この記事で紹介されている商品

【2024年】キャリーケースのおすすめ16選!これだけは押さえておきたい選び方のポイントを紹介!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

旅行や出張に欠かせない「キャリーケース」。しかしキャリーケースと一言でいっても、素材やサイズ、デザインや機能によってさまざまな種類があって、どれを買えばいいのか迷う方もいると思います。この記事では、キャリーケースの選ぶポイントやあると便利な機能、おすすめの商品をご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

キャリーケースのメリット・デメリット

キャリーケースは、旅行や出張などに必要不可欠なアイテムのひとつ。ほかのバッグとの大きな違いは車輪がついていることで、重い荷物を背負ったりせずにスムーズに移動できるのが魅力です。そのほか、中に収納した荷物を衝撃などから守ったり、荷物を整理しやすいといったメリットもありますね。 さらに、機内に持ち込めるコンパクトサイズがあるのもうれしいポイントです。

一方デメリットは、階段やガタガタな道ではかえって移動しずらくなってしまうことや、保管時にスペースをとることなどが挙げられます。メリットとデメリットの両方を把握したうえで、検討してみてくださいね。

キャリーケースの選び方

キャリーケースを選ぶときにチェックしておきたいポイントは、主に以下の4つです。

  • 「サイズ」
  • 「素材」
  • 「キャスター」
  • 「セキュリティ対策」

ここからは、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

1.旅行のスタイルに合わせたサイズで選ぶ

キャリーケースを選ぶ際は、旅行の日数や行き先に合った大きさを選ぶようにしましょう。ついつい大きめのものを選んでしまいがちですが、収納物に対してキャリーケースが大きいと中で動いてしまって収納物が破損する原因にもなるので注意が必要です。

キャリーケースの容量の目安は「1泊につき10L」と言われますが、何人分の荷物を入れるかによっても変わってくるので、あくまでも目安にしてくださいね。

1〜2泊なら「30L以下」

日帰り旅や1~2泊の旅行、出張などのときは、30Lくらいのコンパクトなキャリーケースがおすすめ!お土産を入れるスペースを確保したい場合や、冬場など荷物が増える場合は少し大きめを選んでおくと安心ですよ。

PR
シンプルで軽量だから使い勝手抜群
Proteca(プロテカ) スーツケース エセリアTR

商品情報

メーカー ‏  エース株式会社
サイズ H45×W31×D20cm 
容量 18L 
重量 1.3Kg

日本の老舗バッグメーカー「エース」のトラベルバッグブランドの商品です。プロテカの中でも最も軽く、引き裂きに強い「リップストップポリエステル」を使用しています。また、従来品に比べて体感音量を約30%削減した「サイレントキャスター」を搭載しており、早朝や夜間の移動でも気になりません。1〜2泊の旅行や出張に最適なサイズ感です。

2〜4泊なら「31~45L」

2~4泊ほどのお出かけなら、31~45Lのキャリーケースを選ぶとよいでしょう。また、機内への持ち込みができるのも40Lほどまでとなっています。機内に持ち込めるサイズについては後ほど詳しく解説しますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

PR
静音仕様のキャスターで朝や夜でも快適
プロテカ スーツケース

商品情報

メーカー ‏  PROTeCA

サイズ 本体サイズ:約 W40×H47×D25(cm)
    パーツ込みサイズ:約 W40×H50×D25(cm)    

重量 約 2.4kg

容量 約 42L

フタが大きく開いて荷物の整理がしやすい、ソフトタイプのキャリーケースです。すぐに取り出したいチケットやパスポートを入れられる前面のポケットも便利です。国内線機内持ち込みが可能な小さ目のサイズでありながらも収納力は抜群です。新幹線などで足元においても邪魔になりにくいので1〜2泊の出張などでは使い勝手がいいのでおすすめです。

4~6泊なら「46~60L」

4~6泊ほどなら46~60Lのキャリーケースがおすすめ。近場の海外旅行やリゾート旅行にぴったりなサイズです。

PR
思わず気分が上がる!カラーごとに異なるおしゃれなデザイン
ハント スーツケース 05748

商品情報

メーカー ハント
サイズ H55×W40×D23cm

重量 3.5kg 

容量  47L

女性向けに開発されたキャリーケースブランド「エース」の商品。靴を収納することができるシューズケースと、靴のつま先を型崩れから守るシューキーパーが付属し、スーツケースの内装とお揃いのプリントがかわいいです。軽くて丈夫な「ポリカーボネート」が使用されているため、女性でも持ち運びが苦にならないのも魅力のひとつです。

6~8泊なら「61~80L」

6~8泊ほどなら61~80Lのキャリーケースがおすすめです。遠方への海外旅行にも安心な大きさです。

PR
豊富なカラーバリエーションで好みの色が見つかる!
innovator スーツケース 多機能モデル INV70

商品情報

メーカー ‏ ‎ Innovator(イノベーター)

サイズ  H70xW41xD34 cm

容量 75L

スウェーデン発のライフスタイルブランド「innovator(イノベーター)」のキャリーケース。容量75Lで外寸の3辺合計は約145㎝となっており、航空会社へ無料で預けることができるサイズです。改札口もスマートに通過できる縦長形状で、深さがあるため大きい荷物も収納しやすいですよ。

8泊以上なら「81L以上」

8泊以上には81L以上のキャリーケースを選ぶとよいでしょう。家族の荷物をひとまとめにして運ぶ場合や、長期旅行に向いています。

PR
シンプルながら収納力、軽量性に優れた万能スーツケース
アイリスプラザ スーツケース ‎KD-SCK

商品情報

ブランド ‎アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

製品サイズ ‎47 x 28 x 77 cm
サイズ容量 ‎40 L
重量 4.4kg

94Lの大容量キャリーケースです。軽量タイプなので階段の移動や飛行機などの棚のせもラクラク!サイドにも取っ手がついているので持ち運びもスムーズです。シンプルな内装で、衣類や靴、小物など多くの荷物を収納できますよ。

機内に持ち込めるサイズもチェック!

キャリーケースのサイズを選ぶ際には、そのキャリーケースが「機内に持ち運べるサイズ」なのかで判断することもできます。機内持ち込みサイズは基本的に「3辺合計115cm以内」とされています。

一方、無料預け荷物のサイズ規定は航空会社によって異なりますが、一般的には「3辺の合計が158cm以内」とされています。ただし、3辺合計158cmギリギリのサイズのキャリーケースを使う場合には注意が必要。特に、初めて利用する航空会社の場合には、事前に航空会社の公式サイトでチェックしておくことをおすすめします。

PR
駅や空港で、ケースを立てたまま中身を出せる!
フリクエンター スーツケース

商品情報

メーカー フリクエンター
サイズ:W35×H46×D24cm
重量 : 約3.6kg
容量 : 約34L

日本の老舗鞄メーカーであるエンドー鞄が展開するキャリーケースブランド「FREQUENTER(フリクエンター)」。前開きタイプなのでサッと荷物を取り出せて、機内に持ち込んだ際も荷物の出し入れがスムーズです。忙しいビジネスマンにおすすめです。

PR
拡張機能付きだから旅行先で荷物が増えても安心
TRAVELIST スーツケース モーメント

商品情報

メーカー トラベリスト
外寸:約W36×H48×D24(29)cm

容量:約35(43)L

重量:約3.4kg

「旅・ビジネス出張」をコンセプトとした日本発のブランド「TRAVELIST(トラベリスト)」の35Lスーツケース。本体を開けずに簡単に荷物を取り出せるトップオープン機能を搭載しており、折り畳み傘や帽子、マフラーなどの小物収納に便利です。また、荷物が増えた際に容量を増やせる拡張機能も搭載していて、拡張時は約43Lにサイズアップできますよ。

PR
ボディ埋め込み式のダイアルロックで防犯面も安心!
A.L.I スーツケース mobus

商品情報

メーカー エー・エル・アイ
本体サイズ(H×W×D) 外寸:H55×W36.5×D23.5(+4.5)cm、内寸:H49×W33.5×D23cm
本体重量 2.8Kg
容量 33(+7)L

möbus(モーブス)とA.L.I(エー・エル・アイ)のコラボレーションキャリーケースは、石畳などの凸凹した道でも抜群の安定走行性を持ち、操作性もよく、力に自信のない方でも扱いやすい製品です。走行音も静かで目立ちにくく、旅先でも周囲に迷惑をかけずに移動できます。さらに、約4.5cmの拡張機能があり、旅先で荷物が増えた場合でも安心です。拡張すると約12Lまで収容可能です。拡張しても3辺合計158cm未満なので安心して旅を楽しむことができますね。

2.目的に合った素材で選ぶ

キャリーケースの素材には、アルミやプラスチックなどの固いもので作られている「ハードケース」と、ナイロンや布などの柔らかい素材で作られている「ソフトケース」があります。それぞれに特徴があるので詳しくみていきましょう!

耐衝撃性や防水性で選ぶなら「ハードケース」

ハードケースの特徴は、頑丈で天候に左右されずに持ち運びができることです。収納物をしっかり守ってくれたり、防水性があるため、防水仕様を求める場合はハードケースがおすすめですよ。

ただし、ハードケースはソフトケースに比べて重くなりがちです。最近では軽量な素材を使ったハードケースも増えているため、軽さを重視する場合は素材もチェックしておきましょう!また、価格もソフトケースより高いものが多いため、予算と相談しながら選んでくださいね。

PR
デットスペースを無くしたインナーフラットで収納力抜群!
グリフィンランド スーツケースFK1037-1

商品情報

メーカー グリフィンランド
サイズ  53×36×23.5
重量(㎏) 2.82

容量(L) 31.3

キャリーケースは年に1〜2度の国内旅行のみ使用するという人におすすめの商品です。ハードケースでありながら価格が安く、豊富なサイズやカラーバリエーションを揃えています。また、軽量で女性にもおすすめできる「ABS樹脂」を使用しています。機能も十分に揃っているので、安心してお使いいただけます。

PR
デザイン・機能性に優れた旅のお供
アイリスプラザ スーツケース アルミフレーム

商品情報

ブランド ‎アイリスプラザ(IRIS PLAZA)
製品サイズ ‎24.5 x 37.5 x 53 cm; 4.35 kg
容量 ‎40 L
重量 4.7kg

容量40Lのアルミフレームスーツケース。軽量で強度の高いアルミをフレームと蝶番に使用することで、衝撃を受けても歪みにくくなっています。ボディにはキズや汚れが付きにくいABC樹脂と、軽量で衝撃に強いポリカーボネート樹脂の複合素材を採用。さらに、ぶつけやすい角にはコーナープロテクトを装備しています。

リーズナブルで普段使いもしやすい「ソフトケース」

ソフトケースの特徴はとにかく気軽に使えるところです。ハードケースに比べるとリーズナブルなものが多く、日々の移動にも使う人が増えています。

しかし、ソフトケースにもデメリットがあります。ソフトケースはその軽さやリーズナブルさのため、布製のものがほとんどなので、雨や泥水などが生地に染み込んでしまうこともあります。最近では撥水加工が施された製品も増えていますので、ソフトケースを使用する場合には、撥水加工がされているものを選ぶのがいいかもしれませんね。

PR
カジュアルな見た目で普段使いにも最適
サムソナイトスーツケース

商品情報

メーカー サムソナイト
サイズ 高さ77cm×幅49cm×マチ32/36cm

重量 約3.9kg

容量 約106/115 L

操作性が非常に良く、スムーズに動かせる点や容量拡張機能が特徴のサムソナイト・ジャパンのソフトケース商品をご紹介します。キャスターの滑らかさは驚くほどで、力のない人でも簡単に取り回すことができます。また、3.4kgと軽量であるため、小柄な女性でも使用することができます。ソフトタイプは防犯面でも懸念があるため、国内旅行に使用するキャリーケースとしておすすめです。

PR
アウトドアやキャンプなど、使用幅広がる3wayタイプ
Coleman ボストンキャリー

商品情報

メーカー コールマン
本体サイズ 65×32×31
容量 70L
重量 3.5kg

キャリーバッグ、ボストンバッグ、ショルダーバッグとシーンに合わせて3通りに使えるボストンキャリー。70Lの大容量で3~4泊分の荷物を収納できます。付属の南京錠でメインルームを施錠できるので、旅行先でのセキュリティ対策も安心!ショルダーベルトにはクッションがついており、肩への負担を軽減できますよ。

3.キャリーケースの動きが決まる「キャスター」で選ぶ

キャリーケースには2輪タイプと4輪タイプのキャスターがあります。2輪タイプの特徴は4輪タイプに比べて車輪のサイズが大きいものが多く、石畳などの悪路も身軽に走行できること。4輪タイプの特徴は傾けなくても押して運べることで、大型のキャリーケースは4輪のものがほとんどです。

キャスターは荷物を預けるときなどに壊れやすい部分なので、キャリーケースを選ぶ際はキャスターの丈夫さや、取り替えが可能かどうかなども考慮するとよいでしょう。

PR
ソフトケースでありながら、しっかり中身を守ってくれる
VICTORINOX WERKS TRAVELER 6.0

商品情報

メーカー ビクトリノックス
高さ × 幅 × 奥行 (cm) 55 x 40 x 20-24cm 
容量 (L) 34-39L
重さ (kg) 3.2kg

トラベルギアやマルチツール、ナイフなどを生産しているスイスのメーカー「VICTORINOX(ビクトリノックス)」のキャリーケース。機能性、実用性、軽量性、静音性、拡張性の5つを兼ね備える「ワークストラベラー 6.0」シリーズです。2輪タイプでどんな道でもスムーズな走行が可能。容量40Lで機内持ち込みが可能なサイズとなっています。

PR
レトロなデザインは旅の気分を上げてくれること間違いなし!
MOIERG キャリーバッグ 81-55036

商品情報

メーカー モアエルグ
サイズ 33x48x20cm
重量 4.6kg
容量 25L

おしゃれなデザインが特徴的な4輪タイプのキャリーケースです。4輪キャスターで移動がラクラク!容量は25Lで、1~2泊の旅行や出張におすすめです。本体表地はフェイクレザーで雨に濡れても安心。金具もアンティーク調でクラシックな雰囲気がおしゃれです。

4.セキュリティ対策も欠かさずチェック!

大切な荷物を収納するキャリーケースは、セキュリティ対策も十分にしておくことが重要です。特にアメリカに渡米する際には、TSAロック(運輸保安局認定ロックシステム)付きのスーツケースを選びましょう。アメリカ領土内の空港では、TSAロック以外でスーツケースに施錠していた場合、鍵を壊して中を確認されてしまう場合があります。

またロックには、3桁や4桁の数字を回し合わせて施錠・解錠する「ダイヤルロック」と、鍵を鍵穴に差し込んで開ける「シリンダーロック」があります。どちらも一長一短なので、自分の好みで選ぶといいでしょう。

PR
鍵を無くす心配なし!3桁のダイアルロックで安心安全
BASILO スーツケース

商品情報

メーカー ‏ : ‎ BASILO

サイズ 46cm×31cm×22cm
重量 2.55kg
容量 30リットル

3桁ダイヤル式のTSAロックを備えたキャリーケース。独立回転式の8輪キャスターで静音性に優れており、スムーズな操作が可能です。カラー展開が豊富で好みの1台が見つかりますよ。

PR
移動中でもスーツケースの中でモバイル充電ができる!
BERMAS スーツケース Heritage 60497

商品情報

メーカー BERMAS
本体サイズ:W40×H58×D25

容量:54L

重量:3.5kg

ドイツ生まれのスーツケースブランド「BERMAS(バーマス)」の「ヘリテージ」は、細部まで機能をブラッシュアップした次世代のスタンダードモデルです。キーレスナンバーロックタイプを採用し、キャスターにはHINOMOTO製の静音ダブルキャスターを搭載。伸縮ハンドルにはスライドスイッチが設置されており、簡単に背面側の2輪のロック・アンロックができます。

片開きか両開きどっちが便利?

一般的なキャリーケースは片面開きと両面開きの2タイプがあります。開き方も実は重要なポイントです。片面タイプは中身が見づらいですが、省スペースで開けることができるので急な荷物の出し入れに便利です。その反面両開きのタイプは、開くと中身がとっても見やすいですが、広げるにはスペースが必要になります。荷物の出し入れが多い人は片面タイプを選ぶのがいいかもしれませんね。

気になるAmazonでのランキングをチェック!

ここまではキャリーケースの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介しました。さらにキャリーケースを探したい方は、Amazonで売れ筋商品をチェックしてみてくださいね。

お気に入りのキャリーケースで旅を快適に!

キャリーケースといってもたくさんのサイズや、素材の違いなどがありました。旅先でキャリーケースが原因でストレスにならないように、前もって自分に合うキャリーケースを見つけておくことが大切ですね。今回の記事を参考にお気に入りのキャリーケースをぜひ見つけてくださいね。

こちらもチェック!
【2023年】スーツケースのおすすめ10選!機内持ち込みできるサイズや軽量タイプなどポイント別に解説

スーツケースには製品ごとに特徴が異なり、用途に応じて使い分けることが求められます。そのため、スーツケースを購入するときはいくつかのポイントに注目して選ぶことが大切です。本記事では、スーツケースの特徴や選ぶときのポイントについてご紹介します。どのスーツケースを購入するか迷っている方は、商品を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

こちらもチェック!
軽量スーツケースのおすすめ12選!機内持ち込み可能な小型タイプや大型タイプなど

軽量で荷物がたくさん入り、持ち運びしやすい「軽量スーツケース」。大型や小型タイプなどさまざまな商品があり、機内持ち込みなどのことを考えると、どの製品がよいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、種類や容量、ロックの種類やキャスターの静音性などもチェックしながら、軽量スーツケースのおすすめ商品をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー