Amazonでメルペイを使う!支払い方法とギフトカードの購入ができるのか解説

Amazonでメルペイを使う!支払い方法とギフトカードの購入ができるのか解説

メルペイは、多くの方が利用する国内最大級のフリマアプリである「メルカリ」を通して全国のお店で利用できるスマホ決済サービスです。

そんなメルペイをAmazonの買い物で使う方法について解説します。

メルペイでの支払い方法やギフトカードの購入ができるかどうかなどについて詳しく知りたい方はぜひ読んでみてください。メルペイの利用にはいくつかの注意点がありますよ。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

メルペイはAmazonで使える?

メルペイをAmazonのお買い物で利用することはできます

ただし、以下の2つの注意点があります。

  • AmazonではiDとコード決済ができない
  • Amazonではバーチャルカードなら買い物できる

それぞれについて詳しく解説します。

AmazonではiDとQRコード決済ができない

iDとQRコード決済は、基本的に実店舗で利用するものですので、AmazonでiDとQRコード決済することはできません。

一部のお店では、インターネットで予約して実店舗で支払う形式のサービスをおこなっていますが、Amazonではそういったサービスは用意していません。

Amazonではバーチャルカードなら買い物できる

ただし、バーチャルカードやメルカード経由でAmazonのお買い物をすることは可能です。

なお、バーチャルカードやメルカードを利用するためには、メルカリのアカウントが必ず必要で、いくつかの手続きをしなければいけません。その手続きについては後ほど解説します。

Amazonギフトカードはメルペイで購入できるのか?

Amazonギフトカードをメルペイで購入することはできません。

メルペイ自体は、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどのコンビニで使うことができますが、Amazonギフトカードを購入するときは基本的に現金のみでしか支払うことができません。

一部のコンビニでは、Amazonギフトカードを購入するときにクレジットカードを使うことができますが、基本的には現金で支払うもので、メルペイをはじめとするQRコード決済では購入できないと理解しておくとよいでしょう。

また、メルペイのバーチャルカードでAmazonでのお買い物ができますが、こちらもAmazonギフトカードの購入はできません。

メルペイの利用規約に違反する恐れもあるため、バーチャルカードでAmazonギフトカードを購入する行為はやめましょう。

メルペイのバーチャルカードとは

ここで本記事で何度が出てきているメルペイのバーチャルカードについて詳しく解説します。

バーチャルカードとは、インターネット上での買い物専用のカードのことです。

アプリ上に表示されるカード番号を使って、オンラインのMastercard®加盟店でお買い物することができます。

あくまでもインターネット上での買い物専用カードのため、プラスチック製カードの発行はなく、入会金および年会費は無料です。

バーチャルカードの利用の流れは以下のとおりです。

1.バーチャルカードを発行する

2.バーチャルカードのカード番号を入力して、インターネットで買い物する(※売上金含む残高やポイントは利用できません)

3.メルペイのあと払いで利用分の支払いをする

メルペイのバーチャルカードの発行方法

続いて、メルペイのバーチャルカードの発行方法について解説します。

1.メルカリサイトの下部にある「支払い」をタップする

2.上部のカード券部分をスライドさせて「その他の便利な支払い」をタップする

3.「すべて見る」から「バーチャルカード」を選択する

4.画面の案内に従って設定を完了させる

ただし、バーチャルカードの発行には、「アプリでかんたん本人確認」および「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定が必要です。

「アプリでかんたん本人確認」とは、メルカリおよびメルペイを安心して利用するために必要な本人確認をアプリから簡単におこなえる仕組みのこと。

「お店でも使えるメルペイスマート払い」とは、チャージ不要で使った分だけを翌月にまとめて支払うサービスのことです。

Amazonでメルペイのバーチャルカードで支払う方法

Amazonでメイペイのバーチャルカードで支払う手順は以下のとおりです。

  • Amazonの支払い方法に追加する
  • Amazonのお買い物時にクレジット支払いを選ぶ
  • メルペイの後払いで支払う

それぞれについて詳しく解説します。

Amazonの支払い方法に追加する

まず、バーチャルカードを使うためにはAmazonでの支払い方法に追加する必要があります。

具体的に手順は以下のとおりです。

1.Amazonサイトの上部にある「〇〇〇〇さん アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選択する

2.「お客様の支払い方法」を選択する

3.「支払い方法の追加」をタップする

4.「クレジットカードまたはデビットカード」を選択し、「カード番号」「クレジットカード名義人」「有効期限」を入力する

以上で、Amazonでの支払い方法にバーチャルカードを追加できます。

なお、メルペイのバーチャルカード情報は、メルカリアプリのバーチャルカードメニューから確認できます。

Amazonのお買い物時にクレジット支払いを選ぶ

次は、Amazonでのお買い物時に支払い方法をメルペイのバーチャルカードにするだけです。

クレジットカード払いを選択し、バーチャルカードで決済すれば問題ありません。

こちらもチェック!
Amazonの支払いはクレジットカードがお得?メリットや支払い日、利用法など解説

Amazonのお支払いには、クレジットカードを利用するのがおすすめです。ポイントをお得に貯めたり、支払い回数を選べたりとさまざまなメリットがあります。そこで本記事では、クレジットカードを利用するメリットや流れをご紹介。クレジットカード払いができないケースや支払い方法の変更についても解説するので、ぜひご覧くださいね。

メルペイの後払いで支払う

最後にメルペイの後払いで料金を支払います。

支払い期間は、利用月の翌月1日から末日までです。

利用可能な支払い方法は以下の3つです。

  • 自動引落し
  • チャージ支払い
  • コンビニ/ATM

自動引落しは、6日、11日、16日、21日、26日のいずれかの日を指定して自動で支払う方法です。アプリ内で持っている残高やポイントも支払いに利用でき、手数料は無料。

チャージ支払いは、チャージ(入金)した、または、アプリ内に持っている「メルペイ残高」で、好きなタイミングに支払う方法です。アプリ内で持っているポイントを支払いに利用することができ、手数料はかかりません。

コンビニ/ATMは、コンビニやATMから現金で支払う方法です。アプリ内で持っているポイントを支払いに利用できますが、手数料として220~880円かかるため、気を付けてください。

支払い方法の確認および設定方法は以下のとおりです。

アプリの場合

1.「マイページ」>「あと払い利用枠」の四角のボタンを選択する(※ボタンには「前月分を支払う」「引落し日◯/◯」などの記載があります)

2.「支払い方法を選択する」という赤いボタン、あるいは、支払い方法の項目を選択する

3.支払い方法の設定画面で希望の支払い方法を選択し、設定を完了する

Webサイトの場合

1.「マイページ」>「支払い設定」>「あと払いのお支払い」をクリックする

2.「今すぐ支払う」をクリックする

3.支払い方法の項目をクリックする

4.希望の支払い方法を選択して設定を完了する

なお、支払い期間前や未払いの利用がない場合、Webサイトから支払い方法の確認および設定ができません。

「自動引落し」に設定している場合は、設定された引落し日になったら、自動的に支払いが実行されるため、引落し口座の残高を事前に確かめておきましょう。

支払い方法を「チャージ支払い」あるいは「コンビニ/ATM」に設定している場合は、支払い期間になったら、支払いの手続きをする必要があります。

Amazonでメルペイのバーチャルカードが使えないときの対処法

Amazonでメルペイのバーチャルカードが使えないときの対処法について解説します。

ポイントは以下の2つです。

  • 最新の利用限度枠を確認する
  • バーチャルカードの利用を停止していないか確認する

最新の利用限度枠を確認する

まず、Amazonのお買い物でメルペイのバーチャルカードが使えないときは、最新の利用限度枠を確認してください。

メルペイではお客様の利用上限枠の見直しを定期的に実施しており、事前に連絡することなく変更する場合があります。

最新の利用上限枠は、以下から確認できます。

アプリの場合

「支払い」>「メルペイ設定」>「メルペイのあと払い」>「利用上限金額」

Webサイトの場合

「アカウント」>「マイページ」>「支払い設定」>「あと払い利用上限金額の設定」

ちなみに、利用限度枠の今後の見直しの予定や利用上限金額の更新に関する詳細については非開示となっており、メルペイ側にお問い合わせしても答えてくれません。

そして、利用上限金枠は、以下のような状況に応じて仕様が異なります。

  • 「お店でも使えるメルペイスマート払い」を設定している、あるいは、 「定額払い」を設定している
  • いずれも設定していない

バーチャルカードの利用を停止している

また、Amazonのお買い物でメルペイのバーチャルカードが使えないときは、バーチャルカードの利用を停止している可能性もあります。

メルペイのバーチャルカードは、一時的に停止することができ、停止中は事前にカード番号を登録したネットショップでの決済も利用できなくなります。

バーチャルカードの利用の再開方法

1.「支払い」>「カード券面部分をスライド」>「バーチャルカード」>「カード情報」を選択する

2.画面下部「利用を停止したい場合」>「カード決済を停止する」を「OFF」にする

バーチャルカードの停止中は「OFF」のところが「ON」になっているはずですので、それを切り替えることで、バーチャルカードの利用を再開できます。

メルペイ(バーチャルカード)では、Amzonギフトカードの購入ができません。

メルペイの利用規約に違反する恐れもあるため、Amazonギフトカードを購入することは控えましょう。

Amazonのコンビニ支払いでもメルペイを使えないので注意

さらに、Amazonのコンビニ支払いでもメルペイを使うことはできません。

バーチャルカードの登場でメルペイの使い道が広がりましたが、まだAmazonのコンビニ支払いには対応していません。

Amazonのコンビニ支払いを選択した場合は、基本的に現金支払いのみ扱っていると考えるとよいでしょう。

Amazonでお買い物するときにメルペイで支払うことができる

本記事では、Amazonで買い物するときにメルペイを使えることについて解説しました。

いくつかの注意点がありますが、日常的にメルペイを使う方にとっては便利だと言えるでしょう。

本記事でお伝えした情報を参考にして、Amazonでのお買い物を楽しんでくださいね。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonのもっとお得な活用術のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー