この記事で紹介されている商品

おしゃれな化粧ポーチのおすすめ15選!プチプラから有名ブランドまで

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

コスメを持ち歩くのに欠かせない「化粧ポーチ」。プチプラのポーチやブランドもの、大きめサイズや小さめサイズなど、種類が豊富でどれを選んだらよいのかわからなくなってしまいますよね。この記事では、化粧ポーチを選ぶ際のポイントとおしゃれなおすすめ商品をご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

化粧ポーチの選び方

毎日使うアイテムだからこそ、失敗したくないポーチ選び。化粧ポーチを選ぶ際には、形状やサイズなどのポイントを押さえておくことが大切です。これからご紹介するポイントを参考にして、自分に合った化粧ポーチを見つけてみてくださいね。

1.形状・タイプで選ぶ

化粧ポーチは、コスメがバラバラにならないようにまとめてしまっておける便利なアイテム。ここからは、バニティタイプやガマ口タイプ、スクエアタイプなど、タイプごとに、使い勝手や特徴について解説します。

バニティタイプ

コスメをたくさん持ち歩きたい方にぴったりなのが、バニティタイプの化粧ポーチです。四角形や楕円形のボックスのような形状をしているものが多く、上蓋がファスナーでぐるりと開けられるようになっています。

深さがあるため、化粧水や乳液などのボトルを立てたまま入れられるでしょう。中身がひと目でわかり、アイテムをさっと取り出せるのも魅力です。

容量が大きいので、ベースメイク一式を持ち歩きたい方や、旅行の際にも適しています。

ガマ口タイプ

バニティタイプよりもコンパクトにメイク道具を持ち歩きたいという方におすすめなのが、取り出し口が大きく開くガマ口タイプ。ガマ口タイプの開き口は片手で簡単に開閉できるため、メイク直しなどで手が汚れているときにも便利ですよ。

コンパクトな小さめサイズから、マチが広く大容量なものまでさまざまな大きさのものがあるので、持ち歩きたいメイク道具やコスメに合うサイズを選ぶようにしましょう。

スクエアタイプ

底の部分が平らなため、立てて置いておけるのがスクエアタイプの特徴です。ポーチを持ちながら片手でメイク直しをするのは大変ですが、スクエアタイプの化粧ポーチであれば、オフィスの洗面台などに置いてアイテムを取り出せます。

小さなボトルやリップなどを立てて収納できるため、見た目以上に収納力があるのもポイントです。アイメイクに必要なアイブロウやマスカラのほか、リップなどの持ち運びにも向いているでしょう。

ラウンドタイプ

スクエアタイプと並んで、定番の化粧ポーチの形ともいえるのがラウンドタイプです。上部のファスナー部分が半円型のラウンド状になっているため、開けやすいというメリットも。

マチ部分に固い素材が使われている商品であれば、スクエアタイプのように自立してくれ、お出かけの際にも使いやすいでしょう。

丸みを帯びたフォルムは上品でかわいいデザインも多く、バッグにサッと入れて持ち歩きやすくなっています。

巾着タイプ

布やビニール素材でできているため、軽量で折りたたみやすくなっています。ハンカチやティッシュなどを一緒に入れておきたいなら大きめサイズ、リップやハンドクリームなどの最低限のアイテムを持ち歩きたいなら小さめサイズと、種類や量に合わせてサイズを選ぶのがベストです。

汚れたらすぐに洗えるというメリットもありますが、高級感にはやや欠けるため、カジュアルなシーンに合わせるとよいでしょう。

2.入れるアイテムに合ったサイズで選ぶ

化粧ポーチを選ぶ際には、形状だけでなくサイズ選びも重要なポイントです。ベースメイクやメイクブラシを入れるときには大きめのサイズが便利ですが、ポイントメイク程度の最低限のアイテムだけを持ち歩くときには、小さめのサイズを選ぶといいでしょう。お出かけ時間の長さや場所によって、サイズを使い分けるのもおすすめです。

3.機能性で選ぶ

化粧ポーチは外出先で使用することが多いため、使いやすさが大切です。アイテムの取り出しやすさや収納力、整理のしやすさなど、機能性もしっかり確認してみてくださいね。

開閉・化粧品の取り出しやすさ

化粧ポーチからメイク用品を取り出すときに、必要なものをなかなか見つけられないという方は多いのではないでしょうか。細々としたアイテムを多く持ち歩きたい場合には、開閉口が大きく開き、内部が見やすい化粧ポーチが理想的。

スクエアタイプやラウンドタイプを選ぶ際は、ファスナーがどのくらいまで開くのかを要チェックです。一方、バニティタイプやガマ口タイプは大きく開くため、安定した置き場所で使用するようにしましょう。

収納・整理のしやすさ(仕切りなど)

化粧ポーチは間仕切りや内ポケットなど、メイク用品を収納しやすい機能を持った商品も多く販売されています。

メイクブラシやリップなどの縦長のアイテムを、内部のポケットに立てて収納したり、メイク直しに使う綿棒やコットンなどを別のポケットに入れておいたりと、ポケットや仕切りによって使い勝手がよくなるでしょう。

バニティタイプになれば、蓋を開けた部分にミラーがついている商品もあります。

4.好きなブランドで選ぶ

財布やバッグと同じように、化粧ポーチにはブランドの商品も豊富に揃っています。形やサイズが決まったら、好きなブランドの化粧ポーチをぜひチェックしてみてください。

高級感のあるブランドの化粧ポーチは、オフィスやフォーマルなシーンでも使いやすく、大型のバッグよりも手ごろな価格で取り入れやすいでしょう。縫製や素材がしっかりしているため、型崩れしにくく長く使えるというメリットもありますよ。

5.おしゃれなデザインで選ぶ

毎日バッグに入れて持ち運ぶ化粧ポーチは、おしゃれでかわいいデザインを選ぶのも大切です。好きなキャラクターをあしらったデザインのポーチや、好きなコスメが透けて見えるクリアな素材でできているものなどを選べば、メイク直しの度に気分もあがりそうですね。

気の張らない価格帯の商品は、アウトドアや友人とのお出かけなどの日常使いにもぴったりでしょう。

6.コスパ的に安いかで選ぶ

ほぼ毎日のように使用する化粧ポーチは、コスパ的に優れているかも重要なポイント。メイク用品を入れているうちに、リップやマスカラの蓋が緩んで汚れたり、バッグの中で転がるうちに角が擦り切れたりすることもあるので、「高価な商品は使いづらい」ということもあるでしょう。

自分にとって高すぎず、日常使いしやすい商品を選ぶとよいでしょう。

小さめのかわいい化粧ポーチのおすすめ9選

ここからは、実際におしゃれで使いやすい化粧ポーチをサイズ別にご紹介します。まずは小さめで日常使いしやすい化粧ポーチをピックアップしていくので、商品を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

PR
ハンナフラ シングルファスナーポーチ

商品情報

サイズ:約横17×縦9×奥行き5cm
重量:約61g
仕様:混率: ポリエステル
特徴:内側ポケットつき

ミニサイズながら収納力の高い化粧ポーチは、コスメだけでなく、エチケットポーチやスポーツポーチなどとしても活躍してくれます。撥水加工済のポリエステルのため、軽量で持ち運びもしやすいでしょう。シーンに合わせていくつも持っておきたくなるデザインも魅力的です。

PR
ディズニー さがらポーチ

商品情報

サイズ:約タテ16.5cm×ヨコ(上部25cmx底部18cm)×マチ3.5cm
重量:約90g
仕様:綿・アクリル
特徴:内側ポケットつき

かわいいキャラクターをあしらった、やや大きめなサイズで使いやすい化粧ポーチ。裏地は綿でできており、モコモコとした質感が優しい雰囲気です。化粧ポーチだけでなく、エチケットポーチなどにも向いているため、進学や進級のプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

PR
アーノルドパーマー 化粧ケース APM-PCH05

商品情報

サイズ:約18.5×15.5×3.1 cm
重量:約70g
仕様:綿・アクリル
特徴:軽量

ブランドの特徴である傘のマークがおしゃれなアーノルドパーマーの化粧ポーチです。縦約15cmと手のひらサイズでかさばりにくく、リップや小さなハンドクリームなど、いつも持っておきたいアイテムを入れておくのにぴったりですよ。ふわふわとした質感は、取り出すたびに楽しい気分になれるでしょう。

PR
レスポートサック ポーチ

商品情報

サイズ:約9×16×5cm
クロージャータイプ:ファスナー
特徴:オープンポケット×3

ナイロンバッグで知られるレスポートサックの化粧ポーチは、豊富なデザインが魅力で、折りたたむことも可能です。横長のスクエアタイプとなっており、ファスナーはコの字型で大きく開くため、使いたいものをさっと取り出せるでしょう。収納力が高く、メイクブラシや化粧水などを入れてもよいかもしれません。

PR
シフレ ミッフィー 帆布マルチポーチ

商品情報

サイズ:約タテ12cmxヨコ16cmxマチ4cm
重量:約50g
仕様:綿
特徴:内ポケット

ざっくりした帆布の風合いがハンドメイドのような優しさを感じさせるポーチです。かわいいキャラクターのフェイス柄が特徴的で、ファスナーの引手部分もキャラクターの形になっています。ナチュラルでシンプルなデザインのため、学校やオフィスのほか、子育て中のお母さんなど幅広い年代の方が使いやすく、プレゼントにもぴったりです。

PR
内海産業 メイクポーチ

商品情報

サイズ:約W195×D70×H110
重量:約60g
仕様:本体:ポリウレタン 内生地:ポリエステル(サテン) ファスナー:ナイロン、合金
特徴:内ポケット

落ち着いた色とデザインで、バッグから取り出したときにエレガントな雰囲気を演出できる化粧ポーチです。大きく開くファスナーで中身が取り出しやすく、バッグインバッグとしても使えるでしょう。ポリウレタンでできているため、サッと拭くだけで汚れが落としやすく、お手入れも簡単です。

PR
京佑 化粧 ポーチ ミニ

商品情報

サイズ:約13×9×4cm
重量:約20g
仕様:綿
特徴:和柄

和装小間物を製造している京佑の和柄ポーチは、猫ちゃんのかわいいデザインと、職人の手仕事でひとつひとつ丁寧に作られた品質のよさが魅力です。物づくりを大切にした日本独自のデザインは、外国の方への手土産にしても喜ばれるでしょう。軽量でコンパクトなため、毎日持ち運ぶのにも適しています。

PR
コーチ ポーチ F53385

商品情報

サイズ:約17.3×10.5×8.3 cm
重量:約150g
仕様:生地
特徴:シグネチャー

コーチのシグネチャー柄の化粧ポーチです。PVCコーティングキャンバス素材を使用しており、汚れにも強くなっています。底部分のマチが広く、収納力にも優れているため。多くのアイテムを入れられるでしょう。ファスナーが大きく開き、出し入れがスムーズなほか、内ポケットつきで使い勝手もばっちりです。

PR
アナスイ アップサイクルポーチ

商品情報

サイズ:約13.5cm×ヨコ23.5cm×マチ2cm
重量:約90g
仕様:裏地生地
特徴:内ポケット

ヴィンテージスタイルを取り入れたデザインで知られる、アナスイの化粧ポーチです。取り出し口が大きく開くガマ口タイプで、内部をしっかり確認できるでしょう。アップサイクルという、シーズンごとに使用していた裏地部分をポーチにリメイクしたエコ商品で、環境にも配慮しています。

大きめ・大容量の化粧ポーチのおすすめ6選

ここからは、ベースメイクや基礎化粧品一式を持ち歩くのに便利な大きめサイズを6点ご紹介します。機能性の高い商品や、バニティタイプ、巾着タイプなどがありますよ。

PR
エソール メイクポーチ

商品情報

サイズ:約170×210×145mm
重量:約160g
仕様:ポリエステル
特徴:バニティ

ブラックとゴールドが上品なバニティタイプの化粧ポーチは、取っ手付きのため持ち歩きにも重宝します。ポリエステルで軽量ながら、多くのメイク用品が収納できるでしょう。仕切りやゴムポケットも充実しており、化粧水や乳液などの背の高いアイテムも立てたまま入れられます。

PR
ラブボート 化粧ケース

商品情報

サイズ:約170×210×145mm
重量:約160g
持ち手の全長:12cm
特徴:バニティ

デニム素材のバニティポーチは、カジュアルなスタイルにぴったりです。ダブルファスナーでどこからでも開けやすく、アイテムをひとつだけ取り出したいときにも便利ですよ。ポーチ前面に施された「LOVE BOAT」のブランドロゴが、おしゃれ感を引き立てています。

PR
アットファースト バニティポーチ

商品情報

サイズ:約W:18cm×D:8cm×H:13cm
重量:約150g
仕様:本体:合成皮革、裏地:ポリエステル
特徴:バニティ

蓋部分にメイクブラシを1本ずつ入れられるブラシ入れや、可動式の仕切り板が便利なバニティタイプの化粧ポーチです。ブラシ入れにはクリアな蓋がついているため、ブラシに付着した粉などでほかのアイテムを汚してしまう心配もないでしょう。キルティング地にゴールドのプレートをあしらった、大人っぽいデザインも魅力です。

PR
無印良品 ナイロン手付ポーチ

商品情報

サイズ:約12.5×20.5×10.5cm
重量:約130g
仕様・混率:表地:ナイロン100% 裏地:ポリエステル100%
原産国・地域:ベトナム

使い勝手にこだわったシンプルなバニティポーチは、メイクに必要なアイテムをしっかり収納できますよ。やわらかい素材でできているため、旅行バッグに入れるときにもかさばりにくいでしょう。自宅で綿棒や爪切り、コットンなどを収納しておくのにもぴったりです。

PR
ジェラート ピケ アーバンチェリー柄バニティポーチ

商品情報

サイズ:約縦10.5cm横17cmマチ6.5cm
仕様:表地:ポリエステル96%、ポリウレタン4%/裏地:ポリエステル96%、ポリウレタン4%
特徴:バニティ

ルームウェアで知られるジェラートピケのバニティタイプの化粧ポーチ。大人っぽいカラーリングのアーバンチェリー柄は、同シリーズのウェアと合わせても素敵ですね。充実した内ポケットにスキンケア用品やコスメをたくさん収納できるため、旅行時にも活躍してくれるでしょう。

PR
FLOWERING アニマルポーチ

商品情報

サイズ:約14×22.5×16 cm
重量:約110g
仕様:レザー
特徴:巾着

フェイクレザーで作られた、しっかりした作りの巾着型化粧ポーチです。上質な素材でできているだけでなく、かわいいくまのフェイスが大きくあしらわれているデザインがポイント。ポーチとして使うのはもちろんのこと、このままミニバッグとして持ち歩いても違和感のないデザインです。

100均に化粧ポーチはある?

コスパのよさを考えたときに「100円ショップにも化粧ポーチはある?」と考えることもあるでしょう。大手100円ショップのダイソーにも「化粧ポーチ」や「フラットポーチ」などの名前でさまざまな商品がありますよ。ここでもいくつかご紹介します。

※商品は価格変動、販売終了、在庫切れとなる場合がありますため、詳しくは各公式サイトでご確認ください。

使いやすさやデザインにこだわった化粧ポーチを見つけよう!

化粧ポーチには持ち運びしやすい小さめタイプや、旅行にも使えるバニティタイプなど、さまざまな商品があります。持ち歩きたいアイテムをしっかり収納できる、使いやすい化粧ポーチを見つけてくださいね。

こちらもチェック!
メイクブラシのおすすめ8選!人気ブランドや用途別の選び方をご紹介

メイクアップの仕上がりに大きな影響を与えるメイクブラシ。付属のチップを専用のメイクブラシに変えるだけで、美しさを格上げできるので使わない手はありません。そこで今回は、メイクブラシの種類や使い分けとともに、効果的に使えるよう用途ごとの人気商品を紹介します。お手入れ方法も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらもチェック!
トラベルポーチのおすすめ11選!圧縮タイプやかわいいデザインのアイテムなど

「トラベルポーチ」は、旅行や出張などの荷物をきれいに収納するのに役立つアイテムです。圧縮タイプやかわいいデザインのものなど、さまざまな種類があるのでどれを選べばよいか迷ってしまいますよね。この記事では、トラベルポーチの選び方とおすすめ商品をご紹介します。便利なセット売り商品もあるので、ぜひ最後までご覧くださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー