この記事で紹介されている商品

おしゃれなクッションカバーのおすすめ11選!選び方を解説!北欧柄のアイテムなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

クッション本体の汚れを防ぐ「クッションカバー」。簡単に手作りできるうえ、部屋のインテリアに合うかわいいものから大人な雰囲気のものまで豊富に販売されており、選ぶのに迷ってしまいますよね。そこで今回は、クッションカバーのおすすめ商品をご紹介します。北欧風デザインのものやニトリなど人気メーカーのものをピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

クッションカバーをつけるメリット

クッションカバーはクッション本体を覆う作りとなっており、食事の食べこぼしや汗ジミなどで本体が汚れないようになっています。汚れから守るだけでなく、部屋のインテリアとしても活用できるので、季節によってカバーの素材を変えてみたり、自分の好みにあったデザインを選んでみたりして楽しめるのも特徴です。

また、高級ブランドでもクッションカバーが販売されているところも多く、ロゴ入りのものを使えば高級感のある雰囲気を演出できるでしょう。クッションカバーは部屋の雰囲気やインテリア、コーディネートを考えるのが苦手な方でも取り入れやすいアイテムです。

クッションカバーの選び方

実店舗のほかネットにもさまざまなメーカーや種類のカバーが豊富にあり、どのようなものが合うのか、選ぶのが難しいですよね。

クッションカバーを選ぶときは、「サイズ」「素材」「デザイン」に注目してみてください。各ポイントについて以下で詳しく解説します。

1.クッションのサイズに合わせて選ぶ

一般的なクッションカバーのサイズは45×45サイズとなっており、デザインやカラーの種類が最も多くなっています。ネット通販では、何枚かがセットになっている商品もあるため、部屋の統一感を出しやすいのが特徴です。

ほかにも、部屋のアクセントとしてクッションを利用したい場合は、50×50や60×60など存在感のある大きめのサイズを選んだり、ソファの上や室内にコンパクトに置いておきたい場合は、長方形のサイズを使ったりすると、背もたれの高さにちょうどよく、見た目もすっきりと見えるでしょう。

このように、サイズによって部屋に与える印象は様々あるので、どのような部屋にしたいかイメージしながら使うサイズを考えてみてくださいね。

2.素材の特徴をチェック

クッションカバーは使う素材によって季節感を演出し、部屋全体の雰囲気を左右するアイテムとなっています。ここでは、主な5つの素材の特徴をご紹介します。

コットン・リネン

柔らかい肌触りが特徴のコットンやリネンは吸湿性が高く、コットンは柔らかくふんわりとした肌触りが特徴の素材となっています。肌への刺激が気になる方でも使いやすくなっていますよ。

また、通気性や速乾性のほかにも耐熱性があるため、アイロンがけもしやすいです。リネンは使い初めはややゴワつきを感じますが、使えば使うほど柔らかさが出てきて静電気が起こりにくくなります。

どちらも洗濯は可能で、摩擦により毛羽立ちやすかったり、シワになりやすかったりしますが、常に清潔な状態を維持できるので、きれいに使用し続けたい方におすすめです。

ポリエステル

ポリエステルは耐久性があり、長期的に使用し続けられる素材です。形状記憶するので、型崩れしにくくシワができにくいのでアイロンがけがいらないのが特徴。色落ちしにくいため、皮脂などの汚れが気になる場合にも、頻繁に洗うこともできます。

冬になると静電気が起こりやすいため、静電気が気になる方は別の素材が混ざったクッションカバーを使用すると、静電気も抑えられるでしょう。

レザー・合皮

高級感のあるレザーは表面に光沢があり、シックな部屋や落ち着いた雰囲気の部屋にぴったりです。

レザーには本革と合皮の2種類があり、本革はこまめな手入れが必要になりますが、使えば使うほど色や見た目の質感が変わっていき、本革ならではの味が出てきます。

一方、合皮は汚れや水をはじきやすく、経年劣化しやすいため長く使うには不向きな素材となっています。そのため、気分転換としてレザー素材を使いたい場合には、合皮の方が気軽に利用できるでしょう。

ベロア

なめらかさや光沢感のあるベロア素材は、高級感やゴージャスな雰囲気を出したい部屋におすすめです。「ベロア」とは羽毛の持つなめらかで光沢がある生地のことを指し、絹やレーヨン、ポリエステルなど別の素材が混ざっているものもあります。

洗えるものがほとんどですが、水洗いができないものもあるので、購入した際には必ず表記をチェックしておきましょう。

また、洗えるカバーであっても、洗濯後の見た目が変わってしまうものもあるので、不安な方はクリーニングできれいにしてもらうのがベストです。

ニット・ファー

羊毛が原料のウール素材で、もこもことした感触が特徴です。編み方によってデザインや肌触りが変わってくるので、自分の好みに合ったものを選ぶようにしましょう。摩擦で痛みやすく、水洗いができないものもあるので、注意が必要です。

また、厚いニットの場合、カバー自体が重くなるので、気になる方は薄いニットを選ぶようにしましょう。

3.デザインで選ぶ

インテリアのひとつになるクッションカバーは素材だけでなくデザインも重要ですよね。つづいては主なデザインの特徴や、デザイン選びのポイントを見ていきましょう!

飽きのこない「無地」

柄のない単色なので、どのようなお部屋にもなじみやすいのが特徴です。色は無地であっても、カバーの柄が凹凸のある立体的な形だと、シンプルな部屋でもアクセントとして部屋にメリハリがつけられるでしょう。

カラーバリエーションも豊富なので、モノトーンの家具や小物で統一された部屋や明るいイメージの部屋など、どのようなジャンルにも合わせやすいので、コーディネート初心者の方でも取り入れやすくなっています。

部屋に馴染みやすい「北欧柄」

シンプルでモダンな模様が人気の北欧柄は、インテリアのアクセントとしておすすめです。北欧柄にはビビットなカラーのものや、動物や植物をモチーフとした模様など、さまざまな種類のデザインがあるので、部屋の雰囲気を明るく演出してくれるでしょう。

ニトリやIKEAなど大手のメーカーやオンラインでも幅広く展開されているので、自分の部屋にあった柄を見つけやすいのも嬉しいですね。

「飾り付き」で華やかに

シンプルな無地のクッションカバーでも、フリルやレースの飾りがついていると華やかな雰囲気になります。飾りには2種類あり、カバー周りにヒモ状の飾りのついたフリンジタイプと、レースがひだ状に波打つようについているフリルタイプがあります。

クッションにつける飾りは好みが分かれるので、自分の部屋にはどのような飾りが合うのかを見極めて購入するようにしましょう。

季節に合わせた色や柄に

花柄や模様といったデザインは室内の季節感を手軽に出したい場合には重宝します。

夏には肌触りがさらさらとしたコットンやリネンを使ったクッションカバーを使ったり、冬には見た目だけでも温かく見えるニットやファー素材のカバーをつけたりすると、部屋の中で手軽に季節感をプラスできます。

素材だけでなく、柄にこだわるのもおすすめです。例えば、夏場には海をイメージしたデザイン、ハロウィンの時期にはかぼちゃやお化けの模様などを使うと、部屋の中でより一層四季を感じられるでしょう。

ソファに置くなら1つは目立つデザインに

クッションをソファに置いて利用する場合は、複数個のクッションを使うのが理想的です。また個数によっても雰囲気が変わり、偶数個のクッションを左右対称に配置にすると、まとまりのある空間に仕上がるでしょう。

一方で、柔らかな雰囲気の部屋にしたい方は、奇数個のクッションをソファに左右非対称に配置すると、部屋が一気に垢抜けてラフな環境ができあがります。

特にソファに置くうちの1つは目立つデザインのものを添えると、部屋にメリハリがつくのでおすすめです。

おしゃれなクッションカバーのおすすめ11選

クッションカバーの選び方について紹介してきましたが、ここでは、おすすめのクッションカバーを紹介します。メーカーによってサイズや値段が大きく変わってくるので、自分の予算やお部屋の雰囲気に合うクッションを見つけてみてください。

PR
ニトリ ジャンボクッションカバー ワッフル

商品情報

色ホワイト商品の寸法65L x 65W cmブランドニトリ(NITORI)形状正方形商品の個数1

周りにレースをあしらったファスナータイプのクッションカバーとなっており、65×65サイズで大きめのクッションに最適です。綿100%と滑らかな手触りで値段も2,000円以下とお手頃価格で大きなサイズですが、どのような部屋にでも事前に馴染むシンプルな見た目なため、気軽に部屋の模様替えをしたい方におすすめです。

PR
フランフラン JQ フラワー クッションカバー

商品情報

パターン フローラル
ブランド Francfranc
形状 正方形
商品の個数 1
個数 1

無地のカバーに金色の花の刺繍があしらわれて高級感のあるクッションカバーです。控えめな金色なので、主張しすぎずシンプルな部屋にもマッチします。どのような部屋にも合う配色となっているので、プレゼントやギフトにもおすすめです。また、ポリエステルが95%も配合されているため、長く使い続けられてお手入れも簡単です。

PR
Francfranc フラワーアップリケ クッションカバー

商品情報

パターン アイボリー
色 アイボリー
ブランド Francfranc
形状 正方形
商品の個数 1

コットンが95%使用されているので肌触りが抜群で、マットな艶感が特徴的です。全面に花のアップリケが刺繍されていて、1つあるだけで部屋を華やかな雰囲気にできるでしょう。ドライクリーニングのみ可能ですが、クリーニングを繰り返すうちに、装飾が縮んでしまったり、見た目に影響が出たりする可能性があるので、洗い方には注意が必要です。

PR
Vita home クッションカバー

商品情報

パターン フローラル
材質 コットン
色 ホワイト
商品の寸法 60L x 60W cm
ブランド Vita Home

部屋のトーンを上げてくるような北欧柄のデザインが特徴です。シンプルながらも華やかな模様でどのようなお部屋にも馴染みやすいでしょう。サイズも45×45と60×60と2種類あるので、自宅のクッションに合わせたサイズが選べるのもうれしいですね。また、カバーは洗濯可能で、清潔な状態を維持しやすいです。

PR
クォーターリポート クッションカバー

商品情報

パターン 水玉模様
色 チャルカ レッド
商品の寸法 45L x 45W cm
スタイル 北
ブランド クォーターリポート(Quarter Report)

大きいドット柄が特徴のクッションカバーで、ドットの色味が1つ1つ微妙に違うので、シンプルなデザインながらも部屋になじみやすくなっています。カラーバリエーションも多く、どのような部屋でも簡単に雰囲気を変えられるでしょう。綿100%で肌触りもよく、季節を問わず使いやすくなっています。

PR
クォーターリポート フェイクレザー クッションカバー

商品情報

パターン 無地
色 グランジ ブラック
ブランド クォーターリポート(Quarter Report)
形状 正方形
商品の個数 1

フェイクレザーのクッションカバーは存在感があり、ヴィンテージのある部屋に最適です。合成皮革で滑らかな表面をしているので、ソファに置いて背当てのクッションとしても利用できます。着脱のしやすいファスナー式ですが、丸洗いはできないため、乾いた布で表面を拭き取るようにして清潔さを保つのがおすすめです。

PR
ベルメゾン クッションカバー

商品情報

サイズ: クッションカバー
ブランド BELLE MAISON(ベルメゾン)
形状 正方形
個数 1
商品のお手入れ方法 洗濯機洗い

ルーマニアのアンティーク刺繍を参考に作られたカバーです。ルーマニアの「イーラーショシュ」という伝統的な刺繍を再現したデザインで、抽象化した花やハートが表面にぎっしりと表現されています。縁のステッチがアクセントとなり、クッションの存在感を強調させるので、複数使いしてみてもいいでしょう。

PR
ベルメゾン クッションカバー トルコレース

商品情報

色: グリーン
サイズ: 約45×45cm
パターン 刺繍
色 グリーン
ブランド BELLE MAISON(ベルメゾン)
形状 45 × 45 Cm
商品の個数 1

トルコ刺繍の鮮やかなグリーンが特徴的なクッションカバーで、表にはトルコ製のレース生地がふんだんにあしらわれています。小さく立体的な花の刺繍も点々とついており、上品でかわいらしい雰囲気を演出できるでしょう。裏面も光沢のある生地で質感もよく、クッションの着脱が簡単なかぶせ式となっています。

PR
シーフィールド ポコポコファー クッションカバー

商品情報

パターン 無地
商品の寸法 45L x 45W cm
ブランド シーフィールド
形状 正方形

ふんわりした肌触りとポコポコとした独特なデザインが特徴のクッションカバーです。白や淡いベージュやグリーンといった5色のカラー展開で、お部屋の雰囲気にあわせて選べるのも魅力的。価格もリーズナブルで、暖かそうな見た目から冬場にもおすすめです。また、洗濯も可能なので、常に清潔でふんわりとした質感を維持できるでしょう。

PR
Francfranc ファー クッションカバー

商品情報

ブランド Francfranc
形状 正方形
個数 1
商品のお手入れ方法 タンブル乾燥禁止
留め具タイプ ファスナー

ホワイトとアイボリーの淡い配色で優しい見た目のファー素材でできています。立体的でボリュームのある格子柄で、どんな部屋にでも合わせやすいデザインです。寒さが増す秋冬にぴったりで、置くだけで温もりの感じられる空間に変わてくれるでしょう。毛足のあるファー素材なので、洗濯はドライクリーニングのみとなっています。

PR
Marimekko クッションカバー

商品情報

パターン フローラル
色 オフホワイト/ベージュ/ダークブルー
商品の寸法 50L x 50W cm
スタイル おしゃれ,北欧
ブランド marimekko(マリメッコ)

マリメッコのクッションカバーは、大きな北欧のプリント柄が特徴です。1つあるだけでも存在感が強く、部屋のアクセントとして取り入れてみてもいいでしょう。コットン100%素材のため肌触りがよく、洗濯も可能となっています。ご自宅で使うだけでなく、ギフト用にしても喜ばれるでしょう。

クッションカバーでインテリアを楽しもう!

クッションカバーは本体の汚れを防ぐだけでなく、部屋の雰囲気を簡単に自分好みに変えられます。安価で手に入れられるものから、憧れのハイブランドに至るまでさまざまな商品が販売されています。気分転換にカバーを取り替えて自分好みの部屋を作れるので、さまざまなクッションカバーを使ってお部屋に彩りを加えてみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー