目次

Amazonポイントの有効期限はいつまで?確認方法や期限の延長方法を解説。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonで買い物をしたり、キャンペーンに参加したりして貯まるAmazonポイント。ただし、ポイントには買い物などに利用できる期限が設定されており、Amazonを利用している人の中には、有効期限について詳しく知らない人もいるでしょう。

そこで今回はAmazonポイントに設定される有効期限について解説します。ポイントの確認や付与のタイミング、注意点についても紹介するので参考にしてください。

Amazonポイントの有効期限はいつまで?

Amazonで買い物をすると、購入金額や出品者が設定する還元率によってAmazonポイントがもらえます。ポイントは1ポイント=1円として商品代金の支払いに使えます。ただし、ポイントには有効期限が設定されているため、注意しなければなりません。

有効期限は特別な条件がない場合、ポイント進呈の対象となる取引があった日から1年間となります。

また、有効期限内に新たに注文を確定したり、ポイントをもらったりした場合、有効期限はそれぞれのその日から1年間に延長されます。なお、有効期限を過ぎたポイントは買い物に利用できなくなるほか、補償もされません。

Amazonポイントの確認方法

ここでは、Amazonポイントを確認する方法を紹介します。

スマートフォンアプリとパソコン、それぞれ確認する方法を紹介するので参考にしてください。

スマートフォンアプリでの確認方法

スマートフォンアプリで行なうAmazonポイントの確認方法は次のとおりです。

  •  1. Amazonアプリを起動する
  • 2. Amazonにログインする
  • 3. 画面下側にある人型のアイコン(プロフィール)をアップする
  • 4. アカウント名の下側にポイントの残高が表示される
  • 5. 有効期限を確認したい場合は[ポイント残高]をタップする
  • 6. 利用可能なポイントの残高に加え、[通常ポイント][期間限定ポイント]の残高が表示される
  • 7. [通常ポイントについて][期間限定ポイントについて]をタップすれば、それぞれのポイントに設定された有効期限を確認できる

上記の手順で、スマートフォンアプリからAmazonポイントを確認できます。

パソコンでの確認方法

パソコン版サイトでの確認方法は次のとおりです。

  • 1.インターネットブラウザからAmazon公式サイトにアクセスする
  • 2.Amazonにログインする
  • 3.Amazon公式サイトのトップ画面上部左側にある[Amazonポイント]にポイントの残高が表示される
  • 4.有効期限を確認したい場合は[Amazonポイント]を選択する
  • 5.[マイポイント(残高/獲得・利用履歴へ)]を選択する
  • 6.利用可能なポイントの残高に加え、[通常ポイント][期間限定ポイント]の残高が表示される
  • 7.[通常ポイントについて][期間限定ポイントについて]をタップすれば、それぞれのポイントの有効期限を確認できる

上記の手順で、パソコン版サイトからAmazonポイントを確認できます。

Amazonポイントの有効期限を延長する方法

Amazonポイントの有効期限は、特別な条件が設定されていない場合、商品の注文が確定してポイントをもらった日から1年間です。

ただし、有効期限内に商品を新たに注文した場合やポイントをもらった場合、有効期限はその日から1年間に更新されます。そのため、定期的にAmazonを買い物で利用する人なら、ポイントの有効期限が切れてしまう心配はそれほどありません。なお、最終的な有効期限は、注文が確定した最後の日、もしくはポイントをもらった最後の日のうち、遅い方から1年間となります。

また、Amazonでのショッピングだけではなく、Amazonマーケットプレイスで商品を買った場合も、有効期限が延長されます。

期間限定ポイントは有効期限を延長できない

Amazonでもらえるポイントには、通常ポイントに加えて「期間限定ポイント」というものがあります。期間限定ポイントとは、短い有効期限が設定されたポイントで、期限が延長されないのが特徴です。期限内に新しく商品を買ったり、ポイントをもらったりした場合でも、使用できる期限は変わりません。

基本的に期間限定ポイントは、もらえることが確定したタイミングの翌月末が有効期限となるため、ポイントをもらったタイミングから1~2ヶ月の間に使用しなければ、ポイントが使えなくなってしまいます。

Amazon内にあるポイントの確認画面にアクセスして、ポイントの残高や利用可能な期限について、こまめに確認したほうが良いでしょう。

こちらもチェック!
Amazonポイントでお得にお買い物!上手な貯め方や有効期限など解説

AmazonポイントはAmazonのお買い物やキャンペーンなどで貯められるとてもお得なポイントです。この記事では、還元率の高いポイントアップキャンペーンの参加方法や、ギフト券を使ったポイントゲットの方法を解説します。ポイントをもっと効率よく貯めるために有効期限について紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

Amazonポイントの種類や特徴 

Amazonポイントには、通常ポイントと期間限定ポイント以外にも以下の2種類が存在します。

  • 獲得予定ポイント
  • 利用可能ポイント

上記のポイントがどのように違うのか詳しく解説します。

獲得予定ポイントと利用可能ポイントの違い

「獲得予定ポイント」とは、商品の購入が確定した時点で、ポイントの残高に追加が予定されるポイントのことをいいます。あくまでも追加予定であるため、その時点では商品代金の支払いには利用できません。

一方で「利用可能ポイント」とは、Amazonでの買い物支払いに使えるポイントを指します。注文代金に対して1ポイント1円として充当でき、お得に買い物ができます。

獲得予定ポイントは商品の注文手続きの完了が確認された後、すぐにアカウント追加されます。その後、商品が発送される日に利用可能ポイントへと変換される仕組みとなっています。

Amazonポイントが付与されるタイミングの違い

獲得予定ポイントは、購入する商品や支払い方法など、条件によって利用可能ポイントに変換されるタイミングが異なります。

たとえば、支払いを代金引換に設定した場合、獲得予定ポイントが利用可能ポイントに変換されるまでの期間の目安は、およそ30日です。ただし、状況により変換までに2ヶ月程度かかるケースもあります。

購入するのがデジタルコンテンツの場合、商品をダウンロードした日に利用可能ポイントへと変換されます。

設置サービスなど、対象のサービス利用でポイントが付く場合、利用可能ポイントへと変換されるのは、サービスが完了した日が目安です。セット販売されている商品を購入した場合は、商品ごとにポイントが付与されます。

なお、キャンペーンの利用でもらえるポイントの詳細はキャンペーンごとに異なるため、利用可能ポイントとして残高に追加されるタイミングも異なります。

Amazonの期間限定ポイントとは

Amazonでもらえる期間限定ポイントとは、有効期限が短いポイントのことです。

期間限定ポイントは、Amazonのキャンペーンに参加すれば獲得可能で、通常ポイントと同様に、1ポイント=1円として商品代金の支払いに充当できます。

ただし、期間限定ポイントは新たに商品を注文したり、ポイントをもらったりしても有効期限が延長されないので注意しましょう。そのため、有効期限をこまめに確認しないとポイントが使えなくなってしまう恐れがあります。

期間限定ポイントの有効期限

Amazonの通常ポイントには、商品を最後に購入した日、もしくは最後にポイントをもらった日から1年間の有効期限が設定されます。

一方、期間限定ポイントはポイントがもらえることが確定したタイミングの翌月末が有効期限です。1ヶ月から長くても2ヶ月程度しか使えないポイントとなるため、優先的に使用する必要があるでしょう。

ただし、Amazonでは利用したいポイントを選ぶことができないものの、有効期限の近いポイントから優先的に使用される仕組みとなっているため安心です。

なお、一部のキャンペーンでは期間限定ポイントの有効期限が異なるケースがあるため、キャンペーン参加時に確認しておくといいでしょう。

期間限定ポイントが付与されるタイミング

期間限定ポイントは、Amazonのタイムセール祭りに参加することでもらえることが多いです。タイムセール祭りを利用した場合、キャンペーン終了後からおよそ40日後のタイミングで期間限定ポイントがもらえます。商品を購入したタイミングでは、期間限定ポイントはもらえないため注意が必要です。

また、キャンペーンにごとにポイント付与のタイミングが異なるため、こちらも確認することをおすすめします。

Amazon期間限定ポイントのポイント数や有効期限の確認方法

期間限定ポイントのポイント数や有効期限を確認したい場合は、Amazon公式アプリや公式サイトから「マイポイントページ」にアクセスします。

Amazon公式アプリからマイポイントページにアクセスする方法は次のとおりです。

  • 1.Amazonアプリを起動する
  • 2.ログインする
  • 3.画面下側にある人型のアイコン(プロフィール)をアップする
  • 4.次の画面のアカウント名下側にポイントの残高が表示される
  • 5.[ポイント残高]をタップする
  • 6.「マイポイントページ」にアクセスでき[期間限定ポイント]をタップすれば期間限定ポイントの有効期限を確認できる

次に、Amazon公式サイトからマイポイントページにアクセスする方法は次のとおりです。

  • 1.インターネットブラウザからAmazon公式サイトにアクセスする
  • 2.ログインする
  • 3.Amazon公式サイトのトップ画面上部左側にある[Amazonポイント]にポイントの残高が表示される
  • 4.[Amazonポイント]を選択する
  • 5.次の画面に表示される[マイポイント(残高/獲得・利用履歴へ)]を選択する
  • 6.「マイポイントページ」にアクセスでき[期間限定ポイントについて]をタップすれば期間限定ポイントの有効期限が表示される

上記の手順で、アプリやサイトから期間限定ポイントのポイント数や有効期限を確認できます。

Amazonポイントの貯め方

Amazonでポイントを貯める方法は、次の3つがあります。

  • Amazonで買い物をする
  • キャンペーンを利用する
  • Amazon Mastercardを利用する

それぞれの方法について詳しく解説します。

Amazonで買い物をする

Amazonで商品を買った場合にもらえるポイントは、Amazonの出品者やAmazonマーケットプレイスの出品者が設定する付与率に従ってユーザーに提供されます。

商品の注文が確定した時点で獲得予定ポイントとしてユーザーに与えられ、商品が発送される日あたりに利用可能ポイントに変換される仕組みです。

こちらもチェック!
Amazonポイントを賢く貯める方法!おすすめキャンペーンを一挙公開

貯めるとAmazonでの買い物に使える「Amazonポイント」。本記事では、基本的なポイントの貯め方から賢く貯めるコツまで詳しく解説します。エントリーして条件を達成すると還元率が上がるポイントアップキャンペーンや、ギフト券へのチャージキャンペーンなど、おすすめの貯め方を紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

キャンペーンを利用する

Amazonではポイントが還元されるキャンペーンを定期的に開催しており、うまく利用すれば、通常時の買い物よりも効率的にポイントを貯められます。

ただし、キャンペーンへの参加でもらえるのは、期間限定ポイントです。有効期限が過ぎてしまわないよう、前述の手順で日ごろから有効期限を確認することを心がけましょう。

こちらもチェック!
Amazonポイントアップキャンペーンはいつ開催?最大還元率を目指すための条件は

Amazonの「ポイントアップキャンペーン」は、いつもより多くのポイントがもらえるイベントです。プライムデーのような大型セールやタイムセールと同時開催されることも多く、エントリーしておくだけで非常にお得になります。この記事ではいつ開催されるのかやポイントがいつ付与されるのかについても解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

Amazon Mastercardを利用する

Amazon Mastercardとは、Amazonと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードです。Amazonでの買い物はもちろん、それ以外での利用でも利用金額に応じてAmazonポイントが貯まります。

たとえば、Amazonでの買い物支払いにAmazon Mastercardを利用した場合、プライム会員であれば商品代金の2.0%、プライム会員以外なら1.5%のポイントが還元されます。

また、プライム会員であれば、全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンでAmazon Mastercardを利用すると、利用金額200円ごとに1.5%のポイントが貯まります。

他社のクレジットカードでは、Amazonでの買い物に利用することで、他社ポイントが貯まりやすい仕組みを採用しているケースが多いですが、Amazon以外の買い物でAmazonポイントが貯まるクレジットカードは、Amazon Mastercardのみです。

普段の買い物でもクレジットカード払いを利用して、お得にAmazonポイントを貯めていきましょう。

こちらもチェック!
Amazon Prime Mastercardとは?基本情報やメリットを解説

Amazonを利用している方の中には、「Amazon Prime Mastercard」について気になっている方も多いのではないでしょうか。 しかし、他のクレジットカードと何が違うのか分からない方も多いでしょう。 そこで本記事では、Amazon Prime Mastercardの年会費や特典などの特徴について詳しく解説します。

Amazonポイントの注意点

Amazonポイントに関する注意点は以下のとおりです。

  • キャンセルや返品の場合のポイントルール
  • ポイントは合算・譲渡できない

ポイントはお金の代わりになる大切なものなので注意点を理解して効率よく利用しましょう。

キャンセルや返品の場合のポイントルール

ポイント対象商品を返品した場合、獲得したポイントはアカウントの残高から差し引かれます。

また、もらったポイントをすでに別の注文の支払いに使ってしまい残高から差し引けない場合は、返金分からポイントが差し引かれる仕組みです。ポイントで支払う注文をキャンセルした場合は、利用したポイントは残高に戻され、1日から長くて2日程度で、残高に反映されます。

また、ポイントで購入されたギフト商品を受け取り、その商品を返品した場合は返金額からポイント分が差し引かれます。

ポイントは合算・譲渡できない

Amazonポイントは、他のアカウントと合算したり譲渡したりできない点にも注意が必要です。

ポイントをもらうために使ったアカウントで商品を購入する場合だけポイントを利用できます。

自分のポイントは、それ以外のアカウントで使えないことを把握しておきましょう。

こちらもチェック!
Amazonポイントが使えないのはなぜ?対処法や使い方、お得な貯め方を紹介

Amazonで商品を購入すると、支払い金額に応じたAmazonポイントが貯まり、1ポイント=1円として商品の購入に使えます。 しかし、Amazonギフト券の購入など、注文時の条件によってはAmazonポイントが使えないケースもあるため注意が必要です。 本記事ではAmazonポイントがなぜ使えないのか、原因や対処法、お得な貯め方について解説します。

Amazonポイントの有効期限を把握してうまく活用しよう

Amazonでもらえるポイントには有効期限が定められており、期限を過ぎるとポイントは使えなくなります。通常ポイントの有効期限は1年間で、期限内に商品を注文したり、ポイントをもらったりするたびに有効期限が延長されます。一方、期間限定ポイントは期限が延長されないため注意が必要です。

本記事を参考にAmazonポイントの有効期限を把握して、買い物にうまく活用していきましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。

※各種セールは必ず開催があるとは限りません。本記事記載のセール・キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

※売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー