この記事で紹介されている商品

簡易トイレのおすすめ10選!車やキャンプで使用できるタイプもご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

防災グッズのひとつ「簡易トイレ」。災害時だけでなく、キャンプや車の渋滞時、工事による断水時など、非常トイレや携帯トイレとしても重宝するアイテムです。万が一の時のために備えておきたいですが、形状や使い方、仕様などたくさんの種類があります。そこで今回は簡易トイレのおすすめの選び方や、特徴ごとの商品をご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

簡易トイレとは

トイレが使えないときやトイレがない場所で用を足せる簡易トイレ。水がなくても排泄物を衛生的に処分できるのが特徴です。


簡易トイレは便器に袋をかぶせて使うタイプが一般的。そのほか、折りたたみの便器を組み立てて使うタイプ、排泄物をすぐに固めるタイプ、片手で持ってサッと用を足せるタイプなどいろいろなタイプがあります。

また、ポンチョをかぶって用を足すタイプの簡易トイレもあり、人目を気にせず使用可能です。


トイレを長時間我慢するのは難しいもの。だからこそ、万一の災害や断水時はもちろん、アウトドアシーンや車が渋滞したときなどのために、簡易トイレを持っておくと安心ですね。

簡易トイレの選ぶポイント

簡易トイレはさまざまなメーカーから発売されていて、その種類もいろいろなものがあります。いざ購入しようと思ってもどれを選べばよいのかわからず、迷ってしまう人も少なくないでしょう。


そこでここからは、簡易トイレを選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。


①使うシチュエーションで選ぶ
②衛生面で選ぶ
③便利性で選ぶ


トイレはデリケートなものなので、自分や家族にとって使いやすい簡易トイレを選んでくださいね。

①使うシチュエーションで選ぶ

簡易トイレを選ぶ際に最も重要なのが、どんなシチュエーションで使うのか?ということ。


たとえば、車の中などで使うなら手軽な「携帯タイプ」、自宅や建物内のトイレで使うなら「便座につけるタイプ」、キャンプなど屋外で使うなら「簡易便器タイプ」というように、簡易トイレを使うシーンを想像して選びましょう。

「携帯タイプ」

「携帯タイプ」の簡易トイレは、片手でサッと使用できるよう工夫されているのが特徴。渋滞時の車の中はもちろん、キャンプや登山の際にあると重宝します。幼い子どもが急にトイレに行きたくなったときにも便利ですね。


携帯タイプは、袋の中に凝固剤が入っているタイプがほとんど。排泄物を固められるのでこぼしたりする心配もありません。


また、コンパクトなので車のトランクに入れておいたり、バッグに入れて持ち運んだりしやすい点が魅力です。防災リュックに数日分を入れておくのもよいでしょう。

PR
どこでもミニトイレ

商品情報

サイズ:処理袋15.5×23.5cm 持ち帰り袋18×38cm
容量:600cc
セット内容:処理袋・持ち帰り袋/各12(3個×4パック)


処理袋と持ち帰り用袋がセットになった携帯用の簡易トイレ。最大600mlの液体をしっかりゲル状に固められる凝固剤付きで、子どもから大人まで使えます。排泄物の漏れやニオイは、処理袋のジッパーを閉めてシャットアウト。持ち帰り用袋に入れて二重にできるのでさらに安心です。緊急時のトイレはもちろん乗り物酔いの時にも重宝します。

「便座につけるタイプ」

「便座につけるタイプ」の簡易トイレは、災害や工事などで断水し、トイレが使えなくなった場合に活躍します。自宅はもちろん避難所などのトイレで使うタイプです。


使用方法は、洋式トイレの便座に袋をセットし、そのなかに排泄するだけ。中に凝固剤が入っているので、使用後は袋を密閉しゴミとして捨てることができます。


便器内にたまっている水に袋がついてしまうため、気になる方は便器内に別の袋を敷いてから使用するとよいでしょう。

PR
ポイレ 簡易トイレ

商品情報

【特徴】80回分、3人で5日分を目安とした非常用簡易トイレです。
【凝固剤:15年保存・日本製】

袋を便器にセットして使う簡易トイレ。排泄物に高吸水性ポリマーの入った凝固剤をかけて固めたら、袋ごと可燃ゴミとして処理できます。糞尿のニオイや菌の繁殖を抑えられるため、すぐゴミ出しできない災害時も安心です。家族3人のおよそ5日分となる80回分入り。劣化しにくい素材で、非常用として15年保管できるのもうれしいポイントです。

「簡易便器タイプ」

「簡易便器タイプ」は、プラスティックや段ボール製のパーツを組み立てて便器と便座を作り、その上に袋をかぶせて使う仕組み。折りたためるタイプもあります。


簡易便器が役立つシチュエーションは、地震などでトイレが壊れ、便座にかぶせるタイプが使えないとき。また、トイレが近くにないキャンプ場や介護の現場などでも、臨時トイレとして使われています。


もしもの時のために、簡易便器タイプのトイレを1つ持っていると安心ですよ。

PR
SCIVEI 簡易トイレ 携帯トイレ 防災グッズ 非常用 ポータブルトイレ

商品情報

災害・断水時に活躍する防災グッズ「簡易トイレ」は、災害、非常用としてはもちろん、介護用トイレ・屋外用トイレ・キャンプ・車用トイレ・登山・釣りなど幅広いシーンで活躍します。


1人でもラクに組み立てられる折りたたみ式簡易トイレ。組み立てた便器の中に袋をセットして使用するタイプです。耐荷重は200kgで、大人の男性も座れる耐久性を備えています。重さは1.5kgと軽く、水洗いできる素材のため、使用後は清潔に保管可能です。コンパクトに折りたたんで専用バッグに入れればスムーズに持ち運びができ、収納時も邪魔になりません。

②衛生面で選ぶ

簡易トイレは、排泄物を扱うアイテムなので、衛生面はとても重要なポイントです。


防臭・抗菌効果はもちろんですが、凝固剤の固まる速度が速い簡易トイレや、手袋付きのもの、中身が見えないよう袋が色付きになっているものなどさまざまなタイプが販売されています。


自分や家族が扱いやすい簡易トイレを選びましょう。

防臭・抗菌効果

多くの簡易トイレには、防臭・抗菌対策として凝固剤が入っています。目的は、排泄物を固めることで排泄物そのものやニオイが漏れるのをガードすること。

また、凝固剤に消臭剤や抗菌剤を配合し、より衛生的な効果を高めている商品もあります。


災害時や避難所生活などの場合、使用済みの簡易トイレをゴミとして長期間保管する必要もあるでしょう。そんなシーンでも防臭・抗菌のために工夫された簡易トイレなら安心。袋をしっかり密閉しておけば、ニオイも気にならず清潔に保管できますよ。

PR
トイレの女神PREMIUM

商品情報

【15年保管 ハイグレード抗菌凝固剤】
【処理袋付きで2重防臭】
【ALL日本製!】
【取付はたったの20秒】

業界最高水準のハイグレードな抗菌凝固剤を採用した簡易トイレ。便器に排便袋をかぶせて使うタイプです。成人1回分の尿200~300mlを20秒ほどで固め、ニオイ漏れを軽減できます。さらに、日本製の丈夫な排便袋に処理袋を重ねることでしっかりニオイを防げますよ。凝固剤の使用期限は15年なので長期間の備蓄におすすめ。非常時に役立つ防災ガイドブック付きです。

凝固速度が速い

排泄物のニオイが漏れるのを防ぐためには、凝固剤が欠かせません。


凝固剤が水分を固めるスピードは商品によって差があり、速いものなら11秒、遅いものだと30秒ほどかかります。凝固速度が速いものほどニオイ漏れを軽減できるので、凝固速度から選ぶのもおすすめです。

PR
Qbit いつでもどこでも 携帯トイレ

商品情報

【箱型持ちやすい】
【除菌・消臭凝固剤 しっかり固まる】
【廃棄袋付き】
【セット内容】携帯用トイレ 2回分x5袋(10回分セット)


広げると袋の口部分が箱型になるため、片手でもしっかり持って使える携帯トイレです。500mlの液体をしっかり固める吸水性凝固剤を採用。菌の増殖を抑制し、糞尿に多く含まれるアンモニアやメチルメルカプタンのニオイも軽減してくれます。使用後は黒色の廃棄袋に入れて処理できるので、中身を見られる心配もありません。

手袋付き

排泄物を直接手で触るのは避けたいもの。とくに、小さな子どもや要介護の方のトイレをサポートする際には、手袋があったほうがいい場合もあるでしょう。


とはいえ簡易トイレは外出先や緊急時に使用することが多いので、排泄物の処理のことまで考えて手袋を用意している方は少ないでしょう。だからこそ、手袋とセットになっている簡易トイレを準備しておけば安心です。

PR
Qbit いつでも簡単トイレ

商品情報

【手が汚れない手袋&便器カバー付き】
【15年保管 抗菌・消臭凝固剤 しっかり固まる】
【セット内容】 10回パックx5セット

便座にセットして使うタイプの簡易トイレ。排泄物を処理する際に手が汚れないよう、ポリエチレン製の手袋が付いています。また、使用前に付属の便器カバーを先にセットすれば、排泄物用の袋が水で濡れる心配がなく衛生的です。袋・手袋・凝固剤はいずれも50回分入りですが、非常時に持ち出しやすいよう10回分ずつにまとめられています。

不透明で中身が見えないタイプ

簡易トイレを使用後、排泄物の入った袋は生ゴミとして処理されますが、災害時などはなかなか回収されない可能性もあるでしょう。


排泄物を長期間保管することを考えたら、汚物が見えないよう袋は不透明のものにするのがベスト。色は黒や濃い色を選ぶのがおすすめです。


保管中に袋が破れてニオイが漏れたりしないよう、袋の素材はなるべく耐久性が高く、厚めのものがよいでしょう。袋が薄くて心配なときは、二重にして密閉して処理してくださいね。

PR
防災トイレ24時

商品情報

50回分 日本製 長期保存対応
【セット内容】本体50枚(800×650mm)、口留めバンド100本、便器カバー用袋2枚、カバー固定両面テープ4個

大きめの洋式トイレにもかぶせやすい、横型の専用設計。中身が見えにくい黒色の袋はポリエチレン素材で、厚みがあり破れにくいものを採用しています。糞尿を固める凝固剤は日本製で、菌の繁殖や不快なニオイもしっかり抑制。さらに、袋の口を結束バンドで二重に縛るタイプなのでニオイ漏れもしにくく安心です。

③利便性で選ぶ

簡易トイレで用を足すシーンは、普段トイレを使用するときとは環境が全く異なりますよね。とくに車の中やキャンプ場、災害時の避難所など、建物の外で簡易トイレを使うときはプライバシーが心配です。また、排泄時の音やニオイ漏れも気になります。


さらに、準備に手間取るタイプだと、急いで用を足したいときに不便です。


簡易トイレを選ぶ際は、上記のような点も考慮してみてはいかがでしょうか。

ポンチョ付き

アウトドアシーンや災害時などは、建物内のトイレが使えないことも。屋外で簡易トイレを使う場合は、周囲から見られないよう体全体を覆い隠せるポンチョを使うのがおすすめです。とくに女性の場合、防犯面でもポンチョがあったほうがよいでしょう。


簡易トイレには、目隠しができるポンチョやミニテント付きのタイプも登場しています。男女問わず、トイレのためのポンチョをキャンプセットや防災セットに備えておくと安心ですよ。

PR
ポンチョトイレ

商品情報

●自立する簡易便器でさまざまな場所での緊急時に対応できます。
●吸水シートが水分をゼリー状に固め、密封チャックでにおいのモレを防ぎます。
● 日本製

災害時やアウトドア、ドライブ中など、人目が気になる場面でも使いやすいポンチョ付きの簡易トイレ。ジッパー付きの「ポーチトイレ」を広げて便器型に自立させ、和式トイレのように使えます。使用後はポーチトイレのジッパーを閉め、持ち帰り用の袋に入れるだけ。女性はもちろん男性も安心して使えるアイテムです。

音漏れ、臭い漏れを防ぐ

トイレを使用しているときのニオイ漏れを防ぐためには、できるだけ早く凝固させることができ、しっかり密封できる簡易トイレを選びましょう。袋の口をきっちり結べるタイプや、袋を二重にするタイプもおすすめ。また、袋の素材が破れにくい丈夫なものかどうかもチェックしておいてくださいね。


また、音漏れについては、携帯用の音消し機や、流水音を流せるスマホアプリを利用するとよいですよ。

PR
インスタントイレ

商品情報

【本気の断臭袋】
【凝固剤入り吸水シート】
【内容】処理セット4p(4回分)が5パック入って20回分入っています。

便器にセットするタイプの簡易トイレ。特徴は、排泄後のニオイと菌をしっかり閉じ込める二重の袋。バリア性に優れたフィルム製の袋は、脱臭力が高いと試験でも実証されています。袋に入れた後は、付属のバンドで縛って密封する仕様です。4回分ずつ小分けパックになっているため、防災リュックや車、レジャー時の備えとしても使いやすいアイテムです。

片手で持ちやすい

簡易トイレは、持ち運びやすさも重要なポイント。緊急時などにしか使わない簡易トイレが大きいと、収納スペースがとられるため日常生活に支障が出ることもあるでしょう。


とくに便座・便器を組み立てるタイプの簡易トイレを選ぶ際は、片手で持ち運びやすいサイズかどうかもチェックしてくださいね。

PR
片手で秒速トイレ

商品情報

抗菌剤入り凝固剤で直ぐに固まり、モレや匂いに安心の設計。
男性 女性 大人 子供 を問わず片手でご使用可能。

袋の口部分に厚紙が付いているため、片手で持ちやすい設計。便座がない環境でも使用可能です。抗菌剤入りの凝固剤が水分を瞬時に固め、大便・小便のニオイや菌の繁殖を抑えてくれます。袋は長さがあるため、尿の跳ね返りなどが少なく、結びやすいのも特徴。黒色の廃棄用袋に入れて生ゴミとして処分できます。

用途に合わせて簡易トイレを選び、備えよう!

トイレは生活になくてはならないものです。万が一のときのために、用途に合わせた簡易トイレをいくつか備えておくと安心ですね。今回ご紹介した選び方を参考にして、使いやすい簡易トイレを探してみてください。


※本記事で紹介する商品は、Amazonのアソシエイトとして適格販売により収入を得ています。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー