この記事で紹介されている商品

バスマットのおすすめ9選!珪藻土や衛生的に使えるお手入れ方法など人気のアイテムをご紹介!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

バスマット(足拭きマット)は、バスルームに欠かせないアイテムの一つ。綿や珪藻土素材のものから、吸水や速乾に優れた高機能タイプ、そして人気のデザインまで、種類が豊富で選ぶのに迷いますよね。この記事では、バスマットのおすすめの選び方や、素材別のお手入れ方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

バスマットを選ぶポイント

バスマットの種類はさまざまあります。選ぶ際は、「素材」「付加機能」「インテリアに合わせたデザイン」の3つのポイントに注目してみましょう。 下記では、それぞれの選ぶポイントと詳しい内容を解説します。

素材ごとの特徴で選ぶ

バスマットは素材の種類が多く、それぞれ特徴が異なります。 まずは、「珪藻土(ハードタイプ)」「珪藻土(ソフトタイプ)」「マイクロファイバー」「コットン」「リネン」の、5つの素材をご紹介します。

珪藻土(ハードタイプ)

珪藻土は吸水性と速乾性に優れた素材で、植物性プランクトンの殻が化石となり、固く積み重なった土を指します。機能性がよく、住宅の壁にも使用される人気の素材です。 珪藻土(ハードタイプ)のバスマットは、水を瞬時に吸い込むのが特徴的!サラサラ感が続くので、次に使う人も快適に使えますよ。また、洗う必要がないため、バスマットのお手入れ時間を省くこともできますね。

しかし、珪藻土(ハードタイプ)のバスマットは、ほかのバスマットに比べると重いので、取り扱いには注意が必要です。また、珪藻土特有のひんやり感があるため、冬には使いにくいかもしれません。

ASUWELL(アスウェル) 珪藻土バスマット

PR
珪藻土バスマット

商品情報

【サイズ】横43cm×縦34cm×厚さ0.9cm (コンパクトサイズです)
【本体重量】1kg
【耐久重量】200kg (平らな床でご使用時) 
【原産・製造】日本 (国産素材100%)

国産珪藻土を使ったバスマット。全製造工程を一貫して管理しており、安全に使える商品を造っています。独自の特許技術によって、高品質(軽量、耐久性、吸水、消臭性など)に仕上がっているのもうれしいポイント!また、特殊加工により滑り止めが施されているので、安心して使えますよ。

珪藻土(ソフトタイプ)

珪藻土(ソフトタイプ)のバスマットは、やわらかいマットの中に珪藻土パウダーが含まれています。ハードタイプの珪藻土に比べ軽いので取り扱いやすいのがポイント。 軽くてクルクルと丸められるので、コンパクトに収納もできます!誤って落としても割れる心配がなく、お子様のいるご家庭でも安心して使うことができます。

しかし、珪藻土(ソフトタイプ)のバスマットは何度か使っていると、メンテナンスが必要になるためお手入れを省きたい方にとっては、不向きかもしれません。

Goylser 珪藻土バスマット

PR
珪藻土バスマット ソフト

商品情報

【吸水性・速乾性・滑り止め】
【自由カット・収納便利】
【水洗いと洗濯機で丸洗い対応】
【アスベストを含まない】

やわらかくて使いやすい、ソフトタイプの珪藻土バスマットです。お風呂上がりの足の水分を、瞬時に吸水してしっかり放湿してくれますよ。乾燥状態をキープできるので、細菌の増殖を抑えられる点もポイント。また、珪藻土は毛繊維ではないため、ダニの繁殖も心配ないでしょう。お手入れも簡単で、長く愛用できる商品です。

マイクロファイバー

マイクロファイバーのバスマットは、吸水性が抜群です。ナイロンやポリエステルを使った極細繊維で作られており、瞬時に水分を吸収する特徴があります。 綿よりも速乾性があり、カビが生えにくいのもうれしいポイント!また、ほかのバスマットと比べると価格もリーズナブルなため、安いバスマットをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

しかし、マイクロファイバーのバスマットは、繊維が細かく綿と比べると肌触りがかたく感じられるかもしれません。敏感肌の方は、肌にやさしい素材のバスマットを選ぶ方がよいでしょう。また、熱に弱い性質も持つので、乾燥機の使用は控えてくださいね。

Amazonベーシック バスマット

PR
Amazonベーシック バスマット

商品情報

プラチナのマイクロファイバーシャギーバスラグは、床を乾いた状態に保つ。
表面は吸水性の高いふっくらとしたタフトなので、水をすばやく吸収し、速乾性に優れている。

ふっくらとした表面のタフトが気持ちよい、マイクロファイバーのバスマットです。優れた吸水性や速乾性を兼ね備えており、お風呂上がりも快適に過ごせます。洗濯機が使用でき、お手入れも楽々。乾くのも早いので、ストレスなく使えますよ。また、裏地には滑り止めが付いており、安全に使えるのも魅力です。

コットン

コットンのバスマットは、フワッと優しい肌触りが特徴です。なるべくやわらかいバスマットが欲しい方は、コットンを選ぶとよいでしょう。吸水性も優れているので、使いやすいですよ。 また、コットンは世界中で生産されており、国によって特徴が違います。価格も幅広いので、自分好みのものを見つけてくださいね。

しかし、コットンのバスマットは、乾きにくいデメリットも。カビの発生するリスクが高まるので、洗濯はこまめに行ってください。また、ほかのバスマットと比べると耐久性が低いため、丁寧に扱うように心がけましょう。

タオルショップブルーム 今治タオル 大判バスマット

PR
ブルーム 今治タオル 認定 レオン 大判 バスマット

商品情報

【商品詳細】サイズ:65cm×84cm 重さ:約650g 素材:綿100% 原産国:日本(今治)今治タオルブランド認定番号:第2011-661号

高品質な今治タオルのバスマットです。コットンを100%使っており、優しい肌触りがクセになります。デザインもシンプルで、まるで高級ホテルのバスマットを使っているような感覚を楽しめます。サイズは通常よりも大判のため、人数の多い家庭にもおすすめです!

リネン

リネンのバスマットは、適度な厚さとサラっとした肌触りが特徴です。耐久性や吸水性がよく、速乾性も備えています。サラサラ感のあるバスマットをお探しの方は、リネンを選ぶとよいでしょう。 また、毛落ちが少なく、洗濯しやすいメリットもあります。生地がやせにくいので、長く愛用できますよ。

しかし、洗濯するとシワが残りやすいデメリットも。干すときは、しっかりシワを伸ばすことが大切です!

PR
LINEN & BASIC バスマット

商品情報

【厚手のリネン100%生地を使用で吸水力抜群】
【サイズ】42 × 64cm【素材】リネン100%【原産国】日本

厚手のリネンを100%使ったバスマット。コットンに比べると約4倍の吸水性があり、速乾性もよいため、家族みんなで使っても快適です。オリジナルの梨地は肌触りがよく、拭き心地も抜群!また、洗濯機も使えるので、清潔な状態を保てますよ。

付加機能で選ぼう

バスマットを選ぶ際は、付加機能にも注目しましょう。 高機能なバスマットを使うと、安全性や衛生面がグッとアップしますよ!購入する前は、どのような付加機能が付いているのかチェックしてみてくださいね。 下記では、「滑り止め機能付き」と「抗菌機能付き」のバスマットをご紹介します。

濡れていても滑らず安心「滑り止め機能付き」タイプ

安全性を高めたい方は、滑り止め機能付きのバスマットがおすすめです。 脱衣所は濡れやすく滑りやすいため、ケガが起こりやすい場所でもあります。特に、子どもや高齢の方はケガをすると危険なため、バスマットに滑り止めが付いていると安心ですよ。

しかし、ゴムの滑り止めが付いたものだと乾きにくくなるため、乾燥はしっかり行ってくださいね。

PR
Umi.(ウミ) バスマット

商品情報

【優れた吸水性&速乾性】
【極上の踏み心地】
【多用途マルチマット】
【滑り止め付きで安心】
【面倒な洗濯が簡単に】

子どもから高齢の方まで、安心して使える滑り止め付きのバスマットです。裏面には塩化ビニル樹脂が施されており、マットのずれを防いでくれます。表面はクッション性のある低反発中材を使っているので、足をやわらかく包み込みますよ。吸水性や速乾性も優れているため、使い勝手のよい商品です!

衛生面が気になるなら「抗菌機能付き」タイプ

衛生面が気になる方は、抗菌機能付きのバスマットがおすすめです。 バスマットは水分を吸い取るアイテムのため、生乾きが起こりやすいですよね。そのまま放置すると、臭くなったり菌が発生したりする恐れもあります。

しかし、抗菌機能が備わっていると、菌の増殖や嫌な臭いを抑えてくれますよ!衛生的にもよいので、抗菌機能にも注目してみてくださいね。

Rechteckig バスマット

PR
バスマット 速乾 【1秒吸収】

商品情報

【驚異の1秒吸水力を実現】
【特殊なすべり止めコーティング付き】
40x60cm

抗菌や防臭機能を兼ね備えたバスマットです。日本基準の品質試験をクリアしており、衛生面のほかに吸水性や速乾性も優れています。フワッとしたマイクロファイバー素材は拭き心地がよく、サラサラ感も抜群!一瞬で水を吸い取るのはもちろん、冷たくなりにくいのもうれしいポイントです。

インテリアに合わせたデザインで選ぼう

おしゃれなバスルームを演出したい方は、バスマットのデザインにも注目しましょう。バスルームのインテリアと合わせると、よりおしゃれさが際立ちますよ! 下記では、「ナチュラル」と「スタイリッシュ」なデザインのバスマットをご紹介します。

どんなおうちにも合わせやすい「ナチュラル」なデザイン

ナチュラルなデザインのバスマットは、どんなおうちでも合わせやすい魅力があります。 ナチュラルなデザインなら、柄なしのモノトーンカラーがおすすめです。使いやすく、ほかのバスルームインテリアとも馴染みやすいので、ぜひ試してみてくださいね!

Berbell バスマット

PR
Berbell バスマット

商品情報

「優れた吸収性・速乾性」バスマットの表面は上質マイクロファイバー素材を採用し、吸水加工を施され、繊維には複数の吸水孔があり、瞬間的に大容量の水分を吸収できます。

バスルームに馴染みやすい、グレーカラーのバスマットです。厚さ約3cmの繊維は水分を瞬時に吸水し、わずか数秒でサラサラな肌触りに戻ります。また、厳選された素材は耐久性が高く、洗濯しても毛が抜けにくいので長く愛用できますよ!

シンプルに揃えるなら「スタイリッシュ」なデザイン

スタイリッシュなデザインのバスマットを使うと、バスルームの雰囲気がよりおしゃれになります。 バスルームの色合いと同系色のバスマットを使うと、全体に統一感が生まれますよ。また、あえて変わったデザインや明るいカラーを選ぶと、バスルームのアクセントになるのでおすすめです!

‎YAWA バスマット

PR
バスマット 足ふきマット 北欧風

商品情報

【抜群の吸水&速乾性】素早い水分を吸収でき、ロングのマイクロファイバーに吸水加工
【極上の踏み心地】
【安心の滑り止め付き】

北欧風デザインのバスマット。シンプルなバスルームに置くと、ライトブルーのカラーがアクセントになり、おしゃれさがアップしますよ。デザインだけではなく、機能性も優秀!吸水性や速乾性のほか、抗菌や滑り止め機能も搭載されているので、使い勝手がよいですよ。

バスマットのお手入れ方法

バスマットのお手入れを丁寧に行なえば長く愛用できますよね。 下記では、バスマットのお手入れ方法を素材別にご紹介します!

珪藻土

珪藻土(ハードタイプ) 珪藻土(ハードタイプ)のバスマットは使用後、立てかけて乾燥させます。床に置いたままだと表面しか乾かないので、立てかけて全体に風を当てましょう。しかし、衝撃に弱いデメリットもあるため、立てかける際は安全な場所で乾燥させてくださいね。 また月1回くらい、日陰干しをすると珪藻土の吸水性が復活しますよ。直射日光に当てると、ゆがみや反りが出やすいので注意してください。 珪藻土(ソフトタイプ) 珪藻土(ソフトタイプ)のバスマットは使用後、ハンガーなどに吊るして乾燥させましょう。 汚れが付いた場合は濡らした布で拭き取るか、中性洗剤を付けたスポンジで洗い、水で流します。洗い終わったら、風通しのよい場所で陰干ししてくださいね。

マイクロファイバー

マイクロファイバーのバスマットは、洗濯機を使用できます。種類によっては色落ちする場合もあるため、洗濯表示をチェックしてからお手入れを行いましょう。 洗濯後は陰干しを行います。速乾性があるので、すぐに乾きますよ!しかし、マイクロファイバーは熱に弱い素材のため、直射日光に当てたり乾燥機を使ったりしないよう注意してくださいね。 また、吸水力を持続させたい場合は、柔軟剤の使用は控えましょう。柔軟剤はマイクロファイバーの吸水性を阻害する恐れがあるため、おすすめできません。

コットン

コットンのバスマットは、乾きにくい性質で菌が繁殖しやすいので、こまめな洗濯を心がけましょう。 洗濯後は天日干しをして、よく乾かしてください。またコットンは、基本的に乾燥機を使えますが、なかには使えない商品もあります。乾燥機を使用する前は、洗濯表示の確認を行ってくださいね。 使わないときは、ハンガーにかけて干しておくと風通しがよくなりカビを防止できますよ。

リネン

リネンのバスマットは、弱アルカリ洗剤か中性洗剤を使って洗濯します。蛍光剤や漂白剤は使用不可で、柔軟剤もリネンの吸水性を妨げるのでおすすめできません。 洗濯後は、陰干しを行いましょう。シワになりやすいので、しっかり形を整えてくださいね。リネンは乾燥機を使うと繊維が擦れて傷むため、使用は避けましょう。

お気に入りのバスマットを見つけよう!

バスマットは珪藻土、マイクロファイバー、コットン、リネンなどさまざまな素材があります。それぞれ、特徴やお手入れ方法が異なるので、自分に合った素材を見つけましょう。お気に入りのバスマットを見つけて、バスタイムを快適に過ごしてくださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー