この記事で紹介されている商品
ベビーカー用フットマフのおすすめ14選!必要性を解説・各ブランドもご紹介

ベビーカー用フットマフのおすすめ14選!必要性を解説・各ブランドもご紹介

寒い季節のお出かけ時に便利な「ベビーカー用フットマフ」。赤ちゃんの足元専用の防寒グッズで、コンビやアップリカなどのメーカーから丸洗いできるものや防水タイプなど多彩な商品が販売されています。本記事ではベビーカー用フットマフの選び方やおすすめ商品をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ベビーカー用フットマフとは?

「ベビーカー用フットマフ」とは、ベビーカーで使用するタイプの防寒アイテムです。赤ちゃんの胸から足元までをすっぽりと覆う袋状になっているのが特徴で、ボタンやファスナーなどを開け閉めして簡単に着脱できます。

ベビーカーに固定して使うので、ブランケットのように風でめくれたり、赤ちゃんが手足をバタつかせたときにズレ落ちたりすることがなく、走行の邪魔にもなりにくいですよ。

ベビーカー用フットマフの使用期間・必要性

ベビーカー用フットマフは赤ちゃんとのお出かけ時に役立つ防寒グッズですが、いつからいつまで使えるものなのか気になりますよね。

また、あたたかい素材でできたロンパースやジャンプスーツでも代用できそうに思えますが、ベビーカー用フットマフを準備しておいたほうがよいのでしょうか。

以下で、気になる点を解説していきますよ。

フットマフはいつからいつまで使える?

ベビーカー用フットマフの使い始めは、手持ちのベビーカーを使える月齢であればいつからでも大丈夫です。メーカーにもよりますが、A型やAB型のベビーカーであれば生後1カ月頃から、B型ベビーカーなら首や腰がすわり始める7カ月頃からが一般的でしょう。

フットマフは商品によってサイズやデザインが異なりますが、基本的にはベビーカーを使う月齢を対象に作られています。ただし、赤ちゃんの成長具合によっては、早い段階でサイズがきつくなってしまう場合もあるかもしれません。

なるべく長期間使いたいと考えているなら、成長に合わせてサイズ調整ができる商品を選ぶことをおすすめします。

ベビーカー用フットマフの必要性

ベビーカー用フットマフがなくても、ブランケットや毛布を使ったり、上着を着せたりすれば大丈夫と思う方は多くいらっしゃるようです。真冬でもあまり寒くない地域なら必要ないかもしれませんが、ベビーカーの上は寒さを感じやすく、また赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので、しっかりとした防寒対策をしてあげたほうがよいでしょう。

赤ちゃんの体をすっぽり覆えるベビーカー用フットマフの内側は、布団のようにあたたかく快適です。赤ちゃんに分厚いジャンパーやあったか素材のズボンを履かせなくても、フットマフに赤ちゃんを薄着のまま入れてあげるだけでサッと出かけられますよ。出かける準備の時短ができ、外出時の荷物を減らせるのも魅力です。

ベビーカーに固定できるので、落としたりする心配がないのもよいですね。

ベビーカー用フットマフの選び方

ネットショップや赤ちゃん用品店などでベビーカー用フットマフを探すと、いろいろな種類のものがあるのでどれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

ここからは、ベビーカー用フットマフを選ぶ際にチェックしておくべき5つのポイントについてご紹介します。

  • 1.素材
  • 2.ベビーカーと合っているか
  • 3.サイズ
  • 4.機能
  • 5.温度調節できるか

それぞれのポイントについて以下で詳しく解説していきますので、購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

1.素材で選ぶ

フットマフの素材にはダウンやボア、フリース、ウールなどがあります。軽さや肌触りのよさ、好みの質感、携帯しやすさなどで選ぶとよいでしょう。

とくにこだわりたいのは、赤ちゃんが直接触れる内側の素材です。フリースやボアは触り心地がよいので赤ちゃんも快適に過ごせるのではないでしょうか。

フットマフは赤ちゃんの寝汗やお菓子の食べこぼし、オムツの漏れで汚れる可能性があるので、自宅の洗濯機で洗える素材のものだと使いやすいですよ。

2.ベビーカーに対応するかで選ぶ

ベビーカー用フットマフはベビーカーに装着して使う仕様なので、手持ちのベビーカーに取り付けられるかどうかは重要なポイントです。

ベビーカーは国内外のメーカーからさまざまな形状のモデルが販売されていますよね。それに伴い、ベビーカーに適合するフットマフも多彩な種類があるので、ベビーカーに対応したものを選びましょう。

アップリカやコンビ、エアバギーなどは、自社ベビーカーのために開発した純正品も開発しています。純正品のフットマフは着脱がしやすく、装着したまま折りたためるなど、使い勝手がよいですよ。

3.サイズで選ぶ

ベビーカー用フットマフは洋服のようにジャストサイズで着るものではなく、赤ちゃんの体をすっぽり覆う袋状になっています。サイズはメーカーによりますが、大体0~3歳頃まで使えるものが多いようです。公式サイトやパッケージに記載されている対象年齢を確認してから購入するようにしましょう。

なお、対象年齢であっても成長が早い場合は入らなくなってしまうことも。なるべく長期間使いたいと考えているのであれば、赤ちゃんの成長に合わせてサイズを調整できる商品を選ぶとよいですね。

4.フットマフの機能で選ぶ

フットマフのなかには、ベビーカーから取り外してさまざまなシーンで便利に使える商品もありますよ。

たとえば、ボタンやファスナーを開けるとブランケットになるタイプは、ベビーカーではない場所に寝かせる際の上掛けや敷きものとして使えます。また、チャイルドシートに取り付けられるタイプは、寒い時期のドライブにぴったりです。抱っこ紐に取り付けて防寒用のケープとして使えるタイプも重宝しますよ。

歩けるようになった赤ちゃんには、靴を履いたまま使えるよう足元にファスナーが付いているフットマフもあります。いろいろな用途に使えるフットマフを選ぶ際は、付け外しのしやすさや携帯性にも着目して選んでくださいね。

5.温度調節できるかで選ぶ

外出中にあたたかい店舗内に入ると、暑すぎて赤ちゃんがぐずってしまうことがありますよね。そんな場面でも、多くのベビーカー用フットマフはボタンやファスナーを開け閉めできる仕様なので、手早く温度調節ができます。

内側のインナーを取り外せるタイプも、あたたかさを調整しやすく便利ですね。また、前面を取り外して背面だけで使えるタイプは、一年を通して使えますよ。

一方、寒さが厳しいエリアや雨雪が厳しいときにはフード付きのフットマフがおすすめです。赤ちゃんの頭からつま先までをすっぽり覆って寒さから守れます。

ベビーカー用フットマフのブランド

ここからは、ベビーカー用フットマフを販売している大手ブランド「コンビ」、「エアバギー」、「アップリカ」についてご紹介します。

いずれも高品質なベビーカーを製造する国産メーカーですが、機能的なフットマフも開発しているのでその特徴を以下で解説していきますよ。

コンビ

「コンビ(Combi)」は、ベビーカーやチャイルドシートといった乗り物のほか、ベビーチェアやおまる、哺乳瓶、食器など、乳幼児期に必要な幅広いグッズを開発・販売しているメーカーです。

1968年に付けられた社名は、母と子という「コンビ」を応援するという意味が込められています。

コンビのベビーカーの特徴は、独自の衝撃吸収素材「エッグショック」を搭載していることです。3メートルの高さから卵を落としても割れない衝撃吸収力があり、赤ちゃんに伝わる振動を軽減できます。

コンビのベビーカー専用フットマフは、装着したままでベビーカーを折りたためるのが魅力です。風を通しにくいマイクロファイバー素材は軽さがあり、携帯性に優れていますよ。

エアバギー

日本生まれの「エアバギー」は、株式会社株式会社GMPインターナショナルによる3輪ベビーカーのブランドです。もともとはアメリカ製ベビーカーの販売代理店でしたが、2001年に日本人のライフスタイルに合う3輪ベビーカーを誕生させました。

エアバギーのベビーカーに合わせて作られた純正フットマフは、中央にファスナーが付いていて、観音開きにして赤ちゃんを出し入れできるのが特徴です。保温性の高い繊維でできており、洗濯後もふっくらとした柔らかい風合いが保たれます。赤ちゃんの成長に合わせてサイズ調整できるのもうれしいポイントです。

純正フットマフはエアバギーのほか、バガブーのベビーカーでも使えます。

アップリカ

「アップリカ(Aprica)」は、1947年に創業した日本のベビー用品メーカーです。ベビーカーのほか、チャイルドシートや抱っこ紐など、育児の負担を軽減する便利なベビー用品を開発しています。

アップリカのベビーカーの特徴は、振動による赤ちゃんの姿勢の崩れを防ぐ「メディカル成長マモール」や、赤ちゃんの快適性を守る「Wサーモメディカルシステム」です。

純正のフットマフは、足元にファスナーが付いていて靴を履かせやすいほか、丸洗いができるので衛生的に使いやすいのが魅力。また、シートライナーだけでも使用可能な2WAY仕様で、秋冬だけでなく年間を通して使えるコスパが高い商品といえるでしょう。

ベビーカー用フットマフのおすすめ14選

ここからは、さまざまなメーカーが販売しているベビーカー用フットマフのなかから、おすすめの14商品をご紹介します。

国内有名メーカーの機能的なものや、おしゃれなデザインの海外製ブランドのもの、キュートなデザインのものなど、幅広い商品を厳選していますので、フットマフ選びの参考にしてみてください。

コンビ マルチフィットフットマフ

Amazonカスタマーレビュー

4.1

Amazonカスタマーレビュー

(38件)

>

商品情報

ブランド:コンビ
特徴:3層構造であたたかい、コンビのベビーカー専用設計

本体生地は風を通さないマイクロファイバー素材と、空気層を作るポリエステル素材、保温性の高いフリース素材の3層構造で、赤ちゃんをあたたかく包み込みます。重さは約353gと軽いのでベビーカーが重くならず、移動の妨げにならないのもうれしいですね。「コンビ」のベビーカーにフィットする専用設計で、フットマフを付けたまま折りたためます。

エムール ベビーカー ダウンフットマフ

Amazonカスタマーレビュー

4.4

Amazonカスタマーレビュー

(2件)

>

商品情報

ブランド:エムール
特徴:洗濯機OK(ネット使用)、ベルト穴ホール、YKKファスナー1本、ストッパー付き

ホワイトダックダウンを70%も使用したダウンコートのようなフットマフは、寒い日のお出かけをあたたかく守ってくれます。内側は保温性に優れたシープボア生地で、モコモコの触感が気持ちいいですよ。チャックを開けば前面が大きく開くので、赤ちゃんの乗せ降ろしもスムーズに行えます。3点式・5点式のベビーカーに取り付け可能です。

ユグノー FTフットマフ

Amazonカスタマーレビュー

4.3

Amazonカスタマーレビュー

(18件)

>

商品情報

ブランド:ユグノー
素材:ポリエステル 100%
特徴:はっ水加工、ズボンの先端が袋状、発熱効果・蓄熱効果がある生地を使用

扱いやすい薄手のフットマフの表生地は、赤外線を吸収して発熱し、その熱を蓄熱する機能を備えた「フィルサーモ(R)」を採用しています。内側はなめらかなマイクロフリースで、足先部分が袋状になっているので、赤ちゃんの下半身をあたたかく包み込めますよ。2か所のゴムストラップでベビーカーに固定できるほか、抱っこ紐でも赤ちゃんの足カバーとして使えます。はっ水加工済みで、急な雨に対応できるのもうれしいですね。

AirBuggy フットマフ トップライン サーモライト エコメイド

商品情報

ブランド:AirBuggy(エアバギー)
素材:表地/ポリエステル100%、背面/ポリエステル72%・ポリウレタン弾性繊維28%、内側/ポリエステル100%、中材/ポリエステル100%
特徴:ハイブリッドな中わた「サーモライト®エコメイド」採用

表生地は手触りのよいスエード素材、内側はふんわり柔らかなエコファーで、赤ちゃんのあたたかさをキープします。中綿には独自のハイブリッド中綿「サーモライト(R)エコメイド」を採用することで、優れた保温性と環境へのやさしさを両立していますよ。ファスナー式なので足が出しやすく、ドローコードで成長に合わせてサイズ調節が可能です。「エアバギー」のほか、肩ベルトと腰ベルトが独立しているベビーカーに取り付けられます。

アップリカ フットマフ

商品情報

ブランド:アップリカ
素材:表地・裏地・中綿/ポリエステル
特徴:シートライナーにもなる2WAY仕様、アップリカの5点式ベルトベビーカーに対応

2WAYタイプのフットマフはオールシーズン使えるのが魅力です。寒い季節は赤ちゃんの下半身をすっぽりカバーしてあたたかくお出かけを楽しめます。足元のファスナーを開ければ靴の着脱も簡単に行えるので、赤ちゃんが歩けるようになってからも便利に使えますよ。あたたかい季節になったらシートライナーとしても使用可能。ライナーは飲み物や赤ちゃんの汗などで汚れてしまっても手洗いできるので、いつでも清潔感に使えますね。

Stokke ヨーヨーフットマフ

Amazonカスタマーレビュー

4.8

Amazonカスタマーレビュー

(578件)

>

商品情報

ブランド:Stokke(ストッケ)
サイズ:W89cm×H5cm×D18.5cm
特徴:フードはリバーシブル、上部は取り外し可、キャリーバッグ付き

柔らかいボア生地で赤ちゃんをやさしく包み込むフットマフは、二重構造のパッドであたたかさをしっかりキープできるのが魅力です。風や雪がひどい日は、フードのヒモを締めれば保温性がさらにアップしますよ。少し寒さがやわらいできたらフットマフの上部を完全に取り外して使うこともできます。表地・裏地には汚れ防止加工が施されており、汚れが気になるときは洗濯機で洗えるのもうれしいポイントです。

ティーレックス ストローラーフットマフ 3in1

Amazonカスタマーレビュー

5.0

Amazonカスタマーレビュー

(1件)

>

商品情報

ブランド:ティーレックス
特徴:取り外しできる2重レイヤー仕様、シートライナーのみでも使用可、3点式・5点式ベルトのベビーカーに対応

3点式・5点式ベルトのベビーカーに取り付けられるフットマフです。前面の生地は2重レイヤー仕様になっているので、寒い日は2重のままで、あたたかい日は布を1枚取り外して使えます。春になれば前面部分をすべて外して、シートライナーとしても使えますよ。足元部分にはファスナーがあり、靴を履かせたまま座らせることができ便利です。外側は防水加工済みで、急な雨や雪のときも安心ですね。

小川 ベビーカー用 防水2wayフットマフ

Amazonカスタマーレビュー

3.8

Amazonカスタマーレビュー

(24件)

>

商品情報

サイズ:幅約45cm×高さ約95cm(平置きサイズ)
素材:表地/ポリエステル、裏地/フリース(ポリエステル)、中綿/ポリエステル
特徴:はっ水加工生地使用、ベビーカーシートにもなる2way仕様、A型/B型ベビーカーに対応、収納袋付き

かわいい柄とカラーが目を引くフットマフは、A型・B型ベビーカーのどちらでも使えるタイプです。表面はちょっとした雨なら耐えられるはっ水加工済み生地で、赤ちゃんの肌に触れる中面はやわらかいフリース生地になっています。ファスナーを開けると前面部分を取り外すことができ、あたたかいシートライナーとしても使用可能。保管時に便利な収納袋付きです。

Mamas&Papas オールシーズンフットマフ

Amazonカスタマーレビュー

4.0

Amazonカスタマーレビュー

(26件)

>

商品情報

ブランド:Mamas & Papas(ママス&パパス)
サイズ: H100x L50x W10cm
素材:ポリエステル
特徴:パッド付のフリースライナー、4方向のチャックで簡単操作

イギリス生まれのベビーブランドのフットマフは、スタイリッシュなデザインとカラーが魅力です。フリース素材のライナー部分はパッドが付いているので、心地よい寝心地・座り心地を実現しています。4方向にあるチャックを開けて、赤ちゃんをスムーズに乗せ降ろしできるのもよいですね。表生地は丈夫なポリエステル素材で、家庭用洗濯機で丸洗いできるため、お手入れも簡単です。

bugaboo フットマフ

Amazonカスタマーレビュー

4.7

Amazonカスタマーレビュー

(213件)

>

商品情報

ブランド:bugaboo バガブー
サイズ:58×43×8cm
特徴:撥水加工、コンパクトに折りたたみ可能、双方向から開くジッパー付き

繭のような形状のヘッドピースで赤ちゃんを冷たい空気から守れます。気温に応じてジッパーを開閉して温度調整ができ、暑くなってきたら前面を取り外してライナーとして使えるのも特徴です。表地にははっ水素材、裏地にはやわらかくて通気性に優れた素材を使用しています。「バガブー」のストローラー専用設計のフットマフで、カラーバリエーションが豊富な点も魅力です。

CURIO フットマフ

商品情報

ブランド:CURIO
サイズ:幅37cm、長さ91cm、高さ0.8cm
素材:ナイロン
特徴:シェル部分はジッパーで開閉・取外し可

肌触りのよいナイロン素材にふっくらとした中綿を詰めこむことで、保温性を高めています。内側はやわらかな触り心地のフリース生地になっており、寒い日も暖かさを感じながらお出かけを楽しめるでしょう。前部分はジッパーで開閉できるので、赤ちゃんの乗せ降ろしもスムーズに行えます。「キュリオ」のすべてのストローラーに取り付け可能です。

bugaboo フットマフ ウェーブ

Amazonカスタマーレビュー

4.5

Amazonカスタマーレビュー

(70件)

>

商品情報

ブランド:bugaboo バガブー
特徴:通気性素材を使用、トップカバーは折り曲げ可、上下から開閉可能

バンブーチャコール(竹炭)を加工した生地を採用したフットマフは、あたたかさを保ちながら余分な湿気を逃がし、赤ちゃんにとってサラッと快適な状態を保ってくれます。ジッパーを部分的に開閉したり、前面上部のプルコードを引いたりして、温度調節ができるのもうれしいポイントです。「バガブー」のすべてのベビーカーに取り付けられます。赤ちゃんとのお出かけを楽しい気分にしてくれる美しいデザインも魅力的ですね。

Stokke ストローラー フットマフ

Amazonカスタマーレビュー

5.0

Amazonカスタマーレビュー

(4件)

>

商品情報

ブランド:Stokke ストッケ
サイズ:W46cm×H8cm×D91cm
特徴:前面開口部は調整可能、撥水性生地、裏地フリース

赤ちゃんの自由な動きを妨げにくいよう、両足が分かれた形状になっています。ベビーカーのハーネスを通しやすいため、ストローラーからずり落ちてしまう心配もありません。裏地はなめらかなフリース素材で赤ちゃんの足をあたたかく包み込みます。また、表地ははっ水性に優れた素材で、雨や雪の日でも赤ちゃんを守ってくれますよ。なお、「ストッケ」用に設計された商品なので対応ベビーカーを確認してから購入してくださいね。

bugaboo バガブー パフォーマンス ウィンター フットマフ

Amazonカスタマーレビュー

3.0

Amazonカスタマーレビュー

(1件)

>

商品情報

ブランド:bugaboo バガブー
特徴:撥水加工、防水ジッパー、シューシールド付き、リフレクター付き

はっ水素材の生地に防水ジッパーを装着したフットマフで、大雨や強風から赤ちゃんをしっかりガードします。中綿には厳選したダウンを詰めこみ、温もりをキープ。また、頭部を冷気から守るフードや、通気性に優れたやわらかいフリースライニングを採用し、快適なお出かけをサポートします。夜道でも安心な反射材や、汚れが付きにくい一体型シューズシールドなど、機能面でも細かな工夫が凝らされていますよ。

全14商品

おすすめ商品比較表

コンビ マルチフィットフットマフ

エムール ベビーカー ダウンフットマフ

ユグノー FTフットマフ

AirBuggy フットマフ トップライン サーモライト エコメイド

アップリカ フットマフ

Stokke ヨーヨーフットマフ

ティーレックス ストローラーフットマフ 3in1

小川 ベビーカー用 防水2wayフットマフ

Mamas&Papas オールシーズンフットマフ

bugaboo フットマフ

CURIO フットマフ

bugaboo フットマフ ウェーブ

Stokke ストローラー フットマフ

bugaboo バガブー パフォーマンス ウィンター フットマフ

Amazonカスタマーレビュー
4.138
4.42
4.318
-
-
4.8578
5.01
3.824
4.026
4.7213
-
4.570
5.04
3.01
最安値
¥16,515
¥19,800
¥10,791
¥23,000

-

¥20,866
¥18,920
¥30,000
購入リンク

ベビーカー用フットマフで冬のお出かけを楽しもう!

寒い季節のお出かけに欠かせないベビーカー用フットマフ。赤ちゃんにコートや冬用のロンパースを着せるのは大変ですが、フットマフがあれば部屋着のままでもサッと外出できるので便利ですよ。本記事でご紹介したフットマフの選び方やおすすめ商品を参考にして、手持ちのベビーカーに合う機能的なフットマフを見つけ、赤ちゃんとのお出かけを快適にしましょう!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー