この記事で紹介されている商品

ヘッドホンカバーのおすすめ6選!ヘッドホンを長く綺麗に使おう!選び方など解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

お気に入りのヘッドホンを手に入れたら、長くきれいな状態で使いたいですよね。しかしヘッドホンのイヤーパッド(耳に付ける部分)は、使うごとにボロボロになる消耗品。そんな劣化を軽減させてくれる便利なアイテムが「ヘッドホンカバー」です。洗濯できるタイプや気軽に交換できる使い捨てタイプのおすすめ商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ヘッドホンカバーを使うメリット

ヘッドホンにカバーをつけるメリットは主に以下の3つです。

  • 劣化を防ぐ
  • 蒸れにくくする
  • 衛生的

以下ではそれぞれのポイントについて詳しく解説していきますね。ヘッドホンを長く快適に使うためのポイントなのでぜひチェックしてみてください。

ヘッドホンの劣化を防ぐ

ヘッドホンを長年使っていると、イヤーパッドがボロボロになってしまったという経験をしたことはありませんか?特に合成皮革のイヤーパッドは時間が経つにつれて損傷が激しくなる傾向にあります。耳にあてているだけとはいえ、皮脂や汗や摩擦によって徐々に劣化してしまうのです。しかし、劣化する前にヘッドホンカバーをつけて直接耳にあてないようにすれば、劣化を大きく軽減させ、きれいな状態を長持ちさせる効果が期待できますよ。

通気性を高めて蒸れにくくする

ヘッドホンカバーには蒸れにくいタイプのものもあります。
最近のモデルは合成皮革や起毛生地素材の商品が多いため、特に夏場はどうしても蒸れを感じやすくなってしまいます。なかでも耳を覆うオーバーイヤータイプを使用している方で、蒸れの悩みを抱えている方も多くいるのではないでしょうか。吸収性や通気性に優れたカバーを使えば、蒸れを制御でき快適にヘッドホンを装着することができるでしょう。

衛生的に使える

汗や皮脂によってイヤーパッドには、汚れが蓄積されていきますが、ヘッドホンカバーを使えば衛生的に使うことができます。使い捨てのものと、洗って何度も使えるタイプがあるので、ご自身の用途に合った方を選んでくださいね。
また、着脱が簡単で交換しやすく複数人でヘッドホンを使う場合にもおすすめです。抗菌・防臭仕様のタイプを使えば、さらに衛生面に配慮して使えますよ。

ヘッドホンカバーの選び方

次にヘッドホンカバーを選ぶときのポイントをご紹介します。デザインや色合いだけで選んでしまうと、持っているヘッドホンと合わなかった場合困りますよね。

サイズによる違いや、生地の種類による特性の違いもあるので、ポイントを把握してから購入することをおすすめします。4つのパートに分けて解説するので確認してみましょう!

1.イヤーパッドのサイズに合わせて選ぶ

ヘッドホンカバーを選ぶときにはまず、サイズに注目しましょう。

お手持ちのヘッドホンの直径より大きいものを買ってしまうと、フィットせず装着感にも影響を与えてしまいます。特にオンイヤー型はイヤーパッドが薄いモデルが多いので、生地の厚みにも注意して選ぶ必要がありますよ。
まずはご自身のイヤーパッドの大きさを測り、サイズの合うものを購入するようにしてくださいね。

また、対応している機種を記載している商品もあるので、仕様書やパッケージも確認するとよいですよ。

2.種類で選ぶ

ヘッドホンカバーにはさまざまな種類があります。ここでは以下の3つに分けて特徴をご説明します。

  • 布地タイプ
  • 不織布タイプ
  • 革・合皮タイプ

イヤーパッドは耳に触れる部分なので、それぞれのメリットやデメリットをしっかり踏まえたうえで、自分にあったものを購入するのがおすすめですよ。

汚れたら洗濯できる「布地タイプ」

布地タイプは、多くの商品が自宅の洗濯機で洗えるようになっているので、繰り返しカバーを使いたい方におすすめです。何枚かセットになっている商品を購入すれば洗い替えとして使えるうえに、カバーが劣化したときにはすぐに取り替えられるので便利ですよ。
伸縮性に優れた生地が多く、ヘッドホンの形状に合わせてフィットしやすいのも魅力のひとつ。また、デザインも豊富なので自分の好みにあったカバーをつけてオリジナリティを演出できます。

使い捨てできて衛生的な「不織布タイプ」

ヘッドホンカバーを頻繁に交換したい方は、使い捨てできる不織布タイプがおすすめです。スポーツの後で汗をかいているときや化粧がついてしまったときは、できればすぐにカバーを取り替えたいですよね。不織布タイプであれば1枚あたりの価格も安くなるので、替えたいときに気軽に交換ができます。

また、ヘッドホンを共有する場合にも不織布タイプが便利です。商品によっては個包装されている商品もあるので、職場でシェアして使う場合や持ち運びしたいときにも活躍しますよ。

見た目に高級感アリ「革・合皮タイプ」

ヘッドホンカバーをできるだけ長く愛用したい方は、革や合皮のものがよいでしょう。革や合皮のカバーは、元々ついているイヤーパッドを外して付け替える方法がメインになっています。

そのため、コストや手間がかかりますが耐久性が高いので、他の種類に比べて長期間使えるでしょう。また、高級感を感じさせてくれるデザインや、付け替えによる見た目の美しさも魅力的です。

3.音の変化が気になるなら形状をチェック

耳とヘッドホンの間に1枚布をかませるヘッドホンカバーなので、音質や音量への変化は否めません。

しかし商品によっては音質変化への影響に配慮し、極力薄い生地を使用してつくっている商品もあります。デザインも含めて自分の好みにあった商品を選ぶとよいでしょう。

また、音質の低下を避けてヘッドホンのサウンドをそのまま楽しみたい場合には、イヤーパッドの音の出る部分に布がない形状のカバーがおすすめです。中央だけドーナツのように穴が空いているので、音質の変化を避けられるでしょう。

4.カラー・デザインで選ぶ

大切なヘッドホンが自分好みのデザインにカスタマイズできたら、愛着心もグっと増しますよね。ヘッドホンイヤーを取り替えてカスタマイズもできますが、ヘッドホンカバーのセレクトで手軽にデザインやカラーをたのしむのもおすすめです。

種類が豊富なので、購入するときには好みの柄を選んで下さいね。ヘッドホンに合わせるカバーのデザインと与える印象について解説します。

イヤーパッドの色と合わせると自然に

「本体が黒ならカバーも黒」といったように、本体の色に合わせてヘッドホンカバーを選ぶ方法です。自然な組み合わせで、違和感を感じにくいですよ。

ヘッドホンの見た目が気に入っていたり、統一感が欲しい方におすすめの選び方ですね。カラーやデザインを統一すると存在感を感じさせずに、イヤーパットの劣化を防止したりきれいな状態を保つことができますよ。

迷ったら黒や白などベーシックなカラーを

黒・白・グレーのようなベーシックなカラーを選べば本体がどんな色でも馴染みやすく飽きにくいので、「ヘッドホンカバーが欲しいけど決め手がない!」という場合に選んでみてはいかがでしょうか。

ヘッドホンを何台か持っていても、カバーの使い回しも効く便利なカラーですよ。特に黒は汚れも目立ちにくいので、洗えるタイプを購入して繰り返し使う方にもおすすめです。

アクセントカラーで遊び心を

あえてアクセントカラーを選ぶことで、ファッションの一部として楽しめます。本体とは逆の色を使うと、ヘッドホンの本体のイメージがだいぶ変わります。

なかには、柄がプリントされたカバーもあるので、個性的な印象を持たせたい方におすすめです。何種類か購入してその日の気分やファッションに合わせてカスタマイズするのも楽しそうですね。

ヘッドホンカバーのおすすめ6選

ヘッドホンカバーによって、大きさの違いはもちろんのこと生地の厚みも違いますよね。生地の種類は装着感を左右するとても大切なポイントです。

快適なつけ心地を味わえるおすすめのヘッドホンカバーを選んだので、ぜひチェックしてみてくださいね。

繰り返し使えるタイプ

まずは、洗濯機で洗って繰り返し使えるタイプを3つご紹介します。汚れが気になったときに洗えるヘッドホンカバーは衛生的でとてもエコな商品です。

1セット2枚組で販売されている商品はカバーが劣化したときの交換用や、洗い替え用にもなるので、きれいな状態で使い続けることができて便利ですよ。

PR
mimimamo スーパーストレッチヘッドホンカバー L

商品情報

・型番:MHC-002-BK
・直径:約9cm
・厚さ:約0.5mm
・素材:テンセル 89%、ポリウレタン11% ゴム:ナイロン89%、ポリウレタン11%
・さまざまなヘッドホンにフィットする脅威の伸縮力

生地の伸び率が280%と驚くような伸縮率をもったヘッドホンカバーです。ピタッとフィットする形状は、ヘッドホン本来のデザインを保ちつつ、ヘッドイヤーの劣化を軽減してくれるでしょう。そのうえ0.5mmと極薄の生地で作られているので、音質への影響にも配慮されています。吸湿・速乾性に優れた「テンセル」生地はなめらかで、ふんわりした触り心地となっていますよ。

PR
Geekria カバー 2 ペア

商品情報

・型番:PJZ87-05
・高通気性の素材で快適なつけ心地
・洗濯可
・サイズ:8 - 11 cm
・パッケージ内容: ヘッドバンドカバー X 2 ペア

高通気性の素材を使っているので、ヘッドホンの蒸れにとても効果的とされています。長時間でも快適にリスニングを楽しむことができるでしょう。また、洗濯も可能なので、汚れが気になったとしても洗って繰り返し使えるのもうれしいポイント。直径が8〜11cmのヘッドホンに対応しているモデルなので、お手持ちのヘッドホンの直径を必ず確認してから購入して下さいね。

PR
Geekria カバー 2 ペア

商品情報

・型番:‎PJZ4307
・直径:8 〜11 cm
・高通気性の素材で快適なつけ心地
・パッケージ内容: ヘッドバンドカバー X 2 ペア

こちらはカラフルなデザインが目を引く商品ですね。ヘッドホンにアクセントを加えたい方にもおすすめです。通気性に優れた生地を使用しているため、蒸れにくいのが魅力。洗濯機で洗えるうえに、擦り切れたときには交換できるスペアもついてくるのでお買い得感も満載です。イヤーパッドが8〜11cmのモデルに適しています。対応機種も記載してあるので是非チェックしてみてください。

使い捨てタイプ

使い捨てタイプであれば1枚あたりの価格が安く済むので、ちょっとした汚れが気になったときや、片方だけ交換したいときでも気軽にサッと取り替えられるのが魅力です。

100セットも入っているお得なパックを選んだので、頻繁にヘッドホンカバーを取り替えたい方はチェックしてみてください。

PR
サンワサプライ 不織布ヘッドホンイヤーパッドカバー

商品情報

・型番:MM-HSC3BK
・直径:8cm
・厚さ:1.5mm
・100枚入り
・蒸れにくい不織布素材
・装着口はゴム入りなのでしっかりフィット

通気性のよい不織布を使った使い捨てタイプのカバー。簡単な装着でヘッドホンをきれいに保ってくれます。100枚入っているので、化粧汚れのようにちょっとした汚れが気になるときでも気軽に交換できますね。装着口のゴムは、しっかりとヘッドホンのイヤーにフィットしてくれます。ただし、不織布は伸縮性が高くないので、サイズをチェックしてから購入してくださいね。使い捨てとして作られているため、洗濯して再使用はできない点も注意が必要です。

PR
Geekria カバー

商品情報

・型番:‎FBA_PJZ2405
・直径:8〜11cm
・100個セット

直径8〜11cmのヘッドホンに適した大きさのヘッドホンカバーです。柔らかい不織布で作ってあるので、つけ心地もソフト。100セットも入っていて、汚れが気になったときにはすぐに交換できます。また、ヘッドホンを複数人数で共有するときにも便利。ベーシックカラーの黒だと、ヘッドホンのデザインを選ばずに装着できるのも魅力ですね。ファンデーションといった化粧品がついてしまったときには汚れに気付きやすいため、交換のタイミングがわかりやすいですよ。

PR
トラスコ中山|TRUSCO NAKAYAMA TRUSCO イヤーマフカバー

商品情報

・型番:TEM-C
・不織布製
・20枚入り

20枚入りのパックは、それほど多くの枚数は必要ないという方に最適です。カバーが白い場合は、近い色合いのヘッドホンにつけるとあまり目立たずに使え、汚れても気付きやすいですね。通気性の高い不織布のカバーは、暑いときや化粧がついてしまうのを防ぎたいときなどに合わせて、繰り返し使えるカバータイプと併用して使うのも便利ですよ。

お気に入りのカバーでヘッドホンを長くきれいに使おう

ヘッドホンカバーを選ぶときに、とても大切なのはサイズ感です。生地の伸縮性とお好みのフィット感に合わせて商品を選んでくださいね。お気に入りのカバーを見つけて、大切なヘッドホンを長く愛用しましょう。

こちらもチェック!
かわいい・持ち運びできるヘッドホンケースのおすすめ15選!選び方も解説

音質や機能性、デザインなどで選び抜いて購入したお気に入りのヘッドホン、できることなら長持ちさせたいですよね?ヘッドホンを持ち運んだり保管したりするときに使うとおすすめなのが、ヘッドホンケースです。 今回はヘッドホンケースの選び方と、おすすめ商品15選をご紹介します!

こちらもチェック!
【2023年最新】ヘッドホンのおすすめ19選|選び方のポイントも紹介

機能性が高く音質の良いヘッドホンが欲しいけど、種類の豊富さから、どの商品が良いのかわからない方もいるのではないでしょうか?せっかく購入するなら、おしゃれで品質の高い商品を選びたいですよね。本記事では、おすすめのヘッドホン商品と、ヘッドホンを選ぶ時のポイントを5つご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の家電カテゴリー

新着記事

カテゴリー