この記事で紹介されている商品

iPadフィルムおすすめ10選。第10世代用、ペーパーライクフィルムも!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

iPadの液晶画面を保護するために貼るフィルム。画面に傷がつかないようカバーするだけでなく、映り込み防止、ブルーライトカットといった機能を備えたもの、タッチペンでの書き心地を重視したペーパーライクフィルムなど、多彩な商品が登場しています。 種類がたくさんありすぎて、どれを選んだら良いか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、iPadフィルムの種類や機能、選び方のポイントについて解説します。あわせて、2022年10月に発売されたiPad第10世代におすすめのフィルムを種類ごとに紹介するので、参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

iPadフィルムの種類は?メリットやデメリットも紹介

【1】保護フィルム

PET(ポリエチレンテレフタレート)樹脂やシリコン素材でできたフィルムです。薄くて柔らかいので、タッチ操作やタッチペン使用の際に違和感が生じにくく、反応も優れています。また、iPadケースと干渉することもありません。 比較的安価で、1,000円以下のものもあります。日常的な操作でついてしまいがちな細かい傷を防ぐのに適しています。その反面、貼り付けの際にシワや気泡が入ってしまうなど失敗しやすいのが難点。注意して丁寧に貼り付ける必要があります。

【2】ガラスフィルム

強化ガラス素材などでできていて、硬く厚みがあります。先述の保護フィルムに比べ耐久性に優れ、傷や衝撃に強いのが特長。iPadを持ち歩くことが多い人や、屋外で使用する人、多数の人や子どもに使用させる場合などにおすすめです。 また、透明度が高いため、精密な画像や芸術的な映像を見るのにも適しています。装着に関しても、板状なので比較的容易です。 デメリットは、保護フィルムに比べて価格が高いこと。ほかに、厚みのせいでiPadケースと干渉する場合があることや、細かなタッチ操作やApple Pencilの反応感度がPET樹脂やシリコン製のフィルムに劣りがちということが挙げられます。

【3】ペーパーライクフィルム

タッチペンが適度に引っ掛かるよう、表面が紙のようにザラザラした質感に加工されているので、ペン先が滑って書きづらいというストレスが軽減できます。素材は、PET樹脂、シリコン、ガラスなどさまざま。 適度な摩擦により、紙に書いているような書き心地を得られ、筆圧の強弱なども表現可能。タッチペンを使って文字や図、イラストなどを描く際におすすめです。デメリットは、画面の見え方が若干悪くなったり、タッチペンのペン先が削れやすかったり、フィルム表面のザラザラ感が劣化しやすかったりする場合があることです。

iPadフィルムの機能

iPadフィルムには、画面の傷や汚れを防ぐほかにも、使う人の好みやニーズに応じて、さまざまな機能をもたせたものがあります。そのなかでも人気の機能をご紹介します。

【1】グレア/アンチグレア(ノングレア)

フィルムの表面に施される光沢処理のことです。グレア処理されたフィルムはパッケージに「光沢(高光沢)」などと記載されています。一方、アンチグレア(ノングレア)はその逆で、「非光沢」「反射防止」とも呼ばれます。 グレアのフィルムは表面の肌触りがつるっとしています。透明度が高いので、液晶画面に表示された本来の色調で見ることができるのが大きな特長。iPadで映像を見るなど鮮明な画像を望む人におすすめです。ただ、屋外や窓際、照明の下などで使用すると、角度によっては周囲が映り込んで、画面が見えにくくなる場合があるのがデメリットです。 アンチグレア(ノングレア)のフィルムは、表面に光沢がないので光を反射しにくく、映り込みのストレスは少ないです。サラサラした質感で指滑りが良いので、タッチ入力をスムーズに行うことができます。その反面、画面本来の色調に比べて少しぼやけたり白っぽくなったりという見え方になるのがデメリットです。

【2】衝撃吸収・硬度

衝撃吸収機能は、文字通り、強い衝撃を吸収してiPadの画面を割れから守るというものです。多層構造で、衝撃を分散したり吸収したりする「衝撃吸収層」が組み込まれています。メーカーによっては「△△cmの高さから〇〇gの鉄球を落としても液晶画面が割れなかった」といった実証実験結果を公表しているものもあります。 また、硬度は、JISC(日本産業標準調査会)で規定されている、傷のつきにくさを数値で示す規格のこと。たとえば「表面硬度9H」は、9Hの鉛筆でひっかくと初めて傷がつく、つまり8Hの鉛筆の硬さまでには耐えうるという意味です。ガラスフィルムのパッケージに記載されていることが多いので、チェックしましょう。

【3】指紋防止

撥水・撥油成分がコーティングされており、指紋など油分を含む汚れを比較的簡単に拭き取ることができる機能です。

【4】ブルーライトカット

液晶画面から発せられるブルーライトは、目の疲れや睡眠の質の低下など、照射の程度によっては心身に大きな負荷をかけるといわれています。ブルーライトカットとは、特殊成分をコーティングすることにより、ブルーライトが目に入る量を低減させる機能のこと。フィルムのパッケージに「ブルーライト△△%カット」と表示されていることが多いです。ただし、製品によっては、色調が若干黄色く見える場合があります。

【5】覗き見防止

見る角度によって光の透過率が変わる特殊加工が施されたフィルム。使用することで、電車内など人の多い場所でiPadを使用する際に、周囲の人から画面の表示内容が見えづらくなります。 設定された視野角の範囲外からは、画面が黒っぽく見えます。必要な時だけ装着できる着脱式のものもあるのでチェックしてみてください。

【6】Face ID、Apple Pencilへの対応

ロック解除やアプリへのサインイン、支払いの承認などを顔認証で行うことのできるFace ID。ペン型の入力装置Apple Pencil。いずれも、フィルムの形状や厚さなどによっては、うまく反応しない場合があるので、対応しているものを正しい位置に貼ることが大切です。

そのほか、iPadフィルムを選ぶポイント

種類や機能に加えて、iPadフィルムを購入する際に確認すべきポイントは次の3つ。特に、対応モデルの確認は必須ですよ。

【1】対応モデルや画面サイズ

iPadはモデルによって画面サイズが異なります。自分のiPadのモデル番号は背面に記載されています。フィルム購入の際には、必ず自分のiPadのモデルを確認して、対応する商品を選びましょう。 特にiPad第10世代は、第9世代以前よりも画面が大型化しており、他のモデル対応製品では代用できないので注意が必要です。

【2】貼りやすさ

iPadはスマホよりも液晶画面が大きいので、フィルムを貼る手間がかかります。特に保護フィルムは薄くて柔らかいため、きれいに貼るには丁寧かつ慎重であるべき。失敗を防ぐため、気泡が発生しにくいタイプや貼り直しが可能なタイプなど、工夫されたものを選ぶのも一つの方法です。 ガラスフィルムは、保護フィルムに比べれば貼り付けは容易。なかには、液晶画面に載せるだけで自然に吸着する機能を備えたものや、商品パッケージを貼り付けガイドツールとして活用して、位置のズレを防止するようにしたものもあります。

【3】価格

iPadフィルムの価格はさまざま。基本的には、価格の高いものほど性能も良いといえます。性能重視で高いものを選べば安心ですし、使い古したら買い換えるというスタンスで安いものを選ぶという方法もあるでしょう。フィルムに求める機能や性能と、価格とのバランスを考慮して、納得いくものを選びたいですね。

【保護フィルム】人気のiPadフィルム3選

1.ナカバヤシ「iPad 10.9インチ 第10世代(2022モデル)用フィルム/ブルーライトカット・光沢透明」

PR
iPad 10.9インチ 第10世代TBF-IP22FLKBC

商品情報

液晶画面をキズや汚れから守る
位置決めしやすい3分割離けいシート
気泡レス加工・指紋や汚れに強い

ナカバヤシ
iPad 10.9インチ 第10世代(2022モデル)用フィルム/ブルーライトカット・光沢透明
2,730円

素材:PET、シリコン 対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:ブルーライトカット/光沢鮮明画像/指紋防止/指滑りなめらか
貼り付け補助:気泡レス加工/貼り直し可能/位置決めしやすい3分割シート
ブルーライトカットと自然な色調を両立 目にやさしいブルーライトカット(約23%低減)と、液晶画面の色調そのままの鮮明な画像とを両立させた保護フィルム。フッ素加工により指紋や汚れに強く、指滑りが滑らかです。 気泡が発生しにくい加工がなされているのに加え、裏面の離型シートが3分割されていることにより、貼り付け時に位置決めしやすいのが魅力です。

2.Simplism(シンプリズム)「iPad(第10世代)反射防止 画面保護フィルム TR-IPD2210-PF-AG」

PR
Simplism シンプリズム 2022年iPad 反射防止 画面保護フィルム TR-IPD2210-PF-AG

商品情報

光の反射を抑える反射防止タイプ 外部の光を拡散し映り込みを抑え、明るい場所でもディスプレイを見やすくします。

Simplism(シンプリズム)
iPad(第10世代)反射防止 画面保護フィルム TR-IPD2210-PF-AG
2,380円

素材:シリコン
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:反射防止/フッ素加工/指滑りなめらか
貼り付け補助:気泡ゼロの「バブルレス」仕様/自己吸着
光を拡散して映り込みを防止 外部の光を拡散して映り込みを抑える反射防止機能により、明るい場所でもディスプレイを見やすいのが特長です。フッ素加工がされているので指滑りがさらさらで、指紋を簡単に拭き取ることができます。 吸着面は、微細な埃などを巻き込むことによって気泡を発生させることなく貼り付け可能な「バブルレス®」仕様。貼り付け時のズレを防止する「貼るピタ」ツールも便利です。

3.エレコム「iPad 第10世代 フィルム のぞき見防止 着脱式 360度 TB-A22RFLNSPF4」

エレコム
iPad 第10世代 フィルム のぞき見防止 着脱式 360度 TB-A22RFLNSPF4
18,018円

素材:PET樹脂
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:のぞき見防止/ブルーライトカット/指紋防止/ハードコート加工/紫外線カット
貼り付け補助:何度でも着脱可能「ナノサクション」
着脱式で、上下左右から覗き見防止 全方向からの覗き見を防止できる、着脱式のフィルター。視野角度は60度で、左右・上下30度より外側からは画面が真っ黒に見えます。 光の映り込みを防ぐアンチグレア加工や、傷がつきにくいハードコード加工、さらに、指紋が付きにくく拭き取りやすい指紋防止機能を備え、ブルーライトを42%カット。新素材の吸着新素材「ナノサクション」により、何度着脱してもズレにくいのもポイントです。

エレコム「iPad 第10世代 フィルム のぞき見防止 着脱式 360度 TB-A22RFLNSPF4」

【ガラスフィルム】人気のiPadフィルム3選

1.NIMASO(ニマソ)「ブルーライトカット ガラスフィルム iPad 第10世代(2022)用 NTB22J583」

PR
NIMASO ブルーライトカット ガラスフィルム iPad 第10世代NTB22J583

商品情報

ブルーライトカット機能 / 硬度9H / 2.5Dラウンドエッジ加工 / 高感度タッチ / 擦り傷防止・撥油撥水

NIMASO(ニマソ)
ブルーライトカット ガラスフィルム iPad 第10世代(2022)用 NTB22J583
1,599円

素材:強化ガラス
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:ブルーライトカット/衝撃吸収/指紋防止
貼り付け補助:自己吸着/貼り直し可能
独自の青色反射技術でブルーライトをカット 独自の青色光反射技術でブルーライトをカットし、目にかかる負担を軽減。硬度9Hのガラスフィルムにハードコーティングが施されていて、衝撃を吸収して傷がつくのも抑えます。 指紋や汚れがつきにくく拭き取りやすい高耐久性撥油コーティング。高感度タッチでApple pencilにも対応しています。専用ガイド枠とシリコン自己吸着層により、初めてでもきれいに貼り付け可能です。

2.Simplism(シンプリズム)「iPad(第10世代)高透明 画面保護強化ガラス TR-IPD2210-GL-CC」

PR
Simplism シンプリズム 2022年iPad 画面保護強化ガラス TR-IPD2210-GL-CC

商品情報

画質そのまま、高透明タイプ 透明度が高く、画面本来の美しさをそのまま保ち、色彩鮮やかにくっきりと見えます。

simplism(シンプリズム)
iPad(第10世代)高透明 画面保護強化ガラス TR-IPD2210-GL-CC
3,680円

素材:強化ガラス、PET樹脂
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:高透明/フッ素加工/指紋防止/飛散防止/Apple pencil対応
貼り付け補助:気泡ゼロの「バブルレス®」仕様/位置がずれない貼り付けツール「貼るピタ」
画面本来の鮮やかなコントラストを保つ 透明度が高く、画面本来の美しさやコントラストを保って色彩鮮やかに見えるガラスフィルム。日本メーカーの強化ガラスを採用しています。10Hの表面硬度により傷がつきにくく、万が一破損した場合でも飛散を防止します。 Apple Pencil‎に対応。フッ素加工で指滑りも滑らかで、指紋を拭き取りやすいです。「バブルレス®」仕様と貼り付けツール「貼るピタ」により、気泡や位置ズレの心配も軽減。

3.エレコム「iPad 第10世代 ガラスフィルム ゴリラ0.21mm TB-A22RFLGGGO」

PR
エレコム iPad 10.9 第10世代 ガラスフィルムTB-A22RFLGGGO クリア

商品情報

なめらかな指滑りを実現するリアルガラスを採用。iPad 第10世代(2022年モデル)の液晶画面と同じGorilla(R)ガラスを採用した極薄タイプの液晶保護ガラスです。

エレコム
iPad 第10世代 ガラスフィルム ゴリラ0.21mm TB-A22RFLGGGO
4,980円

素材:ガラス、PET樹脂、シリコン
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:タッチスクリーン対応//高耐久特殊コーティング/飛散防止/指紋防止
貼り付け補助:自己吸着
特殊ガラス「ゴリラガラス®」を採用 米国コーニング社が開発した、強度が高い特殊ガラス「ゴリラガラス®」を採用。光線透過率も高いので、画質を損ねません。表面硬度は9Hで、高耐久コーティングにより滑らかな指滑りを長く維持。 エッジに丸みを持たせた「ラウンドエッジ加工」を施しているので、iPadを持った時やカバンから取り出した時に引っ掛かりにくいのも便利です。

【ペーパーライクフィルム】人気のiPadフィルム4選

1.Simplism(シンプリズム)「iPad(第10世代)上質紙そのままの書き心地 ブルーライト低減 画面保護フィルム TR-IPD2210-PF-BCPLAG」

PR
Simplism シンプリズム 2022年iPadTR-IPD2210-PF-BCPLAG

商品情報

上質紙のような描き心地 ざらざらとした質感でペン先との摩擦をあえて生むことで、紙と同じような描き心地を実現しました。

simplism(シンプリズム)
iPad(第10世代)上質紙そのままの書き心地 ブルーライト低減 画面保護フィルム TR-IPD2210-PF-BCPLAG
3,680円

素材:シリコン
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:ApplePencil対応/指紋防止/ブルーライト軽減/指紋防止
貼り付け補助:気泡ゼロの「バブルレス®」仕様/位置がずれない貼り付けツール「貼るピタ」
上質紙と同等の描き心地 表面に特殊加工を施し、上質紙に鉛筆で描くのと同等の描き心地(摩擦力・ペン先の操作性)を提供するペーパーライクフィルム。Apple Pencil対応です。 ブルーライト約40%カットに加え、指紋防止機能、反射防止機能も備えています。「バブルレス®」仕様と貼り付けツール「貼るピタ」により、気泡や位置ズレの心配も軽減。貼り直しも可能です。

2.ESR(イーエスアール)「iPad 10 ペーパー感覚の保護フィルム」

PR
ESR iPad 10世代 フィルムMatte Clear ・2 Pack

商品情報

Apple iPad 10対応液晶保護フィルム 紙のような感覚でスラスラ書ける!

ESR(イーエスアール)
iPad 10 ペーパー感覚の保護フィルム
1,899円

素材:PET樹脂
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:Face IDとPencilに対応/眩しさ低減/タッチ高感度/ペン先の寿命延長
貼り付け補助:気泡なし/取付フレーム
ペン先の消耗を抑える 紙に描いているような感覚を再現するペーパーライクフィルム。ペン先の消耗を最小限に抑えながら、滑らかなラインの描画を楽しむことができます。 PET樹脂製の超薄型で、透明度87%のクリアさで画面を見ることが可能。表面には眩しさを低減する加工が施されています。Face IDにも対応。取り付けフレームとクリーニングキットが付属しているので、気泡を入れず貼り付けが簡単です。

3.エレコム「iPad 第10世代 フィルム 紙心地 着脱式 反射防止 上質紙タイプ TB-A22RFLNSPL」

PR
エレコム iPad 10.9 第10世代 TB-A22RFLNSPL クリア

商品情報

動画視聴の際などに取り外して使える、iPad 第10世代(2022年モデル)用着脱式、紙心地、指紋防止、反射防止タイプです。

エレコム
iPad 第10世代 フィルム 紙心地 着脱式 反射防止 上質紙タイプ TB-A22RFLNSPL
2,954円

素材:PET樹脂、 アクリル
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:タッチスクリーン入力対応/指紋防止/ハードコート加工/ブルーライトカット
貼り付け補助:何度でも着脱可能「ナノサクション」
着脱式で上質紙のような描き味 表面特殊加工により、上質紙に鉛筆で描いているようなしっかりした描き心地を実現したペーパーライクフィルム。ペン先が滑りすぎないので線画が描きやすいです。 着脱式なので、取り外せばクリアな画面でも使用できます。光の映り込みやチラつきを抑えるアンチグレア加工、指紋防止加工、フッ素コート加工も施されています。ブルーライト37%カット。

4. Simplism(シンプリズム)「iPad(第10世代)いつまでもすり減らないケント紙の様な描き心地 画面保護強化ガラス TR-IPD2210-GL-PLBAG」

PR
Simplism シンプリズム 2022年iPadTR-IPD2210-GL-PLBAG

商品情報

光の反射を抑える反射防止タイプ 外部の光を拡散し映り込みを抑え、明るい場所でもディスプレイを見やすくします。

simplism(シンプリズム)
iPad(第10世代)いつまでもすり減らないケント紙の様な描き心地 画面保護強化ガラス TR-IPD2210-GL-PLBAG
4,680円

素材:強化ガラス
対応機種:iPad 10.9インチ 第10世代(2022年モデル)
主な機能:ApplePencil対応/反射防止/飛散防止
貼り付け補助:気泡ゼロの「バブルレス®」仕様/位置がずれない貼り付けツール「貼るピタ」
画面仕上げ:ケント紙
ケント紙のような描き心地の強化ガラス製フィルム 日本メーカーの強化ガラスを採用した、ケント紙に描いているような描き心地を実現したペーパーライクフィルム。表面硬度10Hなので液晶画面を傷からガードし、長く使用しても擦り減りません。Apple Pencil対応。 光の映り込みを抑え、指滑りさらさらな反射防止タイプです。シリコン吸着面の「バブルレス®」仕様と貼り付けを安定させるツール「貼るピタ」採用により、気泡や位置ズレの心配も軽減。

まとめ

大切なiPadの液晶画面を傷から守ってくれるiPadフィルムは、種類も機能もさまざまで、それぞれに特色があります。自分の使用スタイルやこだわりポイントにマッチしたものを選べば、より快適にiPadを使いこなせそうですね。今回ご紹介した商品も参考に、検討してみてください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

スマホ・携帯電話のカテゴリー

その他のパソコン・スマホカテゴリー

新着記事

カテゴリー