この記事で紹介されている商品

冷蔵庫の転倒防止グッズ10選!賃貸の地震対策にもおすすめなタイプを紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

地震などで冷蔵庫が倒れないように対策をしていますか?転倒防止グッズは、突っ張り棒タイプや賃貸でも取り付けられるタイプなど様々なものがあります。最近はニトリなどのショップでも手軽に買えるようになりました。そこで今回は冷蔵庫の転倒防止グッズの選び方やおすすめ品をご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

冷蔵庫は転倒すると危険!

大型家電である冷蔵庫。とくに、高さも容量も大きいファミリータイプの冷蔵庫の場合、中身が入っていると100kgを超える場合もあり得ますね。そんな冷蔵庫が地震で倒れると、揺れの勢いも加わって1トン前後の衝撃になることもあると言われています。

小型の冷蔵庫であっても重さがあるため、地震の衝撃で飛ばされると危険です。倒れた冷蔵庫が通路を防ぎ、避難に時間がかかってしまうリスクもあるので普段から対策を行なっておくと安心です。

また、揺れが激しい長周期地震動の場合、高層階の方が揺れが強くなる傾向にあります。震度3程度の揺れが震度5くらいに感じられるので、高層階ほど冷蔵庫が転倒する可能性が高まります。

普段の生活の中では、大型家電である冷蔵庫が転倒することはイメージしにくいものです。とはいえ、地震の多い日本では、冷蔵庫が倒れるリスクはゼロではありませんよね。転倒対策グッズを駆使して、冷蔵庫の転倒を防ぎましょう!

冷蔵庫の転倒防止グッズは地震対策になる

冷蔵庫の転倒防止グッズとは、地震が起きた時に冷蔵庫が倒れるのを防ぎ、家の中での事故を予防するためのものです。下記に、市販されている転倒防止グッズのメリットをまとめてみました。

メリット
  • 業者による工事が不要 素人でも設置しやすい 
  • 冷蔵庫を動かさなくても取り付けられる 
  • 壁に穴を開けないタイプもある(賃貸OK) 
  • 冷蔵庫を購入した後でも取り付けられる

このグッズさえあれば、今すぐにでも冷蔵庫の転倒防止対策ができますよ!

冷蔵庫の転倒防止グッズのタイプを確認しよう

ネットショップやホームセンターでは、いろいろな転倒防止グッズが販売されていますが、大きく分けると4つの種類がありますよ。

  • 突っ張り棒タイプ 
  • 耐震マットタイプ 
  • ベルトタイプ 
  • ドアストッパーストッパー

強力なタイプや賃貸でも使えるタイプなど、目的に合わせて選んでみてください。強度を高めたいという場合は、2種類以上を併用するのもおすすめですよ。それぞれの特徴を以下で詳しく説明します。

突っ張り棒タイプ

「突っ張り棒タイプ」は、冷蔵庫の天面と天井との間に設置し、突っ張り棒の圧力によって転倒を防ぐ仕様です。天井や壁を傷つけにくいため、賃貸住宅でも設置しやすいのが魅力。

ただし、冷蔵庫の天面から天井までの間が大きすぎると取り付けられないので、購入前に確認が必要です。対応する長さは商品によって異なりますが、大体1~1.5mの空間があれば設置可能なことが多いです。

高さのあるファミリー向け冷蔵庫ならほぼ取り付けられるでしょう。一方、2ドアや1ドアの小型冷蔵庫の場合、別の家具などと重ねて、天井との間を狭くする工夫が必要です。

なお、突っ張り棒タイプの転倒防止グッズには、棚がついているタイプも!棚の中に収納できるので便利ですよ。

耐震マットタイプ

「耐震マットタイプ」の転倒防止グッズは、冷蔵庫の下に貼ることで地震の衝撃を吸収し、転倒を防いでくれます。強い粘着力が特徴ですが、剝がしやすく跡も残りにくいので、賃貸住宅でも使いやすいですよ!

なお、耐震マットタイプは、冷蔵庫を持ち上げて貼る必要があるので、2人以上で協力して行う必要があります。

手軽に取り付けられる耐震マットタイプですが、突っ張り棒タイプに比べると転倒防止機能がやや劣ります。とくに、背が高く重たいファミリー向け冷蔵庫の場合、耐震マットだけでは転倒してしまう恐れがあるので、別の転倒防止グッズと併用するのがよいでしょう。

ベルトタイプ

冷蔵庫の転倒防止グッズとして最も効果的とされているのが、「ベルトタイプ」です。内閣府や東京消防庁もベルトタイプを推奨しています。

ベルトタイプは、冷蔵庫と壁をベルトで固定することで転倒を防ぐ仕組み。強度が高いのはネジやくぎで固定するタイプですが、粘着テープで固定するタイプもありますよ。

ネジやくぎで固定するベルトタイプは、強力なものだと震度6程度の地震にも耐えられるものもあります。ただし、壁に穴をあけてしまうので、持ち家の方におすすめします。また、設置する壁が石膏ボードなどの場合、ネジやくぎを使えないので、事前に確認しておいてくださいね。

粘着テープタイプはやや強度が劣りますが、壁に傷をつけにくいので、賃貸の方にもおすすめですよ。

ドアストッパータイプ

冷蔵庫の転倒防止グッズと併用したいのが、「ドアストッパータイプ」。冷蔵庫のドアに取り付けておくと、地震の際にドアが開いて中の食材が散乱するのを防ぐ効果が期待できますよ。

冷蔵庫の中にあるビンや缶など重いものが地震によって飛び出すと、凶器になってしまうことも。また、飲み物や水気のある食材が散乱すると、避難時の邪魔になるだけでなく、後片付けも大変です。

簡単に取り付けられるので、転倒防止対策と一緒に検討してみてはいかがでしょう。

賃貸で使えるタイプはどれ?

壁や床を傷つけたくない賃貸住宅や新築におすすめの転倒防止グッズは、下記の3種類です。

  • 突っ張り棒タイプ 
  • 耐震マットタイプ 
  • ドアストッパー

ネジやくぎを使用しないので手軽に取り付けやすいのも魅力です。1点だと不安に感じる方は、複数のものを併用して転倒防止機能を高めていきましょう!

冷蔵庫の転倒防止グッズの選び方

冷蔵庫の転倒防止グッズはいろいろな種類が販売されているので、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。購入の際にチェックして欲しい3つのポイントをまとめてみました。

  • 冷蔵庫の形状、仕様 
  • 耐荷量や耐圧 
  • 人気メーカー

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

冷蔵庫の形状・仕様に合わせて選ぶ

転倒防止グッズは、冷蔵庫のサイズや形状に合うものを選ぶ必要があります。たとえば、冷蔵庫の上部や側面に出っ張りがあると、転倒防止グッズを効果的に取り付けられないという場合もあるからです。

また、冷蔵庫は放熱させるために壁から離して設置するタイプが多いので、転倒防止グッズが使えるかどうか購入前にチェックしておきましょう。

耐荷量や耐圧で選ぶ

転倒防止グッズをより効果的に使うためには、冷蔵庫の重さや容量に合うものを選ぶことも大事です。400Lを超えるファミリー向け冷蔵庫と1人暮らし用の2ドア冷蔵庫では、高さも重さも違うため、必要な対策グッズも異なります。

冷蔵庫の容量・重さをチェックするとともに、転倒防止グッズのスペックに記載されている耐圧や耐荷重も確認してから購入しましょう。

人気のメーカーで選ぶ

冷蔵庫の転倒防止グッズ選びに迷ったときは、メーカーで選ぶのも一つの方法です。

たとえば、パナソニックの冷蔵庫には、専用で作られているパナソニックの転倒防止グッズが最適でしょう。ニトリの店舗やネットショップでは、話題の転倒防止グッズ「不動王」などを購入できますよ。

また、さまざまな種類の転倒防止グッズをリーズナブルに購入できるアイリスオーヤマ製品も魅力的です。

転倒防止グッズは100均でも購入できますが、機能性に不安がある場合は他製品と併用してくださいね。

冷蔵庫の転倒防止グッズのおすすめ10選

ここからは、冷蔵庫の転倒防止に役立つおすすめアイテムを10商品ご紹介します。突っ張り棒タイプや耐震マットタイプなど、タイプ別に厳選しているので、目的に合わせて選んでみてください。

狭いスペースにも設置できる突っ張り棒タイプ

冷蔵庫の天面と天井の間に設置する突っ張り棒タイプ。ファミリー向け冷蔵庫の上部など狭いスペースにも設置できます。天井を傷つけにくいので賃貸住宅にもおすすめですよ!

PR
耐圧200kgの安心仕様
平安伸銅工業 家具転倒防止突っ張り棒

商品情報

【サイズ】幅7.2×高50~75×奥行21.2cm 【取付高さ】50~75cm 【入数】2本
【耐圧】200kg【本体重量】1.11kg【カラー】ホワイト
【材質】<パイプ>鉄製・エポキシ樹脂粉体塗装 <樹脂部品>ABS樹脂、EVA樹脂 <ネジ類>鉄製・メッキ仕上げ
【工具不要】つっぱり式で取り付けカンタンな耐震ポール。

工具を使わずに簡単に取り付けられる、突っ張り棒タイプの転倒防止グッズ。大判の滑り止めがついた大型キャップで圧着し、強力に固定することができます。

ネジもくぎも使わないので、壁を傷つけにくいのもうれしいですね。冷蔵庫と天井のすき間が50~75㎝あれば設置でき、耐圧200kgを実現できます。冷蔵庫のほか家具の転倒防止にも使えますよ。

PR
組み立ても取り付けも簡単
新工精機 家具転倒防止 ふんばりくん

商品情報

設置可能高さ(家具と天井の間):20~25cm
固定板サイズ:(上部)51×201mm・(下部)60×252mm
入数:1本
耐圧:最大2t(最短寸法時の強度です、使用状況により異なります)
材質:アルミ・鉄・ABS樹脂・ウレタン・ゴム
簡単組立
材質:アルミ、スチール、ウレタン、ゴム、ABS樹脂

耐圧2トン(最短寸法時)の強力な突っ張り棒タイプ。冷蔵庫と天井の間が20~25㎝あれば、工具なしで簡単に設置できます。1本入りなので、冷蔵庫のサイズに合わせて複数本を組み合わせて使うといいですね!

PR
天井や壁を傷付けずにしっかり固定
ニトリ 家具突っ張り棒(30cm-45cm)

商品情報

【材質】
パイプ:スチール、PE コーティング
伸縮パイプ:スチール、PE コーティング
ホルダー、圧着グリップ:ABS樹脂
圧着板:ABS樹脂
すべり止め:熱可塑性エラストマー
固定ねじ:スチール、ABS樹脂

天井や冷蔵庫を傷つけにくく、しっかり固定できる突っ張り棒タイプの転倒防止グッズ。耐圧200kgで、強い地震にも効果が期待できるでしょう。2本入りセットで、天井と冷蔵庫の間が30~45㎝ある場合に設置可能。すべてのパーツがホワイトカラーなので、目立ちにくいのも魅力の一つです。

PR
目立ちにくくスタイリッシュな見た目
アイリスオーヤマ 家具転倒防止耐震バー

商品情報

内容量:2本入り
製品サイズ(cm):幅約12×奥行約21.5×高さ約40~60
製品質量:約1.5kg
材質:[パイプ]スチール(エポキシ樹脂塗装)[樹脂部分]ABS樹脂、発泡PE
付属品:ロックねじ×2、六角レンチ

スタイリッシュなデザインの突っ張り棒タイプの転倒防止グッズ。従来品よりもシンプルで目立ちにくい形状なので、お部屋のインテリアに馴染みやすいのが魅力です。

設置面に発砲ポリエチレンを採用したことで、天井や冷蔵庫にやさしい設計を実現。壁に傷が付きにくいので賃貸でも安心して使えるでしょう。食器棚や本棚、オフィスのロッカーにも使えますよ。

賃貸でも使いやすい耐震マットタイプ

冷蔵庫の下に貼り付けて、地震の揺れを吸収する耐震マットタイプ。1ドアや2ドアの小型冷蔵庫の転倒防止としてや、他の転倒防止グッズとの併用もおすすめします。床を傷つけにくいので賃貸でも使いやすいですね!

PR
繰り返し使えるから高コスパ
FORESIA 耐震マット

商品情報

【現役防災士の推薦品】阪神大震災、東日本大震災、熊本地震を経験した現役防災士が、実際に試してみた上で推薦いただいております。
【驚きの1年保障】当商品は日本のストアが商品企画を行い、アフターサービスも、日本人担当者が誠意をもっておこなっております。出荷前に検品を行っておりますが、もし商品の不具合などございましたら、返金または交換をさせていただきます。

驚異の粘着力で転倒を防止する、厚さ5㎜の耐震ジェルマット。冷蔵庫の底に貼るだけなので、工事の必要もなく手軽に設置できます。

耐荷重は100kg(4枚使用時)で、震度7レベルの振動試験にも耐えられる実力派。剥がしても水洗いして乾燥させるだけで何度でも再利用できます。安心・安全の証である国際認証機関SGSに認められた耐震マットです。

PR
ハサミで簡単に好きな大きさに切れる
ソーゴ エコ家具転倒防止安定板 あんしん君 90cm クリア

商品情報

サイズ:約 90cm
原産国:日本
色:透明
素材: 非移行性オレフィン系エラストマー

半透明のエストラマー樹脂製の転倒防止グッズ。長さ90㎝の板状のマットで、冷蔵庫の前面底部に貼るだけで家具の重心が後ろに移り、転倒するおそれを軽減させる仕組みです。

くぎやネジを使わないので、壁や床を傷つけにくいのもよいですね。冷蔵庫や家具のサイズに合わせて、ハサミでカットして使うこともできますよ。

PR
汚れたら水洗いして繰り返し使える
アイリスオーヤマ しっかり固定して水洗いで何度も使える転倒防止シール

商品情報

商品サイズ(約):幅5×奥行5×厚さ0.5(1枚あたり)cm
重量(約):61g
主要材質:スチレン系ポリマー
載せる物の重量:全体約100kg、1個あたり約25kg

水洗いして繰り返し使用できる、耐震マットタイプの転倒防止グッズ。冷蔵庫のほかテレビや家具、本棚の底部の四隅に貼ると、優れた粘着力で固定できます。耐震マットのサイズは5×5cmで、1枚あたり約25kgまで乗せることが可能。4枚使うと、重さ100kgの冷蔵庫を支えられますよ。

冷蔵庫と壁を固定するベルトタイプ

冷蔵庫と壁を固定するベルトタイプは、最も強度の高い転倒防止グッズと言われています。ネジやくぎを使用する場合は壁を傷つけてしまうので、持ち家の方におすすめします。

PR
ゴムの伸縮性で衝撃を吸収してくれる
キングジム 地震対策 転倒防止 ゴムストッパー

商品情報

ブランド キングジム(Kingjim)
商品寸法 (長さx幅x高さ) 26 x 9.5 x 4.2 cm
材質 プラスチック, ゴム
スタイル 160kg/白
色 白

震度6強相当まで耐えられる、ベルトタイプの転倒防止グッズ。ベルト部分のゴムが伸びることで、地震の衝撃を吸収し、冷蔵庫の転倒を防ぎます。

接着パッドで貼るだけなので、ネジやくぎで壁を傷つけにくいのもうれしいポイントです。2本のベルトで最大160kgの冷蔵庫や家具を固定できます。

PR
スチールラックにも固定可能で使いやすい
エレコム 転倒防止 耐震 ゴムベルト

商品情報

ブランド エレコム(ELECOM)
対応デバイス テレビ
材質 プレート:ABS樹脂、ゴムベルト:ブチルゴム
商品の硬度 F
特徴 2セット入り, 冷蔵庫・食器棚など, 耐荷重150kg, ゴムベルト
仕上げタイプ マット

ゴムベルトが伸縮して揺れを吸収してくれる、ベルトタイプの転倒防止グッズ。総耐荷重は150kg(4個使用時)で、重い冷蔵庫もしっかり守ってくれます。

ネジやくぎを使わずに、強力粘着シールが使われたプレートで固定するタイプです。また、メッシュ状のスチールラックなどプレートの貼り付けができない場合でも、ゴムベルトを柱に巻き付けて固定することも可能。震度7相当の振動試験をクリアしていますよ。

PR
貼るだけで簡単に転倒予防ができる
不二ラテックス 家具転倒防止器具

商品情報

ベルトストッパー
家具類の重さ:150kgまで実証済み

粘着素材で壁と冷蔵庫をしっかり固定する、ベルトタイプの転倒防止グッズです。地震の揺れを吸収するゴム製のベルトが、重さ150kgまでの冷蔵庫の転倒を防ぎます。冷蔵庫の天面はもちろん、側面と固定することも可能です。

転倒防止グッズで冷蔵庫の転倒を防ごう!

冷蔵庫の転倒は、大きな被害をもたらす可能性があります。大きな家具や、大切なものを収納しているラックなど、日頃から転倒予防をしておくことで守ることができますよ。今回ご紹介した転倒防止グッズの選び方やおすすめアイテムを参考にして、万一の時のために備えておきましょう。

こちらもチェック!
「災害時の備えは大丈夫?」いざという時に役立つ防災アイテム厳選8つ!【Amazon日替わりセール】

防災グッズを揃えておくことは、災害時に安全を確保するために欠かせないことです。そこで、本日のAmazonタイムセールの対象商品から災害時に役立つアイテムを8つご紹介します。すでに準備されている方も備蓄品のメンテナンスとしてご活用ください。

こちらもチェック!
冷蔵庫の下敷きおすすめ9選!素材や気になるポイントごとに人気アイテムをご紹介

この記事では、冷蔵庫の下敷きの素材や形状、機能など選ぶポイントを徹底解説!おすすめ商品もご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー