目次

Amazonギフト券eメールタイプの使い方は?届かない原因やトラブルの対処法も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonギフト券にはさまざまな種類があります。「eメールタイプ」では、相手のメールアドレスがわかっていれば手軽にギフト券を送付できますが、何らかの原因で相手に届かなかったり、こちらから送付できなかったりする場合があります。

今回は、Amazonギフト券eメールタイプが届かない場合の原因を対処法について解説します。また、Amazonギフト券eメールタイプの贈り方・受け取り方や購入時の注意点も紹介するので、参考にしてください。

Amazonギフト券eメールタイプとは

Amazonギフト券eメールタイプとは、文字通りeメールなどのテキストを送信できる機能を使って送ることができるAmazonギフト券のことをいいます。

Amazon公式サイトで購入でき、15円~50万円まで1円単位で金額を指定可能です。 Amazonギフト券eメールタイプの特徴は、贈りたい相手のメールアドレスさえあれば送信できるということです。

通常のギフトカードを贈る場合、相手の住所や電話番号などの情報が必要になりますが、Amazonギフト券eメールタイプはメールアドレスのみで送信が完了するため、相手から個人情報を聞き出す必要がありません。

また、一般的なeメールだけではなく、テキストを送れる機能があるアプリやサービスでもギフト券を送信可能です。X(旧ツイッター)やLINE、Instagram、TikTokなど、送信相手のアドレスさえ把握しておけば、いつでも気軽にギフト券をプレゼントできます。

さらに、簡単なメッセージを添えられる他、購入から5分で相手に届くといった特徴もあります。  

こちらもチェック!
プレゼントに最適なAmazonギフト券!Eメールタイプからカタログ付きタイプまで

豊富な品ぞろえのAmazonで使える「Amazonギフト券」をプレゼント用に購入する人が増えています。郵送や手渡し以外に、メールやLINEで渡すことができるなど贈る方法が選べて便利ですよ。Amazonギフト券を贈る際の注意点やおすすめのAmazonギフト券をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

Amazonギフト券eメールタイプの届かない原因と対処法

 Amazonギフト券eメールタイプは、手軽にプレゼントができる方法として人気が高いですが、状況によっては相手に届かないケースがあるため、注意が必要です。

具体的には、以下に該当する場合に正しく送信できないことがあります。

Amazonギフト券eメールタイプが届かない原因
  • メールアドレスの入力間違い
  •  クレジットカードが使えない
  •  購入したギフト券が大量もしくは金額が大きい
  •  通信環境やサーバーのトラブル

それぞれを以下で詳しく解説します。  

メールアドレスの入力間違い

Amazonギフト券eメールタイプは送信先のメールアドレスが間違っている場合、当然ながら相手に届きません。

贈るつもりだった相手に届いてない場合は、Amazonギフト券eメールタイプを自分宛に送信してみましょう。問題なく送信できる場合、購入時に入力したメールアドレスが間違っている可能性が高いといえます。

メールアドレスを入力する際は、アドレスをコピーペーストするなど、間違えないように工夫することをおすすめします。 なお、メールアドレスが間違っていたとしても、最大5回まで再送可能です。  

クレジットカード情報に誤りがあり、決済ができていない

 支払いに利用するクレジットカードに問題がある場合、Amazonギフト券eメールタイプを購入できず、相手に届かない場合があります。

例えば、クレジットカードの利用限度額を超えてしまっている場合や、支払いの遅延などでクレジットカードの利用が停止されている場合はAmazonギフト券eメールタイプの支払いに利用できません。

利用限度額を超えている場合は、他の支払い方法を選択するか、利用料金を支払って限度額に余裕ができてから購入するようにしましょう。クレジットカードの利用が停止されている場合は、遅延している分の利用料金を支払いましょう。

ただし、事故情報として個人信用情報に記録されている可能性があるため、個人信用情報を確認して然るべき対応を取ってください。  

購入したギフト券が大量もしくは金額が大きい

Amazonギフト券eメールタイプを大量に購入する場合や、購入金額が高額になる場合も、Amazonギフト券eメールタイプがスムーズに届かない場合があります。

Amazon側の購入処理に時間がかかるためです。

金額が大きい場合、Amazon側も慎重に処理を行うため、致し方ないでしょう。 ある程度時間が経過すると処理が完了するため、Amazonギフト券eメールタイプが問題なく相手に送付されるケースがほとんどです。

ただし、時間が経過しても送付先にAmazonギフト券eメールタイプが届いていない場合は、何らかのトラブルが発生している恐れがあるため、Amazonに問い合わせて確認した方がいいでしょう。  

通信環境やサーバーのトラブル

インターネットの通信状況やサーバーの状況次第で、Amazonギフト券eメールタイプが相手に届かない場合があります。

Amazonギフト券eメールタイプの送付側が利用するインターネットの通信状況が悪い場合、Amazonギフト券eメールタイプが正しく送付されなかったり、送付が完了するまでに時間がかかったりすることがあります。

こちらも時間が経過すると送付されるケースが多いため、送付状況を確認した方がいいでしょう。

また、Amazonのサーバー障害が発生して、Amazonギフト券eメールタイプを送れないケースがごくまれに発生する場合もあります。この場合、サーバー障害が解消されるまで待つしかありません。  

Amazonギフト券eメールタイプの贈り方

ここでは、Amazonギフト券eメールタイプを贈る手順を解説します。具体的な手順は以下のとおりです。

Amazonギフト券eメールタイプを贈る手順
  • 1.Amazonアプリを開き、画面右下の[Ξ]をタップする。 
  • 2.次の画面で[Amazonギフトカード・ギフトアイデア]をタップする。 
  • 3.[Amazonギフトカード]をタップして[デジタルタイプ]から[Eメールタイプ]をタップする。 
  • 4.好みのデザインを選択する。 
  • 5.[Eメール]もしくは[テキストメッセージ]を選択する。 
  • 6.[Eメール]を選択した場合は宛先のメールアドレス、贈り主の氏名、メッセージ、数量を入力する。テキストメッセージを選択した場合は、相手の携帯電話番号、メッセージを入力する。
  •  7.[今すぐ購入]を選択する。
  • 8.支払い方法を選択して[注文を確定する]をタップすれば購入・送信は完了。

パソコンで購入する場合は、トップ画面から[アカウント&リスト]を選択し、[Amazonギフトカード]から画面左側にある[Amazonギフトカードの購入]に進みます。

次の画面の左側にある[タイプで選ぶ]から[Eメールタイプ]を選択すれば購入画面に進むことができます。

なお、送信日については購入後から1年後までなら、日付を指定した送信予約が可能です。誕生日など送付する日が決まっている場合は、送信予約をすることで忘れることなくギフト券を送付できるでしょう。  

ギフト券送信後の確認方法

  Amazonギフト券eメールタイプを送信した後は、相手にメールが開封されるのを待つことになります。

Amazonギフト券eメールタイプは、送付した相手がメールを開封し、ギフト券をアカウントに適用した場合、Amazonから送信者に対してメールで通知される仕組みになっています。

また、自分のAmazonアカウントの注文履歴にステータス(現在の状況)が表示されているため、そちらでも確認可能です。  

Amazonギフト券eメールタイプの受け取り方

  次に、Amazonギフト券eメールタイプを受け取る場合の手順を紹介します。具体的な方法は次のとおりです。

Amazonギフト券eメールタイプの受け取り方
  • 1.届いたメールから直接アカウントに登録する
  • 2.Amazonギフト券の番号から登録する 

届いたメールから直接アカウントに登録する

Amazonギフト券eメールタイプが自分に送付されると、Amazonからメールの着信があります。

eメールやショートメッセージなどの受信箱からメールを開封し、内容に記載されているURLをタップしましょう。

メール内のURLをタップすると、自動的にAmazonアプリもしくはAmazon公式サイトにジャンプします。 画面上に[サインインしてギフトカードを確認してください]と表示されるので、ボタンをタップしてAmazonへのサインインを行います。

次の画面で送付されたAmazonギフト券が表示されるので、内容を確認して画面下部にある[Amazonアカウントに適用]をタップしましょう。

なお、Amazonギフト券eメールタイプはアカウントに適用しない限り、使用することができません。アカウントへの適用が完了すれば、Amazonギフトカードの残高に送付された金額が追加されることになります。  

Amazonギフト券の番号から登録する

 上記の方法以外にも、Amazonギフトカードを登録する方法もあります。

Amazonギフト券のギフトカード番号を把握している場合は、番号をコピーしてAmazon公式ページから[アカウントサービス]を選択し、[Amazonギフトカード]を選択しましょう。

次の画面で[Amazonギフトカードを登録する]というボタンを選択すれば、ギフトカード番号入力画面になるので、ギフトカード番号を入力・ペーストして[アカウントに登録する]を選択すれば、ギフトカードが登録され残高に追加されます。  

贈り主にお礼のメールを送信可能

Amazonギフト券eメールタイプでは、贈る相手に対して簡単なメッセージを添付できますが、受け取った側もお礼のメッセージを送信することが可能です。

Amazonギフト券の登録が完了した後、贈り主へ簡単なメッセージを送れるフォームが表示されます。ギフトカードが無事に届いたことや、アカウント登録ができたことを知らせたり、ギフトカードを贈ってくれたことに対する感謝の気持ちを送信したりできます。

礼儀としてメッセージを送信することで、贈り主も安心できるでしょう。

Amazonギフト券eメールタイプの購入時の注意点

  Amazonギフト券eメールタイプを購入する場合、以下のような注意点があります。

Amazonギフト券eメールタイプの購入時の注意点
  • 支払い方法が限られている
  • 贈り先の迷惑メールに振り分けられる恐れがある
  • 贈る相手にメールがブロックされる恐れがある
  • 相手がメールを紛失したらカスタマーサービスへの連絡が必要  

支払方法が限られている

Amazonギフト券eメールタイプを購入する場合の支払い方法が限定されている点に注意しましょう。

Amazonギフト券eメールタイプの購入に利用できる支払い方法はクレジットカードのみとなります。コンビニ払いやPaidyなどのあと払いサービス、代金引換など、一般的な商品購入の決済に利用できる支払い方法は選択できません。

前述のとおり、クレジットカードに問題がある場合、Amazonギフト券eメールタイプを購入できないため、クレジットカードを事前に利用できるかどうか確認しておきましょう。

クレジットカードに問題があって使えない場合は、他のクレジットカードを利用するか、もしくはeメールタイプ以外のギフトカードの購入を検討してみてください。

なお、Amazonギフトカードの購入代金には、Amazonポイントを充てることもできません。  

贈り先の迷惑メールに振り分けられる恐れがある

Amazonギフト券eメールタイプをプレゼントする場合、贈り先の迷惑メールに振り分けられる可能性があります。

Amazonギフト券eメールタイプは、贈り主からではなく、Amazonから送付されるためです。そのため、贈り相手のメールの受信設定によっては、自動的に迷惑メールフォルダに格納されてしまうケースがあります。

可能であれば贈る相手にAmazonギフト券eメールタイプを送付することを事前に報告し、メールの振り分け設定を解除してもらって、Amazonからのメールを受信できるようにしておいてもらうのがおすすめです。

また、Amazonギフト券eメールタイプを送付した後に連絡をして、Amazonからメールが届いていないか、確認してもらうとってもいいでしょう。

贈る相手にメールがブロックされる恐れがある

贈る相手のメールの受信設定によっては、Amazonからのメールがブロックされてしまい、届かない場合があるということも知っておきましょう。

特にショートメッセージでは、認知しないメールアドレスからのメールがブロックされる場合があります。

こちらも贈る相手に対して事前に相談し、メール設定を解除してもらうか、他のギフトカードを贈るなど、何らかの対策が必要になります。

相手がメールを紛失したらカスタマーサービスへの連絡が必要

Amazonギフト券eメールタイプを贈った相手がメールを紛失した場合や、誤ってメールを削除した場合は、カスタマーサービスに連絡して対応しましょう。

メールを紛失してしまっている場合は、以下の情報を準備してカスタマーセンターに連絡します。

  • Amazonギフト券eメールタイプを購入した場合の注文番号(把握できる場合のみ)
  • Amazonギフト券eメールタイプの購入者と受取人の氏名
  • Amazonギフト券を受け取ったメールアドレス

情報を伝えてカスタマーサービスに対応してもらうと、再度ギフト券を送付できるようになります。

カスタマーセンターに問い合わせる方法は次のとおりです。

  • 1.Amazonのトップ画面上部にある[ヘルプ]を選択する。
  • 2.[○○様、最近のご注文商品についてお問い合わせがありますか?]と表示されるため、ギフトカードが表示されていたら選択する。表示されていない場合は[他のご注文商品についてのお問い合わせ]もしくは[その他のお問い合わせ]を選択する。
  • 3.該当する項目を選択しながら進み、[カスタマーサービスへ連絡]を選択する。
  • 4.[ご希望の連絡方法をお選びください]と表示されるので[今すぐ電話をリクエスト]もしくは[今すぐチャットを開始する]のいずれかを選択して問い合わせをする。

Amazonギフト券eメールタイプの送付をキャンセルする方法

Amazonギフト券には、さまざまな券種がありますが、どのタイプのギフト券を購入した場合でも登録後のキャンセルは原則不可能です。

しかし、Amazonギフト券eメールタイプで送信予約をしている場合のみ、キャンセル可能となっています。

なお、Amazonギフト券のキャンセルができるのは「送信予定日の2日前」までとなっています。それを過ぎるとキャンセルができなくなるため、注意しましょう。  

自分用にAmazonギフト券を購入するなら、eメールタイプではなくチャージタイプを

自分用にAmazonギフト券の購入を考えている場合は、eメールタイプではなく、チャージタイプを選択するのがおすすめです。

Amazonギフト券のチャージタイプとは、自分のAmazonギフトカード残高に直接入金できるタイプのギフト券です。100円から50万円まで1円単位で金額指定してチャージできます。

チャージ支払いが完了してから5分程度で残高が反映される他、一定金額を下回った際に自動チャージできるオートチャージ機能が搭載されているなど、便利に利用できる点も魅力です。

ギフト券へはクレジットカードだけでなく、現金でもチャージ可能です。コンビニ払い、ATM払い、ネットバンキングを利用できるため、クレジットカードを使用しない現金派の方でも利用しやすいでしょう。

大切な人へAmazonギフト券eメールタイプをプレゼントしよう

今回はAmazonギフト券eメールタイプが届かない場合の原因や対処法について解説しました。

メールアドレスの間違いやクレジットカードに問題がある場合、通信不調など、さまざまな原因によってAmazonギフト券eメールタイプが遅れない場合がありますが、いずれも対処法があるので心配する必要はありません。

ただし、どうしてもギフト券が届かない場合や送れない場合は、カスタマーセンターに問い合わせて相談してみるといいでしょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※本記事記載のセール・キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

新着記事

カテゴリー