この記事で紹介されている商品

【2024年】0.3mmシャーペンのおすすめ19選!勉強や製図用として

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

画数の多い小さな文字や細い線をきれいに書ける「0.3mmシャーペン」。製図の他、勉強に使う学生さんからのニーズも高く、折れにくい製品や芯詰まりを防ぐ製品も販売されていますよ。本記事では、0.3mmシャーペンの選び方を徹底解説します。おすすめの商品もたっぷりご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

0.3mmシャーペンはどんなときに使う?

小学生から大人まで、誰もが1本は持っているシャーペン。日本では芯径0.5mmの製品が主流ですが、実は0.1mm~3mm以上まで15種類以上のサイズがあります。

今回ご紹介する0.3mmシャーペンは、細い線を引きやすく、小さな文字も潰れにくいのが魅力です。製図でよく用いられていますが、日常生活で使う学生・社会人も多くいます。0.3mmシャーペンなら罫の間隔が狭いノートでも文字がはみ出しにくく、小さな手帳にも書き込みやすいですよ。

0.5mmサイズのように100円程度では購入できませんが、プロのニーズに応える機能的でしっかりとしたつくりの製品がそろっています。手が疲れにくいように設計したものも多いので、試してみる価値はありますよ。

0.3mmシャーペンの選び方

0.3mmシャーペンは安くても500円程度はするので、買ってよかった!と思える製品を購入したいですよね。そこで、0.3mmシャーペンを選ぶ際に押さえておきたいポイントを解説します。構造や機能などを一つずつチェックして、長く愛用できる使い勝手のよいものを手に入れましょう。

1.芯の折れにくさと詰まりにくさを確認

0.3mmシャーペンは細く繊細な文字を書けるのがメリットですが、0.5mmサイズと比べると芯が細い分折れやすくなります。

そこでおすすめしたいのが、芯が折れにくいように設計したシャーペンです。芯をほとんど出さずに書ける製品や、筆圧を吸収して芯折れを防ぐ製品も販売されていますよ。

また、折れた芯が内部で詰まらないように工夫した製品もあります。0.3mmシャーペンに慣れていない方や筆圧が強い方は、「折れにくい」「詰まり防止」といった記載のある製品をぜひチェックしてみてください。

2.重さをチェック

0.3mmシャーペンの重量は製品によってさまざまで、使う人やシーンによって向き・不向きがあります。

軽量なシャーペンは持ち歩きやすく、スラスラと書けるのが魅力です。素早く筆記したい方には軽い製品が向いていますよ。一方の重いシャーペンは、力を入れなくてもペン自体の重みで自然に字を書けるのがメリット。手が疲れにくいので、文字をたくさん書く方におすすめします。

また、重量バランスもチェックしておきたいポイントです。低重心(重心がペン先)のほうが握ったときに安定感があるので、より書きやすく手も疲れにくいですよ。

3.軸の素材と太さをチェック

シャーペンの軸に使われる代表的な素材は、プラスチック・金属・木の3種類です。持ち歩きやすさを重視する方には、軽量なプラスチック製がぴったり。価格が安めなので、0.3mmシャーペンをお試しで使ってみたいという方にもおすすめですよ。

金属製・木製はプラスチックよりも総じて高価格ですが、重量があり安定して書きやすいのがメリットです。耐久性を特に重視する方には、丈夫な金属製がおすすめ。あたたかみのあるデザインが好きな方は、自然素材の木製をチェックしてみてください。

どの素材を選んでも、軸の太さによって書きやすさは変わります。太めの軸は手が大きい方向き。筆圧が強い方にも、余計な力が入りにくい太めの軸が合うでしょう。反対に、手が小さい方や筆圧が弱めの方には、細めの軸をおすすめします。

4.握りやすさをチェック

シャーペンを長時間握り続けて、指や手が疲れてしまった経験は誰でもあるでしょう。できれば握りやすく設計したものを選んで、手指の負担を軽減したいですね。

0.3mmシャーペンには、指が当たるグリップ部分の素材を変えている製品がたくさんあります。グリップにラバー素材やゲル素材を使ったものなら、力を入れなくても安定するので手が疲れにくいですよ。特に勉強や仕事でシャーペンを長時間使用する方は、グリップの素材をしっかりチェックしておきましょう。

5.機能に注目

0.3mmシャーペンの中には、より効率よく、より美しく書くための工夫を凝らした製品もあります。芯出し不要の製品なら、毎回ノックしなくても芯が自動的に出てくるので効率的。ノックボタンを押さなくても、本体を振るだけで芯が出る製品もあります。

字や線の太さを均一に保ちたい方には、ペン先を離すたびに芯が回転する製品がおすすめです。書いているだけで芯が円錐状にバランスよく削れていくため、常に尖った状態で筆記できますよ。

6.芯のコストも考慮して

0.3mmの替え芯の価格を調べたところ、1本あたりの価格は0.5mmの2.5倍~4倍以上と高めでした。芯は繰り返し購入する消耗品なので、コストも考慮して選びましょう。

中には、お得な複数個パックを販売している製品もあります。質・価格ともに納得できるものを探してみてくださいね。

0.3mmシャーペンのおすすめ19選

ここからは、おすすめの0.3mmシャーペン19商品のご紹介です。素材はプラスチック製・金属製の2種類を、軸は太めと細めを両方セレクトしました。ノック不要モデルや芯が回転するモデルも登場するので要チェックですよ。

PR
ぺんてる シャープペン オレンズネロ 0.3mm

商品情報

製品型番:PP3003-A
全長:14.3cm
軸径(最大):
重量:18g
素材:先金・ノック:真鍮/前軸:ナイロン+鉄/後軸:ABS/クリップ:鉄
特徴:芯折れ防止、自動芯出し機構、低重心設計
カラー展開:マットブラック

ぺんてるのシャープペン オレンズネロは、 自動芯出し機構を搭載したモデルです。ノックするのは芯をセットするときの1回のみで、あとは紙面からペン先を離すたびに自動的に芯が出てきますよ。芯が折れにくいよう、芯の減り具合に合わせて先端のガイドパイプがスライドするのもポイント。グリップ部に樹脂と金属粉と混合した素材を使い、低重心かつ重すぎないバランスを実現しています。

PR
ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.3mm

商品情報

製品型番:Q1003-1N
サイズ:幅11×奥行11×長さ141mm
重量:13g
素材:軸=ABS 先金=真鍮 グリップ=シリコンゴム ノック部=真鍮・NBRゴム クリップ=鉄
特徴:ラバーグリップ、低重心設計
カラー展開:アクトオレンジ・ダークグレー・ディスカバーグリーン・フォーカスブルー・ブラック・レッド

「ガシガシとタフに使えるシャープペン」がコンセプトの、ぺんてる シャープペン スマッシュ。先端まで一体化した構造なので、使用中に先金が緩む心配はありません。グリップ部に均等にラバーを配置しているので、手が滑りにくく安定感も抜群です。製図用で使われる長めの4mmパイプを使用しているため、筆記中の紙面が見やすいですよ。

PR
ぺんてる シャープペン グラフ1000

商品情報

製品型番:PG1003
サイズ:幅10×奥行8×長さ145mm
重量:11g
素材:軸=アルミニウム・再生ABS、グリップ=シリコンゴム、クリップ=鉄 先金=真鍮、ノック=真鍮・POM・ABS
特徴:低重心設計、ステップヘッドフォルム
カラー展開:ブラック、セレニティブルー・ベビーピンク

ぺんてる グラフ1000 フォープロは、1986年発売のロングセラー商品です。製図時の視界をよくするため、先端が段階的に細くなるステップヘッドを採用しています。ペン先が不用意に光るのを避けるため、先金をマットブラック色にしているのもこだわり。細身ながら頑丈なつくりなので、手が小さい方はもちろん、筆圧が高い方にもおすすめですよ。

PR
ぺんてる シャープペン グラフギア1000

商品情報

製品型番:PG1013
サイズ:軸径10×奥行9×長さ150mm
重量:20g
素材:軸:アルミニウム、ノック:ステンレス、クリップ:鉄、先金:真鍮、グリップ:シリコンゴム・真鍮
特徴:先端部分を収納可能
カラー展開:ブラウン

指当たりがやわらかいシャーペンがほしい方には、ぺんてるのグラフギア1000 PG1013がおすすめです。表面はザラザラ、中はプニッとした弾力のあるグリップを使用しているので、滑りにくいうえ手も疲れにくいですよ。クリップをノックすると先端部分を収納できるので、持ち歩き時にぶつかっても壊れにくいでしょう。

PR
三菱鉛筆 シャーペン クルトガ KS 0.3mm

商品情報

製品型番:M3KS1P.32
サイズ:軸径10.7×厚さ14.9×全長143.0mm
素材:軸:PC+転写印刷、ノックカバー:ABS、グリップ付き先軸:ABS(エラストマーグリップ付き)
特徴:芯が回転
カラー展開:アイスブルー、ブラック、ブルー、ライトグレー

均一な太さで線や文字を書きたい方には、クルトガ KSモデル M3KS1P.32がぴったりです。芯が少しずつ回転して均一に削れる仕組みなので、常に尖った状態で筆記できますよ。紙に芯の角が当たらないので、粉が出にくいのもうれしいところ。500円程度と0.3mmシャーペンとしては比較的低価格なので、購入費用を抑えたい方も必見です。

PR
ステッドラー シャーペン 0.3mm

商品情報

製品型番 :925 15-03

ステッドラーの925 15-03は、同社の製図用シャーペンのエントリーモデルです。低価格ながら、製図に必要な機能はしっかり備えています。ガイドパイプは4mmと細く長めで、筆記箇所が見やすく定規も当てやすい設計。グリップはエラストマー(ゴム)製なので安定して持てますよ。細身でわずか9.2gと軽量なので、手が小さい方や常に持ち歩きたい方にもおすすめします。

PR
三菱鉛筆 シャーペン アルファゲル 0.3

商品情報

製品型番:M5-807GG 1P
サイズ:軸径 直径10.8×厚さ14.3×全長142.5mm
重量:13.5g
素材:ゲルグリップ
特徴:低重心
カラー展開:ロイヤルブルー、ガンメタリック、ホワイトブルー、ローズピンク、ネイビー、ホワイト、レッド

やわらかなグリップを好む方は、三菱鉛筆のアルファゲル 0.3もぜひチェックしてみてください。グリップに衝撃吸収ゲル素材を使用した、優れたフィット感が魅力のシャーペンです。細身で軽いモデルですが、低重心なので無駄な力を入れずに書けますよ。筆記中に手の疲れを感じやすい方や手が小さい方にも好適。カラーが全7色と豊富なのもポイントです。

PR
ゼブラ シャープペン テクトツゥーウェイライト 0.3

商品情報

製品型番:MAS42
サイズ:全長149×最大軸径10.5mm
重量:15.4g
素材:軸:樹脂/シリコーンリンググリップ付き
特徴:ノック不要、低重心
カラー展開:ブラック 他

ゼブラのテクトツゥーウェイ ライト MAS42は、ボディを振るだけで芯が出る「フリシャ」機能を搭載したモデルです。握ったまま芯を出せるのでスピーディに筆記できるうえ、ノックで芯が出るようにも切り替えられます。芯が出ないようにロックもできるので、持ち歩き時も安心。軽い力でも書きやすい低重心設計です。

PR
サクラクレパス シャープペン ライトル 0.3mm

商品情報

製品型番:NS503W
サイズ:長さ14cm×最大径0.9cm
重量:10g
素材:軸:ABS樹脂、グリップ:エラストマー、ペン先:AS、キャップ・先金:真鍮、クリップ・先端パイプ:ステンレス
特徴:ペン先収納、エラストマーグリップ
カラー展開:ダークグリーン、ダークグレー、ホワイト

シャーペンの先を曲げてしまった経験がある方は、サクラクレパスのライトル NS503Wをチェックしてみてください。こちらは浅いノックで芯出し、深いノックでペン先を完全収納する「ダブルノック機構」を採用したモデル。ペン先を収納しておけば、バッグやペンケースの中で折れ曲がる心配はありません。ペン先が細く長いので、細かい図や文字も書きやすいですよ。

PR
ゼブラ シャープペン デルガード 0.3

商品情報

製品型番:P-MAS85
サイズ:1.03×13.73×1.03cm
重量:10.08g
素材:プラスチック
特徴:芯折れ防止、芯詰まり防止
カラー展開:ブラック、ブルー、ルミナスバイオレット、ルミナスブルー、ルミナスピンク、ホワイト

芯が折れにくい03.mmシャーペンを探している方には、ゼブラのデルガード P-MAS85がぴったり。どの角度で紙に当てても、芯が折れにくいように設計したモデルです。万一折れても、折れた芯が内部で詰まりにくい構造になっているのもポイント。シャーペンをよく床に落としてしまう方や筆圧が強い方は必見です。

PR
ゼブラ シャープペン テクトツゥーウェイ

商品情報

製品型番:MAS41
サイズ:全長149×最大軸径10.5mm
重量:23.6g
素材:真鍮
特徴:ノック不要、低重心
カラー展開:ブラック

ゼブラのテクトツゥーウェイ MAS41は、前出のテクトツゥーウェイ ライトの素材違いです。ライトは樹脂製で重量は15.4gですが、こちらは真鍮製で23.6g。重みのあるシャーペンがお好みで、振るだけで芯が出るタイプがほしい方におすすめの1本です。指が当たる部分にシリコーン製のリングが付いているので、手汗をかいても滑りにくいでしょう。

PR
トンボ鉛筆 シャープペン MONO モノグラフゼロ 0.3

商品情報

製品型番:DPA-161A
サイズ:直径93×148mm16.5g
重量:16.5g
素材:
特徴:消しゴムユニット搭載
カラー展開:スタンダード

トンボ鉛筆のMONO モノグラフゼロ DPA-161Aは、回すとMONO消しゴムが繰り出してくる「消しゴムユニット」を搭載したシャーペンです。消しゴムは直径2.3mmと細いので、文字の一部や細い線もピンポイントで消しやすいですよ。金属ローレットグリップを搭載した低重心設計で、安定感のある書き心地も魅力。消しゴムと同じデザインもかわいいですね。

PR
無印良品 低重心シャープペン

商品情報

製品型番:18617371
サイズ:11×9×147mm
重量:
素材:本体:真鍮/ポリプロピレン、クリップ:鉄、先端:ステンレス鋼/真鍮、軸:ABS樹脂、本体・タンク:、キャップ:POM/真鍮
特徴:低重心
カラー展開:白

無印良品の低重心シャープペンは、その名のとおり低重心設計で安定した筆記を狙った商品です。樹脂製の軸に、手が滑りにくく加工した真鍮製のグリップを搭載しています。ノック部分には芯の表示窓が付いており、HB・B・5H・2H・H・Fの6種類に対応していますよ。文字やロゴが入っていない、すっきりとしたデザインが好きな方におすすめです。

PR
ファーバーカステル バリオ L 0.3/0.35mm

商品情報

製品型番:135300
サイズ:15.0×40.0×30.0cm
重量:41g
素材:メタルグリップ
特徴:0.3mm・0.35mmの芯に対応。一般筆記用・製図用に切り替え可能
カラー展開:グリーン

ファーバーカステルのTK-FINE バリオLペンシルは、製図と一般的な筆記のどちらにも使いやすく設計したモデルです。軸を「HARD」方向に回すと芯が固定され、製図向きの書き心地に。「SOFT」方向に回すと、筆記向きのクッション性のある書き心地になりますよ。イレーサーはノック部分を回すと繰り出される仕組みです。

PR
Pilot ドクターグリップ エース 0.3mm

商品情報

製品型番:HDGAC-80R3
サイズ:全長146mm、最大径13.8mm
重量:40g
素材:シリコーンラバーグリップ
特徴:芯折れ防止、新補充忘れ防止
カラー展開:ソフトブルー、ソフトピンクなど全6色

Pilotのドクターグリップ エースは、本体を振るだけで芯が出る「フレフレ機構」を搭載しています。強い筆圧がかかるとペン先が内部に潜り、芯折れを防ぐ機能もポイント。予備の芯が最後の1本になると、小窓の色がオレンジに変化する「ラスイチサイン」も便利ですね。グリップは、無理なく握れる太さのラバー製。長時間使用する方や筆圧が強い方にもおすすめです。

PR
三菱鉛筆 シャーペン 製図用 0.3

商品情報

製品型番:M3552.24
サイズ:軸径 直径9.3×厚さ11.5×全長141.5mm
重量:12.5g
素材:本体/ABS樹脂製
特徴:先端寄り重心、すべり止めローレット加工
カラー展開:黒

三菱鉛筆のM3552.24は、製図用として販売されているモデルです。本体はABS樹脂製で、グリップは滑りにくい加工をを施した金属製のものを採用。長時間書き続けても疲れないよう、先端寄り重心の独自のバランスで設計しています。ガイドパイプは4mmと長めなので、定規に当てやすくペン先の見やすさも良好ですよ。

PR
三菱鉛筆 シャーペン シフト 0.3

商品情報

製品型番:M31010.26
サイズ:軸径直径9.5×厚さ11.9×全長144mm
重量:20.26g
素材:プラスチック、金属
特徴:ペン先収納、低重心
カラー展開:シルバー

軽量なシャーペンが苦手な方は、三菱鉛筆のシフトを検討してみてはいかがでしょうか。約20gとほどよく重量があるので、ペン自体の重みを利用してなめらかに筆記できるでしょう。上部はプラスチック素材、下部は金属素材のため、低重心で安定感のある書き心地ですよ。ペン先を収納できるので、そのままポケットに入れても服を汚すことはないでしょう。

PR
プラチナ万年筆 シャープペン プロユース 0.3mm

商品情報

製品型番:MSD-500A
サイズ:直径0.99×14.3cm
重量:13.61g
素材:ABS樹脂
特徴:低重心
カラー展開:ブラック

プラチナ万年筆のMSD-500Aは、プロに必要な機能を備えた製図用モデルです。長さ4mmのガイドパイプでペン先が見やすく、使用中の芯の濃さを表示・確認できる小窓も搭載しています。低重心で滑りにいグリップも付いているので、長時間の筆記にもおすすめ。ブラック&シルバーのおしゃれなデザインも目を引きますね。

PR
Pilot シャープペンシルS10

商品情報

製品型番:HPS-1SR-TB3
サイズ:最大直径10.2×全長145mm
重量:36.29g
素材:軸:樹脂、グリップ:黄銅 梨地クロム仕上
特徴:低重心
カラー展開:透明ブラック

0.3mmシャーペンで製図や仕事・学習をもっと快適に!

今回は0.3mmシャーペンの選び方とおすすめの商品を19点ご紹介しました。0.3mmシャーペンは、製図から仕事・学習にまで使える汎用性の高いアイテムです。本記事を参考に快適に使える1本を見つけて、毎日活躍させてくださいね。

こちらもチェック!
高級シャーペンのおすすめ商品22選!5000円台のものや10000円以上のものも

プレゼントにもぴったりな「高級シャーペン」。木製のおしゃれなものや名入れ可能なブランド品など、さまざまな種類があります。本記事では、おすすめの高級シャーペンや選び方についてご紹介します。中学生・高校生向けの2000円程のものから、ビジネスで活躍する10000円以上のものまであるので、ぜひチェックしてくださいね。

こちらもチェック!
高級3色ボールペンのおすすめ10選!プレゼントやビジネスシーン向けアイテムを紹介

「高級3色ボールペン」は、1本で3つのカラーを使い分けできる使い勝手のよさに加え、スタイリッシュさを演出できるのが魅力のアイテムです。ビジネスシーンで活躍することはもちろん、プレゼントにもおすすめですよ。本記事では、高級3色ボールペンの選び方と、機能性が高いものや名入れできるものなどおすすめ商品をご紹介します。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー