目次

楽天モバイルでau回線は使える?繋がらない時の原因と対処法もご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

人気の携帯サービス楽天モバイル。楽天モバイルで使える回線について気になる方も多いのではないでしょうか。この記事では、楽天モバイルで使える回線とau回線が使えるのかを解説します。楽天モバイルの基本情報やau回線との互換性の他、回線が繋がらない原因と対処法についても詳しく紹介します。

楽天モバイルとは?

楽天モバイルは、楽天グループ株式会社が提供する携帯電話サービスです。2020年4月に携帯キャリアサービスを開始し、現在4番目の携帯電話キャリアとして多くのユーザーを獲得しています。

楽天モバイルの主な特徴は、次の6点です。

1点目は、分かりやすい料金プランと簡単な手続きで、手軽に利用できることです。これまでの料金プランを統合し「Rakuten最強プラン」だけとなったため、契約時にどのプランを選ぶか悩む必要がありません。データ使用料に合わせて3段階の料金が適用され、使用量が少ない月は自動的に料金が低くなるのでお得です。

2点目は、独自の技術開発やサービス改善により、低料金を実現していることです。

3点目は、楽天回線エリアでは5G通信に対応していることです。5Gの高速通信に加えて自社回線なので安定しています。速度制限がなく快適な通信が可能です。

4点目は、楽天モバイルと契約すると利用できるアプリ「Rakuten Link(楽天リンク)」を利用すれば、国内通話がかけ放題になることです。さらに、Rakuten Linkアプリは、ビデオ通話やメッセージ機能も搭載しているので、コミュニケーションアプリとしても活用できます。

5点目は、eSIMに対応しているので、契約後すぐに利用開始できることです。eSIMは物理的なSIMカードが不要なので、SIMカードを受け取るために店舗に出向いたり、オンライン契約後にSIMカードを配送してもらったりする必要がありません。SIMカードを挿入する手間も不要です。

6点目は、楽天ポイントが貯まりやすいことです。利用申し込み時にポイントが大量にもらえるキャンペーンをはじめ、さまざまなポイント獲得キャンペーンが展開されています。貯めたポイントは、楽天市場での購入や楽天ペイへのチャージなどに利用できます。

また、楽天最強プランの契約や楽天モバイルキャリア決済の利用料金が一定額以上になると、SPU(スーパーポイントアップ)が適用され、楽天市場利用時のポイント付与率が高くなります。SPUとは、一定の条件を達成した人を対象に、楽天市場で買い物をした際のポイント付与率が増えるプログラムです。

例えば、楽天モバイルに契約すると、ポイントが4倍にアップします。楽天市場での買い物は通常のポイント付与率は1倍ですから、Rakuten最強プランの付与率アップと加算すると、5倍のポイントアップとなり、ポイントがザクザク貯まります。

こちらもチェック!
楽天SPUとは?お得にポイントを貯めるために知っておきたい基礎知識を解説

楽天SPUは、条件を満たすとポイント還元率がアップするプログラムです。各サービスごとに条件が異なりますが、すべて達成すると最大16.5倍になります。ポイントの付与日や上限が決まっているので利用の際には注意してください。

こちらもチェック!
楽天リンク(Rakuten Link)徹底ガイド!サービスの特徴や使い方をわかりやすく解説

楽天リンクは、楽天モバイルの会員向けに用意されているアプリケーションです。通常の通話料金が無料になるなど、さまざまなメリットがあります。今回は、このアプリの特徴や利用方法、利用の際の注意点などについて取り上げます。

楽天モバイルで使える回線は?

楽天モバイルは、以前は大手キャリアから回線帯域の一部を借り受けてサービスを提供するMVNO(格安SIM提供者)としてサービスを開始しました。

しかし2020年からは、楽天モバイルが独自に設立した基地局を用いるMNO(モバイルネットワークオペレーター)へとサービスを拡大し、携帯キャリアの仲間入りを果たしました。したがって楽天モバイルで使える回線は、基本的には楽天回線のみです。

しかし、auとパートナー回線契約を結んでおり、楽天回線の届かない場所では自動的にau回線に切り替わります。自社回線とau回線を組み合わせることで、国内人口に対するカバー率99.9%を達成しており、ほとんどのエリアで利用できます。

楽天モバイルでau回線は使えるのか?

楽天モバイルは、自社基地局を通じた独自回線によるサービス提供を基本としていますが、auとのパートナーシップにより、楽天回線のカバー外エリアではau回線が利用できます。ユーザー側で特別な操作をすることなく、楽天回線とau回線の間で自動的に切り替わるため、シームレスに楽天とauの2つの回線を利用することが可能です。

2020年にMVNOからMNOへと移行した楽天は、自社回線にこだわってきました。2019年からパートナーであるau回線の利用制限を設けていましたが、2023年に方針転換を行い、パートナーであるau回線の利用に制限をなくしました。

これまでau回線は、5GBまでと使用上限が決められていたのですが、現在はその制限を取り払い、au回線も無制限に利用できる「Rakuten最強プラン」を提供しています。これによってカバー率を広げ、今まで以上に多くの場所で快適に利用できるようになりました

こちらもチェック!
楽天モバイルの2回線目の申し込み方法!契約時の注意点は?

楽天モバイルの回線を利用する中で「携帯電話をビジネス用とプライベート用に使い分けたい」「家族にスマホを持たせたい」とお考えでしょうか?この記事では、楽天モバイルの2回線目の申し込み手続きや注意すべき点について、詳しく見ていきましょう。

楽天モバイルの回線がつながらないときの原因と対策

auをパートナー回線とすることで、国内のほとんどのエリアで快適に使用できる楽天モバイル。しかし、何らかの原因で回線がつながらない場合があります。

楽天モバイルで回線がつながらない原因は、主に「端末の設定ミス」「電波状況が良くない」「ネットワーク側の問題」の3つです。

端末の設定ミス

まず、「端末の設定ミス」が原因で回線がつながらない場合です。端末の設定に不具合がないか、次の4点を確認しましょう。

最初に、データ通信が有効になっているか確かめてください。次に、機内モード設定が無効になっていることを確かめます。そして、APN情報が正しく設定されているかも確認しましょう。APN情報はSIMカードの台紙に記載されています。公式サイトのメンバーズステーションから確認することも可能です。最後に、OSやキャリア設定が最新バージョンに更新されているかを確認します。最新バージョンでない場合は、更新しましょう。

これらの設定を確認して問題がない場合は、端末本体に何らかの原因があるかもしれません。本体を再起動する、SIMカードをいったん抜いてもう一度差し込むなどの対策をとりましょう。

電波状況が良くない

屋内や地下、高層階のフロア、満員電車などの混雑するエリアでは、通信が不安定になり、つながりにくい傾向があるためです。また、山間部や一部の地域など、楽天回線のネットワークエリアの圏外でも回線がつながらなくなります。この他、楽天回線とau回線エリアの境界付近も電波が不安定になりやすいといわれています。

回線がつながらない場合は、スマホ画面のステータスバーにあるアンテナアイコンが表示されません。また、回線が届きにくくなっていると、アンテナアイコンの表示範囲が狭くなります。

このような場合の対処法としては、公式サイトで回線の対応エリアを確認し、エリア内に移動することです。屋内の場合は屋外に出たり、窓の近くに移動したりして電波の受信が良好な場所で使用しましょう。

なかなか改善されないなら、楽天モバイルに電波改善・調査を依頼することをおすすめします。端末やSIMに特に問題がなく、通信エリア内であるにもかかわらず通信状況が不安定な場合は、楽天モバイル電波改善・調査依頼を通じて電波状況の情報を送信し、調査してもらいましょう。

この他、街中ではWi-Fiスポットを活用するのも手軽な対象法としておすすめです。コンビニやカフェ、駅などの無料Wi-Fiが設置されているスポットを利用すれば、インターネット接続ができます。またコストや手間がかかりますが、デュアルSIMを利用する方法もあります。

デュアルSIMとは、1台の端末で2種類のSIMを使う方法です。手持ちのスマホがデュアルSIMに対応している場合、別の会社と契約して2つ目のSIMとして使えば、楽天回線につながらない場合、もう一方の会社の回線が使えるので安心です。

ネットワーク側の問題

台風や大雪など、何らかの理由で楽天のネットワークに通信障害が発生すると、提供キャリア側でトラブルが発生して回線がつながらないことがあります。このような場合は、自分でできる対処法はありません。楽天モバイルの公式サイトから、通信障害情報を確認し、復旧を待ちましょう。

お得なプランと広範囲での通信が可能な楽天モバイル

楽天モバイルには、お得なプランでシンプルな料金体系、楽天ポイントが貯まりやすいなど、多くのメリットを備えたサービスです。現在、国内のほとんどのエリアで楽天回線が利用可能で、回線トラブルが少ないことも大きな特徴です。今後も通信エリアの拡大などサービスのさらなる充実が期待される中、楽天モバイルは信頼して利用できる通信サービスといるでしょう。

しかし、端末の設定ミスやエリア外、悪天候による通信障害が原因で、回線がつながりにくくなることもあります。このような状況に直面した場合は、本文で紹介した対処法を試してみてください。

こちらもチェック!
【困ったを解決】楽天モバイルで通信が繋がらない!原因や対処法をわかりやすく解説

楽天モバイルは、楽天モバイル株式会社が提供している格安SIMです。携帯キャリアサービスの契約数は600万回線を突破しており、多くの方に利用されています。 ただ、「ネットや電話が繋がらない」というトラブルも報告されています。そこでこの記事では、楽天モバイルが繋がらなくなる原因と対処方法を解説します。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー