この記事で紹介されている商品

Amazonギフト券はいくらから買える?種類ごとの最低購入金額を解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

プレゼントやお祝い事などに利用しやすいAmazonギフト券ですが、種類によって購入金額が異なることは知っていますか?Amazonギフト券の購入を検討している人の中なかには、最低いくらから購入できるのか、知りたい人もいるでしょう。

そこで今回は、Amazonギフト券は何円から買えるのか、種類ごとの最低購入金額を解説します。コンビニやドラッグストアなどのAmazonギフト券が購入できる場所や支払い方法も解説するので、参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Amazonギフト券はいくらから買えるのか

結論からいうと、Amazonギフト券の最低販売金額は15円、上限金額は500,000円となっています。

ただし、Amazonギフト券にはいくつかの種類があり、券種ごとに販売金額や購入できる金額設定が大きく異なる点には注意しなければなりません。

また、Amazonギフト券を購入できる場所は大きく分けて以下の2つがあります。

  • 店頭(コンビニエンスストア、ドラッグストアなど)
  • インターネット(Amazon公式サイト、デジタルギフトサービスなど)

販売場所によって購入できるAmazonギフト券の種類や支払い方法も異なります。

また、店頭販売されているAmazonギフト券は店舗によって取り扱うギフト券の種類や在庫状況が異なるため、購入したいAmazonギフト券が販売されているか確認が必要です。

Amazonギフト券全種類の最低購入金額一覧

ここでは、Amazonギフト券の全種類の最低販売金額や販売場所を紹介します。Amazonギフト券には以下の種類があります。

  • カードタイプ(最低販売金額1,500円~上限金額50,000円)
  • 商品券タイプ(最低販売金額500円~上限金額50,000円)
  • ボックスタイプ(最低販売金額3,000円~上限金額50,000円)
  • eメールタイプ(最低販売金額15円~上限金額200,000円)
  • 封筒タイプ(最低販売金額1,000円~上限金額50,000円)※ミニ封筒タイプ含む
  • 印刷タイプ(最低販売金額1,000円~上限金額200,000円)
  • グリーティングカードタイプ(最低販売金額1,000円~上限金額50,000円)
  • カタログギフトタイプ(最低販売金額5,000円~上限金額50,000円)
  • マルチパック(最低販売金額5,000円~上限金額50,000円)
  • チャージタイプ(最低販売金額100円~上限金額500,000円)

Amazonギフト券の各種類の販売金額や販売場所について詳しく解説します。

カードタイプ

紙製の台紙にプラスチック製のカードが貼り付けられて販売されているのがカードタイプのAmazonギフト券です。

カードタイプの販売金額は次のとおりです。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • バリアブル(1,500円から50,000円の範囲、1円単位で金額指定)

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

カードタイプのAmazonギフト券は店頭で購入可能となっており、セブン-イレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストア、ココカラファインやサンドラッグ、マツモトキヨシなどのドラッグストアのほか、スーパーマーケットや家電量販店などさまざまな店舗で取り扱っています。

なお、店頭購入時の支払い方法は現金払いが基本となりますが、店舗によって異なるため購入時に確認するといいでしょう。

また、バリアブルタイプを購入する場合、店頭での支払い時に販売金額を指定する必要があるため、注意が必要です。

PR
Amazonギフトカード- 印刷タイプ(PDF)

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカード(デジタルタイプ)です。
Eメールやショートメッセージで送信できます。
PDF形式のギフトカードリンクが送付されます。リンクからダウンロードして印刷します。
お届けは注文完了から通常5分以内。 場合により、5分以上かかることがあります。
有効期限は発行から10年です。

商品券タイプ

デパートやクレジットカード会社などが発行する商品券・ギフトカードの形をしているのが、ギフトカードタイプのAmazonギフト券です。

ギフトカードタイプはコンビニエンスストアもしくはAmazon公式サイトから購入でき、それぞれ販売金額が異なります。

コンビニエンスストアで購入可能なギフトカードタイプの販売金額は次のとおりです。

  • 10,000円(1,000円10枚組)

Amazon公式サイトで購入可能なギフトカードタイプの販売金額は次の5つです。

  • 500円
  • 1,000円
  • 5,000円
  • 10,000円(1枚もしくは1,000円10枚組)
  • 50,000円バリアブル(500円から50,000円の範囲1円単位で金額指定)

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

コンビニエンスストアでは10,000円のセット販売のみとなっていますが、Amazon公式サイトで購入する場合は金額の幅がかなり広いことがわかります。

支払い方法は、コンビニエンスストアで購入する場合は現金支払いで、Amazon公式サイトで購入する場合はクレジットカード払いまたは代金引換が利用可能です。

商品券タイプはフォーマルなギフト券であり、無料でのし付けも可能なため親戚や上司などへの贈り物として活用できます。

PR
Amazonギフトカード 商品券タイプ

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカードです。
数億種の商品・サービスに利用できます。 ※Amazonギフトカードなど、細則に基づき一部制限あり。
ギフトカード1枚が封筒に封入されています。
有効期限は発行から10年です。

ボックスタイプ

紙製のボックスや缶などのギフトボックスに梱包されているのが、ボックスタイプのAmazonギフト券です。

ボックスタイプは大手コンビニエンスストアや一部の店舗で購入できるほか、Amazon公式サイトからも購入できます。なお、店頭で購入できるギフト券と、Amazon公式サイトで購入できるギフト券では、販売金額が異なります。

店頭で購入する場合のボックスタイプの販売金額は次のとおりです。

  • バリアブル(3,000円から50,000円の範囲、1円単位で金額を指定可能)

一方、Amazon公式サイトで購入する場合のボックスタイプの販売金額は次のとおりです。

  • 5,000円
  • 10,000円 
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 50,000円 バリアブル(5,000円から50,000円の範囲、1円単位で金額を指定可能)

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

ボックスタイプ購入時の支払い方法は、コンビニエンスストアでは現金払い、Amazon公式サイトではクレジットカード払いもしくは代金引換のいずれかとなります。

ボックスタイプは梱包が豪華であるため、ギフト感を強めたい場合におすすめです。また、一部店頭では無料でラッピングが可能な場合があるので、確認してみてください。

PR
Amazonギフトカード ボックスタイプ

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカードです。
数億種の商品・サービスに利用できます。 ※Amazonギフトカードなど、細則に基づき一部制限あり
ギフトボックスが付属しています。
有効期限は発行から10年です。

eメールタイプ

eメールやショートメッセージなどからURLで贈れるのが、eメールタイプのAmazonギフト券です。

Amazon公式サイトでのみ購入可能なギフト券であり、販売金額は次のとおりです。

  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円バリアブル(15円から200,000円までの範囲で、1円単位で金額を指定可能)

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

eメールタイプはメールの他、SNSのDMなどからも送信できるのが特徴です。贈る相手の住所がわからなくても気軽にプレゼントできることに加え、ギフト券にメッセージや音楽、動画を添付できるため、こちらの想いを伝えやすいメリットもあります。

また、購入から5分程度で相手に届けられるためスピーディーに贈り物ができる点も魅力でしょう。

PR
Amazonギフトカード(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカード(デジタルタイプ)。Eメールやショートメッセージで送信できます。
Amazonで数億種の商品・サービスに利用できます。
お届けは注文完了から通常5分以内ですが、 場合により5分以上かかることがあります。
有効期限は発行から10年です。
こちらもチェック!
Amazonギフト券eメールタイプの使い方は?届かない原因やトラブルの対処法も解説

Amazonギフト券の「eメールタイプ」では、メールアドレス手軽にギフト券を送付できますが、何らかの原因で相手に届かなかったり、こちらから送付できない場合があります。今回は、Amazonギフト券eが届かない場合の対処法について解説します。また、贈り方・受け取り方や購入時の注意点も紹介するので、参考にしてください。

封筒タイプ

封筒に梱包されているのが、封筒タイプのAmazonギフト券です。

こちらもAmazon公式サイトからのみ購入できるギフト券となっており、販売金額は次のとおりです。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 30,000円
  • 50,000円バリアブル(3,000円から50,000円の範囲、1円単位で金額を指定可能)

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

支払い方法はクレジットカード払いもしくは代金引換となります。

封筒タイプは、封筒の種類が豊富に用意されているのが特徴です。ギフト券を贈るシーンや相手、状況などに応じて、封筒の種類を選べるほか、出産祝いや結婚祝いに活用できるのし付きの封筒も選択できます。

なお、封筒タイプには紹介した通常タイプに加えて、ミニ封筒タイプもあります。

Amazon公式サイトから購入可能で、1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・50,000円・バリアブル(1,000~50,000円の範囲で金額指定)から金額の選択が可能です。支払い方法はクレジットカードもしくは代金引換となります。

ミニ封筒タイプは1,000円から購入できるため、幅広い場面でギフトカードをプレゼントしやすいのが魅力的です。

PR
Amazonギフトカード 封筒タイプ

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカードです。
数億種の商品・サービスに利用できます。 ※Amazonギフトカードなど、細則にもどづき一部制限あり

印刷タイプ

ギフトコードが記載されたPDFのURLを送信するのが、印刷タイプのAmazonギフト券です。

Amazon公式サイトから購入でき、販売金額は次のとおりです。

  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円バリアブル(15円から200,000円で金額を指定)

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

印刷タイプでは、ギフトコードが記載されたPDFのリンクが送信されます。送られたPDFを印刷することでギフトカードとして使用できるため、インターネット環境と印刷環境があればすぐにプレゼントできるのが特徴です。

気軽に贈れるだけでなく、受け取った側もすぐに使用できる点から家族や友人、後輩などへの軽いプレゼントに活用するのがおすすめです。

PR
Amazonギフトカード- 印刷タイプ(PDF)

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカード(デジタルタイプ)です。
Eメールやショートメッセージで送信できます。
PDF形式のギフトカードリンクが送付されます。

グリーティングカードタイプ

化粧封筒に梱包されているのが、グリーティングカードタイプのAmazonギフト券です。

こちらもAmazon公式サイトからのみ購入可能で、販売価格は次のとおりです。

  • 1,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 50,000円バリアブル(1,000円から50,000円の範囲で1円単位で金額を指定可能)

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

支払い方法はクレジットカードもしくは代金引換から選択できます。

見開きのメッセージカードのような形をしており、大切な方への贈り物に適したギフト券となっています。デザインも豊富でシーンに合わせて選択しやすいほか、一度取り寄せれば手書きのメッセージを添えることも可能です。想いをしっかり伝えたい場合におすすめします。

PR
Amazonギフトカード(グリーティングカードタイプ) - 金額指定可

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカードです。
数億種の商品・サービスに利用できます。 ※Amazonギフトカードなど、細則に基づき一部制限あり
グリーティングカードと化粧封筒が付属します。
有効期限は発行から10年です。
ギフトカードには額面が記載されない場合があります。
こちらもチェック!
プレゼントに最適なAmazonギフト券!Eメールタイプからカタログ付きタイプまで

豊富な品ぞろえのAmazonで使える「Amazonギフト券」をプレゼント用に購入する人が増えています。郵送や手渡し以外に、メールやLINEで渡すことができるなど贈る方法が選べて便利ですよ。Amazonギフト券を贈る際の注意点やおすすめのAmazonギフト券をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

カタログギフトタイプ

薄型のボックスに梱包されており、カタログギフトのような雰囲気を演出できるのが、カタログギフトタイプのAmazonギフト券です。

こちらもAmazon公式サイトからのみ購入可能なギフト券であり、販売価格は次のとおりです。

  • 5,000円
  • 10,000円
  • 30,000円
  • 50,000円バリアブル(5,000円から50,000円の範囲で、1円単位で金額を指定可能)

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

支払い方法はクレジットカード払いもしくは代金引換のいずれかとなります。

カタログ型ギフトタイプは、カタログギフトのような見た目のギフト券セットです。

高級感のあるボックスに蝶結びののしが添えられており、フォーマルな場面やライフイベントでのお祝い事にピッタリのギフト券となっています。

また、一見ギフトカードのような雰囲気であるものの、中身はAmazonでの買い物に自由に使えるギフト券と変わりません。受取人は商品券のように使用して買い物を楽しめるのもメリットです。

マルチパック

ギフトカードが10枚1セットになっているのが、マルチパックタイプのAmazonギフト券で、Amazon公式サイトから購入可能です。

「カードタイプ」「グリーティングカードタイプ」の2種類があり、それぞれ販売金額が異なります。

カードタイプのマルチバックの販売金額は次のとおりです。

  • 1枚500円の10枚組
  • 1枚1,000円の10枚組
  • 1枚3,000円の10枚組
  • 1枚5,000円の10枚組

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

グリーティングカードタイプのマルチバックの販売金額は次のとおりです。

  • 1枚500円の10枚組
  •  1枚1,000円の10枚組 
  • 1枚2,000円の10枚組 
  • 1枚3,000円の10枚組

※Amazonギフトカードの購入には、消費税はかかりません。

支払い方法はクレジットカード払いのみとなっています。

10枚1セットとなっているため、バラで使用したい場合や、複数にプレゼントしたい場合に利用しやすいでしょう。

チャージタイプ

自身のAmazonアカウントにAmazonギフト券の残高をチャージして使用できるのが、チャージタイプです。

チャージタイプはAmazon公式サイト内にある[Amazonギフトカード残高に直接入金する]へ移動してチャージできます。

チャージするやり方として、ほかにも以下の方法があります。

コンビニエンスストアでの現金チャージクレジットカードからのチャージ

販売金額は次のとおりです。

  • 100~500,000円の範囲で1円単位で金額を指定可能

チャージした金額は5分程度で反映されるため、スピーディーに買い物に利用できます。

PR
Amazonギフトカード チャージタイプ

商品情報

※直接アカウントに残高追加するタイプです。
こちらもチェック!
Amazonギフト券チャージタイプとは?チャージ方法やお得なキャンペーンも解説

自分のアカウントに直接残高をチャージできる「Amazonギフト券チャージタイプ」。チャージのやり方は簡単で、カード払いや現金でのコンビニ支払いもでき、ポイント還元のキャンペーンでよりお得になります。本記事ではチャージタイプの基礎知識やキャンセルの可否も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Amazonギフト券を購入する際の注意点

Amazonギフト券にはさまざまな種類があり、店頭やインターネット上で購入できます。ただし、いくつかの注意点があることを把握しておく必要があります。

Amazonギフト券を購入する際の注意点は主に以下の通りです。

  • 取り扱うAmazonギフト券の種類は店頭によって異なる
  • チャージタイプはプレゼント用としては使えない
  • お急ぎ便を利用すると別途料金が発生する

それぞれ詳しく解説します。

取り扱うAmazonギフト券の種類は店頭によって異なる

店頭で取り扱われているAmazonギフト券の種類は、各店舗で異なる場合があるため注意しましょう。

公式サイトには店頭で購入できるAmazonギフト券の種類や、取り扱われている店舗の実名が紹介されています。コンビニエンスストアではローソンやセブン-イレブン、ファミリーマート、ポプラなどが取扱店舗として紹介されています。

しかし、在庫状況は取扱状況の詳細は各店舗で異なるため、近くのコンビニエンスストアでカードタイプのバリアブル(金額指定)のAmazonギフト券を購入したい場合、在庫切れで購入できないケースがあります。

コンビニエンスストアの在庫確認はネットからは行えないため、店頭で確認するしかありません。

チャージタイプはプレゼント用としては使えない

Amazonギフト券のチャージタイプは、他人のアカウントへのチャージはできないため、家族や友人のプレゼントとしては利用できません。

Amazonギフト券の残高をチャージする場合、自身のAmazonアカウントとの連携が必要になるため、自分用のギフトカード残高として利用することになります。

もし、家族や友人などへのプレゼントとしてAmazonギフト券の購入を考えている場合は、チャージタイプ以外のギフト券を選択するようにしましょう。

こちらもチェック!
プレゼント用のAmazonギフト券はどこで買う?販売場所や購入方法は?

ちょっとしたプレゼントやお祝いなど、さまざまなシーンで活用できるAmazonギフト券です。 今回は、プレゼント用のAmazonギフト券が販売されている場所や購入方法について紹介します。実際に購入する際の参考にしてください。

お急ぎ便を利用すると別途料金が発生する

Amazon公式サイトからAmazonギフト券を購入する場合、配送は無料です。ただし、お急ぎ便を利用する場合、別途料金が発生します。

お急ぎ便とは、注文から最短で翌日に商品が届くよう配送されるオプションサービスです。

お急ぎ便を利用すると510円から550円、当日お急ぎ便を利用すると610円から650円の配送料が発生するため注意しましょう。

こちらもチェック!
Amazonのお急ぎ便が届く時間は?最短翌日に届けるための注文方法

Amazonのお急ぎ便は、Amazonで注文した商品を早く届けてほしいときに利用できるサービスです。 具体的にいつ配達されるのか気になる方も少なくないはず。 そこで本記事ではAmazonのお急ぎ便が届く時間について解説します。最短翌日に届けるための注文方法も併せて解説するので、ぜひ参考にしてください。

Amazonギフト券がいくらから購入できるか知っておこう 

今回は、Amazonギフト券がいくらから購入できるのか、種類ごとの最低購入金額や販売金額を紹介しました。

Amazonギフト券は種類によって最低購入金額が異なります。同様に上限や支払い方法も異なるため、どのタイプのギフト券を購入するかを決めたら、金額や販売場所などについて確認した方がいいでしょう。

本記事を参考に、Amazonギフト券の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。

※各種セールは必ず開催があるとは限りません。本記事記載のセール・キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー