目次

楽天モバイルでiPhoneが使えなくなる6つの理由!乗り換え前の3つのチェックポイント

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

楽天モバイルへ乗り換える際、いままで使っていたiPhoneを必ずしも使わるわけではありません。楽天モバイルをこれから契約しようと思っている方にとって、せっかく買った新しいiPhoneが使えなくなると悲しいですよね。

楽天モバイルでiPhoneをいままで通り使うためには、乗り換え前にチェックすべきポイントを把握するのがとても重要です。そこで今回は、楽天モバイルでiPhoneが使えなくなる6つの理由と、乗り換え前の3つのチェックポイントについてご紹介します。

楽天モバイルでiPhoneが使えなくなる6つの理由

楽天モバイルでiPhoneが使えなくなるのにはきちんとした理由があります。ここでは、楽天モバイルでiPhoneが使えなくなる理由を6つ解説します。

楽天モバイルの対応機種ではないiPhoneを使っている

楽天モバイルに対応していないiPhoneを使用している場合、楽天モバイルで引き続き使うことはできません。

楽天モバイルは特定の機種に対応しており、そのリストに含まれないiPhoneを利用すると、通信サービスが利用できなくなる可能性があります。

楽天モバイルに移行する際は、楽天モバイル公式サイトから自身のiPhoneが対応機種であるかを事前に確認することが重要です。

こちらもチェック!
楽天モバイルの対応端末はどれ?スマホの選び方やおすすめ端末を紹介

楽天モバイルは、楽天が展開する携帯キャリアでお手頃な料金プランが特徴です。iPhoneやAndroidだけでなく、自社オリジナルの機種も取り扱っています。今回は、楽天モバイルでのスマホを選ぶ際のポイントやおすすめ機種、お得なキャンペーン情報などを紹介していきます。

iOS14.4以降へアップデートがされていない

iOSのバージョンが楽天モバイルの要件を満たしていない場合も同様です。

楽天モバイルが提供するサービスや機能を利用するためには、iOSの最新バージョンであるiOS 14.4以降が必要となります。そのため、iOSが古いバージョンだと、楽天モバイルでの通信サービスが制限される可能性があります。

iOSのアップデートを行うことで、最新の機能やセキュリティ対策を利用できるだけでなく、楽天モバイルのサービスをスムーズに利用できます。

楽天モバイルのエリア対象外地域で使っている

楽天モバイルのサービスが提供されていないエリアでiPhoneを使用している場合、楽天モバイルを利用できません。楽天モバイルは、特定のエリアでのみサービスを提供しており、それ以外の地域では通信サービスは利用できません。

したがって、楽天モバイルの利用を検討する際は、自身が利用する地域がサービス提供範囲に含まれるかを確認することが大切です。

なお、エリアの対象かどうかは楽天モバイル公式サイト「都道府県別エリア情報」にて確認できます。

楽天モバイルで通信障害が起きている

楽天モバイルで通信障害が起きていれば、iPhoneに限らず楽天モバイルの回線は利用できなくなります。通信障害の有無は楽天モバイルの公式サイトで確認できます。また、XなどのSNSで検索して、同様の現象が発生しないかを確認してみましょう。

なお、楽天モバイルの通信障害の多くは、以下が原因で発生します。

ネットワークの負荷:大勢のユーザーが同時にネットワークを利用すると、通信速度が遅くなる場合がある(お昼休みや夜に起こることが多い)

基地局の故障:基地局の故障やメンテナンスにより、通信障害が発生することがある

システムの不具合:楽天モバイルのシステムに不具合が生じた場合、通信障害が発生することがある

iPhoneにSIMロックがかかっている

2021年10月以前に購入したiPhoneでは、SIMロックがかかっている場合があります。SIMロックとは、特定の通信事業者のSIMカードでしか使用できない制限のことです。

iPhoneにSIMロックがかかっている場合、購入した通信事業者にSIMロックの解除を行ってもらいましょう。

SIMロックを解除するには一定の条件があるため、手続きの詳細や費用はiPhoneを購入した通信事業者や店舗に確認してください。

こちらもチェック!
楽天モバイルのデータSIMとは?「Rakuten最強プラン」のメリット・デメリットをご紹介

楽天モバイルのデータSIMは通話機能を除いたデータ通信専用のプランで、利用するデータ容量に応じた料金体系が特徴です。多くの端末に対応していて、最低利用期間や違約金がないため、解約が柔軟に行え、利用方法に応じて選べるプランです。

iPhoneの「キャリア設定のアップデート」設定ができていない

iPhoneの「キャリア設定のアップデート」が正しく行われていないと、楽天モバイルの通信サービスが利用できない可能性があります。

キャリア設定のアップデートが行われていなければ、以下の手順で確認してみてください。

①iPhoneの「設定」アプリを開く

出典:iPhone

②「一般」をタップする

出典:iPhone

③「情報」を選択する

出典:iPhone

④「利用可能なアップデートがあります」というメッセージが表示されているか確認する

利用可能なアップデートがなければ、キャリアアップデートのバージョンは最新です。
もし「利用可能なアップデートがあります」と表示されていたら、そのメッセージに従って、キャリア設定のアップデートをインストールします。

楽天モバイルでiPhoneが使えない機能とは

iPhoneの機能のなかには、楽天モバイルで使えないものもいくつか存在します。ここでは、楽天モバイルでiPhoneが使えない機能をご紹介します。

一部iPhoneでは自動で回線切替がされない

楽天モバイルの回線は、楽天回線エリアとパートナー回線エリアにわかれます。iPhone 12よりも前のモデルでは回線エリアが自動で切り替わらないため、エリアをまたぐとデータ通信ができなくなるケースがあります。

その場合は、回線切替を自動で行わないいけません。「再起動」もしくは「機内モードを一度オンにしてからオフにする」という方法で、手動切り替えができます。

Rakuten Linkアプリでは着信しない

iPhoneで楽天モバイルを利用する場合、Rakuten Link利用者からの電話はRakuten Linkアプリで着信します。しかし、Rakuten Link利用者以外からの電話は、iPhoneのiOS標準の電話アプリで着信するようになっています

そのまま履歴から折り返しをしてしまうと、Rakuten Linkを経由しないため通話料がかかってしまうので注意しましょう。

Rakuten LinkアプリではSMS送受信ができない

iPhoneで楽天Linkを使う場合、Rakuten LinkアプリではSMSの送受信ができません

Rakuten Linkアプリは、主に楽天モバイルの通信サービスを利用して通話やビデオ通話を行うためのアプリで、SMS機能はAndroidのみで利用できます。

したがって、SMSの送受信を行いたい場合は、iPhoneに標準で搭載されているメッセージアプリや他のSMSアプリを使う必要があります。

楽天モバイルでiPhoneを使う!契約前にチェックしたい3つのポイント

ここまで楽天モバイルでiPhoneが使えないケースについてご紹介しましたが、楽天モバイルでiPhoneが絶対に使えないというわけではありません。ここでは、楽天モバイルをiPhoneで契約する前にチェックしたい3つのポイントについてご紹介します。

楽天モバイル対応端末であるかを確認する

楽天モバイルでiPhoneを利用する際、そのiPhoneが楽天モバイル対応の端末であるかをまずは確認しましょう。確認の際は、以下の手順を参考にしてください。

・楽天モバイルの公式ウェブサイトを確認する:楽天モバイルの公式ウェブサイトにアクセスし、サポートページやよくある質問(FAQ)などをチェックの上、対応端末のリストを確認する

楽天モバイルでiPhoneを使うには、対応端末であることが大前提。もし自分ではわからない場合は、楽天モバイルのカスタマーサポートに問い合わせるのも方法の一つです。

対応していない端末を利用してしまうと、楽天モバイルが使えないので必ず確認しておきましょう。

iOS14.4以降のバージョンになっているか確認する

楽天モバイルでiPhoneを利用する場合、バージョンがiOS14.4以降でなければ利用できません。

したがって、利用したいiPhoneがiOS14.4以降のバージョンになっているか、利用前に確認しておきましょう。

なお、確認の手順は以下の通りです。

1.設定アプリを開く

出典:iPhone

2.「一般」を選択

出典:iPhone

3.「ソフトウェア・アップデート」を選択

出典:iPhone

4.バージョンを確認する


iOSのバージョンが最新である場合、その旨がメッセージに表示されます。最新版でない場合は、表示されたメッセージに従って、最新版へのアップデートを行いましょう。

楽天モバイルの回線対応エリアを確認する

楽天モバイルでiPhoneを利用する際に、楽天モバイルの回線対応エリアも確認しておきましょう。回線対応エリア外での利用は通信品質の低下や通信障害の原因となる可能性があります。

楽天モバイルの回線対応エリアを確認する方法は以下の通りです。

・楽天モバイルの公式ウェブサイト:楽天モバイルの公式ウェブサイトにアクセスし、サポートページや回線対応エリアのページを確認

楽天モバイルアプリ:楽天モバイルの公式アプリを利用して、回線対応エリアを確認できる

カスタマーサポートに問い合わせる:それでも回線対応エリアが不明な場合は、楽天モバイルのカスタマーサポートに問い合わせることで確認できる

楽天モバイル乗り換え時にiPhoneを買い替えるのもおすすめ

楽天モバイル乗り換え時に、iPhoneを買い替えるのもおすすめです。

楽天モバイルでは、キャリア乗り換え時にiPhoneを買い替えると、機種代金がお得になる「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」があります。

出典:楽天モバイル

対象のiPhoneを48回払いで購入し、購入から25ヶ月目以降に楽天モバイルへ端末を返却すると、残りの機種代金の支払いが0円になるというたいへんお得なキャンペーンです。

「楽天モバイルの乗り換えと一緒に機種変更したい」「楽天モバイルで使えないiPhoneを使っている」という方はぜひ利用してみましょう。

楽天モバイルでiPhoneが使えなくなるのには原因がある

楽天モバイルでiPhoneが使えなくなるのには、きちんとした原因があります。原因がわかれば、あとは正しい対処法で手順通りに行うことで解決できます。

今回ご紹介した内容を参考に、iPhoneで楽天モバイルを快適に利用しましょう。

こちらもチェック!
楽天モバイルの通話料はいくら?国内通話を無料にする方法もご紹介

楽天モバイルでは、標準通話アプリでの通話は料金プランに従って有料ですが、Rakuten Linkだと国内通話が無料になります。国際通話には別のオプションがお得です。明細を確認し、通話時間やデータ使用量を管理することで節約につながります。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格やサービス詳細については各公式HPやメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

楽天モバイル,楽天ひかりで通信費を節約!のカテゴリー

その他の楽天お得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー