この記事で紹介されている商品

柔軟剤のおすすめ5選!メリットや洗剤との違いも解説!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

洗濯物をふんわりと仕上げてくれる「柔軟剤」。香りの違いや部屋干し用など機能がさまざまあり、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。この記事では、おすすめの柔軟剤とあわせてメリットや洗濯洗剤との違いについても解説します。効果的な使い方や選び方のポイントにも触れていますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

柔軟剤とは?洗濯用洗剤とどう使い分けるの?

「柔軟剤はよい香りをつけるもの」というイメージが強いかもしれませんが、衣類の汚れを落とす洗濯洗剤に対し、柔軟剤の主な目的は「洗濯物のふんわり感(柔軟性)をアップして肌触りをよくすること」です。柔軟剤の主成分は陽イオン界面活性剤。水の中でマイナスに帯電した繊維に陽イオンの界面活性剤が吸着されることで、繊維がコーティングされた状態となり、洗濯物をふんわりと仕上げることができます。柔軟剤を使用しないと衣類が硬くごわごわになってしまう場合があるので、そういった場合に柔軟剤を使用するのがおすすめです。

洗濯の際に、洗濯用洗剤と柔軟剤を洗濯機に入れて使いますが、柔軟剤と洗濯用洗剤の使い分けのポイントは、2つを同時に入れないことです。先ほど触れたとおり、柔軟剤の成分がプラスの電荷を持っているのに対し、洗濯洗剤はマイナスの電荷を持っています。同時に使ってしまうとお互いの効能を打ち消しあい、効果がなくなってしまいます。それぞれの使用のタイミングについてはのちほど詳しく解説しますが、洗濯洗剤を使って洗浄をし、その後柔軟剤で仕上げるという順番で使用してくださいね。

柔軟剤を使うメリットとは?

柔軟剤を使うとさまざまなうれしい効果があります。ここでは、柔軟剤を使うメリットについて詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

衣類の肌触りがよくなり、長持ちさせる

柔軟剤には衣類の肌触りをよくしてくれる効果があります。柔軟剤に含まれる界面活性剤が衣類の繊維をコーティングし、滑りがよくなることによってふわふわの肌触りに。繊維がコーティングされることでダメージから守られるので、衣類を長持ちさせることにもつながりますよ。

毛玉や静電気、花粉の付着を防ぐ

衣類に毛玉や静電気が発生するのは、着用や洗濯の際に起こる摩擦が原因。柔軟剤が衣類の繊維をコーティングし、滑りがよくなることで摩擦を軽減してくれます。摩擦が減ることで毛玉や静電気を防ぐことにつながり、花粉の付着も減らすことができますよ。

好みの香りを付けられる

衣類に好みの香りをさりげなく付けられることも柔軟剤を使うメリットのひとつ。商品によりさまざまな香りがありますので、選ぶのも楽しいですよね。最近では、時間の経過とともに香りが変化するものや、汗や動きに反応して香りが生まれるような柔軟剤も人気があります。香りの成分だけでなく、持続性にも注目して選んでみてくださいね。

速乾性がアップ

柔軟剤を使うことで、脱水直後の衣類に含まれる水分量が減るという効果があります。脱水直後の水分量が少ないと乾くまでの時間の短縮につながります。

殺菌・抗菌効果

柔軟剤に含まれている界面活性剤には殺菌・抗菌効果があります。雑菌の繁殖を抑えてくれるため、部屋干しによる嫌なにおいの発生を抑えてくれますよ。

柔軟剤の使い方のポイントは?

さまざまなメリットがある柔軟剤ですが、正しく使わないと、せっかくの効果がなくなってしまうことも。ここでは、柔軟剤の効果を最大限発揮するためのポイントを洗濯機のタイプ別にご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

全自動洗濯機の場合

全自動洗濯機の場合、縦型・ドラム型かかわらず、洗濯機をスタートする前に柔軟剤を入れます。専用の投入口に柔軟剤を入れておくと、自動ですすぎのときに柔軟剤を加えてくれますよ。

二層式洗濯機の場合

二層式洗濯機の場合は、最後のすすぎのときに投入してください。洗濯用洗剤と同時に入れてしまったり、洗剤が残っている状態で入れてしまうと効果が薄まってしまいますので気をつけましょう。

手洗いの場合

手洗いで洗濯をする場合も、柔軟剤は最後のすすぎのときに使用します。洗濯洗剤を使用して汚れを落とした後、すすぎの水が十分に綺麗になってから柔軟剤を入れてくださいね。

柔軟剤の選び方は?洗剤との組み合わせをチェック

続いて、柔軟剤の選び方のポイントをご紹介します。商品によって特徴や強みが異なりますので、仕上がりのイメージや目的に合ったものを選んでくださいね。

洗剤と似た香りのものを選ぶ

柔軟剤の香りを引き立たせるには、洗濯用洗剤との相性も重要です。組み合わせに悩む場合は、柔軟剤と洗濯用洗剤の香りの系統をそろえるとよいでしょう。または、洗濯用洗剤を無香料にすることも有効な手段です。香りが混ざる心配がないので、好きな香りの柔軟剤を選ぶことができますよ。

洗剤と同じメーカーのものを選ぶ

洗濯用洗剤と柔軟剤を同じメーカーでそろえると香りがぶつからないのでおすすめです。なぜなら、メーカーは洗濯用洗剤と柔軟剤の相性を考えながら開発をしているため。柔軟剤選びで失敗したくない人は、両方を同じメーカーでそろえると安心ですよ。

タイプ別おすすめの柔軟剤5選

ここからはタイプ別におすすめの柔軟剤をご紹介します。大容量で、普段使いにも役立つ商品をピックアップしているのでぜひチェックしてみてくださいね!

ソフラン「プレミアム消臭 ウルトラゼロ」

PR
【大容量】ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ 柔軟剤 詰め替え 特大1200ml

商品情報

商品サイズ(幅×奥行×高さ):20cm×12cm×29cm
内容量:1200ml
原産国:日本
香り:乾くと残らないピュアソープの香り

気になるにおいを感知させない日本初のテクノロジーが搭載された柔軟剤です。洗いたてに臭わないのはもちろん、1日着用した衣服のにおいも抑えてくれるのがうれしいポイント!強い香りが残らないので、仕事着などの洗濯にも向いていますよ。

レノア「超消臭 1WEEK 花とおひさまの香り」

PR
[大容量] レノア 超消臭1WEEK 柔軟剤 部屋干し 花とおひさまの香り 詰め替え 2,100mL

商品情報


ブランド レノア
商品の形状 液体
ユニット数 2100.0 ミリリットル
香り 花とおひさま

梅雨の時季に重宝する部屋干し用の柔軟剤です。部屋干し中も着用中もさわやかな香りが持続するので、生乾きの不快感を感じることなく快適に過ごせますよ。メーカー史上最高の抗菌プラスで、保管状態で1週間の消臭・抗菌が可能なため、頻繁に洗いにくい寝具や衣類の洗濯にも向いています。

レノア「リセット ヤマユリ&グリーンブーケ」

PR
[大容量] レノア リセット 柔軟剤 ヤマユリ&グリーンブーケ 詰め替え

商品情報


ブランド レノア
商品の形状 液体
ユニット数 1420.0 ミリリットル
商品の個数 1
商品特長 しわ防止

衣類のシワやヨレ、毛玉を防ぐ柔軟剤です。Yシャツやズボンなどのアイロンの手間が省けるだけでなく、フリル素材やスカートなどアイロンがけが難しい衣服もシワがつきにくいのが魅力!消臭力と香りが保管状態で1週間持続するので、おしゃれ着の洗濯にもぴったりです。

ウルトラダウニー「フリー&ジェントル」

PR
【正規輸入品】 ウルトラ ダウニー 柔軟剤 フリー&ジェントル (香料・着色料 無添加)1.53L (60回分)

商品情報

・内容量: 1.53L (60回分)
・原産国:アメリカ合衆国
・アメリカで人気の柔軟仕上剤。
・香料無添加・着色料無添加

アメリカで人気の柔軟剤から、無香料・無着色タイプが登場しています。こちらの商品は、香りをつけずにふんわりと仕上げたいというときにぴったりです!家族が多く、洗濯の回数が多いというご家庭にもうれしい大容量なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ラボン「ブルーミングブルー」

PR
ラボン 柔軟剤 ブルーミングブルー [ホワイトムスク] 600ml

商品情報


ブランド ラボン(Lavons)
ユニット数 1個
香り ホワイトムスク, ベルガモット, シダーウッド, スズラン, ピオニー, ムスク, ジャスミン, サンダルウッド
商品特長 ソフトニング

香水をつけているかのようなラグジュアリーな香りが持続する柔軟剤です。こちらは、ベルガモットやミュゲ、ホワイトムスクなどの香りが重なったさわやかな香りのタイプ。植物由来の柔軟成分を配合しており、ふわふわな仕上がりで赤ちゃんの衣類にも使用できます。

柔軟剤を活用して肌触りや香りを楽しもう!

今回は、柔軟剤のメリットや洗濯洗剤との使い分けについて解説しました。柔軟剤は、衣類をふんわりと仕上げてくれたり、よい香りをつけてくれるなどメリットがたくさんあります。入れるタイミングに気をつけたり洗濯洗剤と相性のよい柔軟剤を使用したりして、自分好みの仕上がりを目指してみてくださいね。

こちらもチェック!
洗濯洗剤のおすすめ10選!部屋干し用や、粉末・液体・ジェルボールなどタイプ別の特徴もご紹介

衣類のお手入れに欠かせない「洗濯洗剤」。種類が多いため、選ぶ時に迷ってしまいますよね。今回は、粉末洗剤・液体洗剤・ジェルボール、それぞれの特徴とメリット・デメリットをご紹介。目的別のおすすめ商品や、弱アルカリ性や中性など成分の違い、汚れを落とすコツも解説していますので、ぜひ毎日の洗濯にお役立てください。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー