目次

Amazon Prime Mastercardとは?基本情報やメリットを解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonを利用している方の中には、「Amazon Prime Mastercard」について気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、他のクレジットカードと何が違うのか分からない方も多いでしょう。

そこで本記事では、Amazon Prime Mastercardの年会費や特典などの特徴について詳しく解説します。

Amazon Prime Mastercardの基本情報

Amazon Prime Mastercardとは、Amazonが発行するクレジットカードのうち、プライム会員の方が利用できるクレジットカードのことです。

Amazonが発行するクレジットカードは2つあります。

  • Amazon Prime Mastercard:プライム会員用
  • Amazon Mastercard:プライム非会員用

Amazon Prime Mastercardの概要は以下の通りです。

 内容
年会費永年無料
ポイント還元率【Amazonでの買い物】2.0%・【コンビニ(セブン・イレブン、ファミリーマート、ローソン)での利用】1.5%・【Amazon・上記コンビニ以外での利用】1.0%
国際ブランドMastercard®
申込資格プライム会員で満18歳以上の方(高校生を除く)
対応するスマホ決済Apple Pay・Google Pay・Mastercardタッチ決済
付帯保険(海外旅行保険など)海外旅行傷害保険(最高2,000万円)・ショッピング補償(年間200万円まで)
追加カード(年会費)ETCカード(年会費永年無料)・家族カード(年会費永年無料、本会員1名あたり3枚まで)

Amazon Prime Mastercardの特徴・メリット

Amazon Prime Mastercardの特徴・メリットは以下の通りです。

  • 年会費が永年無料
  • Amazonの利用で常時2.0%のポイント還元
  • コンビニ3社で常時1.5%のポイント還元
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最短5分で即時発行が可能
  • キャッシュレス決済でスピーディーに支払い可能

それぞれの特徴・メリットについて詳しく解説します。

1.年会費が永年無料

Amazon Prime Mastercardの年会費は永年無料です。維持費がかからないため、年会費をかけたくない方におすすめのクレジットカードです。

また、本会員1名あたり3枚まで作れる家族カードも年会費が永年無料となっています。

2.Amazonの利用で常時2.0%のポイント還元

Amazonで買い物する場合、常に2.0%のAmazonポイントが還元されます

プライム非会員用のAmazon Mastercardの場合、Amazonポイント還元率は1.5%のため、Amazon Prime Mastercardのほうがお得だと言えます。

Amazonを頻繁に利用する方は、Amazon Prime Mastercardでお得にポイントを貯めましょう。

3.コンビニ3社で常時1.5%のポイント還元

以下3つのコンビニで利用した場合、利用金額200円につき、1.5%ポイント還元されます。

  • セブン・イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

上記3社のコンビニを利用する機会が多い方は、お得にポイントが貯められます。

4.最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

Amazon Prime Mastercardには、最高2,000万円の海外旅行傷害補償が付いています。

詳細は以下の通りです。

  • 傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
  • 障害治療費用:50万円
  • 疾病治療費用:50万円
  • 賠償責任:2,000万円
  • 携行品損害(免責3,000円):15万円
  • 救援者費用:100万円

すべての補償項目について、事前に旅費などをAmazon Prime Mastercardでクレジット決済することが前提となります。

5.最短5分で即時発行が可能

即時審査の申し込みにより最大5分程度で入会審査が完了します。

即時審査の申し込みは以下の条件を満たす必要があります。

  • 申し込み時間が午前9時から午後7時の間である
  • クレジットカード会社指定の引き落とし口座をインターネット上で手続き完了できる

即時審査は、1回のみ利用できるサービスです。再度申し込んでも手続き自体は完了しますが、審査に時間がかかることもあります。

6.キャッシュレス決済でスピーディーに支払い可能

Amazon Prime Mastercardでは、Apple PayやGoogle Pay、Mastercardタッチ決済が利用可能です。

クレジットカードを利用するたびに、暗証番号を入力する手間がかかりません。暗証番号を盗み見られるなどの心配もなく、安心して利用できます。

さらに、タッチ決済なのでスピーディーに支払いを済ませられる点もメリットです。

Amazon Prime Mastercardのデメリット

ここまでAmazon Prime Mastercardのメリットについて触れてきましたが、以下のようなデメリットもあります。

  • プライム非会員は申し込めない
  • 国際ブランドがMastercard®しか選べない

まず、Amazon Prime Mastercardは、プライム会員のみが対象です。プライム非会員は申し込みができません。

なお、プライム非会員の場合、Amazon Prime Mastercardではなく「Amazon Mastercard」なら申し込み可能です。Amazon Mastercardの場合、Amazonでの買い物時のポイント還元率は1.5%です。

また、Amazon Prime Mastercardは国際ブランドにMastercard®しか選べません。特定の国や店舗では、Amazon Prime Mastercardが利用できないことも考えられるため、支障がないかあらかじめ確認してから申し込むことをおすすめします。

Amazon Prime Mastercardはこんな方におすすめ

Amazon Prime Mastercardがおすすめな方は以下の通りです。

  • Amazonを頻繁に利用する
  • すぐにクレジットカードを使いたい
  • コンビニを頻繁に利用する

それぞれについて詳しく解説します。

1.Amazonを頻繁に利用する方

Amazon Prime Mastercardは、Amazonを頻繁に利用する方におすすめクレジットのクレジットカードです。

Amazonで買い物する際に2.0%のポイント還元を受けられるためです。

Amazon Prime Mastercardの年会費は永年無料のため、Amazonを頻繁に利用するプライム会員の方にはお得なクレジットカードだと言えるでしょう。

2.すぐにクレジットカードを使いたい方

Amazon Prime Mastercardの即時審査は最大10分程度で完了するため、すぐにクレジットカードを使いたい方におすすめです。

一般的にクレジットカードの審査にかかる期間は1~2週間程度とされているため、Amazon Prime Mastercardを使用できるようになるまで待つ期間は非常に短いと言えます。

3.コンビニを頻繁に利用する方

Amazon Prime Mastercardは、セブン・イレブンやファミリーマート、ローソンで利用する場合、利用金額200円につき1.5%のポイント還元があるため、コンビニを頻繁に利用する方にもおすすめです。

コンビニでクレジットカード払いを利用する方は、Amazon Prime Mastercardを作って使用するとお得に感じられるでしょう。いつの間にか、予想以上にポイントが貯まっていたということもあるかもしれません。

Amazon Prime Mastercardの審査は厳しい?甘い?

Amazon Prime Mastercardの発行会社は三井住友カード株式会社で、銀行系のクレジットカードです。そのため、Amazon Prime Mastercardの審査基準は特別低いわけではないとされています

ただし「プライム会員で満18歳以上の方(高校生を除く)」という申込条件を満たしていて、安定した収入があれば審査に通る可能性があると考えられるでしょう。

もし即時審査を受けるなら、上記の申込条件に加えて以下を満たす必要があります。

  • 申し込み時間が午前9時から午後7時の間である
  • クレジットカード会社指定の引き落とし口座をインターネット上で手続き完了できる
  • 20歳以上

Amazon Prime Mastercardの申し込み方法

Amazon Prime Mastercardの申し込む流れは、以下の3ステップです。

1.申し込みページにアクセスする

2.申し込み内容を入力する

3.支払い口座の設定後に入会審査を受ける

それぞれの手順を詳しく解説します。

1.申し込みページにアクセスする

まずAmazon.co.jpにプライム会員になっているアカウントでサインインをした状態で、Amazon Mastercardページに移動し、申し込みボタンをクリックします。

スムーズに手続きをおこなうために、あらかじめ以下を揃えておくとよいでしょう。

  • 運転免許証または運転経歴証明書(お持ちの方のみ)
  • 本人名義の金融機関個人口座のキャッシュカードや通帳
  • 通話可能な携帯電話または固定電話(電話認証をおこなう場合)

2.申し込み内容を入力する

画面の指示に従って申し込みフォームに必要な情報を入力します。

入力する情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 自宅郵便番号
  • 現住所
  • 現住所フリガナ
  • 電話番号
  • メールアドレス など

入力にかかる時間は10分程度です。

なお、引き落とし口座の登録をインターネット上でおこなう場合、「セイ・メイ」欄の表記が金融機関の口座名義と同一でなければいけません

入力制限によって同一になるように入力できない場合は、三井住友カード株式会社より申込完了後に届くメール・または書面にて、引き落とし口座の登録手続きをおこなってください。

3.支払い口座の設定後に入会審査を受ける

申し込み時に登録したメールアドレスに、審査結果が届きます。即時審査の場合は最大10分程度以後、通常審査の場合は申込日の翌日以降、審査結果が届くことになります。

申し込みが承認されると、Amazonアカウントに登録しているメールアドレスや電話番号に電話認証のメール・SMSが届くため、電話認証リンクをクリックし、音声案内によるコードを入力して、電話認証を実行してください。

電話認証実行後、Amazonアカウントにカード情報が登録されます。

申し込みが承認された後でも、引き落とし口座の登録がインターネット上で完了しなかった場合、または登録内容に不備があった場合などは、電話認証のメールやSMSが届かないこともあります。

その場合はAmazon Prime Mastercardが自宅に届くまで待つとよいでしょう。通常、最短3営業日でAmazon Prime Mastercardが発行されることになっています。

Amazon Prime Mastercardを作ってポイント還元を受けよう

今回は、Amazon Prime Mastercardの年会費や特典などの特徴について解説しました。

Amazon Prime Mastercardは、Amazonを頻繁に利用するプライム会員の方やすぐにクレジットカードを使いたい方、コンビニを頻繁に利用する方におすすめです。

年会費は永年無料のため、Amazon Prime Mastercardの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonのもっとお得な活用術のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー