目次

Amazonの価格推移の調べ方!「Keepa」をスマホやPCで使う方法も紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonを頻繁に利用される方や販売者としてAmazonを利用し商品を販売している方の中には商品価格の変動が気になる方も多いでしょう。そんな時に無料のKeepaアプリを使って、スマホやPCからAmazonの価格推移を簡単にチェックできます。

Safariや他のブラウザでも利用可能で、手軽に価格変動を把握し、Amazonの価格を把握する方法やKeepaの使い方を詳しく紹介します。

Amazonで価格推移を調べるのに役立つツール

Amazonで商品価格の推移を把握するためのおすすめツールを紹介します。

  • Keepa
  • Seller Sprite
  • Amacode
  • HOW MUCH

無料ツールと有料ツールがあり、各ツールの特徴も異なるため自社に合うツールを見つける参考としてみてください。

Keepa【おすすめ】

「Keepa(キーパ)」は、Amazonの対象製品の価格推移を追跡するおすすめのツールです。グラフで価格履歴の変動をチェックできるので、直感的に最安値を把握しやすいです。

また、指値を決めると通知してくれる機能も搭載されており、「安くなってから購入しよう」という商品でもAmazonを毎日確認しなくて済みます。有料版では、本格的にAmazonで商品を販売し利益を拡大していきたい方におすすめの機能が充実しています。

インストールは無料で、Amazonの商品ページの下部に価格推移グラフが表示されるようになるため、手軽に利用できるのか便利です。

Seller Sprite

「Seller Sprite(セラースプライト)」は、膨大なAmazon製品情報から商品のリサーチや商品キーワードの最適化などをサポートするツールです。

Keepaと比較すると販売者向けの機能が充実していますが、Keepa同様に商品価格の推移グラフを無料で利用できるのが魅力的です。多くの機能が無料で利用できますが、利用回数の制限や利用できない機能もあります。

頻繁にAmazonで商品を販売する事業者は有料版で制限なく本ツールを活用することで、集客効果を最大化する一助になることでしょう。

Amacode

「Amacode(アマコード)」は、Amazonの転売向けに商品の価格推移を確認し仕入れの判断をサポートするツールです。

アプリとWeb版がありAmazon Proアカウントを持っていればWeb版にログインできます。商品のバーコードを読み取ることで商品の最安値(新品/中古)、損益分岐点、過去3ヶ月の売れ筋ランキング(有料版のみ)などが表示されます。

機能も充実しており、アラート機能をはじめ、ノート機能や仕入れリスト機能など転売ビジネスを展開する事業者にとって便利なツールといえるでしょう。

HOW MUCH

「How much(ハウマッチ)」は、無料かつ登録不要で利用できる価格チェックアプリです。Amazon製品の価格推移だけでなく楽天市場の価格も把握できKeepaのグラフが表示される仕組みとなっています。

バーコード検索機能もついており検索しやすい点が魅力的な一方で、グラフが縦型のみの表示となってしまうため、見にくい部分があります。複数のプラットフォームの中で一番安い商品を見つけたい方にはおすすめのツールといえるでしょう。

KeepaでAmazonの価格推移をチェックする方法

Keepaで価格推移をチェックする方法は利用する端末によって操作手順が異なります。

  • PCブラウザにChrome拡張機能からインストールして使う方法
  • SafariにApple Storeからインストールして使う方法
  • Keepaのトップページで検索して使う方法
  • スマホアプリをダウンロードして使う方法

各媒体別に操作手順を解説するので、自分に合った方法を見つける際の参考としてみてください。

【PCブラウザ】Chrome拡張機能からインストールして使う方法

出典:Keepa

Keepaは、Chrome拡張機能をインストールして利用する方法があります。Chromeウェブストアを開き、Keepaと検索することで、「Keepa-Amazon Price Tracker」という拡張機能をChromeに追加しましょう。

出典:Amazon

拡張機能を追加した状態で、Amazonの商品ページ内を最下部までスクロールすると、Keepaの価格推移グラフが表示されます。

価格履歴の推移はカーソルを合わせることで、各期間の価格を把握できたり、商品の価格をトラッキングすることも可能です。Amazonをよく利用する方におすすめです。

【Safari】Apple Storeからインストールして使う方法

SafariからKeepaをインストールして利用する方法を紹介します。

Apple Storeから「Keepa」と検索してアプリを選び「入手」をタップしましょう。

インストールの完了後、Safariを開きタブ下に表示される「拡張機能をオン」をクリックし、Keepaのアイコンをクリックし許可設定を行うことで準備完了です。

出典:Amazon

Safariを一度終了し、再度開いてAmazonの商品ページを確認すると、自動的にKeepaの価格推移グラフが追加されます。Keepaボタンが表示される場合はボタンを押すことでグラフが表示されるので、安心してください。

Keepaのトップページで検索して使う方法

KeepaのWebサイトにアクセスし、商品を検索することで価格を調べる方法もあります。

出典:Keepa

まず、Google検索やYahoo検索などで「Keepa」と検索すると上位表示されるKeepaのWebサイトを見てみましょう。

トップページの検索マークをクリックすると検索窓が表示されるので、商品名または商品URLを入力します。

出典:Keepa

検索結果から該当する商品一覧が表示されます。その中から価格推移を確認したい商品をクリックします。

出典:Keepa

該当商品の価格推移のグラフが表示され、Keepaの無料版の機能を利用することができます。アプリや拡張機能を導入していない方で、素早く商品の価格推移を確かめたい場合はこの方法がおすすめです。

スマホアプリをダウンロードして使う方法

Keepaにはスマホアプリも用意されています。スマホからでもAmazonの商品価格について詳細を把握することができるので、便利です。

出典:Keepa

まずはApp StoreでKeepaをダウンロードすることから始めましょう。「Keepa」と検索することで上位表示されるため分かりやすいです。

出典:Keepa
出典:Keepa

アプリを起動すると、最初に言語およびAmazonのロケールを設定します。国内にお住まいの方は「日本語」、「.co.jp」を選択しましょう。すでに表示されていればそのままで問題ありません。

出典:Keepa
出典:Amazon
出典:Keepa

初期設定を終えるとAmazonの検索ページとKeepaの検索窓へつながるボタンが表示されます。アプリ上でKeepaとAmazonを交互に表示でき、商品の価格推移をチェックできます。

出典:Keepa

また、アプリではブラウザ版には無い「バーコードスキャン検索機能」があります。検索画面でスキャンボタンをタップするとカメラが起動し、製品のバーコードを読み取ることで、候補が表示されます。

Keepaの無料版と有料版の機能は違う?

Keepaには、無料版と有料版が用意されています。各バージョンでできることを以下にまとめます。

<無料版>
  • 価格推移を表示(過去1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年、全期間)
  • 商品のトラッキング(アラート機能)
<有料版>
  • 価格推移を表示(過去1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年、全期間)
  • 商品のトラッキング(Pro版)
  • 商品のトラッキング機能
  • 売れ筋ランキングの表示機能
  • FBA出品者の在庫数の確認機能
  • 商品のフィルタリング
  • 上位セラーの表示
  • カテゴリーツリー機能の拡張

有料版の方が多くの機能を利用できるのが分かります。

Keepa無料版の見方と使い方

Keepaの無料版は、主に価格推移グラフと商品のトラッキングを利用しながら、商品の購入や販売に活用できます。商品分類(Amazon、新品、中古)及び期間(過去1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年、全期間)を絞り込むことで欲しいデータをグラフに表示させることができます。

また、指定日時にカーソルを合わせることでその時の価格を把握できます。またコミュニティのトラッキングにカーソルを合わせると、商品の分類ごとにトラッキングしている人数が表示されます。

そして、商品価格のトラッキング設定も可能で、その商品価格以下に推移した時点でアラート通知をもらえるようできます。最安値で価格設定しておくと、商品を購入する際に便利でしょう。

Keepa有料版の見方と使い方

Keepaの有料版では、多くの機能を利用できます。本章では、有料版でおすすめの以下の機能の詳細を解説します。

  • 商品のトラッキング機能
  • 売れ筋ランキングの表示機能
  • FBA出品者の在庫数の確認機能

本格的にAmazonで商品を販売し利益を上げたい事業者向けに活用方法も合わせて紹介します。

商品のトラッキング機能

商品のトラッキング機能は、無料版は指定した価格以下に推移したらアラート通知を受け取れますが、有料版では設定した価格以上に推移した場合でもアラート通知を受け取れる設定ができます。

価格の設定画面で「以下」から「以上」にボタン操作で切り替えることで有料版の機能を利用できるため、操作も簡単な点が魅力ですね。

売れ筋ランキングの表示機能

Amazonの売れ筋ランキング機能も有料版で利用すべき機能の一つです。

Keepa公式ページの「Data」から「Best Seller Lists」というタブにて、リストアップしたいカテゴリーを選択しクリックすることで、売れ筋ランキングが表示されます。また、表示させる商品数も変更可能で、最大5,000商品まで表示できることが便利です。

FBA出品者の在庫数の確認機能

商品の在庫数についても有料版では機能が追加されています。特定の商品ページの「設定」タブから「一部の販売者の販売ページに、商品の在庫数を表示する」を「はい」に変更することで他の出品者の在庫数を把握できます。

「max order limit」という表示は、もっと多くの在庫を抱えていることを意味します。他の出品者の動向や商品の市況を把握する貴重な情報源として、Amazonでビジネスを展開する事業者にとっては利用すべき機能といえるでしょう。

Keepaを導入してAmazonを上手く利用しましょう!

Amazonの価格推移をチェックできるツール「Keepa」について解説しました。Amazonで商品を販売される事業者の方をはじめ、日常生活でAmazonを頻繁に利用する方も、安く商品を購入する上でアプリをインストールしてみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonのもっとお得な活用術のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー