この記事で紹介されている商品

アイブロウブラシのおすすめ15選!初心者向けのプチプラアイテムをご紹介

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

ナチュラルで立体感のある眉メイクに欠かせない「アイブロウブラシ」。使い勝手のよいブラシを選べば、プロが描いたような美眉も夢ではありません。本記事では、アイブロウブラシの選び方のポイントを徹底解説します。メイク初心者でも買いやすいプチプラアイテムの中から、厳選したおすすめ商品もご紹介しますよ。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

アイブロウブラシとは?

ペンシルだけで仕上げた眉は、どうしても「描いた感」が出てしまうものです。自然な印象を目指すなら、アイブロウパウダーがおすすめ。自眉が足りない部分をペンシルで補い、全体をパウダーでぼかすとふんわり自然な眉に仕上がりますよ。

アイブロウブラシとは、パウダーで眉を描くときに使う専用ブラシのことです。ブラシの形や使っている毛はいくつか種類があり、眉のどの部分を描きたいか、どんな雰囲気の眉に仕上げたいかによってベストのブラシは異なります。パウダーのほかに、ジェル状やワックス状のアイブロウを塗る時にも使えますよ。

アイブロウブラシの魅力・おすすめな理由

「アイブロウパウダーの付属ブラシでは上手に描けなかった」という方は多いのではないでしょうか。その原因は、パウダーではなくブラシにあることがほとんどです。付属ブラシは持ち手が短いため、手元が安定せずにラインがガタつきがち。また、毛量が少なくパウダーを含みにくいので、思ったように色付かないこともあります。

付属ブラシで失敗してしまった方は、ぜひアイブロウブラシを試してみてください。柄が長く毛量も十分にあるため、すっと軽くブラシを動かすだけで狙いどおりの眉が描きやすいですよ。アイブロウブラシは、メイク初心者さんにぴったりのアイテムといえます。

アイブロウブラシの選び方

前述のとおり、アイブロウブラシにはいくつか種類があります。自眉の濃さや作りたい眉のイメージ、お手入れのしやすさまで考えて、自分に合うブラシを選びましょう。ここからは、アイブロウブラシの選び方のポイントを解説します。

1.硬めか柔らかめかで選ぶ

選び方のポイントの一つ目は、ブラシの硬さです。硬さによって色付き方が違うので、自眉の濃さや仕上げたいイメージに合わせて選びましょう。

「硬め」のブラシ

硬めのブラシは色がしっかり付きやすいので、自眉が薄い方に向いています。また、抜きすぎて毛が生えていない部分が多い方にも硬めがおすすめ。コシがあるので、ブラシを立てて使えば眉尻の細いラインもすっと描きやすいですよ。

「柔らかめ」のブラシ

反対に、柔らかめのブラシはふんわり色付けられるため、濃くなりすぎず自然に仕上がるのが魅力。眉毛がある程度しっかり生えている方に向いていますよ。

眉頭の色が濃すぎると、不自然で怖い顔に見えてしまう可能性があります。眉毛の濃い・薄いを問わず、眉頭は柔らかめのブラシで軽く色付けたほうがよいでしょう。

2.毛先の形で選ぶ

硬さの次にチェックしておきたいポイントは、毛先の形です。大きく分けて斜め型・ラウンド型・幅広型の3種類があり、用途に合わせて選ぶことが大切です。また、毛先の幅によっても使い勝手が異なるので詳しくご説明しますね。

斜め型

アイブロウブラシとして一番出回っているのは、毛先が一直線にカットされた斜め型です。ブラシを寝かせれば太い線が、立てれば眉尻の細い線も描けますよ。

まっすぐなラインを引きやすいので、ストレート眉や太眉、眉毛のアウトラインを描きたいときに向いています。また、ジェル状やワックス状のアイブロウを使うときも、斜め型ブラシのほうが描きやすいでしょう。

ラウンド型

ラウンド型は、毛先が緩やかにカーブした形状です。丸みのある眉を描くのに向いているので、アーチ眉を描くならラウンド型がぴったりですよ。

斜め型よりもパウダーをふんわりとのせられるため、眉頭に色を足す時にも向いています。トレンドのカラー眉も自然な印象に仕上げやすいので、ぜひトライしてみてくださいね。

幅広型

筆幅が狭いブラシで何度も描き足した結果、はみ出したり色ムラができたりしたことはありませんか?そんな経験がある方は、ぜひ筆幅が広いアイブロウブラシを試してみてください。

幅広型の多くは斜め型で、幅が広い分だけ粉含みも良好。一筆でサッと描けるので、メイク初心者でも失敗しにくいですよ。ただし、幅広型は細部の調整には向いていません。細眉を描きたい時やピンポイントの調整には、細めのブラシを使ってくださいね。

3.毛の素材で選ぶ

選び方のポイントの最後は毛の素材です。大きくは人口毛と天然毛に分類され、それぞれメリット・デメリットがあります。予算や使用感、お手入れのしやすさまで考えて、自分にとって使いやすい1本を選びましょう。

人工毛

アイブロウブラシで使われている人口毛は、PBT(ポリブチレンテレフタレート)製やPTT(ポリトリメチレンテレフタレート)製がメインで、どちらもポリエステルの1種です。

水洗いできるうえ速乾性・耐久性が高いため、清潔に長く使えるのがメリット。比較的低価格で購入できるのもうれしいところです。

粉含みは天然毛のほうが上といわれていますが、なかには天然毛に近い高品質な商品もあります。人工毛か天然毛かで迷った場合は、まずは手軽に購入できる人工毛タイプからスタートしてもよいでしょう。

天然毛

天然毛のアイブロウブラシは動物の毛を使用しており、粉含みがよく色をしっかりのせられるのが魅力です。有名な熊野筆をはじめ、伝統的な技術を使って作られているものが多い点も特徴。比較的高価格でお手入れにも気を遣う必要がありますが、よいものを長く使いたい方におすすめです。

毛の種類によって特徴があるので、以下を参考にしてくださいね。

★代表的な天然毛と特徴
  • <ヤギ毛>しなやかなコシと耐久性が魅力。縮毛のため発色・粉含みがよく、粉飛びも少なめ。天然毛の中では低価格。
  • <馬毛・馬蹄毛>全体的にコシが柔らかく、しなやか。直毛で肌なじみ・耐久性が良好。山羊毛より粉飛びしやすいが、発色に優れる。
  • <水ムジナ(ウォーターバジャー)毛・ムジナ(バジャー)毛>化粧筆の素材の中で最も硬くコシの強い毛質。耐久性が高く、発色も優秀。ウォーターバジャーのほうが毛先が細めで高価格。

アイブロウブラシのおすすめ商品15選

ここからは、アイブロウブラシのおすすめ15商品をご紹介します。選び方で解説した斜め型やラウンド型、毛の種類も人口毛と天然毛をもれなくそろえたので、用途や好みに合う1本を探してみてくださいね。

PR
ロージーローザ ダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ

商品情報

◆ブランド ロージーローザ
◆品番
◆サイズ  (幅×奥行×高さ) 全長:約140mm
◆毛先のサイズ 小:約4~6mm、大:約7~10mm
◆毛先の形 斜め型(ダブルエンド)
◆毛の素材 人工毛(PBT)
◆本体の素材 木材、アルミニウム

柄の両端に2種類のブラシが付いた、ロージーローザのダブルエンドアイブロウブラシ スマッジタイプ。片側には細くシャープな線を描ける斜め型ブラシを、反対側には太眉を描いたり全体をぼかすのに便利な幅広型ブラシを搭載しています。毛の素材は人工毛のPBTなので、お手入れは簡単。低価格で多用途に使える商品がほしい方におすすめです。

PR
ROWNYEON アイブロウブラシ

商品情報

◆ブランド ROWNYEON
◆品番 J35
◆サイズ  全長:154mm
◆毛先のサイズ 0.5mm
◆毛先の形 斜め型(幅広型)
◆毛の素材 天然毛(ポニー)
◆本体の素材 天然木(バーチ)・真鍮

ROWNYEONのアイブロウブラシ J35は、高品質なポニーの毛を使った商品です。ほどよくハリ・コシがあり、肌あたりは柔らか。横幅0.9cmの幅広型なので、眉頭から眉尻まで均一に描きやすく、ぼかしもきれいに決まるでしょう。持ち手は天然木のバーチ+真鍮製で、耐久性や見た目にも優れたアイテムです。

PR
資生堂 シュエトゥールズ ブロー&ラインブラシ

商品情報

◆ブランド 資生堂
◆品番 
◆サイズ  幅6mm×長さ133mm
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 
◆本体の素材 

資生堂のシュエトゥールズ ブロー&ラインブラシは、横幅6mmの斜め型の商品。眉尻の細いラインや細かい部分を描きこみたいときにぴったりです。アイライナーブラシ兼用タイプなので、パウダーでアイラインを引いたり、ペンシルで描いたラインをぼかしたりと多用途に使えますよ。汚れたら中性洗剤で洗えて、清潔に保ちやすいのもうれしいですね。

PR
ロージーローザ ダブルエンドアイブロウブラシ スクリュータイプ

商品情報

◆ブランド ロージーローザ
◆品番 
◆サイズ  全長:約140mm
◆毛先のサイズ 約4~6mm/スクリューブラシ:約16mm
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 人工毛(PBT)
◆本体の素材 アルミニウム・木/スクリューブラシ:ナイロン・ステンレス

スクリューブラシを持っていない方には、ロージーローザのダブルエンドアイブロウブラシ スクリュータイプをおすすめします。こちらは、斜め型の平筆とスクリューブラシを搭載した1本2役タイプ。スクリューブラシがあれば、眉を描く前に毛流れを簡単に整えられますよ。ぼかしにも便利なので、平筆と併用すれば美しく自然な眉に仕上がるでしょう。

PR
WHOMEE フーミー アイブロウブラシ

商品情報

◆ブランド WHOMEE(フーミー)
◆品番 
◆サイズ (約)幅14×奥10×高113mm
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 天然毛(ヤギ)
◆本体の素材 真鍮・木材

ハートのロゴが入ったかわいいデザインが目を引く、WHOMEEのアイブロウブラシ。メイクアップアーティストのイガリシノブ氏の技術を、誰でも再現しやすいように設計されていますよ。ボリューム感のある斜め型ブラシは、適度なコシが魅力のヤギ毛100%。持ち手も木材と真鍮を使った上質なつくりなので、プレゼントとしても喜ばれるでしょう。

PR
フェリセラテノン メイクブラシ ダブルアイブロウブラシ FETN703

商品情報

◆ブランド フェリセラテノン
◆品番 FETN703
◆サイズ 
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 斜め型(ダブルエンド)
◆毛の素材 人工毛(PBT)
◆本体の素材 PS・アルミニウム

フェリセラテノンのWアイブロウブラシ FETN703は、幅の違う斜め型ブラシを搭載したダブルエンドタイプです。幅広ブラシは眉頭やぼかし用に、細いブラシは眉尻のラインを描くのにぴったり。これ1本で太眉からアーチ眉まで自在に描けるので、いろいろな眉メイクを試したい方におすすめです。人工毛のPBT製なので、お手入れもしやすいですよ。

PR
uneven eyebrow brush 熊野筆

商品情報

◆ブランド uneven
◆品番 bb-01
◆サイズ  (長さ×幅×高さ)10×3×3cm
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 人工毛(PBT)
◆本体の素材

unevenのeyebrow brush 熊野筆は、バジャー(アナグマ)の毛を人口毛のPBTで再現しています。筆の名産地として知られる広島県熊野町の熟練職人が、伝統の技を用いて1本1本手作りしていますよ。コシがありつつ毛先は柔らかで、パウダーを均一にのせられるのが特徴。高い品質とお手入れのしやすさを両立した一品です。

PR
フェリセラアイブロウブラシ

商品情報

◆ブランド フェリセラ
◆品番 FEBR704
◆サイズ W40×H190×D16
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 人工毛
◆本体の素材 

とろけるような肌触りが魅力のフェリセラ アイブロウブラシ FEBR704。人口毛製ですが、極細の毛とクリンプ毛(縮れ毛)をミックスし、綿毛のような柔らかさと獣毛並みの粉含みを両立させています。発色のよさにこだわり、コシのある毛を密集させているのもポイント。プチプラながら、繊細なラインから眉頭やアイライナーのぼかしまで幅広く活躍しますよ。

PR
熊野筆 北斗園 HBSシリーズ アイブロウブラシ

商品情報

◆ブランド 北斗園(HBSシリーズ)
◆品番 BS-11
◆サイズ  (幅×奥行×高さ) :7.5×7.5×133mm
◆毛先のサイズ 長さ0.5~0.7cm×幅0.6cm
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 水ムジナ天然毛(ウォーターバジャー)
◆本体の素材 

北斗園のアイブロウブラシ BS-11は、希少なウォーターバジャー(水ムジナ)の毛のみを使った熊野筆です。横幅0.6cmと細めで厚みも少なく、毛先がまとまった仕様。目尻の細いラインを描いたり毛の隙間を埋めたりするのにぴったりですよ。価格はやや高めですが、描き心地がなめらかな天然毛のブラシがほしい方は必見です。

PR
貝印 cosmeup(コスメアップ) 熊野筆 アイブローブラシ メイクブラシ 1個 (x 1)

商品情報

【筆の都】熊野で丹精込めて作られた化粧筆です。アイブロウブラシに。

貝印のcosmeup 熊野筆 アイブローブラシも、筆の都と呼ばれる広島県の熊野で作られています。使用している毛はバジャー(ムジナ)100%で、太くコシが強い根元と細く繊細な毛先が特徴。細いラインをなめらかに描けるブラシがほしい方におすすめです。洗剤は使えませんが、汚れたらぬるま湯で水洗いできますよ。

PR
CipiCipiシピシピ アイブロウブラシ

商品情報

◆ブランド CipiCipi(シピシピ)
◆品番 
◆サイズ 全長148mm
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 斜め型(ダブルエンド)
◆毛の素材 大:ヤギ毛+PBT/小:PBT
◆本体の素材 アクリル樹脂・アルミニウム

シピシピのアイブロウブラシ 熊野筆は、両端に幅の違う斜め型ブラシを搭載した2in1タイプです。眉幅に合わせた幅広ブラシは、ヤギ毛とPBTのミックス素材。コシが強く色をのせやすいのがポイントです。小ブラシは適度にしなるPBT製で、眉尻のラインや細部を描きやすく設計していますよ。天然毛を含みますが、汚れたら中性洗剤ですっきり洗えます。

PR
ユノス からだWelcia スッと引けるパッと決まるアイブロウブラシ

商品情報

◆ブランド ユノス からだWelcia
◆品番 
◆サイズ 
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 PTT(ポリトリメチレンテレフタレート繊維)抗菌加工
◆本体の素材 口金:アルミニウム/ハンドル:木

からだWelciaのスッと引けてパッと決まるアイブロウブラシは、特許製法繊維のAg-TAfrE(R)を使用した商品です。人口毛の表面にキューティクルのような加工を施し、獣毛並みの粉含みを叶えていますよ。描きやすく色が乗りやすいうえ、毛に抗菌剤を練り込んでいるのも特徴です。持ち歩きに便利な専用ケースも付いています。

PR
ロージーローザ 熊野筆眉用

商品情報

◆ブランド ロージーローザ
◆品番 
◆サイズ  (幅×奥行×高さ) :65×15×210mm
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 天然毛(馬毛)柄/AS樹脂、アルミニウム
◆本体の素材 AS樹脂・アルミニウム

ロージーローザの熊野筆 眉用は、柔らかな馬毛のみで作られたパウダー専用ブラシ。化粧筆の名産地、熊野の職人が手掛けた商品です。斜め型の平筆は目頭から目尻まで使いやすく、肌あたりも優しいですよ。中性洗剤で洗えて価格も800円程度とお手頃なので、天然毛のお手入れが心配だった方やコスパ重視の方にもおすすめです。

PR
六角館さくら堂 ロジェ アイブローブラシ RO-4

商品情報

◆ブランド 六角館さくら堂
◆品番 RO-4
◆サイズ 全長:約126mm/収納時:87mm
◆毛先のサイズ 約6mm
◆毛先の形 斜め型
◆毛の素材 馬蹄毛
◆本体の素材 アルミニウム

ピンク色のボディとレース模様が大人かわいい、六角館さくら堂のロジェ アイブローブラシ RO-4。ほどよくコシがある馬蹄毛を使った斜め型ブラシなので、眉をイメージどおりに描きやすいですよ。使わないときはブラシ部分を収納できて、全長87mmとコンパクトサイズに。自宅でも外出先でも使いやすいアイブロウブラシがほしい方は要チェックです。

PR
Visee AVANT アイシャドウブラシ 03

商品情報

◆ブランド コーセー Visee AVANT
◆品番 アイシャドウブラシ03
◆サイズ 
◆毛先のサイズ 
◆毛先の形 オーバル(ラウンド)
◆毛の素材 ヤギ毛・人工毛
◆本体の素材 

Visee AVANTのアイシャドウブラシ 03は、コシのあるヤギ毛と人工毛をミックスさせた商品です。シャープなラインが簡単に描ける設計で、アイブロウブラシにもぴったり。ディープカラーもしっかり発色させやすいですよ。ラウンド型がほしい方や多目的に使えるブラシを探している方は、チェックしてみてくださいね。

アイブロウブラシを使って美眉をもっと簡単に!

今回は、アイブロウブラシの選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介しました。専用ブラシが1本あるだけで、眉メイクは驚くほど簡単になります。プチプラでも良質な商品はたくさんあるので、ぜひ使ってみてくださいね。

こちらもチェック!
【2024年】眉・アイブロウマスカラおすすめ15選!黒髪や茶髪に合うプチプラをご紹介

金髪から黒髪まで、手軽に眉色を合わせられる「眉・アイブロウマスカラ」。プチプラやドラッグストアだけでなくデパコスでも販売されており、どれを選べばよいのか迷いますよね。本記事では、アイブロウマスカラのおすすめ15選をご紹介します。ブラシの特徴から選び方のポイントまで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

こちらもチェック!
【2024年】プチプラのアイブロウのおすすめ11選!落ちないタイプも

手軽に使えて初心者にもおすすめの「プチプラのアイブロウ」。パウダータイプやペンシルタイプ、リキッドタイプなどの種類があり、さまざまなメーカーから販売されています。本記事ではおすすめのプチプラアイブロウをご紹介。初心者の方にもおすすめの商品や選び方についても詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

コスメ・化粧品のカテゴリー

その他の美容・コスメカテゴリー

新着記事

カテゴリー