この記事で紹介されている商品

万年筆のおすすめ10選!初心者向けからプレゼントにぴったりな高級品まで

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

書き心地やフィット感、ボールペンとはひと味違う特別感のある「万年筆」。ペン先や文字の太さ、インク、デザインなどアイテムによってさまざまな魅力がありますね。本記事では、初心者向けのアイテムからプレゼントにぴったりな高級ブランドまで、おすすめのアイテムを幅広くご紹介していきます。万年筆をお探しの方は必見です。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

万年筆の魅力

万年筆の魅力は、デザインやスタイリッシュさから感じられる高級感はもちろん、滑らかな書き心地にあります。また、インクを補充することで長く愛用できるのも嬉しいポイントですね。

筆記用具として身近なボールペンとの違いは、書き心地の滑らかさや高級感にあります。ボールペンはリーズナブルで使い勝手が良いですが、お祝いの品やプレゼントに適しているのは万年筆です。また、勉強や仕事で大切な一本を相棒として長く使いたいという方にもおすすめですよ。

万年筆の選び方

万年筆と一括りにしても、ペン先の違い、インクの補充の仕方、文字の太さ、本体の素材、価格帯など、アイテムによって異なるポイントがさまざまです。ここでは、万年筆の選び方について、ポイントごとに分かりやすく解説していきます。万年筆の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ペン先の素材で選ぶ

万年筆のペン先は、ステンレスと金の2種類があります。それぞれメリットやデメリットなどの違いがあるので、具体的にご紹介していきます。自分に合ったペン先はステンレスなのか金なのか検討しておきましょう。

ステンレス

ペン先がステンレスの万年筆は、リーズナブルな価格で手に入るのがメリットです。また素材が軽いため、万年筆に慣れていない初心者や、カリカリと軽い書き心地が好みの方におすすめですよ。書きやすくリーズナブルな分、見た目に高級感が出にくいのがデメリットですが、万年筆を一度試してみたい場合には手に取りやすいでしょう。

ペン先の素材が金になっている万年筆は、見た目から高級感が溢れているのはもちろん、劣化しにくい点もメリットと言えます。金の含有量によって価格が変わってきますが、ステンレスのペン先よりも価格は上がってしまうため、お手頃な万年筆が欲しい方には向かないでしょう。長く愛用できる大切な一本をお探しの方や、プレゼントとしての一本をお探しの方にはおすすめです。

インクの補充方法で選ぶ

万年筆は、アイテムによってインクの補充方法が違います。代表的なものとしては、吸入式、カートリッジ式、コンバーター式(両用式)などがあります。それぞれ特徴が異なり、使い勝手が違うため、自身に合ったインクの補充方法を選ぶようにしましょう。

吸入式

吸入式タイプの万年筆は、ペン先からインクを染み込ませていきながらインクの補充を行います。インクが入った瓶さえあれば、色やインクの種類を選ばず補充できるのがメリットのひとつです。

せっかく万年筆を持つのであれば、インクにこだわりたいと思っている方におすすめですよ。吸入式は昔からある補充方法で、ペン先からインクを補充するため、ペン先を滑らかに保つこともできます。

カートリッジ式

カートリッジ式の場合、カートリッジを交換することで簡単に万年筆のインクの交換を行えます。カートリッジ式の最大のメリットは、手軽にインクを交換できる点です。吸入式と違い、吸入している間に万年筆が使えないということもありません。

インク交換の技術も要らないため、初心者の方におすすめです。ただし、使用できるインクの色や種類は限られてしまうため、インクにまでこだわりたい方には不向きでしょう。

コンバーター式(両用式)

吸入式とカートリッジ式のいいとこどりをしてくれるのが、コンバーター式(両用式)です。コンバーター式は、利用シーンや用途などシチュエーションに合わせてインクの補充方法を選ぶことができます。

すぐに使いたいときや外出先で便利なのはカートリッジ式ですよね。インクにこだわりたいときには吸入式でインクを補充することも可能です。

文字の太さで選ぶ

万年筆は、ペン先の太さによって文字の太さが異なります。最初から備わっているペン先が理想の太さだと、新たにペン先だけ買う必要がないためコストも時間も節約できるでしょう。

ペン先の太さは、利用シーンや用途によって適切なものを選ぶことが大切です。封筒への宛名書きなど、しっかりとした文字を書きたいときには太字、手紙やノートなどに細かい文字を書くときには細字を選ぶのがポイントです。もしどちらの使用用途もある場合は、ペン先を使い分けるとよいですね。

胴軸の太さで選ぶ

胴軸の太さは、書き心地に大きく影響してきます。細めが好みの方、太めの方が書きやすい方などさまざまでしょう。好みのほかにも、使用用途や利用シーンによって選ぶこともできます。たとえばペンケースに入れて持ち運ぶことが多い方は軸が太くて安定した万年筆でも問題なく持ち運べますが、手帳に挟んで使う場合には胴軸が細い方が収まりがよいでしょう。

一般的には太めの胴軸の方が安定感がありますが、手の大きさによっても、フィット感は変わります。手の小さい方が胴軸の太い万年筆を選んでしまうとかえって握りにくくなるので、購入前に試し書きをしてみるとよいでしょう。

素材・デザインで選ぶ

万年筆を選ぶときには、見た目も重要です。一度手にすると、インクを補充しながら長期間愛用できる万年筆なので、素材やデザインにもこだわりたいですよね。デザインは高級感溢れるものやスタイリッシュなもの、重厚感があるものなどアイテムによってさまざまです。好みのものや、シーンを選ばず長く使用しやすいものを選ぶのもよいですね。

万年筆の胴軸やキャップによく仕様される素材は樹脂や金属、エボナイトなどが挙げられます。中にはリーズナブルなプラスチック製のアイテムもありますよ。好みや握り心地、価格を考慮しながら選ぶようにしましょう。

予算に合わせて選ぶ

万年筆と一括りにしても、その価格帯は広いです。アイテムのブランドはもちろん、胴軸の素材、ペン先の素材、インクの補充方法などによっても価格は変動します。

まずは予算を決めて、予算内で自身が理想としているアイテムがあるか探してみましょう。もし予算と理想の万年筆が合致しない場合は、どちらかの条件や、素材を変更するなどの検討をしてみてください。

万年筆のおすすめブランド6選

ここからは、万年筆のおすすめブランドを6選ご紹介していきます。万年筆を取り扱っているブランドはたくさんありますが、今回は中でも有名なブランドを取り上げていきますよ。どのブランドの万年筆を見ればよいか分からない方や万年筆初心者の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セーラー

「プロフィット」や「四季織」など、ロングセラーシリーズを多数輩出しているセーラー。国内発祥のブランドで、和の装いが楽しめるアイテムも豊富です。利用シーンを問わない落ち着いたデザインの万年筆が欲しい方や、贈り物用としての万年筆を探している方にもおすすめですよ。

パイロット

パイロットは、日本の筆記用具ブランドです。価格帯やデザインなど、幅広いラインナップを取り揃えているのが特徴で、国内はもちろん海外でも愛されているブランドですよ。まずは万年筆を試してみたい方にもおすすめのリーズナブルな万年筆も豊富です。万年筆本体だけでなく、インクの種類も数多く取り揃えられているのも嬉しいですね。

プラチナ

日本発祥の筆記用具ブランドであるプラチナは、創業100周年を迎えた老舗ブランドです。インクが乾きにくいキャップや他ではあまり目にしない素材など、さまざまな工夫が施されているアイテムが多いのが特徴です。人とはひと味違う万年筆を持ちたい方におすすめですよ。

MONTBLANC

ドイツで誕生した筆記用具メーカーのMONTBLANCは、世界中で知られている高級筆記用具ブランドです。ビジネスシーンに合うスタイリッシュなデザインのアイテムが多く取り揃えられているので、仕事で使用する方や就職祝いなどのプレゼントを考えている方におすすめですよ。

PARKER

老舗ブランドのPARKERは、イギリス王室御用達のブランドとしても広く知られており、時代に合わせてアイテムを進化させています。象徴的な矢のロゴも、PARKER製品の特徴の一つでしょう。上質なアイテムが取り揃えられているので、自身で使用するのはもちろん、プレゼントとしてもおすすめです。

WATERMAN

フランスで誕生した筆記用具ブランドのウォーターマンは、落ち着いたデザインのアイテムを多く取り揃えているため、シーンを選ばずに使用しやすいです。上品で上質な万年筆が多く取り揃えられているので、高級感やエレガントさを求める方におすすめですよ。組み立てや品質検査が手作業で行われているため、本物志向の方も満足できるアイテムでしょう。

万年筆のおすすめ10選

ここからはおすすめの万年筆を10選に絞ってご紹介します。デザイン性、実用性ともに魅力的なものを集めました。ぜひご覧ください。

PR
セーラー万年筆 中細 11-2051-303

商品情報

ブランド ‎セーラー万年筆
製品型番 ‎11-2051-303
色 ‎撫子
材質 ‎ニッケル

セーラー万年筆の四季織シリーズの山水万年筆は、生命の美しさから着想を得て作られています。ペン先の素材は14金なので錆に強く、より長く愛用できるのが嬉しいですね。文字の太さは中細で、あらゆるシーンで使用しやすくなっていますよ。胴軸の素材にはニッケルが使用されています。

PR
セーラー万年筆 万年筆 キングプロフィットST

商品情報

ブランド ‎セーラー万年筆
製品型番 ‎11-6001-420
色 ‎ブラック
材質 ‎樹脂
線種 ‎ミディアム

セーラー万年筆のキングプロフィットシリーズは、その名のとおり高級感溢れる王者のような風格が感じられるデザインが特徴です。ゴールドの装飾が美しく施された21金のペン先は、撓みにこだわって作られているため、万年筆特有の筆跡の変化を楽しめます。特別な一本をお探しの方におすすめですよ。

PR
セーラー万年筆 万年筆 四季織

商品情報

ブランド ‎セーラー万年筆
製品型番 ‎11-3059-301
色 ‎春雨
材質 ‎樹脂

落ち着いた上品な印象が魅力的なセーラー万年筆の四季織シリーズ。ペン先には21金が使用されており、耐久性も十分です。また、バイカラーで仕上げてあるので細部のデザインにまでこだわりたい方にもおすすめですよ。インクの補充はコンバーター式なので、吸入でもカートリッジでも対応可能です。

PR
パイロット 万年筆 カスタム742

商品情報

ブランド ‎PILOT
製品型番 ‎FKK-2000R-B-FA
色 ‎黒
芯の硬さ ‎B
材質 ‎樹脂
インク色 ‎ブラック

パイロットの万年筆カスタム742は、コンバーター式の万年筆です。カートリッジで手軽にインクを交換したい方にも、こだわりのインクを吸入して使いたい方にもおすすめですよ。キャップや軸の素材には樹脂が採用されており、ペン先は14金です。まずは万年筆を試してみたい方でも、手に取りやすいデザインと価格なのが嬉しいですね。

PR
パイロット カスタム 74 万年筆 M

商品情報

ブランド ‎PILOT
製品型番 ‎B07MR6MCHZ
色 ‎ブラック
材質 ‎樹脂

握りやすい太めの軸が採用されているパイロットのカスタム74万年筆Mは、線の太さが中字でしっかりとした書き心地が特徴です。インクの補充方式はコンバーター式なので、吸入にもカートリッジにも対応していて使い勝手も申し分ありません。本格的な書き心地の万年筆をお探しの方におすすめです。

PR
プラチナ万年筆 万年筆 プレジール PGB-1000

商品情報

ブランド ‎プラチナ万年筆
製品型番 ‎PGB-1000-#68-F
色 ‎イエロー
材質 ‎金属
サイズ ‎細字

プラチナ万年筆のプレジールは、リーズナブルな価格で万年筆の書き心地を味わえるので、初心者の方や試しに使ってみたい方にぴったりのアイテムです。デザインはシンプルですが洗練されており、幅広い年代の方にも合うでしょう。キャップの性能が高く、1年間使用していなくてもインクが固まりにくいため、使用頻度が低い方にもおすすめですよ。

PR
MONTBLANC 万年筆 マイスターシュテュック プラチナライン

商品情報

ブランド ‎モンブラン(MONTBLANC)
製品型番 ‎MB 106521
色 ‎プラチナ
材質 ‎樹脂

極細字から太字まで、さまざまな線の太さが取り揃えられているMONTBLANCのマイスターシュテュックプラチナライン。本体の素材には樹脂、ペン先には14金が採用されています。インクの補充は、コンバーター式のため利用シーンに合わせて吸入かカートリッジかを選択可能。こだわりの一本を持っておきたい方におすすめです。

PR
PARKER 万年筆 ソネット エッセンシャル サンドブラストCT 2146877Z

商品情報

ブランド ‎PARKER
製品型番 ‎2146877Z
色 ‎サンドブラストCT
芯の硬さ ‎F
材質 ‎ステンレス鋼

PARKERのソネットエッセンシャル サンドブラストCTは、エレガントなデザインに加えて、手にフィットしやすい設計となっているのが特徴です。線の太さは細字なので、あらゆるシーンで利用しやすいでしょう。また、インクの補充方法は吸入式とカートリッジ式のどちらにも対応していますよ。

PR
WATERMAN 万年筆 メトロポリタン エッセンシャル 細字 2202911

商品情報

ブランド ‎WATERMAN
製品型番 ‎2202911
色 ‎ブラックホワイトCT
材質 ‎真鍮
サイズ ‎細字

バイカラーのデザインがおしゃれなWATERMANのメトロポリタンエッセンシャル。個性的な万年筆が欲しい方、周りと差がつくデザインをお探しの方におすすめです。フォルムは細身なので、持ち運びにも便利ですよ。また、高級感溢れるボックスに入っているため、プレゼントにもぴったりですね。

PR
WATERMAN 万年筆 F

商品情報

ブランド ‎WATERMAN
製品型番 ‎2180128
色 ‎ブルーCT
芯の硬さ ‎F
材質 ‎真鍮

WATERMANの万年筆Fは、1本の万年筆に4色を組み合わせたデザインになっており、先進的でおしゃれな印象が特徴的です。また見た目だけでなく、握った時にフィット感が出るようにも設計されています。文字の太さは細字なので、ノートや便箋に使用するのにぴったりでしょう。

理想の万年筆を見つけましょう!

見た目のデザインから握り心地、書き味、インクの補充方法など、アイテムによってさまざまな違いがある万年筆。大切にしたいポイントを自分の中で決めて、長く愛用したくなる理想の万年筆を見つけてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー