この記事で紹介されている商品

シャワーカーテンのおすすめ10選!素材は何がいい?長さは?など選び方を解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

シャワーカーテンは、ユニットバスなどでよく利用されますが、市販のシャワーカーテンを買う際、何を参考にすればよいのでしょうか。ブランド、長さ、色、素材など、選ぶポイントはいろいろあります。また、カーテンを吊るすための突っ張り棒も必須ですね。今回は、シャワーカーテンの選び方と、おすすめ商品についてご紹介していきます。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

シャワーカーテンのメリットとは?

シャワーカーテンを使うことのメリットとして、まず挙げられるのは防水です。シャワーカーテンを使うことで、シャワーのしぶきが周りに飛び散るのを防いでくれます。床が必要以上に濡れないため、衛生的でもあり、お掃除も楽になりますね。また、浴室の温度を保つ効果も期待でき、冬場にシャワーだけで済ます時には、シャワーカーテンを引くことで温かさを保つことができます。

シャワーカーテンの選び方

シャワーカーテンを購入するとき、ぜひ注目してほしいポイントがあります。サイズや素材、機能性などはもちろん、デザインや色も豊富でになっています。デザインだけで決められないという方は、素材や機能性にもこだわることで、候補が絞りやすくなるでしょう。

1.バスルームに適したサイズで選ぶ

シャワーカーテンを選ぶ際に、まずチェックしたいポイントはバスルームに適したサイズかどうかということです。水が床や周りに飛び散るのを防ぎたいという方は、長めのシャワーカーテンを選ぶようにしましょう。また、幅も大きめのものを買っておくと、横から水が飛び散ることを防げます。

カット可能だと長さを変えられて便利

シャワーカーテンには、カット可能なものがあります。事前にサイズを確認していても、本当に合っているのか不安だったり、使ってみると短い方が使い勝手がよかったりと、実際にバスルームに合わせてみないと分からないこともあります。そんな時に便利なのが、カット可能なシャワーカーテンです。シャワーカーテンを初めて買う方や、サイズ感がよく分からないという方は、カット可能なシャワーカーテンを買うとよいでしょう。

小窓には窓用シャワーカーテンを

バスルームに小窓がある場合、小窓には窓用シャワーカーテンを取り付けましょう。小窓用のシャワーカーテンとは、通常のシャワーカーテンよりも小さめに作られています。目隠しとして取り付けるのはもちろん、断熱性があるものを選べば、バスルームの温かさを保ってくれますよ。小窓に取り付ける窓用シャワーカーテンを購入するときには、窓よりも少し大きめのものを選ぶようにしましょう。

2.素材で選ぶ!特徴を解説

シャワーカーテンを選ぶ際には、シャワーカーテンの素材も要チェックです。素材によって、防水性のあるものや、断熱に優れたものなどさまざまです。ここでは、シャワーカーテンによく使われている素材であるポリエステル、ポリエチレン、ポリ塩化ビニル(PVC)について解説していきます。

「ポリエステル」柔らかくて扱いやすい

ポリエステルのシャワーカーテンは、柔らかくて扱いやすいという特徴があります。そのため、シャワーカーテンの肌触りを重視される方におすすめです。柔らかいため、取り付けも簡単で、洗濯機で洗いやすいというメリットもあります。

「ポリエチレン」耐寒性能◎

耐寒性を重視するのであれば、ポリエチレンのシャワーカーテンを選ぶようにしましょう。ポリエチレンは熱を逃がしにくいため、寒い冬場でも、シャワーを浴びるだけという方におすすめです。また、外気の冷たさを防ぎたい場合は、小窓用のシャワーカーテンもポリエチレン製のものがおすすめです。

「ポリ塩化ビニル(PVC)」長く使うなら

ポリ塩化ビニル(PVC)の特徴は傷みにくく、長く使えるということです。一度取り付けたら、できるだけ長く使いたいという方におすすめです。耐久性は抜群ですが、独特のにおいがあるため、ポリ塩化ビニルのにおいが気にならないかどうかは事前に確認しておきましょう。

3.衛生面を気にするなら機能をチェック

シャワーカーテンは毎日水に濡れるものなので、衛生面が気になりますよね。衛生面を重視したいという方は、機能をチェックするようにしましょう。シャワーカーテンの機能には、防水加工、防カビ機能、丸洗い可能、抗菌加工など、商品によってさまざまです。それぞれ詳しく解説していきます。

防水加工・防カビ機能で対策!

毎日水に濡れるため、防水加工や防カビ機能がついていると、より衛生的に使用することができます。バスルームで使う以上、湿気が発生しやすいため、どうしてもカビ対策が必要になってきます。防カビ機能がもともと備わっているシャワーカーテンであれば、安心して使用することができますね。

洗濯機で丸洗い可能なものも

素材によっては、洗濯機で丸洗い可能なシャワーカーテンがあります。シャワーカーテンは肌に触れることもあるため、できるだけ清潔に保っておきたいですよね。洗濯機で丸洗いできると、自宅でもお手入れが簡単にできるため、清潔さを保ちやすいです。わざわざクリーニングに出しに行かなくてよいため、丸洗いしたその日の夜から使うこともできるでしょう。

抗菌加工された素材も!

シャワーカーテンを濡れたままにしてしまったり、浴室乾燥をかけ忘れたりすると、バスルームの湿気から雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。そこでおすすめなのが、抗菌加工されたシャワーカーテンです。シャワーカーテンが抗菌加工されていると、安心して使用することができますね。

4.浴室に合った取り付け方法を!

シャワーカーテンの取り付け方法は、バスルームの形状やポールの備え付けの有無によって変わってきます。シャワーカーテン用のレールやポールがある場合は、それらを活用して取り付けると簡単です。

レールやポールがない場合は突っ張り棒を

バスルームにシャワーカーテン用のレールやポールがない場合は、突っ張り棒を自分で用意するようにしましょう。自分で突っ張り棒を用意する場合は、バスルームにあった長さかどうか、シャワーカーテンに対応できる太さかどうかを注意確認して購入するようにしてください。

5.色やデザインで選ぶ!透けないものも◎

シャワーカーテンにはさまざまな素材、機能性のものがありますが、色やデザインにもこだわりたいですよね。バスルームの雰囲気に合ったものや、自分好みのデザインのものを選んでおけば、バスタイムの気分も上がりますよ。おしゃれなデザインのものは透けるものが多いのではと思う方もいるかもしれませんが、透けないものも豊富に販売されています。

シャワーカーテンのおすすめ10選!

ここからは、シャワーカーテンのおすすめ10選をご紹介していきます。色、デザイン、素材、機能性など、シャワーカーテンを選ぶ時のポイントはたくさんあります。自分が求めているシャワーカーテンはどれか、考えながら読んでみてください。

PR
Amazonベーシック シャワーカーテン

商品情報

撥水加工された生地のホワイトのライナー付きシャワーカーテンです。
防カビ処置済みのポリエステル製で、見た目もきれいに長持ちします。

Amazonのベーシックシャワーカーテンは、対カビ劣化処理がされているため、湿気の多いバスルームでも安心して使用できます。素材はポリエステルで、撥水加工もされています。カーテンフックもついており、レールやポールさえあれば、すぐに取り付けることが可能です。

PR
カクダイ シャワーカーテン 2493

商品情報

材質:evac
サイズ:1350×1500mm。
ユニットバス用。
フック付。

カクダイのシャワーカーテンは、2種類のフックが付いているため、お好きな方を選んで取り付けることができます。また、保温機能が付いているので、冬場にシャワーを浴びる際にも、バスルーム内を温かく保ってくれます。サイズは高さ150センチ、横幅135センチで、ユニットバス用のシャワーカーテンとなっています。

PR
ストリックスデザイン 防水 シャワーカーテン QB-155D

商品情報

【 仕切り シャワーカーテン 】簡単に取り付けできるシャワーカーテンです。お部屋の仕切りとしてもご使用いただけます。
【 防水 】EVA素材を使用しています。

ストリックスデザインの防水シャワーカーテンは、高さ約180センチ、横幅約135センチとなっています。取付用のフックもついているため、すぐに取り付けることができますよ。色はミルキーホワイトで、どんなバスルームにも合いやすいでしょう。撥水性、防水性にも優れているため、使用後のお手入れも簡単です。

PR
フルネス シャワーカーテン ブリーズ

商品情報

ブランド フルネス
色 ホワイト
特徴 防カビ
スタイル カジュアル
パターン 無地

フルネスのシャワーカーテンには、防カビ加工や撥水加工が施されています。また、裾が簡単にめくれてしまわないように、裾におもりを入れてあります。無地のシンプルなホワイトなので、どんなバスルームにも馴染みやすいですね。

PR
明和グラビアMEIWA 防炎バスカーテン NVS-400

商品情報

サイズ:約130×178cm
重量:約360g
材質:塩化ビニル樹脂100%
原産国:インドネシア
商品内容:バスカーテン 1枚、Sカン 8個
ユニット数: 1個

明治グラビアMEIWA防炎バスカーテンは、高さが178センチと長めに作られています。また、消防法適合商品となっており、防炎加工が施されています。防水と防カビの加工もされており、湿気のこもりがちな浴室でも清潔に使いやすくなっています。

PR
ストリックスデザイン シャワーカーテン QB-158D

商品情報

【 仕切り シャワーカーテン 】簡単に取り付けできるシャワーカーテンです。お部屋の仕切りとしてもご使用いただけます。
【 防水 】EVA素材を使用しています。

ストリックスデザインのシャワーカーテンは、モンステラ柄が採用されており、バスルームをエキゾチックな雰囲気に仕上げてくれます。防水性や撥水性はもちろん、取り付け用のフックも付いているため、使い勝手もよいですね。やや透け感があるものの、厚手の生地になっています。

PR
Amazonベーシック シャワーカーテン ヘリンボーン

商品情報

ヘリンボーン柄をプリントしたポリエステル100%シャワーカーテン。
リング穴が内蔵されているので、取り付けやすい(リングは含まれていません)

Amazonのベーシックシャワーカーテンは、おしゃれなヘリンボーン柄のデザインとなっています。色もネイビーなので、透けにくい濃い目のカラーをお探しの方におすすめです。洗濯機で洗うことも可能なので、デザインだけでなく、扱いやすさも抜群でしょう。

PR
MEIWA スタイリッシュバスカーテン S-308

商品情報

サイズ:約130×178cm
重量:約490g
材質:カーテン/塩化ビニル樹脂100%
原産国:インドネシア
商品内容:カーテン 1枚、Sカン 8個

MEIWAのスアイリッシュバスカーテンは、リーフ柄のおしゃれなデザインとなっています。緑を基調とした優しいカラーロングで、落ち着いたバスルームになりそうですね。防水や防カビの加工もされているため、衛生面が気になる方でも安心です。高さが178センチなので、長めのシャワーカーテンを探している場合にもおすすめです。

PR
マイプラネット カットもできる シャワーカーテン

商品情報

サイズ:約縦200×横180cm
重量:約230g
素材:PEVA(ポリエチレン酢酸ビニール)
原産国:中国
カーテンリング付属

カットもできるシャワーカーテンは、購入後、バスルームやポールとのサイズを合わせながら、自分でカーテンをカットできます。微調整がしやすいため、ご自宅の浴室にぴったり合うサイズにすることが可能です。カットすることが前提となっているため、高さも200センチと大きめに作られています。

PR
InterDesign シャワーカーテン 14698EJ

商品情報

取り付け寸法 180 x 200 cm
防カビ、防水加工
簡単にかけられるボタン穴12個と裾に重しのついたデザイン。ライナーとの利用をお勧めします。
お手入れ簡単:洗濯機(冷水)、乾燥機(低温)

InterDesignのシャワーカーテンは、ネイビーブルーの落ち着いた色合いで使いやすいです。シャワーの水が当たりやすい裏地部分は、ポリエステル素材となっています。防カビ加工も施されているため、安心して清潔に使用することが可能です。また、カーテンポールに吊り下げるためのリング穴も付いています。

自分に合ったシャワーカーテンを見つけましょう

バスルームに取り付けるシャワーカーテンは、色やデザイン、素材、機能性すべて大切ですよね。ご自宅のバスルームにぴったりのシャワーカーテンを見つけてみましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー