この記事で紹介されている商品

【2024年】ハイライトのおすすめ12選!初心者でも使いやすいアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

お顔に明るさをプラスして自然な立体感を演出してくれる「ハイライト」。ツヤや透明感もアップするため、よりメイクが華やかに見えますよ。本記事では、おすすめハイライト12選と選び方のコツをご紹介します。プチプラ・デパコスだけでなくメイク初心者も使いやすいタイプもまとめているので、ぜひ商品選びの参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ハイライトの役割とは

ハイライトの役割とは、顔にツヤ感やハリ感をプラスすることです。おでこ・鼻・あご先などのパーツに塗ると、高さが出て立体感のある顔立ちに仕上がります。「ファンデーションを塗るとのっぺりした印象になる……」という方も、自然なメリハリをつけられますよ。

また、ハイライトを塗った部分に光が集まるのも嬉しいポイントです。肌のトーンが明るくなり、さらに透明感もアップ。くすみ・そばかす・シワ・しみなど肌のお悩みを抱えている方は、ぜひメイクの仕上げにハイライトを使用してみましょう。

ハイライトの選び方

ここでは、ハイライトの失敗しない選び方についてご紹介します。今までハイライトを使用したことがない方は、以下の4つのポイントに注目して選んでみてくださいね。

選び方のコツ
  • テクスチャの種類
  • カラー
  • ツヤ感
  • 配合成分

それぞれの項目を詳しく解説していくので、ぜひ自分の好みや肌にぴったりなものを探してはいかがでしょうか。

1.種類で選ぶ

テクスチャでメイクの仕上がりが決まるうえ使用感も異なるため、ハイライトを選ぶうえでとても重要なポイントです。おもなテクスチャは、パウダー・クリーム・スティック・リキッドの4種類あります。それぞれの特徴を理解して、理想の商品を選んでくださいね。

ふんわりした仕上がり「パウダー」

顔のべたつきが気になる方は、ふんわりと仕上がるパウダータイプがおすすめです。粒子が細かくサラリとしたテクスチャーなので、皮脂が出やすい鼻周り・おでこ・あごなどのパーツに適しています。

また、メイク初心者でも使いやすいのがパウダータイプの特徴です。ブラシでスッと塗るだけで気になるパーツをカバーでき、重ねられるため塗る量も細かく調整しやすいですよ。「つい塗りすぎてしまう……」という方は、まずはパウダータイプをチェックしてみましょう。

ツヤ感が出せる「クリーム」

ツヤ肌を作りたいときは、クリームタイプのハイライトがぴったりです。ほどよく油分・水分を含んでいるため乾燥肌の方でも、肌に馴染んで自然なツヤ感を出してくれますよ。透明感をアップしたいときや、大人っぽい濡れ感のある肌を演出したいときはクリームタイプを使用しましょう。

ただし、クリームタイプはベースメイクがよれやすいというデメリットもあります。ファンデーションに応じた塗り方を守ることが大事ですよ。

持ち運びやすい「スティック」

スティックタイプは、メイクポーチに入れてもかさばらないコンパクトサイズのものが多いため持ち運びに便利です。

また、直接つけられるので手が汚れないのも嬉しいポイントの1つ。塗りたいパーツにピンポイントでつけられるため、他のタイプと違って量を調整する必要がありません。外出先でササっとメイク直しをする際に重宝することでしょう。

ハッキリした立体感「リキッド」

お顔にメリハリをつけたい方は、立体感を出しやすいリキッドタイプがおすすめです。サラリとした伸びのよいテクスチャーで、肌にみずみずしいハリ感をあたえてくれますよ。肌馴染みがいいので、厚塗り感が出にくいのもリキッドタイプの大きなメリットです。

リキッドタイプには、ポンプ式・筆ペン・チップタイプなどさまざまな形状があるので、使用したいパーツに合わせたものを選びましょう。

2.カラーで選ぶ

ハイライトのカラーによって、メイクの印象がガラリと変わります。ここでは、ハイライトの定番カラー6種類をご紹介します。

ハイライトの定番カラー
  • ベージュ系
  • ホワイト系
  • ピンク系
  • ゴールド系
  • ラベンダー系
  • ノーカラータイプ

購入する前に、自分の肌に合っているかや使用したいパーツに適しているかを確認しておくといいでしょう。

肌になじむ「ベージュ系」

肌馴染みのよさで選ぶなら、ベージュ系のハイライトがおすすめです。白浮きせずに自然なツヤ感をだしてくれるため、オフィスメイクやナチュラルメイクに合わせやすいですよ。広い面に塗っても厚塗り感が出にくいため、ハイライトを使い慣れていない方にも適しています。

立体感が出る「ホワイト系」

ホワイト系のハイライトは、光をより反射させてくれるため立体感を出したいときに重宝します。あご先や唇の山などポイントを絞って色をのせると、シェーディングを使わなくても凹凸のある顔立ちに。ただし、くすみ肌との相性はイマイチで、つけすぎると白浮きする原因になるので注意しましょう。

血色感が出る「ピンク系」

肌のトーンアップが目的なら、自然な血色感を出してくれるピンク系のハイライトがぴったりです。チークよりもほんのりとした色付きなので、肌が白い方も馴染ませやすいでしょう。パーツを選ばずに使用でき、目元に色をのせるとクマをカバーする効果も期待できますよ。

華やかな「ゴールド系」

ゴールド系のハイライトは、ラメやパールの主張が強くゴージャスな印象を与えてくれます。パーティやイベントなどでしっかりメイクをする際にぴったりです。塗りすぎるとギラギラと浮いてしまうので、ひと塗りひと塗り量を調整しながら仕上げましょう。

透明感と血色感「ラベンダー系」

透明感を演出したい方は、パープルやブルーなどのラベンダー系のハイライトを選びましょう。ふんわりと色をのせると、顔全体の肌のくすみを飛ばして明るい印象に。赤みが気になるときも、肌に馴染んで自然な血色感を与えてくれますよ。

濡れツヤなら「ノーカラータイプ」

ノーカラータイプは、肌の内側から発光しているかのような自然な濡れツヤ感を演出できます。しっとりしたテクスチャーのものが多く、乾燥肌の方もみずみずしさのあるハリ感のある肌に仕上がりますよ。ノーカラーなので、イエベ・ブルベなど地肌の色やファンデーションの色に合わせる必要がないのも嬉しいポイントですね。

3.好みのツヤ感で選ぶ

ここでは、パールやラメ入り・濡れツヤ・セミマットの3タイプをご紹介します。「くすみを消したい……」「肌のハリ感をアップしたい」など、肌のお悩みに合わせてハイライトを選ぶのもおすすめですよ。

パール・ラメ入り

肌のツヤ感・ハリ感をアップしてくれるパール・ラメ入りは、明るく華やかな印象にしてくれます。ゴージャスな雰囲気に仕上げたいときは大きめのパール・ラメ入りがベスト。逆に、上品さを醸し出したいときは小さめのパール・ラメ入りのハイライトを使用してみましょう。

濡れツヤタイプ

濡れツヤタイプは、透明感のある肌を演出したいときにぴったりです。内側から水分がにじみ出るようなツヤ感は、まるでスキンケアしたてのようなみずみずしい印象に仕上げられますよ。パール・ラメ入りよりも自然なツヤ感を出せるため、ナチュラルメイクとの相性も抜群です。ただし、つけすぎるとテカリやパール感が強くなりすぎるため注意しましょう。

セミマット

ナチュラルな雰囲気に仕上げたいときは、セミマットタイプのハイライトを選びましょう。他のタイプと比較すると、パール・ラメがきめ細かで量も少ないので落ち着いた印象を与えてくれますよ。会社や学校などにもつけていけるため、派手なメイクがNGな場合でもセミマットタイプがあれば重宝すること間違いなしです。

4.乾燥が気になるなら保湿成分配合を

乾燥肌や敏感肌の方は、保湿成分が配合されたハイライトも検討してみましょう。ローヤルゼリーエキスやホホバオイル、ヒマシ油などが含まれており、潤いをキープしつつ肌を乾燥から守ってくれますよ。ほぼ毎日メイクするという方は、ぜひ肌にやさしいものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハイライトのおすすめ商品12選

ここでは、おすすめハイライト12選をご紹介します。本記事で紹介した4つの選び方のコツを参考にしながら、自分の肌や理想のメイクにぴったりなものを購入してみてくださいね。

PR
CLIOプリズム エアー ハイライター

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:ゴールドシアー
・内容量:7g

クリオのハイライトは、華やかなゴールドカラーが魅力です。フィット感のあるパウダータイプで、パールがしっかりと肌に密着します。ほどよい光沢感のある肌に仕上がるため、ふだん使いからイベントやパーティーなど幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。クリアなツヤ感を出したい方は、何度か重ねて使用してみてくださいね。

PR
ByUR ハイライトスティック

商品情報

・タイプ:スティック
・カラー:ホワイト
・内容量:3.8g

韓国生まれのスティックタイプのハイライトは、頬・額・鼻筋などにピンポイントでのせやすく使い心地がよいです。しっとりと濡れたみずみずしい肌になり、光をキャッチして自然な凹凸のあるメイクに仕上がります。また、美容成分が配合されているため、毛穴カバーとしても活用できて便利。保湿成分も含まれているので、乾燥肌の方も使えますよ。

PR
セザンヌ パールグロウハイライト

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:シャンパンベージュ
・内容量:2.4g

高輝度なパールが魅力のセザンヌのハイライトです。まるでレフ板を当てたかのような輝く肌を演出できますよ。Tゾーンやあご先にのせると立体感が生まれ、Cゾーンに塗るとツヤ感がアップして明るい印象に。美容成分が配合されているのも嬉しいポイントですね。

PR
rom&nd ヴェールライター

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:サンキスドベール
・内容量:5.5g

ナチュラルメイクやオフィスメイクにも馴染みやすいハイライトです。肌本来の明るさを活かしつつ、ほんのりと自然な色味をプラスしてくれますよ。オイル配合のしっとりしたテクスチャーで、高い密着力があり白浮きしづらいのも特徴の1つ。重ねて塗ると上品なツヤ感を演出できますよ。

セザンヌ パールグロウハイライト SP1

セザンヌが販売している4色入りのハイライトです。4色全てを混ぜて使うと、角度によって色合いが変化するオーロラのような輝きのある肌に仕上がります。また、単色で使うのもおすすめです。これ1つで肌の状態やのせるパーツ、メイクごとに使い分けられるため重宝すること間違いなしです。

PR
excel グロウプリズム バームハイライト

商品情報

・タイプ:スティック
・カラー:マリンポップ
・内容量:4g

きらめく透明感のある肌に仕上げてくれるバームハイライトです。パープル・ブルー・ピンクをベースにした寒色パールは、スキンケア後のようなみずみずしさをプラスしてくれますよ。バームが体温で溶けて、肌にフィットするため馴染みやすいというメリットも。スティックタイプなので持ち運びしやすく、外出先でのメイク直しにも適しています。 

PR
JUDYDOLL メリハリマスターパレット

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:クールトーン
・内容量:-

立体感を重視して選ぶなら、こちらのハイライトがおすすめです。マットハイライト・輪郭シェーディング・ノーズシャドウ・ジェルハイライトの4種類のパウダーにわかれており、これ1つで凹凸のあるメイクが完成しますよ。肌馴染みのよいライトブランは、鼻筋や目の彫りにのせて小顔効果ものぞめます。

PR
キャンメイク クリーム むにゅっとハイライター

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:ムーンライトジェム
・内容量:3.8g

キャンメイクのハイライトは、生っぽい光沢感を演出できます。シルバー・ベージュ・ゴールドの輝くパールは、肌の内側からじゅわっとあふれる濡れツヤ感に仕上げてくれますよ。水・汗・皮脂に強く、長時間つけていてもメイクがよれにくいのが特徴です。ファンデーションの上にのせたり、重ね塗りしたりするときに重宝するでしょう。

PR
ちふれ ハイライトパウダー

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:ホワイト
・内容量:2.5

ナチュラルに仕上げたいときは、ちふれのハイライトパウダーがおすすめです。ピンクベースの繊細なパールは、白浮きしにくく肌にほんのりと血色をプラス。派手すぎない自然なツヤ感がでるため、オフィスメイクにもぴったりです。骨格にフィットするななめカットのブラシ付きなので、頬や目の下などの広い面もサッと塗れて便利ですよ。

PR
Visee グロウ トリック SP001 グロウベージュ

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:グロウベージュ
・内容量:5g

血色感を出したい方は、ヴィセのハイライトが適しています。シルバー・レッド・バイオレットのパールが入った明るいベージュカラーは、やさしい明るさのある肌に仕上がります。テクスチャーはもっちりとなめらかでクリーミーなのに、肌にのせるとパウダーのようなさらりとした質感に変化。べたつきにくいので、長時間のメイクやテカリが気になる方も使いやすいですよ。

PR
&be アンドビー ルミナイジングパウダー

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:ヌードグロウ
・内容量:6g

&beの「ルミナイジングパウダー」は、透明感のあるツヤ肌に仕上げてくれるハイライトです。パウダータイプなので、肌にピタッと密着して粉浮きしないのが魅力の1つ。ほんのりと肌に赤みを足してくれるため、くすみ肌や目の下のクマにお困りの方にぴったりです。石鹸タイプの洗顔料で落とせるため、専用クレンジング不要なのも嬉しいポイントですね。

PR
レブロン スキンライト プリズマティック ハイライター

商品情報

・タイプ:パウダー
・カラー:デイブレイクグリマー
・内容量:8g

肌をトーンアップしてツヤ肌を叶えてくれるハイライト。鼻筋や目の下、Cゾーンなどにサッとひと塗りすれば、気になるクマ・くすみをカバーできます。また、のせるパーツによってシェーディングやチークとしても活用可能です。万能的に使えるので、外出時のメイク直しもこれ1つで対応できて便利ですよ。

ハイライトで立体感とツヤ感をプラス!

ハイライトは、肌のトーンをアップしてお顔の印象を明るくしてくれる優れものです。ファンデーションでは出しづらいツヤ感も足してくれるので、みずみずしいハリのある肌にみせてくれますよ。ぜひ本記事を参考に、なりたい理想の肌を叶えてくれるハイライトを購入してみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー