この記事で紹介されている商品

高級3色ボールペンのおすすめ10選!プレゼントやビジネスシーン向けアイテムを紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「高級3色ボールペン」は、1本で3つのカラーを使い分けできる使い勝手のよさに加え、スタイリッシュさを演出できるのが魅力のアイテムです。ビジネスシーンで活躍することはもちろん、プレゼントにもおすすめですよ。本記事では、高級3色ボールペンの選び方と、機能性が高いものや名入れできるものなどおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

高級3色ボールペンの魅力

高級3色ボールペンの魅力は、ペン先や軸のデザインにこだわり、書きやすさを実現していることです。1本で3つのカラーがあり、色を手軽に切り替えられるので、手帳やノートに書き込む際の効率をよくしてくれます。

また、高級感あふれるフォルムで上質さを演出できるのも魅力のひとつ。文字を書くときの手元が大人っぽい印象を与えますよ。

高級3色ボールペンの選び方

高級3色ボールペンは種類が豊富なので、購入する前に選び方のポイントを押さえておくことが大切です。「インクの種類」「芯の太さ」「持ちやすさ」「機能性」「色・デザイン」「名入れ」など、あらゆる面を考慮し、自分に合ったものを選んでくださいね。

1.インクの種類で選ぶ

高級3色ボールペンのインクは、「油性」「水性」「ゲルインク」の主に3種類に分類されます。インクの種類によって、書き心地や発色も変わるので、用途や好みに合ったものを選ぶと使い勝手がよくなりますよ。以下で詳しく解説します。

色褪せにくい「油性」

油性のインクは耐水性に優れているので、水に濡れても文字がにじみにくいのが特徴です。顔料を使用しているものは耐久性にも優れており、時間が経っても色褪せしにくいというメリットもあります。さらに、速乾性にも優れているので、紙の裏側にインクが染み込む「裏抜け」という状態になりにくく、紙を重ねても汚れる心配が少ないですよ。

伝票や領収書などの複写用紙に記入するときのように、強い筆圧が必要なシチュエーションで使用するのに適しています。実用性が高いため、普段使いから公文書や重要書類などへの記入まで、幅広く活躍するでしょう。

ただし、ほかのインクの種類と比較して書き心地は重く感じ、発色はやや劣ります。また、インクがペン先に溜まって垂れやすくなるインクボテと呼ばれる状態にもなりやすいのが難点です。

なめらかな書き心地の「水性」

水性のインクの特徴は、書き心地がなめらかなことです。弱い筆圧でもさらさらと書きやすく、長文を書いても疲れにくいというメリットがあります。インクボテも起こりにくいので、手紙を書くときにもおすすめですよ。

また、水性のインクは発色もよいので、カラー展開が豊富という特徴もあります。そのため、イラストを描くときに色鮮やかに仕上げることも可能となっています。

一方で、油性のインクに比べて耐水性は劣り、水に濡れると文字がにじみやすいので、宛名書きなどには向いていません。また、耐光性も低く長期間経つと文字が消えてしまうこともあるので、保管の際は注意が必要です。

耐水性に優れた「ゲルインク」

ゲルインクは、油性のインクの耐水性や速乾性と、水性のインクの書き心地のなめらかさを併せ持っています。両方のいいとこ取りをしたようなインクなので、機能性に優れており、さまざまなシーンで活躍するでしょう。

ただし、油性のインクや水性のインクに比べてインクの減りが早いので、芯をこまめに替えたり、ボールペンを頻繁に買い換えたりする必要があります。

2.芯の太さで選ぶ

高級3色ボールペンの主な芯の太さは、「0.3mm」「0.5mm」「0.7mm」などがあります。メーカーによって定義が異なりますが、ここでは一般的な芯の太さについて、それぞれの違いを解説するので参考にしてみてくださいね。

細かい文字が書きやすい「0.3mm」

0.3mmは、一般的に「細字」と呼ばれる芯の太さです。その名の通りに細かい文字が書きやすいという特徴があり、小さなサイズでも文字がつぶれにくく見やすいので、手帳や書類などによく書き込むという方に適しているでしょう。

しかし、線幅が細いため、文字が弱々しい印象を与えることがあります。そのため、強い筆圧や存在感を必要とする宛名書きなどには向いていません。また、細い芯は紙が破れる可能性もあるので注意が必要です。

汎用性のある「0.5mm」

0.5mmは、「中字」と呼ばれる芯の太さで、幅広く普及しています。大きな文字も小さな文字も書きやすく、文字のバランスも取りやすいので汎用性があり、ノートや書類、手紙などさまざまな用途に使われています。

カラーバリエーションや本体デザインも豊富なので、見た目から選ぶ際にも好みのものがみつかりやすいでしょう。

書き心地が良く存在感のある「0.7mm」

0.7mmは、「太字」に分類されることが多いです。太い線幅ではっきりと読みやすい文字が書けるので、宛名書きや御礼状、履歴書など読みやすさを重視されるものによく使われています。

ボールペンはチップ部分のボールサイズによって太さの違いがうまれます。基本的にボール径が大きいほど紙との接地面が大きくなり、ボールが回転しやすくなるので、書き心地がよいとされていますよ。

3.持ちやすさをチェックしよう

高級3色ボールペンを選ぶ際には、持ちやすさもチェックする必要があります。手の大きさや好みなどによっても人それぞれ持ちやすいものは異なるので、「グリップの種類」「ペンの太さ」「ペンの重さ」などのポイントにも注目してみてくださいね。

グリップの種類

高級3色ボールペンのグリップの素材は、ゴム製やシリコン製、金属製や木製、プラスチック製などさまざまな種類があり、握ったときの感触が異なるので、好みのものを見つけることが大切です。

ゴム製やシリコン製はやや粘性があるため、握ったときに手にフィットしやすくズレにくいという特徴があります。しかし、長時間使用するとベタつきを感じるのが難点です。

金属製や木製のものは、長時間使用していてもベタつきが起こりにくいのがメリットといえます。また、金属製やプラスチック製で表面に凹凸加工が施されているものは使用しやすいですが、加工が施されていない場合は手汗で滑りやすくなることがありますよ。

ペンの太さ

ペンの太さは、手の大きさや筆圧に応じて適したものが異なります。手が大きい、筆圧が強いといった方は、ペンの軸が太いものを選ぶのがおすすめですよ。軸が太いと強い力が入りにくいので、書くときに余計な力がかからずスムーズに書けるとされています。

手が小さい、筆圧が弱いという場合は、ペンの軸が細いものを選ぶのがよいでしょう。軸が細いと手が小さくても握りやすいので、力が弱くてもしっかりとした文字が書きやすいでしょう。

ペンの重さ

ペンの重さも商品によって異なり、素材や太さなどによっても大きな違いがあります。使用する時間の長さや筆圧によって適切な重さは異なり、書きやすさや疲れにくさにも差がでてくるでしょう。

一般的に、長時間使用する方や筆圧が強い方は、比較的軽量なものを選ぶと手にかかる負担を減らせて使いやすいといわれています。一方、筆圧が弱い方は、やや重量のあるものを選んだほうが安定感があり書きやすいといわれていますよ。

4.機能性で選ぶ

高級3色ボールペンは、さまざまな機能が搭載されているものもあるので、機能性から選ぶのもおすすめですよ。ここでは、使い勝手のよい「シャープペンシル付き」と「間違えても消せるタイプ」の2種類をご紹介します。

シャープペンシル付き

シャープペンシル付きは、1本でボールペンとシャープペンシルの両方の機能が使用できるので、ペンを持ち替える手間が省けます。あとで消せるようにシャープペンシルで下書きをし、ボールペンで清書するときも、そのままスムーズに切り替えできるので時短にもなりますね。

また、何本も筆記用具を買い揃える必要がなく、コンパクトに収納できるので持ち運びにも便利。洋服にポケットが少ないから多くのペンを携帯できないといった場合や、コンパクトなペンケースを使いたいといった場合にもぴったりですよ。

間違えても消せるタイプ

用紙のムダ使いを減らしたい方や書き直しが多い方は、間違えても消せるタイプのボールペンがおすすめです。ボールペンは間違ってしまった場合、シャープペンシルのようにサッと消すことができないため、修正ペンや修正テープなどが必要になりますが、消せるタイプのボールペンなら、消しゴムのように消すことができますよ。

温度変化でインクが消える仕組みになっており、書いた部分をこすると摩擦熱によって見えなくするので、間違えても安心ですね。ただし、証書のような文字が消えると困るものには使用ができないので注意が必要です。

5.色・デザインで選ぶ

高級3色ボールペンは、シンプルでスタイリッシュなデザインやおしゃれなもの、個性的なカラーなどさまざまなタイプがあります。自分の趣味趣向に合ったものを選ぶと、仕事や勉強に対するモチベーションアップにもつながりそうですね。使用するシーンを考慮しながら自分の好みの色やデザインのボールペンを選びましょう。

また、形状は「ノック式」と呼ばれるノック筒を押すとペン先がでる仕組みのものと、ペン先に付属のキャップがついている「キャップ式」があります。見た目が大きく異なるので、使いやすさとデザイン性のバランスを考えることも重要です。

6.プレゼント用なら名入れ商品も

プレゼント用に高級3色ボールペンを検討しているなら、名入れできる商品もおすすめです。ビジネスシーンでも名入れされたボールペンを持っていると、周囲に洗練された印象を与えることができるでしょう。

高級感のあるボディに名入れされたボールペンを、誕生日や昇進といった日のプレゼントにすれば、その人だけの特別な1本になりますよ。

高級3色ボールペンのおすすめ10選

ここからは、高級3色ボールペンのおすすめ商品をご紹介します。おしゃれなデザインや機能性に優れたものなど、さまざまなタイプをご紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

PR
orobianco ラ・スクリヴェリアトリプロ 三色複合ボールペン

商品情報

素材:アルミニウム
芯の太さ:0.5cm
サイズ:軸径1.1×長さ14.2cm

黒と赤のボールペンに、0.5mmのシャープペンシルの機能を持ちあわせた複合ボールペンです。クリップに刻印された「オロビアンコ」のロゴやボディの中央に配したイタリアン・トリコロールがエレガントな雰囲気を醸し出しています。軸径は1.1cm、長さは14.2cmとバランスの取れたボディで、多くの人に対応しやすいサイズです。専用箱も付属しているので、プレゼントにも最適ですよ。

PR
PARKER 多機能ペン ソネット パールPGT Crystal

商品情報

サイズ:軸径10.2φ×長さ139.2mm
重量:20.03g
ストーンサイズ:4.6~4.8mmφ

PARKERの定番商品である「ソネットマルチファンクションペン」に、オーストラリア産のクリスタルをプラスした多機能ボールペンです。シンプルなボディと高い機能性でよく知られるボールペンに、美しい輝きが高級感を高めています。こちらも赤と黒の2色のボールペンとシャープペンが搭載されたタイプです。両方向回転式になっており、ペン先の切り替えも簡単ですよ。

PR
パイロット 2+1リッジ 多機能ボールペン

商品情報

軸素材:黄銅
芯の太さ:0.5mm
サイズ:軸径10.5mmφ×長さ134mm
芯の色:黒・赤
方式:回転&ノック式

こちらは細身のボディに、クリップやペン先にシルバーカラーを配置したスタイリッシュな印象を与えるデザイン。黒と赤のボールペンに加え、シャープペンシルを搭載した優れた機能性も魅力的です。細いボールペンは手が小さめの方も持ちやすく、筆圧が弱くても安定感のある文字が書けるでしょう。

PR
トンボ鉛筆 多機能ペン 2色+シャープ ZOOM 505mf

商品情報

芯の太さ:シャープペン/0.5mm、ボールペン/0.7mm
芯の色:黒・赤
方式:機構/キャップ式、ペン先切替/回転式

キャップ式の高級3色ボールペンなので、インクが乾きにくく、ポケットを汚す心配もほとんどありません。太軸はラバーグリップになっており、手にフィットしやすいので心地よく持つことができますよ。軸のデザインはカラーによって異なり、ブラックは光沢仕上げ、シルバーはヘアライン仕上げ、ブルーはマット仕上げになっているので、好みのタイプを選んでくださいね。

PR
パーカー 多機能ペン ソネット ラックブラックCT

商品情報

素材:‎ステンレス鋼
芯の太さ:0.5mm
サイズ:長さ139mm
芯の色:黒・赤

こちらの高級3色ボールペンは、シンプルなボディにモダンなデザインのクリップがおしゃれな印象を与えています。ステンレス鋼を採用し、見た目だけでなく持ちやすさまでこだわった1本です。軽くて細めのボディで、携帯性にも優れているので、外出先での使用にも適していますよ。

PR
ゼブラ 多機能ペン シャーボX LT3

商品情報

サイズ:軸径9.3mmφ×長さ133.9mm
重量:19.8g

こちらのボールペンは、別売りの専用シャープメカとボールペンの替芯2本を自分で選んで、好みの3色ボールペンを作れます。一般的に赤と黒が多い多機能ボールペンですが、芯の太さやボールペンの色など自由に組み合わせられるので便利です。細めのボディで重さも軽量タイプなので、手帳やカバンに入れやすく持ち運びもしやすいですよ。

PR
ゼブラ 3色ボールペン フィラーレ

商品情報

軸素材:上軸/樹脂・真鍮・塗装仕上げ、下軸/真鍮・塗装仕上げ、クリップ、帽子/金メッキ仕上げ
芯の太さ:0.7mm

真鍮に塗装仕上げが施された軸は、ブラック・ブルー・レッド・シルバーの4色展開です。手になじみやすい曲線のフォルムとメタリックなカラーで高級感を演出しています。ノック式のボールペンはサッと取り出してすぐに使用しやすいです。スーツや手帳ともマッチしやすく、ビジネスシーンでも活躍しますよ。

PR
パイロット 消せる3色ボールペン フリクションボール3

商品情報

芯の太さ:0.5mm
サイズ:軸径14.1mmφ×長さ145mm
重量:24.8g
芯の色:黒・赤・青
方式:スライドレバー式  

こすると消える仕様のボールペンである「フリクションボール3」シリーズのグリップ部分にカバ材を採用した高級感のある3色ボールペンです。木目をそのまま活かしたデザインのため、1本1本模様が異なります。インクは黒・赤・青の3色になっており、ベーシックなカラーなので使いやすいです。芯の太さは0.5mmで、手帳や資料などへの書き込みにも役立ちます。

PR
三菱鉛筆 3色ボールペン ジェットストリームプライム

商品情報

芯の太さ:0.7mm
サイズ:軸径 直径11mm×厚さ17.3mm×全長 143.4mm
芯の色:黒・赤・青
方式:ノック式/油性ボールペン

独自に開発された低粘度で潤滑性の高いインクを採用し、ペン先と紙の摩擦を軽減することによって、従来のボールペンの約半分の力で書けるボールペンです。芯の太さは0.7mmと太めになっているので、存在感のある文字を書くことができますよ。ノック式なので、黒・赤・青の切り替えも簡単です。

PR
きざむ 名入れ ボールペン PILOT フリクション ボール3

商品情報

素材:樹脂・カバ材
芯の太さ:0.5mmサ
イズ:軸径11mmφ×長さ145mm
芯の色:黒・赤・青

こちらの高級3色ボールペンは、名入れができる商品です。ローマ字、漢字、かな文字などに対応し、かな文字は行書体、ローマ字は太めの筆記体となっています。グリップはカバ材を採用した高級仕上げになっており、専用ボックスや手提げバックが同封されているのでプレゼントにも最適ですよ。

おしゃれで実用性の高い高級3色ボールペンを活用しよう

高級3色ボールペンは、1本で3つのカラーが使える便利なアイテムです。ボールペンとシャープペンの両方の機能が搭載されている多機能タイプもあり、ビジネスシーンでも活躍します。色やデザインなどが豊富でおしゃれなものも多いので、好みのボールペンを見つけて活用してみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー