この記事で紹介されている商品

トラベルポーチのおすすめ11選!圧縮タイプやかわいいデザインのアイテムなど

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

「トラベルポーチ」は、旅行や出張などの荷物をきれいに収納するのに役立つアイテムです。圧縮タイプやかわいいデザインのものなど、さまざまな種類があるのでどれを選べばよいか迷ってしまいますよね。この記事では、トラベルポーチの選び方とおすすめ商品をご紹介します。便利なセット売り商品もあるので、ぜひ最後までご覧くださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

旅行に必須!トラベルポーチとは

トラベルポーチとは、旅行や出張などに必要な荷物を整理して収納しやすくするアイテムのこと。基本的に開口部は大きく開くのが特徴で、大きなボックスタイプから小物の収納に便利なコンパクトサイズまでさまざまなサイズがあります。

着替え用の衣類や下着類、スキンケア用品やメイクアイテムなどの荷物も、種類ごとにまとめて収納すれば、スーツケースの中がすっきりとまとまりやすくなりますよ。旅行の荷物が多くなりがちな方も、ひとつ持っていれば荷造りが楽になりそうですね。

また、トラベルポーチの形状やデザインにはさまざまなタイプがあるため、用途に合ったものを選ぶのがおすすめです。旅行先や出張先などで荷物を広げた際にも、どこに何が入っているのか一目でわかりやすいので、出し入れもスムーズに行いやすくなりますよ。

トラベルポーチの選び方

種類が豊富なトラベルポーチを選ぶ際には、選び方のポイントを押さえておくことが大切です。以下の4つのポイントをチェックして、自分に合ったものを見つけてくださいね。

  • タイプ
  • 便利な機能
  • 仕様
  • デザイン
  • セット売り

1.収納したいモノに合わせてタイプで選ぶ

トラベルポーチは、中に収納したいモノに合ったタイプを選ぶことによって、使い勝手がよくなります。ここからは、「ボックスタイプ」と「コンパクトタイプ」の2種類のトラベルポーチについて、特徴や使い方を解説します。

ボックスタイプ

ボックスタイプのトラベルポーチは、衣類を収納するのに便利です。開口部が大きく開くものが多いため、かさばる荷物も出し入れしやすく、小さく畳まなくてもよいので荷造りが簡単ですよ。さらに中が見渡しやすく、必要なものをすぐに見つけられるというメリットもあります。

また、たくさんの荷物をまとめて入れるといった使い方も可能です。朝の着替えセットや夜の就寝セットなど、使用シーンに合わせて荷物をまとめておけば、使用後の片付けも楽になりそうですね。ファスナーを閉めるだけなので、スーツケースにサッと収納することができますよ。

コンパクトタイプ

コンパクトタイプのトラベルポーチは、細かいものを収納するのに役立ちます。スキンケア用品やメイクアイテム、常備薬などの小物は、バッグの中でバラバラになってしまいがちです。種類ごとにコンパクトにまとめておけば、散らばることなく持ち運びもしやすいですよ。

また、パスポートや電源ケーブルなどの手荷物に入れておきたいものも、トラベルポーチにまとめておくことで、必要なときにすぐに取り出しやすくなります。形状やサイズ、ファスナーの開き方などもさまざまなので、用途に合ったタイプを選んでくださいね。

2.便利な機能・仕様をチェックしよう

トラベルポーチには、便利な機能や仕様のものも多くあります。「仕切り・ポケット付き」「防水加工」「圧縮タイプ」「衝撃吸収性に優れた素材(形状)」「吊り下げ用フック付き」など、収納したいものに合った機能や仕様を選びましょう。

仕切り・ポケット付き

小物類を収納する際は、仕切りやポケットが付いたトラベルポーチが便利です。リップやマスカラ、アイブローのようなメイクアイテムも散乱することがなくなり、見つけやすくなりますよ。電源ケーブルやイヤホンのコードも絡まりにくく取り出しやすいですね。

ただし、仕切りやポケットの大きさが収納したいものに合っていない場合は、かえって収納しづらくなる場合もあります。アイテムに合った収納箇所の広さを確保できるものを選んでくださいね。

防水加工

風呂場や洗面所などの水回りで使用するアイテムを収納する際は、防水加工が施されているトラベルポーチがおすすめです。誤ってポーチに水がかかってしまっても、中身が濡れにくいので安心して使えます。

パソコンや電子機器のような水濡れ厳禁なものを入れておけば、急な雨でカバンが濡れても水没のリスクを低減できるでしょう。

また、洗面用具などの水に濡れた荷物をポーチに入れておくと、他の荷物が湿ってしまうのを防ぐ効果もありますよ。

圧縮タイプ

圧縮タイプのトラベルポーチなら、荷物のかさを減らしてコンパクトに収納できます。中の空気を抜いて圧縮することによって、衣類やタオルを薄くできるので、スペースに余裕が生まれますよ。

なかには、ファスナーを閉めるだけで圧縮できるものもあります。手間をかけずに多くの荷物をコンパクトにできるので、長期間の旅行や大人数の旅行でも使用しやすいですね。

衝撃吸収性に優れた素材(形状)

電子機器や精密機器のような衝撃に弱いアイテムを収納する場合は、衝撃吸収性に優れた素材のトラベルポーチを選ぶようにしましょう。EVA素材は軽量でありながら衝撃吸収性に優れているので、衝撃や圧力から守る効果が期待できます。

また、中に仕切りやポケットなどがあれば、アイテム同士がぶつかって衝撃を受けるリスクを減らすことも可能です。素材や形状に注意して選べば、旅行中に大切なアイテムが故障してしまうといったトラブルも回避できるでしょう。

吊り下げ用フック付き

トラベルポーチのなかには、吊り下げ用のフックが付いたタイプもあります。普段からシャンプーや洗顔料など洗面所で使用するアイテムをまとめて吊り下げておけば、旅行の際はファスナーを閉めるだけで持ち出し可能です。

旅行先でも洗面所に吊り下げて、簡易的な棚のように使うこともできます。水回りで使用することが多い場合は、防水加工が施されているものを選ぶのがおすすめです。また、メッシュポケットのものなら通気性がよく乾きやすいといったメリットもありますよ。

3.デザインで選ぶ

トラベルポーチの選び方に迷ったら、デザインで選ぶのもおすすめです。シンプルンなデザインから、かわいい絵柄、おしゃれなものなどさまざまな種類があるので、好みのタイプを探してみましょう。

また、一度に複数のトラベルポーチを使用する際に、デザインを揃えれば、スーツケースの中に統一感が生まれてすっきりとした印象を与えます。色や形、柄などの異なるものを選んで、中身を判別しやすくするのもよいですね。

4.セット売りアイテムも

旅行の荷物を小分けして収納したいなら、セット売りのアイテムもおすすめです。サイズ違いでセット販売されているため、大きな荷物から小物までそれぞれに適したサイズに収納できますよ。

また、大きさだけでなく、形状の異なるポーチが付属しているセットもあります。巾着型やフラットなタイプ、下着用の目隠しポーチなど、組み合わせは各メーカーによってさまざまです。入れるものの種類や利用シーン、荷物の容量などを考慮して、用途に合ったものを選んでくださいね。

トラベルポーチのおすすめ11選

ここからは、トラベルポーチのおすすめ商品をタイプ別にご紹介します。「ボックス・大容量タイプ」「コンパクトタイプ」「ガジェット系収納」「圧縮タイプ」「かわいいデザイン」などに分類しているので、好みの種類を見つけるために役立ててくださいね。

衣類用に使うなら!ボックス・大容量タイプ

衣類のようなかさばる荷物は、ボックスや大容量タイプのトラベルポーチに収納するのがおすすめです。ファスナーが大きく開いて衣類の出し入れがしやすいので、簡単に収納できて荷造りも簡単になりますよ。おすすめ商品を3つご紹介します。

PR
CAPTAIN STAGトラベルポーチ

商品情報

サイズ:Lサイズ/約41×27×9cm
材質:ポリエステル
原産国:中国

約41×27×9cmの大容量が魅力のトラベルポーチです。ファスナーが全開するので出し入れがスムーズに行え、かさばりがちな衣類の収納に適しています。メッシュ地になっていて透けて見えるため、中に入れたものがわかりやすいのもメリットです。使用しないときはコンパクトになるので、収納場所にも困りませんよ。

PR
アイリスプラザ トラベルポーチ

商品情報

セット内容:ボトムス用メッシュポーチL、トップス用メッシュポーチM、下着用目隠しポーチ、ポーチL・S、靴収納ポーチ、巾着
商品サイズ:ボトムス用メッシュポーチL/約幅41.5×奥行32×高さ11cm・トップス用メッシュポーチM/約幅34×奥行28×高さ11cm・下着用目隠しポーチ/約幅28×奥行20cm・ポーチL/約幅26.5×奥行22cm・ポーチS/約幅25.5×奥行16cm・靴収納ポーチ/約幅20×奥行33.5cm・巾着/約幅25.5×奥行34cm
材質:ポリエステル

こちらのトラベルポーチは、大容量のメッシュポーチや巾着を含む7点セットです。衣類やタオル類、下着や化粧品など入れるものに合ったものを選べるので、荷物をまとめやすくなりますよ。LサイズとMサイズのメッシュポーチは、中に何が入っているかわかりやすいのがメリットのひとつです。あちこち探す手間がかからずに、すぐに見つけられるので、帰りの荷造りも簡単にできそうですね。

PR
シフレ トラベルポーチ TRC7072

商品情報

サイズ:(外寸)マチあり(S)約H20×W30×D12cmマチあり(M)約H27×W30×D12cmマチあり(L)約H30×W40×D12cmマチなし(S)約H16×W25×D0.5cmマチなし(M)約H25×W28×D0.5cmマチなし(L)約H26×W34×D0.5cm
素材:ポリエステル
重量:マチあり(S)約50gマチあり(M)約60gマチあり(L)約80gマチなし(S)約20gマチなし(M)約30gマチなし(L)約30g●容量:マチあり(S)約6Lマチあり(M)約10Lマチあり(L)約14Lマチなし(S)約1Lマチなし(M)約3Lマチなし(L)約5L

マチありで大容量タイプとマチなしのフラットなタイプのトラベルポーチの6点セットです。マチありは厚みのある衣類も入れやすく、前面はメッシュになっているため、中身がすぐにわかります。マチなしのフラットなポーチは小物を入れるのに便利で、機内に持ち込めるサイズのスーツケースにも収納しやすいです。どれも洗濯機で洗うことができるので、お手入れが簡単で使いやすいですね。

小物をまとめるなら!コンパクトタイプ

続いては、コンパクトタイプのトラベルポーチをご紹介します。スキンケア用品や化粧品、メイクアイテムなどの小物をまとめるのに便利ですよ。

PR
無印良品 ナイロン手付ポーチ

商品情報

サイズ:約12.5×20.5×10.5cm
重量:約130g
仕様・混率:表地:ナイロン100% 裏地:ポリエステル100%
原産国・地域:ベトナム

こちらのトラベルポーチは、メイクアイテムのような細かいアイテムを整理するのに便利です。内側にポケットが備わっており、散らばりやすいものを入れられるので整理された印象になりますよ。素材は表地にナイロン100%、裏地にポリエステル100%使用しており、軽量で丈夫なのもポイントです。使わないときは小さく折り畳んでしまうこともできます。

PR
HAKUBA インナーケース

商品情報

外寸法:約W175×H95×D80mm
内寸法:約W165×H85×D70mm
重量:約60g

マチの幅が広く自立するタイプのトラベルポーチです。立体柄クッションにより衝撃を吸収し、内側の起毛素材で摩擦による傷を防ぐ効果が期待できます。開閉しやすいダブルファスナーで大きく開くので、大きめのアイテムも出し入れしやすいです。メイクアイテム以外にもパソコンの周辺アクセサリーやトラベル用品など、さまざまなアイテムに対応することができますよ。

ガジェット系の収納に!

電子機器のようなガジェット系の収納には、衝撃吸収性に優れた素材や形状のトラベルポーチが必要です。ポケットや仕切りがあるものも、中身同士がぶつかって傷ついてしまうリスクを減らすことができます。ここでは、おすすめ商品を2つご紹介します。

PR
エレコム ガジェットポーチ BMA-F01XBK

商品情報

外形寸法:約幅220×厚み60×高さ120mm
重量:約105g
材質 主材質:ポリエステル

内側にメッシュポケットが4つあり、パソコンの周辺機器を保護しながら収納できます。それぞれが独立して収納可能なので、持ち運んでいる途中でアイテム同士がぶつかってしまう心配も低減できるでしょう。ファスナー付きのポケット部分にはゴムバンドが備わっており、ケーブル類を収納するのに便利です。種類別に細かく分類できるので、ケーブル同士が絡まったりすることも少なくスムーズに出し入れできますよ。

PR
エレコム ガジェットポーチ BMA-CDGP01BK

商品情報

外形寸法:約幅240×厚み65×高さ155mm
重量:約75g
材質:ナイロン・ポリエステル

摩耗や引き裂きに強い素材を使用したトラベルポーチです。生地の表面には撥水加工が施されており、水をはじいてくれるので、ガジェット類も安心して収納できます。内側には起毛素材を採用しており、中身を出し入れするときに傷つけにくい仕様です。また、小物ポケットがついているので、ケーブルなども整理しやすいですよ。

便利な圧縮できるタイプで隙間なく!

荷物をなるべくコンパクトに収納したい場合は、圧縮できるタイプを利用するのがおすすめです。荷物が多くなりがちな方も、圧縮することによってスーツケースに収まりやすくなりますよ。ここでは、便利な圧縮タイプを2つご紹介します。

PR
三金商事 圧縮 収納ポーチ

商品情報

サイズ:Lサイズ/約W430×D330mm
材質:ポリエステル

中身を入れてファスナーを閉じるだけで、簡単に圧縮できるトラベルポーチです。生地に厚みのある冬物の衣類も、あっという間に圧縮率50%以上の厚さになりますよ。ポーチの両面に収納できるスペースがあるため、使用前の衣類と使用後の衣類を分類して持ち運ぶことも可能です。外面は丈夫なクロスステッチ縫製で傷つきにくく長持ちしやすいのも魅力的ですね。

PR
シフレ 圧縮バッグ TRC7073-M

商品情報

  サイズ:(外寸)H15×W33×D25cm/拡張時H25cm
素材:ポリエステル
重量:約260g
容量:圧縮前20L/圧縮後12L  

こちらのトラベルポーチも、2か所の収納スペースがあるタイプです。ファスナーを閉めるだけで約40%圧縮されるため、その分スペースに余裕ができ、収納力がアップします。ファスナーは大きく開くので衣類の出し入れがしやすく、荷造りの時間を短縮することもできますよ。こちらの商品はS・M・Lと容量の違うタイプが3種類あるので、シリーズで揃えるのもおすすめです。

かわいいデザインのアイテムも!

旅行や出張先で使用するトラベルポーチは、デザインにも注目したいですよね。かわいいデザインのアイテムなら、使用するたびに楽しい気分になるでしょう。ここでは、おすすめのデザインを2つご紹介します。

PR
ハピタス トラベルポーチ HAP7028-PN

商品情報

サイズ:約W21×H18×D8cm
重量:約120g
素材:ポリエステル  

「シフレ」のオリジナルブランドである「ハピタス」では、キャラクターとコラボレーションしたトラベルアイテムを販売しています。こちらの商品も有名なキャラクターが前面にプリントされていますよ。フック付きタイプなので、旅行はもちろん、自宅の洗面所で普段使いすることも可能です。ポケットもついていて、細かいアイテムを分けて入れるのにも便利ですね。

PR
SANRIO シナモロール トラベルインナーケース

商品情報

サイズ:大:約37×9×28cm、小:約31×9×19.5cm
主な材料・原料:ポリエステル

「サンリオ」の有名キャラクターのトラベルポーチで、大1つ、小2つのセットになっています。スーツケースの仕分けにぴったりなセットで、中身をきれいに整理することも可能です。それぞれに持ち手が付いたデザインになっているので、用途に合わせてまとめて入れておけば、脱衣所などにそのまま持ち運ぶこともできますよ。

旅行の荷物はトラベルポーチできれいに収納しよう

トラベルポーチは、スーツケースや旅行バッグの中身をきれいに整理できるアイテムです。荷物が見渡しやすくなり、出し入れもスムーズにできるので、荷造りや片付けの手間を減らすことができますよ。コンパクトタイプや大容量タイプ、圧縮タイプなどさまざまな種類がありますが、スーツケースの中をすっきりと収納できるセット売りもおすすめです。スーツケースや収納したいものに合ったトラベルポーチを選んで、旅行の荷物をコンパクトにしましょう。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の趣味・ホビーカテゴリー

新着記事

カテゴリー