Amazonのお急ぎ便が遅い時の対処法を徹底解説!返金・クレームはできる?

Amazonのお急ぎ便が遅い時の対処法を徹底解説!返金・クレームはできる?

多数の商品を販売し、自宅まで素早く届けてくれるのがAmazonの魅力です。「できるだけ素早く商品を受け取りたい」という思いから、有料オプションである「お急ぎ便」を利用する方も多いでしょう。

お急ぎ便を利用したにもかかわらず、配送が遅い場合はどう対応すれば良いのでしょうか。クレームを入れる先や返金対応についてもわかりやすく解説します。

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

Amazonのお急ぎ便と日数の目安

お急ぎ便とは、Amazonで提供されている公式配送オプションの一つです。一部地域を除いた日本全国の配送先へ、いち早く商品を届けてもらえます。「購入した商品ができるだけ早く必要」という方にとって、非常に役立つサービスといえるでしょう。

Amazonのお急ぎ便には、以下の2つの種類があります。

  • お急ぎ便
  • 当日お急ぎ便

お急ぎ便で指定した場合、注文した商品が自宅に届くまでの目安日数は「3日以内」です。居住地域によって差はあるものの、多くの場合注文翌日、翌々日までには受け取れるでしょう。2024年1月現在、お急ぎ便のオプション費用は510円~550円です。

当日お急ぎ便を指定した場合、注文した商品は当日中に自宅に届けられます。オプション費用はお急ぎ便よりも高く、610円~650円に設定されています。また、当日お急ぎ便を利用できる商品は限られており、利用できる場合にのみ選択肢が表示される仕組みです。

お急ぎ便を利用していても、「配送が遅れた」「指定日時までに荷物が届かなかった」というケースは、稀に発生するようです。「わざわざオプション料金を支払ったのに、荷物が届かない…」となれば、焦ってしまうのも当然ですが、落ち着いて対処しましょう。

お急ぎ便が遅くなった理由

近年、インターネット上で多く見られるのが、「Amazonのお急ぎ便の配送が以前よりも遅くなった」という意見です。配送が遅いという事情の裏には、配送業者の負担増加が関連していると言われています。

Amazonの荷物の配送を請け負っているのは、ヤマト運輸や日本郵便など。年々増加するネットショッピングの荷物量に対応し続けるのは、大手配送業者にとっても簡単ではありません。

配送業者の多くは人手不足であり、Amazonの配送にかかる負担は大きくなっています。こうした状況の中、「対応したくても対応しきれない」というのが実情なのでしょう。Amazon側も地域の配送業者と直接パートナー契約を結ぶなど、配送サービスに力を入れていますが、いまだ十分とは言い切れません。

こちらもチェック!
Amazonのお急ぎ便が届く時間は?最短翌日に届けるための注文方法

Amazonのお急ぎ便は、Amazonで注文した商品を早く届けてほしいときに利用できるサービスです。 具体的にいつ配達されるのか気になる方も少なくないはず。 そこで本記事ではAmazonのお急ぎ便が届く時間について解説します。最短翌日に届けるための注文方法も併せて解説するので、ぜひ参考にしてください。

また、年額4,900円(税込み)を支払ってAmazonプライム会員になると、お急ぎ便は回数制限なく無料で利用できるようになります。「Amazon側が非会員向けの発送よりも会員向けを優先しているために遅いのでは…」という考察もありますが、こちらの真偽は明らかになっていません。

Amazonプライム会員であっても「お急ぎ便の到着が以前よりも遅い」と感じている方もいるため、配送遅れの理由としては、前者の可能性が高いと考えられます。

こちらもチェック!
Amazonプライム会員で受けられる16個の特典をご紹介!各特典の解説も

配送料が無料になるだけでなく、AmazonプライムビデオやKindleが追加料金なしで楽しめるなど、うれしい特典が盛りだくさんの「Amazonプライム会員」。この記事ではプライム会員が受けられる特典を16個ご紹介します。会員登録を迷っている方も、すでに会員の方もぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

お急ぎ便・当日お急ぎ便の追跡方法

お急ぎ便や当日お急ぎ便の配送が遅れているときや、荷物が今どこにあるのかを確かめたいときには、Amazonサイトより追跡が可能です。以下の手順で、情報を確かめてみてくださいね。

1. Amazonサイトの「アカウントサービス」より、「注文履歴」を選択する

2. 該当の注文を選び、「配送状況を確認」を選択する

3. トラッキングIDを確認し、各配送業者のホームページから配送状況を確認する

こちらもチェック!
【Amazonの配達状況】追跡や確認をトラッキングIDで行うには - 問い合わせ方法も解説

Amazonで商品を購入したとき、今どこにあるか、いつ届くか、配達状況が気になることもあるでしょう。 そこで、本記事ではAmazonで購入した商品の配達状況を追跡して確認する方法を解説します。 Amazonサイトや各配送業者のサイトから配達状況を問い合わせする方法について詳しく解説するため、ぜひ参考にしてください。

配送業者がヤマト運輸の場合、「荷物お問い合わせシステム」にトラッキングIDを入力しましょう。荷物がどこまで届いているのか、リアルタイムで確認できます。

日本郵便では「個別番号検索」、佐川急便では「お荷物問い合わせサービス」にて、同様の追跡が可能です。

注文履歴の配送業者欄に「Amazon」と記載されている場合、大手配送業者ではなく、Amazonと直接契約を結んだ配送サービスパートナーが対応中です。この場合、Amazonの注文履歴欄に表示される追跡情報がすべてで、それ以上の情報は得られません。

追跡情報から「お急ぎ便や当日お急ぎ便の荷物が届いていない」と判断しても、実際には荷物は届いており、情報が更新されていないだけという可能性も。サイト上で得られる情報には限界があることを考慮して、その後の対応を決定しましょう。

Amazonのお急ぎ便の遅れを解消する方法

配送が遅いのはなんとかしてほしい…と思う方も多いのではないでしょうか。配送遅れを解消できる可能性がある方法を3つ紹介します。状況に合わせて選択してみてください。

プライム会員になる

お急ぎ便の発送をできるだけ早くしてもらうためにおすすめなのが「プライム会員に登録する」という対策法。「非会員よりも会員向け配送のほうが優先される」という情報の真偽はわかっていませんが、Amazonが会員向けセールの実施など、多くのメリットがあるのは事実です。

先ほどもお伝えした通り、お急ぎ便や当日お急ぎ便の利用には、1回当たり510円~650円ほどのオプション費用が発生します。

Amazonプライム会員になる場合、月額600円かかりますが、お急ぎ便は無料で利用できるため、1~2回の利用で十分に元が取れるでしょう。オプション料金を支払って定期的にお急ぎ便を利用している方は、金銭的な側面においてもプライム会員になるメリットは大きいと考えられます。

「プライム会員の配送が優先される」というのは公式発表ではないため、あくまでも「保険」とはなりますが、プライム会員登録を検討しておくのも良いでしょう。

こちらもチェック!
Amazonプライムとは?会費プランや料金設定、お得な特典を徹底紹介

「Amazonプライム」は、幅広いコンテンツと特典を手軽に楽しめるAmazonの有料会員サービスです。有料会員でも活用しきれていない方もいるのではないでしょうか?本記事では、プライム会員のサービス概要から、会員特典について紹介します。また話題になった値上げに関する情報や、支払い方法の変更についてもご紹介します。

お届け日時指定便を使用する

お急ぎ便の遅れに対して、「荷物が遅いことも問題だが、いつ届くのかがわからないのも心配…」と感じている方も多いのではないでしょうか。この場合、お急ぎ便ではなく、お届け日時指定便を利用することで、配送日を明らかにできます。

お届け日時指定便とは、注文の段階で荷物が配送される日や時間を指定できるサービスのこと。お届け日時指定便は510円~550円、当日お届け日時指定便は610円で利用できます。お急ぎ便と同じく、プライム会員であれば無料で利用可能。

注文のタイミングによって到着日は異なりますが、お急ぎ便の場合、多くは「注文日の翌日」がお届け予定日に指定されます。お届け日時便では、「注文日の翌々日」からお届け日時を指定できるケースが多いようです。

お急ぎ便がお届け予定日に届かなかった場合も、その翌日(つまり注文日の翌々日)には配送されるケースがほとんど。

ただし、お急ぎ便ではなくお届け日時指定便を使う場合、以下のようなメリットがあります。

  • 「お届け予定日に荷物が届かない」という不安を感じない
  • お届け予定日がずれないため、再配達になりにくい
  • Amazonの配送サービスパートナーではなく、大手配送業者の担当になりやすい

お急ぎ便が届くのが遅く、「スピード」という意味でメリットを感じにくい場合、お届け日時指定便で「確実性」を狙うのもおすすめの方法です。

プライム便指定の商品を注文する

Amazonで販売されている商品の中には、「プライムマーク」が付いているものがあります。これは、プライム便指定の商品を示すためのマークで、「Amazonプライム配送特典を利用できる」という特徴があります。

Amazonに出品している業者は数多くありますが、出荷までの形式はそれぞれで異なります。

プライム便指定の商品であれば、Amazonの倉庫から商品が出荷されるため、それぞれの業者が対応するよりも配送手続きを早く済ませられ、配送が遅れる可能性も低くなるでしょう。

お急ぎ便なのに遅い!返金はできる?

「オプション費用を支払ったのにお急ぎ便が遅い…」となれば、「返金してほしい」と思うのも当然のこと。Amazonでは、お急ぎ便が規定期間内に届かなかった場合、オプション料金を返金してもらえるようになっています。

期日までに商品が届かなかったら、Amazonのカスタマーサービスに相談しましょう。出荷手続き後に表示されるトラッキングIDがあれば、カスタマーセンター側でも情報共有が可能です。到着期日がいつなのか、荷物が現在どのような状況にあるのか、確認してもらえるでしょう。

実際に荷物が届かないことが確認できたら、そのまま返金手続きをしてもらえます。実際の返金がどのようになるのかは、注文時に選択した支払い方法によって異なります。主な支払い方法と返金は以下のとおりです。

  • クレジットカード決済:購入時に使用したクレジットカードへの返金もしくはAmazonギフトカードでの返金
  • 代金引換、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い:Amazonギフトカードでの返金
  • 携帯決済:購入時に利用した携帯決済サービスにて、事業者経由で返金
  • ペイディ、PayPay(ペイペイ):各決済サービスへの返金
  • Amazonギフトカード決済:Amazonギフトカード残高への返金
  • Amazonポイント利用:Amazonポイント残高への返金

クレジットカードへの返金の場合、同月の請求金額分から返金額を差し引くケースや、翌月以降に返金されるケースなど、会社によって対応方法が異なります。

どのような方法で返金されるのか、事前指定は不可能です。場合によっては、実際に返金を確認できるまでに1~2ヶ月程度かかるケースもあるという点を頭に入れておきましょう。

「できるだけスムーズに返金手続きを終えたい」という場合は、「Amazonギフトカード残高」という形での返金が良いでしょう。他事業者を挟まずに手続きできるため、返金完了までの流れをスムーズに終えられます。

今後もAmazonを利用する場合、ギフトカード残高が増えて損をすることはありません。早めにトラブルを解決するためにも、ぜひ返金方法についても検討してみてください。

ちなみに、Amazonプライム会員として無料でお急ぎ便を利用した場合、お急ぎ便の費用が返金されることはありません。プライム会員にとって、お急ぎ便の利用はあくまでも無料サービスの一つであり、「料金が発生している」とはみなされないからです。お急ぎ便を目的にプライム会員になっている方もいるかもしれませんが、「会費の一部が返金される」といった仕組みもありません。

お急ぎ便の到着が遅れても、多くの場合、1~2日後には問題なく商品は到着します。とはいえ実際には、「○日までに届くはずだった荷物が届かず、必要な日に使えなかった…」など、困った事態になる可能性もあるでしょう。このような場合は、Amazonのサービスセンターで相談に乗ってもらえます。

  • 実際のお届け日時
  • 不要になった商品を返品する方法

これらの情報を案内してもらえるので、ぜひ活用してみてください。

こちらもチェック!
Amazonで注文商品が届かないときの対処法は?問い合わせや返金する方法も

Amazonを利用したことがある方の中で、商品が届かないトラブルに遭遇したことはありませんか? 本記事では、万が一の事態に陥った時の、適切な手続きや対処法を紹介。Amazonで注文した商品のステータスの確認方法や返金手続きまで詳しく解説します。Amazonを安心して利用するための一助となる情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

お急ぎ便が遅い!クレームはどこに連絡すればいい?

お急ぎ便の到着が遅い場合、「クレームを言いたい」「よりくわしい状況を知りたい」と思うこともあるでしょう。この場合、どこに連絡すれば良いのか悩んでしまいますよね。

Amazonの荷物に関するクレームや意見、お急ぎ便が届かなかった場合の対応は、Amazonのカスタマーサービスにて対応してもらえます。

お急ぎ便が遅い理由はさまざまで、Amazon側に原因があるのか、配送業者側に問題があるのか、利用者には判断できません。Amazonのカスタマーサービスに問い合わせをすれば、問題がどこにあるのかを明らかにしたうえで、適切に対処してもらえるでしょう。

万が一、配送業者側に問題があった場合でも、Amazon側で対応してもらえるので、余計な手間が発生することもありません。

最初からAmazonカスタマーサービスへと連絡することで、その後の補償や返金、返品といった手続きも一括で完了できます。「Amazonの荷物の配送に問題があったら、まずはカスタマーサービスへと相談」という流れを、しっかりと頭に入れておきましょう。

Amazonのお急ぎ便が遅い場合もまずは冷静に対応を

Amazonのお急ぎ便の到着が遅い…というトラブルは、決して珍しいものではありません。いざという場面で困らないためには、到着予定日よりも少し余裕を持って注文するのがおすすめです。

お急ぎ便が遅れる理由はさまざまですが、配送業務の負荷が増している今、仕方がない側面もあります。できるだけ遅れないようにするためのポイントや返金方法を押さえておけば、より安心して買い物できるようになるでしょう。

※本記事に掲載している情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。

※記事経由で商品を購入すると、売上の一部がクラシル比較に還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonの困ったを解決!のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー