この記事で紹介されている商品
【2024年】4色ボールペンのおすすめ8選!ビジネスシーン向けの高級モデルも

【2024年】4色ボールペンのおすすめ8選!ビジネスシーン向けの高級モデルも

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

1本で4色使えて便利な「4色ボールペン」。安いものから高級なものまで種類が豊富なので、どれを選べばよいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、4色ボールペンのおすすめ商品と選び方についてご紹介します。学生の方にぴったりの商品もあるので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

4色ボールペンの魅力

4色ボールペンは、1本に複数の色が入っていて多用途に使えるのが魅力です。黒・赤・青・緑の4色が主流で、何本もペンを持ち歩かなくても色の使い分けができ、色ごとにペンを持ち替える手間も省けます。

スケジュール帳で予定によって色を分けたり、職場でのメモ書きに使ったりと、プライベートからビジネスシーンまで幅広い場面で役立ちますよ。クリップ付きなら胸ポケットに挟めるので持ち歩きにも便利です。

4色ボールペンの選び方

4色ボールペンは種類が豊富なので、ここからは4色ボールペンの選び方を以下の6つのポイントに着目して解説します。

  • 1.インクの種類
  • 2.芯の太さ
  • 3.切り替え方式
  • 4.持ちやすさ
  • 5.機能性
  • 6.リフィル対応の有無

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

1.インクの種類で選ぶ

4色ボールペンのインクにはさまざまな種類があり、インクによって書き味が違います。油性インクは素早く乾くため書いたものが滲みにくく、ノートや手が汚れにくいのが魅力です。時間が経っても色褪せにくいため、大切な書類を記入するのにもぴったりですよ。

水性インクはサラサラと軽い書き心地で、文字だけでなくイラストを描きたい方にも向いています。カラーバリエーションも豊富なので、日記や手帳をカラフルにデコレーションできますよ。

書きやすさで選ぶならゲルインクも適しています。油性インクの速乾性と水性インクのなめらかさを併せ持っており、さまざまなシーンで使いやすいですよ。

2.芯の太さで選ぶ

4色ボールペンは商品によって芯の太さもさまざまなので、用途に合わせて選ぶのがポイントです。日記帳やスケジュール帳などの小さいスペースに書き込みたいなら、細い文字が書ける0.38mmがぴったりですよ。ちょっとしたすき間にイラストを描きたいときにも向いています。

0.5mmは4色ボールペンのなかでも主流のサイズで、仕事や勉強など幅広く使えます。カラーのラインナップも豊富なので、自分好みの色で選べますよ。

大きく文字を書くときには太めの0.7mmが便利です。アルファベットや宛名を書くのにも役立ちます。

3.切り替え方式で選ぶ

4色ボールペンは、商品によって色の切り替え方式が異なります。4色ボールペンを頻繁に使用する方は、色の切り替えがしやすいスライド式がおすすめです。赤や黒などに色分けされた突起が付いており、スライドさせると素早く色の切り替えができます。スムーズにペン先を出せるので、仕事や勉強などでも手軽に使えて便利です。

デザイン性を重視するなら回転式の4色ボールペンはいかがでしょうか。軸部分を回転させてペン先を出す方法で、色付きのスライドがない分シンプルでスタイリッシュな印象になります。高級ブランドにも多く採用されており、プレゼントにもぴったりですよ。

4.持ちやすさをチェック

4色ボールペンは太さや重さで持ちやすさが変わるため、自分にとって使いやすいものを選んでください。4色ボールペンは単色のものに比べて太めのものが多く、軽い力で書きたい方はスリムなものが使いやすいですよ。また、ラバーやシリコンなどの滑り止め素材が付いているものなら手にフィットするので、長時間使用しても疲れにくくなります。

軽量なものなら軽い力でスラスラと書けるため、長時間使うことが多い方にもおすすめです。一方、重いものは安定感があり、正確な文字やイラストが描きやすいですよ。

5.機能性で選ぶ

4色ボールペンは商品によってさまざまな便利機能を備えており、幅広いシーンで活躍します。上着のポケットやバインダーなどに挟んで持ち歩きたいならクリップ付きが便利です。バインダータイプのクリップなら大きく開くので、厚みがあるものにも挟みやすいですよ。

4色ボールペンを普段使いしたいならシャーペン付きがおすすめです。1本にボールペンとシャーペンがまとまっているため、持ち歩き用にもぴったりですよ。

書き間違いが心配な方は、ボールペンを消せる機能が付いたものが向いています。ただし、契約書や公式書類などの重要な書類には使えない点に注意が必要です。

6.リフィル対応しているかチェック

色によって使用頻度が異なり、特定の色だけ早くインクがなくなってしまうこともありますよね。4色ボールペンを長く使いたい方は、リフィル対応しているかどうかもチェックしておきたいポイントです。インクを交換できるものなら長く使え、本体を買い替える必要がないため経済的ですよ。

なかには、まったく異なる色に取り替えられるものもあります。自分好みにカスタマイズできて便利ですよ。

4色ボールペンのおすすめ8選

4色ボールペンの選び方について解説したところで、ここからはおすすめの4色ボールペンを8つご紹介します。ビジネスやプレゼントにぴったりの高級モデルもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PR
三菱鉛筆 4色ボールペン ジェットストリーム

商品情報

重量:13.6g
サイズ:軸径 直径12.9mm×厚さ17.7mm×全長145.1mm

世界で初めて開発された低粘度のインクを採用しており、筆記時の摩擦を抑えることで軽くなめらかに書けるのが魅力です。速乾性も高く素早く乾くため、文字が擦れたり手が汚れたりするリスクも減らせます。本体にもピンクやブラックなど5色のバリエーションがあり、自分の好みに合わせて選べますよ。別売りの替え芯があるため1色のみがなくなっても長く使えます。

PR
ぺんてる 4色ボールペン ビクーニャ

商品情報

サイズ:軸径 18mm ×奥行 13mm × 長さ 144mm
重さ:14g

粘度を極限まで下げたビクーニャ・インキを使用しており、なめらかで軽い書き心地が魅力です。潤滑剤を使用することでボールの回転もなめらかになり、書き初めのかすれを抑えて快適に書けますよ。スライダーでスムーズにカラーの切り替えができ、別売りの替え芯を使用すれば繰り返し使えて経済的です。

PR
パイロット 4色ボールペン アクロボール4

商品情報

サイズ:最大径Φ 13.8mm×全長 144mm

アクロボールシリーズの4色ボールペンで、筆跡が濃くなめらかな書き心地が特徴です。アクロインキを採用しており、書き出しから濃くなめらかに書けますよ。スライドレバーで色の切り替えができ、ノートや書類などを書く際にも便利です。ペン先にはクリップが付いており、ポケットやボードなどに挟んで持ち歩けます。

PR
パイロット 4色ボールペン フリクションボール4スリム

商品情報

品番:LKFB-80UF-GRS
素材: プラスチック

フリクションシリーズの4色ボールペンで、書き間違えても先端のラバーでこすると消せるのが特徴です。フリクションシリーズのなかでも最も細い0.38mmの芯を採用しており、ノートや手帳などにも細かく文字を書けるので便利ですよ。太めのソフトクリップで厚いものにも挟みやすく、バインダーやクリップボードに挟んで使えます。

PR
ゼブラ 4色油性ボールペン クリップオン スリム4C

商品情報

軸色種類:7種類

スリムなボディで胸ポケットにも入れやすく、携帯しやすいのが特徴です。バインダークリップを採用しているため折れにくく、厚いものにもしっかり挟めますよ。ラバーグリップ付きで持ちやすく、ペンが当たる部分の指が痛くなりにくいのもポイントです。シンプルなデザインで、学校や職場などシーンを選ばずに使えますよ。

ビジネスやプレゼント向け!高級モデル

4色ボールペンをビジネスシーンで使いたいなら高級モデルがおすすめです。スタイリッシュなデザインでスーツスタイルにもなじみやすく、フォーマルな場面でも使いやすいですよ。4色ボールペンを進学祝いや就職祝いなどでプレゼントしたい方にもおすすめです。ここでは、4色ボールペンの高級モデルを3つご紹介します。

PR
三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリームプライム

商品情報

サイズ:軸径Φ11.7×厚さ16.1×全長138.8mm
重量30.6g

赤・青・黒の3色のボールペンにシャープペンも付いた多機能な多色ボールペンです。本体を回転させるだけでスムーズに芯の切り替えができ、スタイリッシュなデザインでフォーマルな場でも使いやすいですよ。摩擦係数を大きく軽減した低摩擦ジェットストリームインクを搭載しており、くっきりとした線をなめらかに書けます。

PR
パイロット 4色ボールペン フリクションボール4

商品情報

品番:LKFB-3SEF-B

グリップ部分に木材を使用しており、木目の美しさとあたたかみが感じられるのが魅力です。一つひとつ木目の表情が異なり、自分だけの特別な1本になりますよ。先端にはラバーが付いており、書き間違いをした際にもこするだけで消せるので便利です。ゲルインクはなめらかでスムーズに書けるので軽い書き心地があります。

PR
ラミー 多機能ペン 2000

商品情報

品番:L401

LAMY(ラミー)の最初のシリーズである「LAMY 2000」のボールペンで、シンプルでマットなデザインが特徴です。傷が目立ちにくい素材を使用しているため長く使うことができ、使い込むほどにツヤが増していくのも魅力。程よい太さと重さがあり手になじみやすく、付け根を押すとクリップが開くので簡単に挟めます。

さまざまなシーンで4色ボールペンを活用しよう

4色ボールペンのおすすめ商品と選び方について詳しくご紹介しました。1本に複数の色がセットになった4色ボールペンは幅広いシーンで使いやすく、持ち歩きにも便利ですよ。ぜひこの記事を参考にして、4色ボールペンを選んでみてくださいね。

こちらもチェック!
高級3色ボールペンのおすすめ10選!プレゼントやビジネスシーン向けアイテムを紹介

「高級3色ボールペン」は、1本で3つのカラーを使い分けできる使い勝手のよさに加え、スタイリッシュさを演出できるのが魅力のアイテムです。ビジネスシーンで活躍することはもちろん、プレゼントにもおすすめですよ。本記事では、高級3色ボールペンの選び方と、機能性が高いものや名入れできるものなどおすすめ商品をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー