目次

Amazonの荷物が発送済みなのに配達されない?配送状況の確認や商品が届かない際の対処法も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonの荷物は、注文ステータスが発送済みになってから通常1~4日程度で届きますが、「発送済みになってからしばらくしても配達中にならない」「いつまで経っても商品が届かない」ケースもあります。

本記事では、Amazonで発送済みなのに配達されない原因や届かない際の対処法について解説していきます。

Amazonの発送済みとはどういう状況?

Amazonの配送状況の確認ページに表示される「発送済み」について、荷物がどういった状況になると表示されるのか詳しく見ていきましょう。

発送済みと配達中の違い

「発送済み」とは、出品者から荷物が発送されて配達業者の最寄りの営業所に運ばれている状態です。発送済みになった荷物は、配達業者の公式サイト上にある荷物追跡システムからでも配送状況を確認できるようになります。

一方で「配達中」は、発送された荷物が配達業者の最寄りの営業所に到着し、そこから届け先の住所に配達している状態です。

したがって「発送済み」と「配達中」の違いは、発送された荷物が最寄りにある配達業者の営業所に到着しているかという点にあります。

Amazonの荷物は発送済みになってからどれくらいで届く?

Amazonで注文した荷物が発送済みになってから自宅に届くまでの日数は、届け先の地域や発送方法などによって異なります。

通常配送であれば発送済みになってから最短で1日、長くても4日程度で自宅に届きます。

しかし、北海道や沖縄、離島が届け先の場合は船や飛行機を経由する必要があるので、配達に時間がかかりやすいです。

また、下記に当てはまる場合も通常時と比べて配達までに時間がかかる傾向にあります。

  • プライムデーやブラックフライデーなどのセールで注文が殺到している場合
  • 台風や地震などの影響で交通に大きな乱れがある場合

 特にセール期間は荷物の到着が大幅に遅れるケースが多いため、急ぎの注文はセール期間を避けることをおすすめします。

Amazonの発送済みの荷物がいつ届くのか確認するには?

Amazonの発送済みの荷物は、おおよその配達日であれば「注文履歴」のページに表示される「注文ステータス」から予測できます。

注文ステータスが発送済みから配達中になると多くの場合は荷物が当日中に届くため、配達中になっていればその日のうちに荷物が届くことが予測できます。

ただし、荷物が届く具体的な時間までは確認できません。また、配送状況によっては配達中に切り替わったその日のうちに届かないケースもあるのでご注意ください。

こちらもチェック!
AmazonのトラッキングIDを使って配送状況を確認する方法とは?

Amazonで商品を購入後、配送状況を確認したい場合はトラッキングIDを利用します。今回はAmazonのトラッキングIDを使った配送状況を確認する方法を紹介します。また、業者別の配送状況の調べ方、トラッキングIDが表示されない場合や配送状況の追跡ができない場合の原因や対処法も紹介するので、参考にしてみてください。

Amazonの荷物が発送済みにならないケース

Amazonの荷物が発送済みにならないのは、主に下記の4つが原因として考えられます。

  • 支払いが完了していない
  • 届け先の住所が正確でない
  • Amazonでシステムエラーが起きている
  • 注文した商品の在庫が切れている

ここからは、発送済みにならない原因についてそれぞれ詳しく解説していきます。

・支払いが完了していない

Amazonではさまざまな支払い方法が選択できますが、下記のような前払い方式の支払い方法を選択した場合は、支払いが完了した後に商品が発送されます。

  • ATM払い
  • ネットバンキング払い
  • コンビニ払い
  • 電子マネー払い

支払いが済んでいない状態だと、いつまで経っても商品は発送済みにならないため、思い当たる節がある場合は先に支払いを済ませましょう。

・届け先の住所が正確でない

届け先の住所が間違っていると、支払いが完了していても商品を発送できません。

特に、初めてAmazonを利用する方や最近住所を変更した方は、届け先住所の入力ミスで発送済みにならないケースが多いです。

届け先住所が途中で途切れていないか、マンションやアパートの部屋番号を入力し忘れていないかよく確認してみましょう。

・Amazonでシステムエラーが起きている

Amazon側のシステムエラーにより、商品はすでに発送されているのに注文ステータスが発送済みに切り替わっていない可能性もあります。

また、システムエラーが起きていなくても、注文ステータスが更新されるまで1~2日程度かかる場合もあるので、しばらく様子を見てみましょう。

・注文した商品の在庫が切れている

Amazonでは在庫ありの商品を注文しても、在庫の最新情報が更新されておらず、実は在庫が無かったというケースがあります。

注文した商品の在庫が切れている場合は、商品が入荷されないと発送できません。

なかなか発送済みにならない原因の可能性もあるので、販売元やカスタマーサービスに問い合わせるのをおすすめします。

Amazonの荷物が発送済みなのに配達中にならないケース

Amazonの荷物が発送済みなのに配達中にならないのは、出品者が発送した荷物がまだ配達業者の最寄りの営業所に到着していないためです。

配達業者の最寄りの営業所に到着すると、注文ステータスが発送済みから配達中に切り替わります。

Amazonの荷物が発送済みになっているのに届かないケース

Amazonの荷物が発送済みになっているのに届かない原因は、下記の5つが考えられます。

  • ポストや宅配ボックスに入っている(置き配)
  • 家族がすでに受け取っている
  • 海外から発送されている
  • 配送業者のミスで配達できていない
  • 配送業者が誤配送している

ここからは、発送済みになっているのに届かない原因についてそれぞれ詳しく解説していきます。

こちらもチェック!
Amazonの荷物が配達中なのに届かない?配達状況の確認や問い合わせ方法について紹介

Amazonの荷物が届かない場合、注文履歴や配送状況を確認してもどうなっているか分からない時の対応方法について解説します。 Amazonの荷物が届かなくて困っている方の悩みを解決できる情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

・ポストや宅配ボックスに入っている(置き配)

Amazonでは注文時の配送オプションで置き配を選択すると、在宅・不在に関係なく玄関や宅配ボックス、ガスメーターボックスなど指定した場所に配達されます。

そのため、不在時に置き配をされると注文ステータスが配達完了になっているのに届いていないと勘違いするケースもあるようです。

対面での受け取りを希望した場合でも、配達時に不在かつ宅配ボックスを利用できる場合は宅配ボックスに投函されるケースもあるので、問い合わせる前に置き配されていないか確認しましょう。

・家族がすでに受け取っている

注文ステータスが配達完了になっているのに置き配もされていなかった場合は、留守にしている間に家族が代わりに荷物を受け取った可能性もあります。

配達業者に問い合わせる前に、留守中に荷物の配達がなかったか家族に聞いてみましょう。

・海外から発送されている

海外発送の商品は、国内発送の商品と比べて配達に時間がかかります。

EMS(国際スピード郵便)で発送された商品なら2~4日程度で届きますが、船便だと1~3ヶ月程度と配達までに長期間かかるので注意が必要です。

・配送業者のミスで配達できていない

荷物の配達忘れや荷物の紛失など、配達業者側のミスによって荷物が届かないケースもあります。

「ポストや宅配ボックスなどを探しても荷物がない」「家族も受け取っていない」場合は、担当の配達業者のカスタマーサービスや営業所に問い合わせてみましょう。

・配送業者が誤配送している

発送済みになっているのに荷物が届かないのは、配送業者側のミスによって別の住所に荷物が届いている可能性もあります。

特に、アパートやマンションなどの集合住宅では誤配送が起こりやすいです。

誤配送によって荷物が届かなかった場合は、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせることで返金を受けられる可能性があるので、発送予定日を過ぎても届かなければ早めに問い合わせておきましょう。

こちらもチェック!
Amazonで誤配送された場合の対処法!置き配で届かない時はどうしたらいい?

「他の人の荷物が自宅に届いた」あるいは「置き配で荷物が届くはずなのに届かない」など、誤配送があったときの対応方法や問い合わせ先について解説していきます。

Amazonの荷物が届かない際の問い合わせ方法

発送予定日を過ぎても発送済みにならない場合や、発送済みになっているのに荷物が届かない場合は、Amazonのカスタマーサービスや担当の配送業者に問い合わせてみましょう。

ここからは、Amazonのカスタマーサービス・配達業者に問い合わせる方法について詳しく解説していきます。

・カスタマーサービス

荷物が届かない時の問い合わせ先は、Amazonが発送する荷物とマーケットプレイスの出品者が発送する荷物でそれぞれ異なります。

Amazonが発送する荷物が届かない場合は、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせましょう。

1.Amazonアプリを起動したら、画面右下の「≡」をタップし、「カスタマーサービス」を選択

出典:Amazon

2.「注文内容について」をタップ

出典:Amazon

3.注文履歴の中から荷物が届かない注文を選択

出典:Amazon

4.「注文内容の確認、変更、キャンセル」をタップ

出典:Amazon

5.「カスタマーサービスへ連絡」をタップ

出典:Amazon

6.「今すぐ電話をリクエストする」をタップ

出典:Amazon

7.自分の電話番号を入力したら、「今すぐ電話がほしい」をタップ

出典:Amazon

すると、入力した電話番号宛にAmazonから電話がかかってくるので、電話に出て荷物が届かない旨をオペレーターに伝えてください。

マーケットプレイスの出品者が発送する荷物が届かない場合は、出品者に直接問い合わせましょう。

1.Amazonアプリを起動したら、画面下部の人型のアイコンをタップし、「注文履歴」を選択

出典:Amazon

2.注文履歴の中から該当する注文を選択

出典:Amazon

3.商品写真の右横に表示されている商品名をタップ

出典:Amazon

4.商品ページが表示されたら、「販売元」に記載されている出品者名をタップ

出典:Amazon

5.チャットで問い合わせる場合は「質問する」をタップ、電話で問い合わせる場合はカスタマーサービスの電話番号に電話をかける

なお、出品者からの返信は、メッセージセンターで確認できます。

・配送業者

注文ステータスが配達中や配達完了になっている場合は、担当の配達業者に直接問い合わせましょう。

注文履歴から該当の注文を選択し、配送状況の詳細画面にアクセスすれば、担当の配達業者と荷物のトラッキングID(伝票番号)が確認できます。

担当配達業者のカスタマーサービスや営業所に電話で配送状況を問い合わせましょう。

もしくは、配達業者の公式サイト内にある荷物追跡システムからでも、トラッキングID(伝票番号)で荷物の配送状況を確認できます。

配達業者荷物追跡のWebサイト電話での問い合わせ先
日本郵便郵便追跡サービス0120-23-28-86(固定電話)0570-046-666(携帯電話)
ヤマト運輸荷物お問い合わせシステム0120-01-9625(固定電話0570-200-000(携帯電話)
佐川急便お荷物問い合わせサービス支店・営業所一覧から担当営業所の電話番号を調べて問い合わせる

配達業者が「Amazon」になっている場合は、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせてください。

Amazonの荷物が発送済みの場合、キャンセルできる?

発送済みの荷物については原則キャンセルができませんが、販売元と発送元が両方ともAmazonの荷物なら発送済みであっても注文履歴からキャンセルできる場合があります。

キャンセル可能な注文には「この注文をキャンセルする」のボタンが表示されるので、ボタンをタップすればキャンセルが完了します。

ボタンが表示されない注文はキャンセルができないため、商品が必要なくなった場合は受け取り拒否をしましょう。

こちらもチェック!
Amazonで注文をキャンセルする方法!条件やペナルティの有無、返金なども解説

以前と比べAmazonでお買い物をする方も増えてきましたよね。ただ商品を間違えて注文してしまいキャンセルしたいという方は多いのではないでしょうか?本記事では、キャンセル料などAmazonでキャンセルする方法について解説します。クレジットカード、PayPay、などの支払い別の注意点もお伝えします。

荷物の受け取りを拒否する方法

荷物の受け取りを拒否したい場合は、荷物を届けに来た配達業者に「不要になったから受け取りを拒否したい」と伝えるだけでOKです。

しかし、荷物の受け取り拒否は配達業者に多大な迷惑がかかります。特に、運送業界はドライバーの人手不足が深刻で、ドライバー1人ひとりに大きな負担がかかっているのが現状です。

少しでも負担を減らすためにも、配達業者の営業所に電話で受け取り拒否することを事前に伝えておきましょう。

荷物の受け取りを拒否しすぎるのはNG

荷物の受け取り拒否をすると、出品者や担当の配達業者は商品の返送や返金に労力と時間を割かなければならないので、多大な迷惑がかかります。

何度も受け取りを拒否すると、場合によってはAmazonが利用できなくなる恐れがあるため注意が必要です。

商品や届け先の住所の間違いに気付いた場合は発送済みになる前に注文をキャンセルしましょう。

Amazonの発送済みの荷物がキャンセルされてしまった場合は?

Amazonの発送済みの荷物が届かず、出品者に注文を勝手にキャンセルされてしまった場合は、悪徳業者に騙されてしまった可能性が高いです。

その際は、Amazonの「マーケットプレイス保証」を申請しましょう。マーケットプレイス保証とは、注文した荷物が届かなかった時や全く違う商品が届いた時にAmazonが支払った代金を補償してくれる制度です。

マーケットプレイス保証を申請できるのは、到着予定日の最終日から90日後までで、申請は注文履歴から行えます。

1.Amazonアプリを起動したら、画面下部の人型のアイコンをタップし、「注文履歴」を選択

出典:Amazon

2.注文履歴の中から該当する注文を選択

出典:Amazon

3.「返金をリクエストする」をタップ

出典:Amazon

4.具体的な問題点を選択

出典:Amazon

5.「送信」をタップ

これで申請完了です。申請が認められれば商品代金が返金されます。

Amazonの発送済みの荷物がキャンセルされないようにするためには

Amazonの発送済みの荷物がキャンセルされないようにするには、下記の点に注意して商品を購入しましょう。

  • 出品者情報を確認して、出品者や商品に不審な点がないか確認する
  • ブランド品や精密機器などの高価な商品の購入はなるべく控える

ここからは、キャンセルされないための対策についてそれぞれ詳しく解説していきます。

・出品者情報を確認して、出品者や商品に不審な点がないか確認する

Amazonで購入する際は、出品者情報を見て出品者や商品に不審な点がないか必ず確認しましょう。下記に当てはまる出品者は悪徳業者の可能性が高いため、購入は控えた方が無難です。

  • 商品価格が明らかに安すぎる
  • 悪い口コミが多い
  • 星の評価や口コミがない・少ない
  • 星の評価は高いが、情報が古い

特に商品価格が安いと、価格につられて被害に遭いやすいので、きちんと口コミまで確認しましょう。

・ブランド品や精密機器などの高価な商品の購入はなるべく控える

ブランド品や精密機器のように、商品価格がそれほど高くなければ万が一悪徳業者の詐欺に遭っても被害を最小限に抑えられます。

高価な商品はオンラインショッピングではなく、実店舗で購入しましょう。

Amazonの荷物の届け先の住所が間違っていた場合は?

Amazonの荷物の届け先が間違っていた場合は、下記のようなことが起こります。

  • 間違った住所にそのまま届けられる
  • 間違った住所が実在しない住所の場合は、最寄りの営業所でストップする

ここからは、届け先住所が間違っていた場合に起こることをそれぞれ詳しく解説していきます。

・間違った住所にそのまま届けられる

Amazonの荷物は、注文時に指定した届け先住所に配達されます。そのため、届け先住所が間違っている状態で荷物が発送された場合は、間違った住所にそのまま配達されてしまいます。

・間違った住所が実在しない住所の場合は、最寄りの営業所でストップする

実在しない住所の場合は、届け先がないため間違った住所の最寄りの営業所で荷物が一時保管されます。

実在しない住所でも最寄りの営業所まで荷物が届けられ、そこから住所が間違っていないか確認の電話がかかってくるケースがほとんどです。

Amazonの荷物の届け先の住所が間違っていた場合の対処法は?

Amazonの荷物の届け先の住所が間違っていた場合は、下記の方法で対処しましょう。

  • 荷物が発送済みになる前にキャンセルする
  • すでに発送済みになっていれば、営業所に問い合わせて営業所で保管してもらう
  • 営業所に取りに行けない場合は、正しい住所に配達してもらう

ここからは、届け先の住所が間違っていた場合の対処法についてそれぞれ詳しく解説していきます。

・荷物が発送済みになる前にキャンセルする

発送済みになる前の段階で住所の間違いに気付いた場合は、注文をキャンセルしましょう。荷物が発送される前なら、Amazonアプリ・サイトの注文履歴からキャンセルが可能です。

1.Amazonアプリを起動したら、画面下部の人型のアイコンをタップし、「注文履歴」を選択

出典:Amazon

2.注文履歴の中からキャンセルしたい商品を選択

出典:Amazon

3.「注文をキャンセル」をタップ

4.「キャンセルの理由」で「間違えて注文した」を選択

5.「チェックした商品をキャンセルする」をタップ

これでキャンセル手続きは完了です。届け先住所を正しく設定した後、同じ商品を再度注文しましょう。

・すでに発送済みになっていれば、営業所に問い合わせて営業所で保管してもらう

すでに荷物が発送済みで注文履歴からキャンセルできない場合は、最寄りの営業所に直接問い合わせて営業所止めにしてもらえるか確認してみましょう。

荷物が現在どの営業所にあるかは、担当の配達業者の荷物追跡システムでトラッキングID(伝票番号)を入力すれば確認できます。

営業所止めにしてもらえれば、営業所に到着してから1週間程度は営業所で荷物を保管してくれます。

保管期限を過ぎると荷物がAmazonに返送されてしまうため、保管期限までに営業所に行って直接荷物を受け取りましょう。

なお、荷物を受け取る際はトラッキングID(伝票番号)と本人確認書類が必要になります。

・営業所に取りに行けない場合は、正しい住所に配達してもらう

営業所まで取りに行けない場合は担当の配達業者に問い合わせ、正しい住所とトラッキングID(伝票番号)を伝えて再配達してもらいましょう。

なお、住所の間違いによる再配達では別途運賃を請求される場合があります。間違った住所と正しい住所の距離が離れているほど運賃は高額になるので注意しましょう。

Amazonの配送状況をチェックして、荷物を確実に受け取ろう

Amazonで注文した荷物の配送状況は、Amazonの注文履歴や配送業者の荷物追跡システムから確認できます。

配送状況からおおよその到着日を予測できるので、配送状況をチェックして荷物を確実に受け取れるように準備しておきましょう。

万が一発送予定日を過ぎても発送済みにならなかったり、発送済みになっても荷物が届かなかったりした場合は、本記事で紹介した対処法を試してみてください。

自力での対処が難しい場合は、早めにAmazonのカスタマーサービスや配達業者に問い合わせましょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー