Amazonギフト券チャージタイプとは?チャージ方法やお得なキャンペーンも解説

Amazonギフト券チャージタイプとは?チャージ方法やお得なキャンペーンも解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

自分のアカウントに直接残高をチャージできる「Amazonギフト券チャージタイプ」。チャージのやり方は簡単で、カード払いや現金でのコンビニ支払いもでき、ポイント還元のキャンペーンでよりお得になります。本記事ではチャージタイプの基礎知識やキャンセルの可否も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

Amazonギフト券のチャージタイプとは?

チャージタイプは、自分のAmazonアカウントに残高をチャージするタイプのギフト券です。事前にチャージして買い物することで、予算以上の買い物を防げます。支払い方法は現金やクレジットカードと選択可能なので、買い物は現金派の方も通販を楽しみやすい点が魅力です。

また、100円からチャージできるため、ちょっとだけ足りない場合も気軽にチャージしやすいのもポイントです。現金でチャージするとポイントが貯まるお得なキャンペーンもあるため、チャージタイプのAmazonギフト券を使ったことがない方はぜひこの機会に使ってみてください。

Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonギフトカード チャージタイプ

商品情報

Amazonギフトカードのアカウントにお好きな金額を直接チャージできます。
100円から50万円まで1円単位で金額指定ができます。

チャージタイプのAmazonギフトカードは、予算を決めてAmazonで買い物したい方や、少しでもお得にポイントを貯めたい方にぴったりです。 Amazonギフト券のページから、チャージしたい金額と支払い方法を選んで購入すると、Amazonのアカウントに残高が反映されます。100円から500,000円まで1円単位で金額の指定が可能ですよ。

Amazonギフト券チャージタイプの特徴

チャージタイプのAmazonギフト券の最大の特徴は、自分のAmazonアカウントに直接残高が追加できることです。チャージタイプ以外のAmazonギフト券はシリアルコードを入力して登録することが必要ですが、チャージタイプならそのような手間は必要ありません。

プレゼント用には適しませんが、自分で普段の買い物に活用するならもっとも便利なタイプといえるでしょう。

自分のアカウントに紐づけられる

チャージタイプのAmazonギフト券を購入すると、購入したAmazonアカウントに直接残高が登録されるため、Amazonギフト券の登録をするのが面倒な方にとっては非常に嬉しいシステムです。

買い物をする際に最もスピーディーにチャージができる方法ではありますが、購入完了後は支払い方法の変更や返金及び返品などができないため注意が必要です。

プレゼント用には適さない

チャージタイプは自分のアカウントに残高が登録されるため、プレゼント用には適していません。そのためプレゼント用としてオンラインで完結するAmazonギフト券を探している場合は、Eメールで送るタイプのAmazonギフト券がおすすめですよ。

Eメールタイプは購入後すぐ相手にメールが届き、デザインが豊富で自分の好きな写真や動画を使うこともできるため、幅広い用途で使いやすいでしょう。

Amazonギフトカード(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

商品情報

Amazon.co.jpで使えるギフトカード(デジタルタイプ)。Eメールやショートメッセージで送信できます。
Amazonで数億種の商品・サービスに利用できます。
お届けは注文完了から通常5分以内ですが、 場合により5分以上かかることがあります。
有効期限は発行から10年です。
こちらもチェック!
Amazonギフト券eメールタイプの使い方は?届かない原因やトラブルの対処法も解説

Amazonギフト券の「eメールタイプ」では、メールアドレス手軽にギフト券を送付できますが、何らかの原因で相手に届かなかったり、こちらから送付できない場合があります。今回は、Amazonギフト券eが届かない場合の対処法について解説します。また、贈り方・受け取り方や購入時の注意点も紹介するので、参考にしてください。

Amazonギフト券チャージタイプを使うメリット

チャージタイプのアマゾンギフト券には、予算やお金の管理がしやすい・現金派でも使いやすい・オートチャージできるなどいくつかのメリットがあります。チャージタイプについてあまり知らなかった方はぜひこの機会にチェックして、自分にとってメリットがありそうだと感じたら試してみてくださいね。

こちらもチェック!
Amazonギフト券の使い方!購入方法や登録方法、チャージの仕方まで解説

Amazonのお買い物に使える「Amazonギフト券」は、ちょっとした贈り物にもぴったりな商品です。このギフト券、実はAmazon以外でも使用でき、チャージタイプがあるのをご存じでしょうか?ここではAmazonギフト券は何に使えるのか?などの疑問や、残高の見方やチャージの仕方などについてご紹介します。

自己管理しやすい

チャージタイプのAmazonギフト券なら、事前にいくら入金するかを考えることになるため、自己管理しやすい点もメリットです。通販は手軽に買い物ができることから、長く通販生活をしていると総額でいくら使ったのかわからなくなる方もいます。

しかしチャージタイプはプリペイド式のような感覚なので、お金を使っている感覚を感じやすく、計画的にお金を使えるようになりますよ。今までクレジットカード払いをしていた方でお金の使いすぎが気になっているなら、一度チャージタイプのギフト券を試してみてはいかがでしょうか。

オートチャージを利用すれば手間が省ける

チャージするのを忘れる人なら、「定期的に自動でチャージする」「一定金額を下回ると自動でチャージしてくれる」オートチャージを利用するのがおすすめです。クレジットカードを登録しておくと自動で残高をチャージしておいてくれるので、今すぐ買い物をしたいけれど残高が足りないという失敗が減らせますよ。

なおオートチャージで設定できる金額は、1回15円から50万円までです。チャージ頻度は毎月・2週間に1回・毎週・毎日の4種類から選べます。オートチャージを活用し、年1回の利用で無料になるクレジットカードを利用するのもおすすめです。

現金派でも使いやすい・コンビニ支払い可能

通販では通常、クレジットカード払いか、現金で支払う着払いやあと払いが主流です。一般的に現金払いの場合は手数料がかかりやすいですが、チャージタイプのAmazonギフト券なら事前に現金でチャージしておくだけで、クレジットカード払いのように買い物ができます

現金での支払い方法はコンビニやATM、ネットバンキングと選べるので、自分がいつも使っている支払い方法でチャージできます。

使い方によって無駄使いを防げる

チャージタイプはあらかじめ残高をチャージしておく必要があるため、予算を決めて残高の範囲内で買い物をしたい方にもぴったりです。たとえば日用品や趣味の商品をよくAmazonで購入する場合、予算分をチャージしておけば、残高以上に買い物することはできません。

いつの間にか予算を超えてしまっていたというような失敗をしにくいので、つい無駄遣いしてしまう方や節約中の方はぜひ活用してみてくださいね。

今ならお得なチャージキャンペーン実施中!

現在、現金チャージすると、初回限定で1律1,000ポイントのAmazonポイントがもらえるキャンペーンが実施中です。キャンペーンの対象となる支払い方法はコンビニ・ATM・ネットバンキングの3種類で、クレジットカードと電子マネー払いは対象外です。

キャンペーンに参加するには事前にエントリーしておき、買い物をして注文確定前にクーポンコードを入力するだけと簡単にできますよ。なお実際にポイントが受け取れるのは、注文確定してから2週間以内です。また購入金額が多いほどポイントが多くもらえるわけではない点にも注意しておきましょう。

初回限定Amazonギフト券のチャージキャンペーン

現時点も開催されているAmazonギフト券のチャージキャンペーンとは、現金で2,000円以上のチャージをすると、初回限定で200ポイントがもらえるというキャンペーンです。同じ金額の買い物をしていてもよりお得にポイントが貯められるので、現金で買い物がしたい方はぜひ参加してみてくださいね。

キャンペーンエントリー方法

キャンペーンに参加するには、事前にエントリーしておくことが必要です。エントリー方法は簡単で、Amazonギフト券のチャージページから現金で2000円以上のチャージを選択し、注文確定前のレジページでクーポンコードを入力するだけです。

注文したあとは対象となる支払い方法で支払えば、後日ポイントが付与されます。対象となる支払い方法に関しては以下で解説していますので、しっかりチェックしておきましょう。

なおキャンペーンの終了時期は不明ですが、終了の際は2週間前までにキャンペーンページでお知らせされるため確認しておくようにしましょう。

対象となる支払い方法の中から選んで支払い

Amazonギフト券のチャージキャンペーンの対象となる支払い方法は、コンビニ・ネットバンキング・ATMの3種類のみです。それ以外のクレジットカードや電子マネーなどの支払い方法ではポイントがもらえないため注意しましょう。

以下の項目では、コンビニネットバンキング、ATM、それぞれの支払い方法について詳しく解説します。

コンビニでの支払い方法

チャージタイプのAmazonギフト券購入の際に、支払い方法はコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いと書かれている項目を選択します。その状態で注文を確定すると登録しているアカウントにメールが届くため、メールに記載されているURLのリンクにアクセスしてください。

リンク先のページには各支払い方法で支払い可能な店舗が記載されているため、支払いたいコンビニを選択しましょう。あとは選択したコンビニでの支払い方法の手順が出てくるので、記載の手順通りに店舗で支払えばOKです。なお支払いできるコンビニとしては、ローソン・ミニストップ・セブンイレブン・ファミリーマートがありますよ。

ネットバンキングでの支払い方法

ネットバンキングでの支払いの場合も、コンビニ払いと同様に注文確定前の支払い方法欄でコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いと書かれている項目を選択してください。選択するとAmazonに登録しているメールアドレスにメールが届くため、記載してあるURL先をチェックします。

なおネットバンキングで支払える銀行は、auじぶん銀行往信SBI銀行の2種類です。支払いが完了した際は、Amazonではなく収納代行会社であるウェルネットが支払い先として表示されるため、注意しましょう。

ATMでの支払い方法

ATM払いを利用する場合も、コンビニ払いやネットバンキングと同様に、支払い方法でコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選択します。ATMの操作方法は銀行によって異なりますが、メールに記載されているお支払い番号や収納機関番号、確認番号などを入力し、キャッシュカードか現金で支払えば完了です。

ただしATM払いができるのはPay-easy(ペイジー)のロゴがある銀行のATMのみであり、ATMによっては手数料が発生する場合もあるため注意しましょう。ATM払いができる銀行のリストは、Amazonの公式ページで公開されているため確認しておくことをおすすめします。

キャンペーンポイントの付与のタイミング

Amazonギフト券チャージキャンペーンでは、購入後すぐにポイントが付与されるわけではありません。注文を確定したあと、2週間以内に付与されます

付与されたポイントはAmazonのアカウントサービスメニュー内にあるマイポイント(Amazonポイントの獲得・利用履歴の確認)にて確認できるので、ポイントが付与されているかどうかチェックしてみてください。

Amazonギフトカードへのチャージ方法

Amazonギフトカードへのチャージ方法を解説します。

まずは公式アプリを開き、一番右下の「三」をタップします。

次に「Amazonギフトカード・ギフトアイデア」をタップします。

その中の「Amazonギフトカード」を選択しタップします。

「ギフトカードの残高を管理する」を選択しタップ。

その後、「ギフトカード残高にチャージする」を選択します。

購入したい金額を選択するか、希望額を入力します。

5分以内にチャージされます。これでチャージは完了となります。

残高に追加チャージするやり方・上限額は?

Amazonギフトカードの残高に追加チャージするには、まず「Amazonギフトカード残高に直接入金する」ページに移動します。追加したい金額を選択または直接入力し、支払い方法を選んで「今すぐ購入」を選択すれば完了です。

なお、チャージ上限額は支払い方法によって異なり、クレジットカードなら50万円電子マネーはEdyとJCB PREMOが5万円モバイルSuicaが2万円コンビニは30万円が上限とされています。コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選択した場合は購入画面では499,999円まで入力できますが、実際は上記の上限までしかチャージできないため要注意です。

オートチャージの設定方法は?

オートチャージを設定するには、オートチャージ設定画面から「定期的にオートチャージ」と「残高に応じてオートチャージ」のどちらかを選びます。定期的にオートチャージする場合は、チャージ金額・頻度・開始日・支払い方法を選択してください

残高に応じてオートチャージをする場合は、オートチャージを実行する最低金額とオートチャージ額を設定すれば完了です。設定したオートチャージをやめたい場合は、同じくオートチャージ設定ページから「オートチャージ設定をオフにする」を選べば簡単に止められます。

Amazonギフト券チャージタイプのキャンセルは?

クレジットカードやデビットカードでチャージした場合は、即時決済されすぐにアカウント残高に反映されるため、チャージ後のキャンセルはできません

しかしコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いを選んだ場合は、まだ支払いが完了していなければキャンセル可能です。コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いには支払い期限が設けられているので、期限が過ぎるまで支払いを完了しなければ実質キャンセル扱いになります。

ただしこの方法でキャンセルを繰り返すとAmazonからペナルティを受ける可能性があり、最悪の場合アカウントを停止されてしまう危険性がある点には十分注意しましょう。

全2商品

おすすめ商品比較表

Amazonギフトカード チャージタイプ

Amazonギフトカード(Eメールタイプ) テキストメッセージにも送信可

Amazonカスタマーレビュー
4.589,322
4.548,357
最安値
購入リンク

チャージタイプのAmazonギフト券でスマートに買い物をしよう!

チャージタイプはほとんどオンラインで完結し、特にクレジットカードを使うと即時残高が追加されるため、とても便利なAmazonギフト券です。本記事を参考にチャージタイプの特徴を知って、うまく活用してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※各種セールは必ず開催があるとは限りません。本記事記載のセール・キャンペーンは予告なく終了となる場合があります。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

Amazon入門ガイドのカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー