦抱きする使い方が多いので、ほとんどの商品が首が座ってからの使用になるでしょう。月齢に関わらず、首すわりや腰すわりなどの使用条件はしっかり守るようにしてくださいね。

3.耐荷重をチェック

赤ちゃんの抱っこ紐は安全性を十分に考慮して作られていますが、双子の赤ちゃんを一度に抱っこするとなると約2倍の重量がかかります。

そのため双子用抱っこ紐を選ぶ際には、耐荷重をチェックするのも大切です。2人を同時に抱っこしたときに何kgまでの耐荷重があるかをチェックして、使用する際には重量を越えないように注意してくださいね。また、後述しますが分離式の抱っこ紐の場合はひとり抱っこの際の耐荷重もチェックしておくと安心して使えるでしょう。

4.折りたたみしやすい?携帯性で選ぶ

赤ちゃんがいるときのお出かけは荷物が多くなりがちなので、双子用抱っこ紐を選ぶときには折りたたみしやすく携帯性に優れた商品がおすすめです。

小さく折りたたんでお母さんのバッグに収納しやすいものや、コンパクトにまとめてベビーカーの下の収納スペースに乗せやすいものが重宝するでしょう。収納バッグが付属している商品もありますよ。

抱っこするときのためにいつもバッグに入れておきたい場合には、軽量なポリエステル製を選ぶのもよいですね。

抱っこ紐収納カバーの活用もおすすめ

双子用抱っこ紐を収納する際には、抱っこ紐収納カバーを活用することでスッキリと収納できます。

抱っこ紐はベルトやバックルなどのパーツ部分が多く立体的な構造をしているので、そのまま保管していると意外と場所を取るだけでなく、垂れ下がったベルト部分がだらしなく見えてしまうことも。

抱っこ紐収納カバーを選ぶときには、抱っこ紐がすっぽり収納できるサイズを選んでくださいね。さまざまなカラーやデザインがあるので、おしゃれで好みに合ったものが見つかるでしょう。

5.機能性で選ぶ

双子用抱っこ紐には、さまざまな機能性を持った商品があります。中には分離してふたつの抱っこ紐にできるタイプもありますよ。ここからは、注目しておきたい双子用抱っこ紐の機能性について3つのポイントをご紹介します。

ウォッシャブル機能

お出かけの際に使用することの多い双子用抱っこ紐は、お手入れのしやすさも大切です。赤ちゃんのよだれやミルクの吐き戻しなどで汚れることを考慮して洗いやすいものを選ぶことで、きれいに長く使えるでしょう。

商品の中には撥水性があり拭きやすいものや、ポリエステル100%の素材で洗濯機で丸洗いできるウォッシャブル機能を持っているものもありますよ。購入の際はぜひ洗い方もチェックしてくださいね。

分離機能

双子用抱っこ紐を選ぶときにぜひ確認してほしいのが、単体で使える分離機能を持っているかどうかです。双子の赤ちゃんを抱っこするときは、両親や祖父、祖母などと一緒にひとりずつ抱っこする機会も多いでしょう。そんなときにひとつずつ離して使える商品なら、単体の抱っこ紐をふたつ購入するのと同じように使用できますよ。

双子の赤ちゃんをひとりずつ抱っこやおんぶする場合には抱っこ紐の耐荷重もアップするので、結果的に長く使用できるでしょう。ぐずった赤ちゃんだけを抱っこして、寝ている赤ちゃんはベビーカーに乗せておくといった使い方もできますよ。

小物収納ポケット

赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしていると、両手は空くもののバッグからお財布を出したり、スマートフォンを出したりといった動作が難しいことがあります。そんなときに活躍してくれるのが、抱っこ紐に小物収納ポケットが付いている商品です。

赤ちゃんを前抱っこした背中の部分や胸元にポケットがあれば、必要なものをサッと取り出せて便利ですよ。大切な物の入れっぱなしには注意してくださいね。

6.装着のしやすさをチェック

抱っこ紐は赤ちゃんをしっかりホールドする小さなベルトやお母さんのウエストに装着するベルトなどがついているので、装着にやや時間がかかることがあります。

使っていくうちに慣れることがほとんどですが、慣れていない方に使ってもらうときや急いでいるときなどのために、装着しやすさも大切なポイントです。

ベルトの長さを簡単に調節できるものや、バックル部分が簡単に装着できるものなどを選ぶと使い勝手がよくなるでしょう。

7.安全性をチェック

赤ちゃんを安全に抱っこするためには、抱っこ紐の安全性のチェックもしておきましょう。赤ちゃんの月齢や成長に合わせて抱っこのタイプが変えられる商品や、前屈みになったときにしっかりホールドしてくれるかなどはとくに大切です。

抱っこ紐を販売している企業には「抱っこ紐安全協議会」に加入しているメーカーも多くあり、安全な抱っこ紐の提供に取り組んでいます。取扱説明書や商品説明などの「安全にお使いいただくために」といった項目はしっかり読んでおきましょう。

双子用抱っこ紐のおすすめ2選

ここからは、実際に通販で購入できる双子用抱っこ紐のおすすめ商品をご紹介します。抱っことおんぶができる「前後抱き」や「前面2人抱き」ができるタイプがありますので、機能性にも注目しながら使いやすい商品選びの参考にしてくださいね。

PR
napnap ふたご抱っこひも

商品情報

ウエストサイズ 約61~130cm(男女兼用)
使用月齢・体重目安
【前ふたり抱っこ】首すわり~8ヶ月頃(2人合計15kgまで)
【おんぶ+抱っこ】腰すわり~24ヶ月頃(2人合計26kgまで)
【ひとり抱っこ】首すわり~20kgまで
【ひとりおんぶ】腰すわり~20kgまで
素材 本体表地綿100%

前面2人抱きや前後抱きができる、双子用の抱っこ紐です。シンプルなカラーでカジュアルやシックな服にも合わせやすく、ご近所付き合いから改まった席までさまざまなシーンで使えるでしょう。分離してひとり抱っこにも使えるので、お母さんとお父さんで赤ちゃんをそれぞれ抱っこできますよ。収納に便利なエコバッグもついています。

PR
日本エイテックス ツインズキャリー コネクト

商品情報

ウエストサイズ 50~110cm
使用月齢・体重目安
・ツインズ使用時《抱っこ&おんぶ》首がすわってから24ヶ月(体重13kg)まで/1人あたり
・単体使用時
《対面抱き》首がすわって(4ヶ月)~24ヶ月(体重13kg)まで
《おんぶ》首がすわって(4ヶ月)~36ヶ月(体重15kg)まで

双子の赤ちゃんを抱っこするための本体ふたつと、それぞれを連結するパーツで構成されている双子用抱っこ紐です。前後抱きに対応しており、ひとつずつ分離して使用できますよ。撥水加工でサラッとした触り心地の素材を使用しているので、赤ちゃんを抱っこしていても蒸れにくいのがうれしいですね。「弱」や「手洗いコース」を使用すれば洗濯機で洗えますよ。

双子用抱っこ紐で育児の負担を軽減しよう!

双子用抱っこ紐は、双子の赤ちゃんを2人同時に安全に抱っこやおんぶするために欠かせないアイテムです。抱っこするタイプや耐荷重、洗いやすさなどの機能性にも注目しながら、使いやすい双子用抱っこ紐を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー