目次
楽天モバイルでSMSは利用できる?届かない・送れない場合の対処法もご紹介

楽天モバイルでSMSは利用できる?届かない・送れない場合の対処法もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天モバイルでSMSは利用可能ですが、楽天モバイルを使っている際にSMSが届かない、送れないという事態もしばしば発生するようです。その場合、iPhoneやandroidのそれぞれにおける設定を見直す必要があります。今回は、SMSが届かない、送れないという問題に対処できるように、楽天モバイルの詳細を解説します。

楽天モバイルとは

楽天モバイルとは、楽天グループが展開する携帯電話事業で、2014年にMVNOとしてサービス提を開始しました。

MVNOは、他社のネットワークインフラを利用してサービスを提供しており、最初は格安SIMとしてスタート。独自の料金プランを打ち出してユーザーに新たな選択肢を提供し、徐々にサービスを拡大していきました。

2018年に第四の移動体通信事業者としてのライセンスを取得した楽天モバイルは、2020年4月に自社のネットワークサービスを開始しました。楽天モバイルの大きな転換は、楽天グループにとどまらず、日本の携帯電話市場における競争を一層激化させたきっかけの一つと言えるでしょう。

楽天モバイルは、その後も無制限データプランや低価格の通話料金プランなど、ユーザーのニーズに合わせた多様なオプションを提供してシェアを拡大し、2020年には5Gサービスを開始。

楽天モバイルの革新性は、単にサービスや料金プランに留まりません。2020年の自社ネットワークのローンチ以降、楽天モバイルは世界的にも注目される独自の技術戦略を展開しています。

その一つの特徴が、世界で初めてとされる、完全仮想化されたモバイルネットワークの構築です。この技術により、楽天モバイルは従来の物理的な通信網に依存しない、柔軟性と拡張性に富んだネットワークを実現。これにより、新しい技術やサービスの迅速な導入とネットワークの効率的な管理・運用が可能となり、より良い通信品質とサービスを低コストで提供できるようになりました。

また、楽天モバイルはRakuten Communications Platform (RCP) と呼ばれる独自のプラットフォームを開発し、世界中の通信事業者に提供することで、楽天モバイルは世界の通信インフラの進化にも貢献しています。

さらに、顧客体験の向上のための取り組みも楽天モバイルの大きな特徴と言えるでしょう。AI技術を活用したカスタマーサポートやアプリによる契約プロセスの簡便化など、ユーザーフレンドリーなサービスを実現しました。

楽天モバイルでSMSは利用できる?

楽天モバイルでは、SMSの利用が可能です。SMS(ショートメッセージサービス)とは、携帯電話のユーザー間で短いテキストメッセージを送受信するための基本的な通信手段で、楽天モバイルのユーザーもこの機能を制限なく活用できます。

SMSを使うと、国内外を問わず、手軽に連絡を取り合うことが可能。インターネットが利用できない状況でも、SMSを通じて重要な情報の共有や緊急の連絡が可能となるため、多くのシーンで役立ちます。

楽天モバイルでは、SMSの利用にあたって特別な設定を行う必要はありません。契約したらすぐにメッセージの送受信を始められます。

楽天モバイルでSMSを利用したら料金はかかる?

楽天モバイルでSMSを利用する際は、料金についても事前に確認しておくと良いでしょう。

SMSの受信には料金が発生しませんが、送信には一定の通信料がかかりますが、楽天モバイル専用のスマートフォンアプリ「Rakuten Link」を利用すれば、受信時だけでなく、送信時にも料金がかかりません

つまり、Rakuten Linkを通じてメッセージを送れば、コストを気にすることなく、自由にコミュニケーションを楽しめるようになります。

ただし、iPhoneの場合は注意が必要です。iPhoneからSMSを送る際、Rakuten Linkアプリを利用していても、受信者がRakuten Linkを使用していない場合には、メッセージはiOSの標準メッセージアプリを通して送信されることになります。

つまり、通常のSMS送信と同様に料金が発生してしまうため、iPhoneの場合は、送信者・受信者の両方がRakuten Linkアプリを使用している必要があります。一方で、Androidユーザーはいつでも料金を気にすることなくSMSが送信可能。

こちらもチェック!
楽天リンク(Rakuten Link)徹底ガイド!サービスの特徴や使い方をわかりやすく解説

楽天リンクは、楽天モバイルの会員向けに用意されているアプリケーションです。通常の通話料金が無料になるなど、さまざまなメリットがあります。今回は、このアプリの特徴や利用方法、利用の際の注意点などについて取り上げます。

楽天モバイルでSMSが届かない原因と対処法

楽天モバイルでSMSが届かない場合、iPhoneかAndroidかにかかわらず、端末の設定やネットワークの状態、SIMカードの問題などが関係しています。

まず大きな要因として、端末の設定が適切でないことが挙げられます。この場合の対処法としては、端末のメッセージ設定を確認し、必要に応じて受信設定や通知をオンにしてください。特定の番号からだけメッセージが届かないという場合は、その番号をブロックしていないかを確認してみましょう。

また、ネットワークの状態が不安定な場合も要注意。ネットワークに一時的な障害が発生しているか、または、端末がネットワークに適切に接続できていないことが考えられます。対処法としては、ネットワーク接続のリセットが有効で、端末を再起動したり、機内モードをオンにしてから再度オフにしたりしてみてください。

さらに、SIMカードが正しく挿入されていなかったり、SIMカード自体に不具合があったりすると、SMSの受信ができなくなることがあります。このような場合には、SIMカードを一度取り出してから再度挿入してみましょう。

なお、SMSの保存容量がいっぱいになっている場合にもSNSが受信できなくなります。その場合は、不要なメッセージを削除して空き容量を確保すれば、ふたたび受信できるようになるでしょう。

楽天モバイルでSMSが送れない原因と対処法

SMSが送れないときの原因は、メッセージが届かないときの原因と同じである場合がほとんどです。

まずは、受信と同様、端末の設定が適切でないことです。SMSセンターの番号が間違っているか、設定されていないことが考えられます。対処法としては、楽天モバイルの公式ウェブサイトやカスタマーサポートを通じて、正しいSMSセンターの番号を確認し、端末を正しく設定するようしましょう。

また、ネットワークの接続状態が不安定な場合も、SMSが送れない一因となります。この場合は良好なネットワーク環境に移動し、それでも送れないときは、端末を再起動してみてください。

SIMカードに関する問題も、SMSが送れない原因となります。SIMカードが正しく挿入されているか、もしくはSIMカードに何らかの障害が発生していないかを確認してください。対処法も受信時と同様に、SIMカードを一度取り出してから再度挿入するのが有効です。それでも解決できないときは、楽天モバイルのカスタマーサポートに連絡するようにしましょう。

送信のみで考えられることとして、SMSの送信制限やブロックリストがあります。端末の設定を確認し、送信制限になっていないか確認してください。もし間違って相手をブロックリストに入れてしまっていた場合は、該当する番号をリストから削除すれば送信できるようになるでしょう。

SMSはRakuten Linkで快適に

楽天モバイルでもSMSは利用でき、Rakuten Linkを活用することで、受信だけでなく、送信にもコストがかからなくなります。ただし、iPhoneユーザーの場合は相手も同様にRakuten Linkを使っている必要があります。その点に注意しておけば、楽天モバイルでもSMSを快適に楽しめるでしょう。

こちらもチェック!
楽天モバイルのデータ使用量を確認する方法!何が無制限になるのかも紹介

楽天モバイルはデータ使用量によってスマホの料金が決まるため、月々のスマホ料金が変動するのも特徴です。そのため、自分で使ったデータ量がどれくらいなのかを適宜確認しておくと、スマホの利用料を節約できるでしょう。この記事では、楽天モバイルのデータ使用量を確認する方法を具体的に紹介していきます。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー