この記事で紹介されている商品

ベビーバスのおすすめ10選!長く使えるものやワンオペでも使いやすいものなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

赤ちゃんの沐浴に欠かせない「ベビーバス」。床置きタイプやマットタイプ、洗面台やシンクで使えるものなど、各タイプの特徴とおすすめ商品をまとめました。ワンオペ風呂や生後6ヶ月以降も活躍する商品、バケツ型のもの、代用として使えるグッズのアイデアも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ベビーバスは必要?いつまで使う?

赤ちゃんも生まれてすぐにお風呂に入る必要がありますが、大人と一緒に入るわけではありません。新生児期はまだ抵抗力が弱く細菌に感染してしまう危険性があるため、赤ちゃんだけ「沐浴」としてベビーバスで入浴する必要があるんです。 沐浴は生後1ヶ月頃まで行いますが、赤ちゃんの首が座るまではワンオペでお風呂に入れる際にもベビーバスは活躍してくれます。赤ちゃんが成長したあとも違う用途で使えるベビーバスもあるので、ぜひ一つは準備しておきましょう。

ベビーバスの選び方

ベビーバスには形や機能によってさまざまな種類があるので、どのポイントに着目して選べばいいのか気になりますよね。ここではベビーバスの選び方について詳しく解説していきます。

ライフスタイルに合わせてタイプを選ぶ

ベビーバスには、床置きタイプや折りたたみタイプなどさまざまな種類があり、それぞれ使い勝手も異なります。ライフスタイルや好みに合わせて選ぶのもよいでしょう。

場所を選ばず使える「床置きタイプ」

「床置きタイプ」は安定感があり、お風呂場はもちろん床やテーブルの上など場所を選ばず使うことができて便利です。しっかり置いて使えるので倒れる心配も少なく、初めて沐浴をする場合にもおすすめですよ。 使用後も軽く洗って拭き取るだけでいいのでお手入れも簡単。大きいサイズだと赤ちゃんのプールとしても使えますが、収納場所には困ってしまうため注意が必要です。スペースが確保できない場合はシンクに収まるミニサイズを検討してみましょう。

永和 新生児用ベビーバス

PR
永和 新生児用ベビーバス お風呂でもキッチンのシンクでも使えるバスタブ

商品情報

ブランド 永和
材質 本体:ポリプロピレン(PP)、手置き:熱可塑性エラストマー(TPR)、止水栓:熱可塑性エラストマー(TPR)、クッション:エチレン酢酸ビニル共重合樹脂(EVA)
商品の寸法 63.4L x 40.7W x 23.6H cm
商品の重量 1.22 kg

浴室になじみやすいシンプルなデザインのベビーバスです。キッチンのシンクでも使えるコンパクトな設計になっており、腰の疲れが気になるときにもおすすめです。横にスライドするだけで使える止水栓で、手間なく排水が行えますよ。 底面には赤ちゃんのずれ落ちを防ぐおしりストッパーがついており、慣れない沐浴も安心。顔部分のやわらかいクッションや滑りにくい手置きなど、うれしい機能もたくさん付いています。75cm以下の赤ちゃん向けです。

BABY CRAFT ベビーバス

PR
BABY CRAFT ベビーバス 床置きタイプ グリーン

商品情報

ブランド:永和
商品サイズ:W80×L50.3×H29cm
商品の重量:1.58kg
製造国:台湾
色:グリーン
素材:ポリプロピレン 、TPR

大きめのゆったりとしたサイズで、生後3か月頃まで使えるベビーバスです。手置き部分は柔らかく滑りにくい素材になっており、ひんやりしにくく使いやすい仕様に。石けんなどが置ける小物トレーもついていて便利です。 また、底には止水栓がついており、横にスライドするだけで簡単に水抜きが可能。止水栓は本体に固定されているので、栓だけを紛失してしまう心配もありません。防水シートやマットを使えばお風呂場以外の場所でも沐浴させることができますよ。

コンパクトに収納できる「折りたたみタイプ」

十分な収納スペースが確保できない場合には「折りたたみタイプ」がおすすめ。折りたたんでコンパクトなサイズにできるので、洗濯機の横などのすき間も有効活用して収納することができます。簡単に広げたり折りたためたりするかもチェックしておきたいポイントですね。 折りたたみタイプのベビーバスは、赤ちゃんが沐浴をしなくなったあとでもベビープールやおもちゃ箱として活用できるものも多くあります。長く使いたい方は折りたたみタイプを検討してみてください。

STOKKE フレキシバス

PR
STOKKE フレキシバス バンドルパック

商品情報

ストッケ フレキシバスは新生児から4歳頃までお使いいただける折りたたみ式のベビーバスです。
省スペースのデザインなので収納に困らず、自宅での使用はもちろん、旅行にも持って行ける便利な製品です。

さまざまな用途で長く使えるストッケの「フレキシバス」。コンパクトに折りたたむことができ、重さも約1.3kgと軽いので旅行先や帰省先で使いたい場合にも便利。赤ちゃんが大きくなれば、ベビープールや収納ボックスとしても使えます。 フレキシバスの内側には赤ちゃんの沐浴に最適な水量がしるしてあるので、初めて沐浴をする方でも安心。底面には排水プラグがついており、プラグを取り外すだけで簡単に排水することができます。

Little Bean ベビーバス 折りたたみ式

PR
Little Bean ベビーバス 折りたたみ式 湯温計付き

商品情報

ブランド Little Bean
商品の寸法 展開サイズ:幅60.5cm×奥行43cm×高い20.5cm、折り畳みサイズ:42×30×18cm/60.5×43×7.5cm
商品の重量 1.6kg
特徴 温度計、止水栓、バスネット付き

乾きやすいメッシュ素材のバスネットがついたベビーバスです。折りたたみタイプで、たたんだあとの厚みはわずか7.5cm!3ステップで組み立てができ、使い終わったら折りたたんでしまえば、洗面所のちょっとしたすき間や浴室内で省スペースでの収納が叶います。 浴槽には温度計がついており、赤ちゃんにとってちょうどいい温度で沐浴することができますよ。新生児期から6歳頃まで長く使えるアイテムです。

持ち運びしやすい「エアータイプ」

自分で空気を入れて膨らます「エアータイプ」のベビーバス。浮き輪のように柔らかい質感なので、赤ちゃんがぶつかっても怪我をする心配が少なく安心です。空気を抜けばコンパクトなサイズになり、軽量なので持ち運びにも便利。旅行先や帰省先に持って行って使いたい方にもおすすめです。 しっかりと空気を入れないと使えないので、エアポンプが付属していると便利。また長期間使用していると穴が空いてしまうことがあるため要注意です。

永和 ふんわりベビーバス

PR
永和 ふんわりベビーバス 空気で膨らませるバスタブ 1個

商品情報

ブランド:永和
色:ブルー
商品の寸法:65L x 45W x 27.5H cm
材質:ポリ塩化ビニル (PVC)

シンクの中に置いても使えるほどコンパクトなサイズ感のベビーバスです。膨らませていても場所をあまり取らないので、そのまま戸棚の中などに収納しておくことが可能。いちいち空気を入れる手間も省けるので便利です。 空気を抜いた場合でも、コンパクトサイズのため短時間で空気入れが完了するのでお手軽。コンパクトに収納できる丈夫なケースが付いているので、持ち運びをしたい場合にもぴったりです。

リッチェル ふかふかベビーバスW

PR
リッチェル Richell ふかふかベビーバスW

商品情報

●赤ちゃんにやさしいやわらかクッションのふかふかベビーバスです。
●バスネットを使わなくてもOK! 新米パパ&ママもラクチンです。
●ママの腕をやさしくサポート! 縁が丈夫なので、腕をのせてもつぶれにくく安心です。
●背中にぴったりフィット! 背もたれのほどよい傾斜で赤ちゃんの姿勢をキープします。

底面の柔らかいカーブが背中にフィットし、赤ちゃんも快適に入浴できるベビーバスです。ストッパーが付いていて赤ちゃんのずり落ちを防止してくれるので、ワンオペで入浴させるママでも安心。腕をのせてもつぶれにくくなっているので洗いやすくなっています。 底面にはフックが付いていて、使用後にそのまま吊るして乾かすことが可能。空気を抜いて折りたためばコンパクトなサイズになるため、引き出しの中やすき間に収納しやすく便利です。

洗面台やシンクで使える「マットタイプ」

とにかくコンパクトに収納したい方におすすめなのが「マットタイプ」のベビーバスです。シンクや洗面台の中でも使うことができるので、立ったまま楽に沐浴させることができますよ。クッション性があるスポンジマットなら赤ちゃんを寝かせておくのにも使えます。 マットタイプのベビーバスは、お花の形状など写真映えするようなおしゃれなデザインが多いのも他のタイプと違うポイント。ベビーバスとしてはもちろん、赤ちゃんを寝かせて寝相アートを撮るのにも使えます。

赤ん坊カンパニー 安心・やわらか沐浴マット

PR
赤ん坊カンパニー 安心・やわらか沐浴マット 1個

商品情報

ブランド:赤ん坊カンパニー
商品サイズ :53cmx70cm、厚さ約1㎝
商品の重量:170g
素材:クッション:ポリウレタン、メッシュ:ポリエステル、テープ類:ナイロン
色:イエロー

広げるだけですぐに使えるマットタイプのベビーバス。柔らかいスポンジ素材でシンクや洗面台にフィットしやすく、立ったまま沐浴できるので腰への負担も軽減できます。透水性のスポンジを使用しているため水切れもよく、すぐに乾くので便利です。 本体についている持ち手をフックに引っ掛ければ、そのまま干して乾かすことができます。赤ちゃんが大きくなってベビーバスとして使用しなくなっても、プレイマットやレジャーシートとして使えますよ。

リトルプリンセス ブルーミングバス

PR
リトルプリンセス Little Princess Blooming bath ブルーミングバス ホットピンク

商品情報

約W83×D83×H3(厚み)cm

ひまわりのようなデザインがかわいいベビーバス。しっかりと厚みがありクッション性の高い素材で、シンクや洗面台に置くと赤ちゃんを優しく包んでくれます。洗濯機で洗濯できるのでお手入れも簡単です。 ベビーバスとしてはもちろん、おむつ替えマットやプレイマットとしても使用可能。カラフルでかわいいデザインなので、部屋に出しっぱなしにしていてもインテリアとして馴染みやすいですね。赤ちゃんのかわいい写真を撮るのにも活躍してくれますよ。

おすわりできる赤ちゃんに便利な「バケツタイプ」

首がすわった赤ちゃんは、寝かせていても寝返りをしたりと活発に動くようになります。首がすわってお座りができるようになった赤ちゃんには、お座りの姿勢をキープできる「バケツタイプ」のベビーバスがおすすめです。 高さがあるものなら赤ちゃんの頭までしっかりと支えてくれるので、まだお座りが不安定な赤ちゃんでも安心。沐浴しなくなったあとでも小さなベビープールとして活用できますよ。

スイマーバ ころんと可愛いふわふわベビーバス

PR
スイマーバ ころんと可愛いふわふわベビーバス マカロンバス

商品情報

沐浴の時期が終わっても、お風呂用、水遊び用にと
0歳~2歳頃まで長くご使用頂けます。
大きくなってからも、おもちゃやおむつ、小物入れとして活用できます。

マカロンのようなころんとした形がかわいい、スイマーバの「マカロンバス」。子どもも喜ぶマカロン柄のかわいらしいデザインになっています。ふんわりとしたエアータイプで赤ちゃんにも優しく、専用のハンドポンプがついているので空気入れも簡単にできます。 専用ポーチもついており、空気を抜けばコンパクトに収納が可能。専用ポーチもかわいいマカロンデザインになっているので、出産祝いなどの贈り物にもぴったりです。

タミータブ クリア ベビーバス

PR
タミータブ クリア ベビーバス

商品情報

タミータブはドイツの助産師さんが開発した画期的なベビーバスです。
新しい沐浴スタイルでママのおなかにいる感じを再現。
新生児の50%以上が使用しているドイツではとてもポピュラーな商品なのです。

ドイツの助産師が開発した「タミータブ」です。ドイツでは約50%以上の新生児が使用しているポピュラーな商品。赤ちゃんがお腹の中にいたときと近い姿勢になれるので、ストレスを軽減して入浴することができると言われています。肩までしっかりとお湯に浸かれるので湯冷めの心配も少なく安心。 床置きタイプなので安定感も抜群。コンパクトサイズで少量のお湯で入れられるので経済的です。沐浴しなくなったあとはは洗濯物のつけ置きなどにも活用できますよ。

使う期間に合った仕様のものを選ぼう

ベビーバスには商品によってさまざまな仕様になっています。ベビーバスを使いたい期間に合った仕様になっているものを選ぶ必要があるので、用途に合わせてチェックしていきましょう。

新生児期に使うならずり落ち防止機能がついたもの

新生児期はまだ首がすわっておらず体も不安定です。初めてでまだ沐浴に慣れていない方は、赤ちゃんがずれ落ちて顔がお湯に浸かってしまわないか不安になってしまいますよね。 初めてでも安心して使いたいなら「ずれ落ち防止機能」がついたものがおすすめです。ベビーバスにストッパーがついていると、赤ちゃんのお尻が引っかかってズレ落ちるのを防いでくれます。またバスネットがついていると赤ちゃんを寝かしておくことができるため、ワンオペ入浴にも便利です。

長く使いたいならフチがある大きめサイズを

新生児期を過ぎたあとでも長くベビーバスを使いたいなら、大きくなった赤ちゃんでも入れるように大きめのサイズを選びましょう。フチが高めのものなら赤ちゃんのおすわりをサポートし、赤ちゃんも肩までお湯に浸かることができますよ。 大きめのベビーバスなら、沐浴をしなくなったあとでもベビープールとして活用することができますが、サイズが大きいと収納時にかさばりやすいため、コンパクトに収納できる折りたたみタイプを選ぶと便利です。

準備しやすさや使いやすさをチェック

ベビーバスは毎日使うものなので、準備のしやすさや使いやすさも重要です。少しでも負担を減らすためにも、簡単に準備できて扱いやすいものを選びましょう。

空気がすぐに入れられるものが便利

エアータイプのベビーバスは使う前に空気を入れる必要があります。空気を入れるのに時間がかかってしまうとすぐに沐浴できないため、空気が早く入れられるかは重要なポイントです。 あらかじめ商品にエアポンプがついたものだと、別でポンプを用意しなくてもすぐに使えて便利。ベビーバスのサイズが大きいほど空気入れにも時間がかかるため、準備に時間をかけたくない場合はコンパクトなサイズのものを選びましょう。

底栓付きだと後片付けが時短になる

床置きタイプや折りたたみタイプのベビーバスは、使用後にバスタブを傾けてお湯を捨てる必要があります。しかしお湯を張ったバスタブは重く、ひとりの力だとなかなか持ち上げられないことも。そんなときでも、底に栓がついているタイプなら栓を外すだけで簡単に排水できるので、後片付けの時短にもなります。 赤ちゃんが大きくなってくるとお湯の量も増えてくるので、長く使いたい方は底栓付きのものを選ぶとよいでしょう。

ベビーバスは買わなくても代用できる?

ベビーバスを新生児期の時にしか使わないなら、短い期間のためにわざわざ購入するのがもったいないと感じる方もいるのではないでしょうか。実は、ベビーバス以外のものでも代用することができます。 衣類の収納ケースやランドリーバスケットなど、赤ちゃんが入る大きさがあるものならベビーバスとして代用可能です。また洗面台に直接お湯をためて赤ちゃんの沐浴をすることもできますよ。 しかし、収納ケースや洗面台は当然赤ちゃんの入浴用には作られていないため、滑り止めやずれ落ち防止機能などもなく安全性に欠けます。ベビーバスは沐浴以外にもさまざまな用途で使えるので、コスパよりも安全性を重視してベビーバスを購入するのがおすすめです。

ベビーバスで赤ちゃんとのスキンシップを楽しもう

ベビーバスの選び方と、ベビーバスのおすすめ商品について詳しくご紹介しました。ベビーバスを使えば赤ちゃんを安全に沐浴させることができ、ワンオペでの入浴にも役立ちます。ぜひこの記事を参考にして、自分のライフスタイルに合ったベビーバスを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のベビー・マタニティカテゴリー

新着記事

カテゴリー