この記事で紹介されている商品

【2024年】アイブロウペンシルのおすすめ14選!プチプラアイテムをご紹介!

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

眉にくっきりとした立体的な印象を持たせられる「アイブロウペンシル」。芯先の扱い方次第で線の太さを変えられたり、1本1本丁寧に毛を描き足したりするのに便利ですよね。この記事では、ドラックストアで購入できるプチプラ商品を中心に、汗や皮脂で落ちないタイプなど、おすすめのアイブロウペンシルをご紹介します。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

アイブロウペンシルとは?

アイブロウペンシルとは、鉛筆のような固形の芯で眉を描けるメイクアイテムのこと。ふんわりとナチュラルに仕上がるパウダータイプとは異なり、1本ずつ描き足してくっきりと眉の形を描けるのが特徴です。眉毛の足りないところを埋めたり、眉尻を描いたりするのに向いています。

ただし、アイブロウペンシル1本で眉のメイクを完成させるのは難しいため、パウダータイプと併用して使うのがおすすめです。アイブロウペンシルで輪郭を描いたうえで、パウダーでぼかすとより自然な眉を描けますよ。

アイブロウペンシルを使うとどう仕上がるのか

アイブロウペンシルは、主に眉の輪郭をとったり、足りない部分だけ1本ずつ描き足したりして使います。眉を立体的な印象に仕上げ、しっかりとした眉を描くのに便利なアイテムです。

しかし、きりっとした印象を持たせられる一方、強く押し当てて描くと眉毛が濃くなりすぎてしまう場合もあるので注意が必要です。眉毛が薄い方は、アイブロウペンシルで毛の少ないところのすき間を埋めるように1本1本描いていくと、自然な眉に仕上がりますよ。

アイブロウペンシルは崩れにくい

アイブロウペンシルは、パウダータイプやリキッドタイプに比べて描いた眉が崩れにくいのが魅力です。汗や摩擦に強く、長時間外にいてもメイクが崩れにくいのはうれしいポイントですよね。

普段のメイクでパウダータイプに使い慣れている方は、アイブロウペンシルと併用して眉を描くことで自然な雰囲気の眉毛をキープしやすくなります。暑い夏の時期やメイクが崩れてほしくない日に外出する際は、ぜひ試してみてくださいね。

アイブロウペンシルは描き方が重要

まず、アイブロウペンシルは眉に皮脂があると上手く線を描けません。メイクのヨレにもつながるので、アイブロウペンシルを使う前にパウダーで油分を取り除くとよいでしょう。

アイブロウペンシルで立体的な眉を描くには、描き方のコツを掴むことが大切です。眉頭は少し薄めに、眉尻は濃いめに描くときれいな眉の濃淡をつけられます。また、小鼻と目尻をつなげた線の重なる部分を眉尻にすると、顔のバランスに合った眉を描けますよ。

アイブロウペンシルの選び方

アイブロウペンシルは、種類や芯のタイプで描きやすさが変わります。そこでここからは、自分の理想の眉を描くにあたって確認しておきたい、アイブロウペンシルの選び方をご紹介します。どんな色を選べばいいのかについても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.種類で選ぶ

アイブロウペンシルの種類は、繰り出しタイプ、鉛筆タイプ、そしてデュアルタイプの3つです。それぞれ描きやすさや眉の仕上がりに違いがあるので、どのタイプが一番使いやすいか検討してみてくださいね。

繰り出しタイプ

アイブロウの本体から少しずつ芯を繰り出して眉を描くタイプです。鉛筆型とは異なり芯を削る必要がなく、眉を描き終わったら芯を本体に戻せます。持ち運びやすさにも優れているので、メイク直し用にポーチに1本入れておくと便利でしょう。

繰り出しタイプにはさまざまな芯の形状や太さの商品があります。1本1本細い毛を書き足したいなら丸芯、眉の位置によって描く線の太さを変えたいならしずく型芯や扁平芯を選ぶのがおすすめですよ。

鉛筆タイプ

鉛筆のようにアイブロウの芯を削って使うタイプです。自分が描きやすいように芯の太さや形を自由に調節できるので、描きたい理想の眉イメージがしっかり決まっている方におすすめですよ。

芯の削り方次第では繰り出しタイプよりもぼやかしやすく、ナチュラルな眉に仕上げられます。こまめに芯を削る手間は必要ですが、安定した描き心地と柔らかい印象の眉を求めているなら、鉛筆タイプを選ぶのがよいでしょう。

デュアルタイプ

デュアルタイプは、片側に繰り出しタイプのペンシル、もう片側にアイブロウパウダーが付いており、1本で2役が叶う便利なアイテムです。ペンシルで眉の輪郭を描き、眉全体をパウダーでぼやかして使うことで、立体感がありつつもナチュラルな眉毛を作れます。アイブロウのカラーに迷う方や、1本で時短メイクを済ませたい方に向いていますよ。なかには、眉の毛流れを整えるブラシが付いた3in1タイプもあります。

2.カラーで選ぶ

アイブロウを選ぶとき、さまざまなカラーの中からどれが自分に合うのか迷うという方も多いのではないでしょうか。アイブロウのカラーは、自分の髪色より少し明るめのものを選ぶと、顔色が明るく見えるといわれています。

黒髪の方はアッシュブラウンやグレイッシュブラウンを、茶髪の方はライトブラウンやレッドブラウンを選ぶのがおすすめです。金髪などハイトーンカラーの場合は基本イエローベースのブラウンを選ぶとよいですが、あえて暗めのダークブラウンを選んでみてもクールな印象を与えられますよ。普段使っているアイシャドウの色味も参考に、自分に合ったカラーを選んでみてくださいね。

3.芯の形状・柔らかさで選ぶ

アイブロウペンシルの芯の太さややわらかさは、描く眉の雰囲気を大きく左右します。眉毛の足りない箇所に1本ずつ線を書き足してくっきりさせたいときは、極細芯や細芯がおすすめです。一方で、パウダーのようなふんわりとした眉を描きたい方は、太芯タイプを選ぶとよいでしょう。細芯と太芯の両方をうまく使いこなせるメイク上級者は、使う面で線の太さを変えられる楕円芯タイプが便利ですよ。

また、基本的に芯の硬さはやわらかめの方が眉を描きやすく、メイク初心者でも使いやすいのがポイント。硬い芯で描いた線よりもぼやかしやすく、ペンシルでも自然な眉に仕上げられますよ。

4.パーソナルカラーで選ぶ

肌の色には、黄みカラーが似合う「イエローベース」と、青みカラーが似合う「ブルーベース」があります。顔に馴染み、抜け感がある眉を描くには、自身のパーソナルカラーに合わせたアイブロウカラーを選ぶのがおすすめです。

イエローベースの方は明るめのブラウンやオレンジ、ブルーベースの方はアッシュブラウンやダークブラウンがぴったりですよ。なかには、パーソナルカラーに合わせて作られたアイブロウを展開しているメーカーもあります。気になる方は自分のパーソナルカラーが何かをチェックしたうえで、自分の肌の色に合うものを選んでみてくださいね。

5.ウォータープルーフなど落ちにくいもので選ぶ

汗をかきやすい時期に外出するときや、スポーツをするときにはウォータープルーフのアイブロウペンシルを選ぶのがおすすめです。ウォータープルーフだと、描いた眉が汗や雨などで落ちにくく、外出先で長時間きれいな眉をキープできます。なかには、眉が擦れても滲みにくい、摩擦に強いタイプもありますよ。メイク直しができないときにも役立つので、メイクの崩れにくさにこだわって選びたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

アイブロウペンシルのおすすめ商品14選

ここからは、おすすめのアイブロウペンシルを14商品ご紹介します。各メーカーから展開されているさまざまなタイプのアイブロウペンシルを厳選したので、描きたい眉の雰囲気や使い勝手のよさなどを比較して自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

PR
ETUDE ドローイング アイブロウ ペンシル

商品情報

ブランド ETUDE
商品の形状 ペンシル
色 グレーブラウン
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 色落ちにくい, なめらかな描き心地, 三角形のペンシル, 繰り出し式
素材の特徴 長持ち

ペンシルの芯はほどよく硬く、スルスルと描ける滑らかさが特徴です。芯の形状は三角形になっているので、先端で細い毛を1本1本描き足し、太い面で眉をふんわりとした印象に仕上げることもできますよ。ペンシルのカラーは7色と、バリエーション展開も豊富です。ヘアカラーや普段使っているメイクの色味などに合った色を選んでみてくださいね。

PR
KATE アイブロウペンシルZ

商品情報

ブランド KATE(ケイト)
商品の形状 アイブロウ
色 BR-1ライトブラウン
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 描きやすい
素材の特徴 ナチュラル

1本ずつ細い毛を描き足すのに便利な細芯タイプのアイブロウペンシルです。芯は硬めですが、芯の先が肌に触れるとやわらかくなる固形ワックスを配合しているため、スムーズな描き心地を感じられるのがポイント。全8色のカラーはどれも自然な発色で、自身のヘアカラーに近い色を選べば失敗しにくいですよ。

PR
MAYBELLINE アイブロウ ファッションブロウ パウダーインペンシル

商品情報

ブランド MAYBELLINE(メイベリン)
商品の形状 ペンシル
色 BR-1 自然な濃茶色
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 ‐
素材の特徴 ナチュラル,防水性,長持ち

使う面によって細い線と太い線を使い分けられる三角芯を採用しています。先端を使って眉の輪郭をきりっとさせつつ、太い面でパウダーのようなふんわりとした仕上がりになるのが魅力です。汗や雨などの水分に強いウォータープルーフなので、汗をかく暑い日やスポーツをするときに使うメイクアイテムとして役立ちますよ。

PR
セザンヌ 超細芯アイブロウ

商品情報

ブランド セザンヌ
商品の形状 ペンシル
色 06 ベリーブラウン
仕上げタイプ マット
特徴 ウォータープルーフ
素材の特徴 防水性, 長持ち

芯の太さは0.9mmと超細芯タイプのアイブロウペンシルです。本体から使う分だけを繰り出して、まるで本物の毛のような細い線を1本1本書き足せます。ただし、芯が細く折れやすいので、使うときは少しずつ繰り出して使ってくださいね。あまり力を入れなくてもしっかり発色するので、やさしく描くのがポイントですよ。

PR
デジャヴュ ステイナチュラE1

商品情報

ブランド デジャヴュ
商品の形状 アイブロウ
色 1 グレイッシュブラウン
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 ウォータープルーフ
素材の特徴 -

パウダーをペンシル状に固めているので、眉を描くとパウダーに戻りふんわりとしたナチュラルな眉を描きやすいです。パウダーには密着成分を配合しており、皮脂や汗、こすれにも強いウォータープルーフなので崩れにくい眉を描けます。楕円細芯を上手く使って細い線と太い線を描き分ければ、理想の眉を作りやすいですよ。

PR
ヘビーローテーション アイブロウペンシル

商品情報

ブランド ヘビーローテーション
商品の形状 アイブロウ
色 08アッシュグレー系
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 ‐
素材の特徴 -

眉尻まで丁寧に描きやすい1.6mmの細芯タイプです。眉毛を保護するパンテノールという保湿成分を配合しているので、毎日眉を描くのに使うことで眉毛を外的なダメージから守れます。まずは細芯で足りない部分を描き足し、ペンに付属しているスクリューブラシで毛流れを整えればナチュラルな眉に仕上げられますよ。

PR
New Born WブロウEX

商品情報

ブランド Newborn
商品の形状 ペンシル
色 B2 グレイッシュブラウン
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 描きやすい
素材の特徴 -

ペンシル、パウダー、ブラシが1本のペンに一体になった3in1タイプのアイブロウペンシルです。眉尻まで1本ずつ足りない部分を描き足したら、眉全体にパウダー軽くのせていきます。最後にブラシでぼかして毛流れを整えれば、簡単に美しいナチュラルな眉を描けますよ。1本で眉メイクが完成するので、初心者にもおすすめのアイテムです。

PR
インテグレート アイブロー ペンシル

商品情報

ブランド インテグレート(INTEGRATE)
商品の形状 粉末
色 GY941 グレー
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 自然な仕上がり, 色落ちにくい
素材の特徴 ナチュラル,長持ち

描いた線が滲みにくく、化粧持ちのよさが魅力です。軽いタッチで描けるやわらかさがあるので、理想の眉の形をやさしく形作れますよ。カラー展開は4色で、ヘアカラーやアイシャドウにマッチする色味を選びやすいのもポイントですね。芯が細く繊細なので、芯を繰り出しすぎて折れないように注意しながら使用しましょう。

PR
クリオ キル ブロウ オート ハード ブロウ ペンシル

商品情報

ブランド CLIO
商品の形状 ペンシル
色 02 LIGHT BROWN
仕上げタイプ マット
特徴 -
素材の特徴 長持ち

油分が多い肌から乾燥した肌まで、どんな状態の肌でもスムーズに描ける、ほどよい芯のやわらかさがあります。線がダマになりにくいので、濃くなりすぎず自然な雰囲気の眉を描けますよ。立体的な六角形の芯は、使う面を変えることで自由自在に線の太さを変えられるのがメリットです。メイク初心者でも簡単に美しい眉を描きやすいでしょう。

PR
The Same アートルックアイブロウ

商品情報

ブランド ザ セム(The Saem)
商品の形状 ペンシル
色 04 ブラックグレー
仕上げタイプ マット
特徴 トラベルサイズ
素材の特徴 -

線を描きやすいほどよい硬さにこだわった、安定感のあるアイブロウペンシルです。三角芯は毛流れに沿った繊細な線を描きやすく、ナチュラルな眉に仕上げられます。黒髪の方にぴったりなブラックグレーから、ハイトーンヘアに似合う明るいブラウンまで、さまざまなカラーが用意されているので、好みに合わせてチョイスしてみてくださいね。

PR
ちふれ アイブローペンシル

商品情報

ブランド ちふれ
商品の形状 ペンシル
色 22ブラウン
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 無香料
素材の特徴 防腐剤フリー, フレグランスフリー

500円以下というリーズナブルな価格で買えるアイブローペンシル。価格はとても安いですが、肌への密着感が高く、汗や皮脂にも強い耐久性が魅力です。くっきりとした眉の印象を作りたいときに向いています。理想の眉の輪郭をかたどり、滑らかな芯で1本ずつ毛を足していくように描くと、きれいな眉に仕上げられますよ。

PR
スタイリングライフ ブロウラッシュEX ウォーターストロング Wアイブロウ

商品情報

ブランド スタイリングライフ
商品の形状 粉末
色 ナチュラルブラウン
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 自然な仕上がり, 色落ちにくい, フィット
素材の特徴 防水性, 長持ち

ペンシルタイプとリキッドタイプのアイブロウが1本でセットになっています。耐久テストにもクリアしたキープ力が魅力で、汗や水、皮脂に強いため外出先で長時間メイク直しができないときに役立ちます。極細毛のリキッドで濃密なラインを引き、ペンシルでぼかしながら眉を仕上げていくことできれいな形を作れますよ。

PR
インテグレート グレイシィ くり出しアイブロー

商品情報

ブランド インテグレート グレイシィ (INTEGRATE GRACY)
商品の形状 ペンシル
色 ダークブラウン662
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 ナチュラルメイク, 無香料
素材の特徴 長持ち

少しずつ繰り出して繊細な眉を描ける楕円芯タイプです。芯先の面を上手く使いこなせば線の太さを変えられるので、薄い眉にしっかり色を付けたいときにも向いています。仕上がり持続テスト済みで、描いた眉の落ちにくさにも定評がありますよ。使い始めは、眉を描きやすいように芯先の形を整えるとよいでしょう。

PR
KATE ラスティングデザインアイブロウW

商品情報

ブランド KATE(ケイト)
商品の形状 アイブロウ
色 BR-3
仕上げタイプ ナチュラル
特徴 ‐
素材の特徴 無毒性

ペンシルとパウダーが1本セットになったタイプのアイブロウペンシルです。手振れしにくい持ち手に工夫されており、太さを自由自在に変えられるスクエア芯で細かい線を描きやすいですよ。仕上げにパウダーチップで自然にぼかせば、くっきりしすぎないナチュラルな眉を作れます。パウダーはチップ全体によく馴染ませてから使ってくださいね。

アイブロウペンシルで美しい眉に仕上げよう

くっきりとした立体感のある眉を描けるおすすめのアイブロウペンシルをご紹介しました。芯先の形状や落ちにくさなどに注目したうえで、自身の髪色や肌の色にマッチしたアイブロウペンシルを選んでみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー