この記事で紹介されている商品

運動・呼吸しやすいスポーツマスク10選!メリットや種類、選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

運動時の呼吸が苦しくないように設計された「スポーツマスク」。接触冷感素材を取り入れたものや紫外線をカットできるものなど、機能性に優れたマスクが豊富です。そこで今回はスポーツマスクの選び方とおすすめの商品をご紹介します。レディース用・メンズ用などサイズ展開が充実した商品も多いので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

スポーツマスクとは?

「スポーツマスク」とは、運動・スポーツ時に着用しやすいように作られたマスクのことを指します。マスクと顔の間にすき間を作って呼吸しやすくしたものや、ズレにくい形状に設計されたものなど、運動用に特化した機能性の高さを感じられますよ。

肌触りが冷たい素材や温かい素材、紫外線をカットしてくれる生地などを使用し、屋外での運動のしやすさにも配慮されているのがポイントです。

スポーツマスクのメリット

スポーツマスクを着用するメリットは、運動時の飛沫対策ができること。感染症対策のためにマスクをしたいけれど、普段の不織布マスクや布マスクでは呼吸が苦しいと感じている方におすすめです。ジムや公園など多くの人が集まる場所では、マスクを着用することでエチケットにもなりますね。

またUVカット機能付きの商品であれば紫外線対策ができるのも魅力です。ほかにも保温効果の高い素材や首まで覆える形状のものは、冬のランニング時などに防寒対策できるといった特徴もありますよ。洗濯して繰り返し使えるものが多く、一度購入すれば長く愛用できるので、運動をする習慣のある方はスポーツマスクを取り入れてみましょう。

スポーツマスクの選び方

ここからはスポーツマスクを選ぶ際のポイントを以下の7項目に分けてご紹介します。

  • サイズ
  • 形状
  • 呼吸のしやすさ
  • ズレにくさ
  • 季節に適したもの
  • 機能性
  • 耐久性

一通りポイントをチェックしたうえで、快適に使えるものを探してみてくださいね。

1.自分に合ったサイズで選ぶ

マスクのサイズを測るときは、親指と人差し指で「L」字を作り、親指が耳のつけ根の最も高い場所、人差し指が鼻の付け根よりも1cmほど低い位置にくるように配置します。このときの親指と人差し指の間隔をキープしたまま指同士の距離を測ることで、マスクのサイズの目安がわかりますよ。

スポーツマスクには大きく「大人用・メンズサイズ」と「レディース・子供向けの小さめサイズ」があります。それぞれのサイズの目安を詳しく確認してみましょう。

大人用サイズ、メンズサイズ

普段マスクを着用する際に普通サイズを選んでいる方は、「大人用」や「メンズサイズ」に注目しましょう。先に説明したマスクのサイズの測り方を試した場合、12~14.5cmは普通サイズ、14cm以上が大きめのサイズといった分類になります。

スポーツマスクの商品詳細にサイズの種類や寸法が記載されているので、購入前に確認してみてくださいね。また、普段使用している布マスクや不織布マスクの寸法に近いサイズのスポーツマスクを選ぶのもよいでしょう。

レディース・子ども用「小さめサイズ」

普通サイズのマスクではサイズが大きいと感じている方は「小さめサイズ」のマスクを検討してみましょう。商品によっては「レディース用」「子ども用」などと記載があるので、選ぶ際の目安になりますよ。

先に説明したマスクのサイズの測り方を用いた場合、10.5~12.5cmがレディース用、9~11cmが子ども向けとされています。子ども用サイズのマスクには「小学校高学年以上」などど記載されている商品もあるので、選ぶ際は商品の詳細に目を通してみてくださいね。

2.形状で選ぶ

スポーツマスクの形状は、主に「マスクタイプ」「立体タイプ」「フェイスカバータイプ」の3種類です。マスクを使用するシーンや季節に合わせて快適に使える形状を選びましょう。ここからは、それぞれの特徴について解説しますね。

マスクタイプ

一般的な不織布マスクや布マスクと同じ形状をしたタイプです。耳に紐を掛けるだけのシンプルな構造のため、片手でも簡単に着脱できます。人の少ない場所で一時的にマスクを外したいときや、サッと水分補給をしたいときに扱いやすいのが魅力です。また、通常の外出や街中でのランニングに着用しても、違和感なくファッションに馴染むデザインを選べますよ。

立体タイプ

鼻や口周辺に空間を設けた立体タイプは、スポーツマスクにも多く採用されています。マスク中央に骨組みがあることで立体的な形状がキープされ、運動時の息苦しさやマスクが口元に貼り付くストレスを解消してくれますよ。有名スポーツメーカーからは、アゴ部分にも空間を作ることでより呼吸のしやすさにこだわったマスクも販売されています。

フェイスカバータイプ

首元まで繋がった形状のフェイスカバータイプは、日焼けを防ぎたい方にぴったりです。特にUVカット仕様の商品は、屋外でのランニング時など紫外線にされされる環境での運動・スポーツに向いています。首元までマスクで覆えるため、暖かい素材のものを選んで冬場の寒さ対策に活用するのもおすすめですよ。ただし、着脱に手間のかかるタイプもあるため、開口部のあるものなど水分補給のしやすさをチェックしておきましょう。

3.呼吸が苦しくない!呼吸しやすさで選ぶ

運動時のマスク着用により、呼吸が苦しいのを我慢したままでいると非常に危険です。呼吸困難に陥ったり、熱中症になったりする恐れもあります。

健康上の危険を避けるためにも、呼吸のしやすい立体系マスクや通気性の高いメッシュ素材を使用したものなど、呼吸がしやすく熱をためこまない工夫のされた商品を選びましょう。またマスクを外せるシーンでは小まめに外すことも重要ですよ。

4.ズレにくさで選ぶ

運動に集中するためにも、スポーツマスクのズレにくさは大切なポイントです。ここでは、顔へのフィット感を調節できるタイプや頭に固定するものなど、ズレにくいマスクの特徴をご紹介します。

アジャスターなどサイズ調節仕様

耳紐にアジャスターが付いているスポーツマスクは、フィット感を細かく調節できる点がメリットです。「しっかり顔にフィットさせたい」「ゆったり着用して耳への負担を減らしたい」など、状況に合わせて調節できます。アジャスター部分の構造は、つまんで耳紐の上を動かすだけで手軽にサイズ調節できるものが便利ですよ。

頭部固定タイプ

激しい運動をする際は、ストラップを頭部に固定して着用するタイプのスポーツマスクもおすすめです。後頭部を囲むようにマスクをセットするため、激しく動いてもズレにくく、耳への負担も減らせるでしょう。頭部固定タイプは、ストラップ2本で固定するタイプが主流です。アジャスター付きなら、フィット感を調節できてより快適に使えますよ。

5.季節に合わせて選ぶ

スポーツマスクは、季節ごとに着用しやすい商品が販売されています。暑い時期は息苦しさや蒸れを軽減できるもの、寒い時期は防寒対策ができるものなど、素材や構造にこだわったマスクを探してみましょう。

暑い時期:接触冷感や通気性をチェック

夏用のTシャツなどに使われる接触冷感素材は、マスクにも取り入れられています。マスク内にこもった熱を分散させてひんやり感を持続してくれるので、暑い季節の運動に心強いアイテムとなるでしょう。通気性に優れたメッシュ素材も、熱がマスクの外に逃げやすくおすすめですよ。暑さの厳しい真夏は、接触冷感素材とメッシュ生地の両方を使用したマスクにも注目してみてくださいね。

寒い時期:保温性の高いタイプをチェック

冬のジョギングやウィンタースポーツには、発熱素材などを使用した保温効果の高いマスクに注目しましょう。特にマスクを着用した際の汗を利用して発熱する素材は、水分を吸収することで蒸れを防げるのもメリットです。また首元を隠せるフェイスカバータイプも防寒対策になるので、マフラー代わりとして購入するのも良いですね。

6.機能性で選ぶ

スポーツマスクが持つプラスアルファの機能もチェックしましょう。おすすめの機能として「UVカット加工」「抗菌防臭加工」「吸汗速乾機能」の3種類をご紹介します。複数の機能を持つ二層、三層構造のマスクも販売されていますよ。

UVカット加工

屋外での運動に取り入れたいのが、UVカット加工付きのスポーツマスクです。紫外線の強い季節の日焼け対策におすすめですよ。

より紫外線対策を強化したいなら、紫外線遮断率の高いものや、第三者機関などでその品質を認められた商品に注目しましょう。首元の日焼け対策もしたい場合は、UVカット加工付きのフェイスカバータイプのマスクも検討してみてくださいね。

抗菌防臭加工

衛生面やニオイ対策にこだわりたい方には、抗菌防臭加工付きのスポーツマスクがおすすめです。汗による菌の繁殖やニオイを軽減してくれるメリットがあり、第三者機関にて機能性を証明されたマスクもありますよ。繰り返し洗濯しても機能が続く抗菌防臭フィルターを搭載した商品もあるので、より安心して使えるものを選んでくださいね。

吸汗速乾性

運動時にかいた汗を吸収して素早く乾かしてくれる、吸汗速乾性に優れたマスクもチェックしましょう。汗をかいたときに気になるマスク内の蒸れが軽減されて、夏場も快適に着用できます。蒸れによる肌荒れに悩む方にもおすすめです。吸汗速乾素材のマスクは、洗濯したあとに乾きやすい点もうれしいですね。

7.耐久性もチェック!

スポーツマスクを選ぶ際は、耐久性も確認しておきたいポイントです。繰り返し洗って使えるタフな素材や、硬めのしっかりとした素材のマスクを選びましょう。なかには、マスク内側に通気性のよいメッシュ素材を使用し、外側に耐久性の高い平織り生地を使用した二重構造タイプのマスクも販売されています。丈夫な生地がいいけれど、息苦しくないものを選びたいという方は要チェックですよ。

運動しやすいおすすめスポーツマスク10選

ここからは、運動する際におすすめのスポーツマスクをご紹介します。季節に合わせて使えるものやフィット感を調節できるものなど、多機能なスポーツマスクが揃っていますよ。ぜひご覧になってくださいね。

PR
ザムスト マウスカバー 2枚入りセット

商品情報

ブランド ザムスト(ZAMST)
色 ライトグレー、アイボリーホワイト、ブラック
材質 ポリエステル, ナイロン, ポリプロピレン
サイズ 小さめ(女性・子ども向け)、ふつう(男性向け)

鼻や口周辺に空間を作れる立体マスク2枚組みです。「ダブルラッセル」という通気性に優れた素材を使用しており、運動時の息苦しさをやわらげてくれますよ。ベーシックカラー3色展開で普段のファッションやスポーツウェアに馴染みやすいのもメリット。洗濯ネットを使用すれば、洗濯機でのお手入れも可能です。小さめサイズと普通サイズが用意されています。

PR
Butomo スポーツマスク 4枚組

商品情報

ブランド Butomo
色 ミックスカラー
特徴 通気性
パターン 無地
サイズ ワンサイズ

伸縮性のあるさらさらとした素材の立体スポーツマスクです。カラーの異なる4枚入りで、その日の気分やウェアに合わせて選ぶ楽しみがありますよ。サイズは1種類のため、耳紐にあるアジャスターを調節し、自分の顔に合うフィット感で着用しましょう。水洗いして繰り返し使えるため、お財布にやさしいのも魅力的ですね。

PR
ミズノ シナジーデザインマウスカバー

商品情報

ブランド ミズノ
色 レッド(ブレスサーモ素材)
Sサイズ 丈/約13.8cm 幅/約15.7cm
Mサイズ 丈/約14.4cm 幅/約16.7cm
Lサイズ 丈/約15.5cm 幅/約17.7cm

スポーツメーカーのミズノが独自に開発した「ブレスサーモ」素材を裏地に使用しています。特殊な吸湿発熱素材で、体が発した水分を利用して発熱し、暖かいつけ心地に。吸湿性も備えた素材のため、心配なムレも軽減してくれますよ。表地はストレッチ性に優れた素材を使用しています。サイズはS・M・Lの3種類があるので、顔にフィットするものを選んでくださいね。

PR
UNDER ARMOUR UA スポーツマスク フェザーウエイト

商品情報

ブランド UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)
サイズ:XS/SM:小さめ(女性・子どもにおすすめ)
SM/MD:やや小さめ(女性・子どもにおすすめ)
MD/LG:ふつう
LG/XL:やや大きめ
XL/XXL:かなり大きめ

ニットファブリック素材を使用したスポーツマスクです。薄手の生地なので、つけ心地は軽く通気性も良好。肌に接する面には冷感素材を取り入れているため夏場の運動におすすめですよ。息苦しさを軽減する立体構造のほか、花粉や紫外線をカットしてくれるのもポイントです。サイズは5段階に分かれており、子どもから大人まで着用できるので家族でおそろいにするのも素敵ですね。

PR
stan スポーツマスク

商品情報

ブランド stan
色 ダークグレー、ブラック、グレー、ベージュ、ピンク
特徴 二重編み込み構造(メッシュ、平織り)、3D立体型
サイズ S〜XL

衛生的で日焼け対策もできるスポーツマスクがほしい方にぴったりの商品です。第三者機関により、抗菌率と紫外線遮断率の高さを認められた「aerosilver」という素材を使用しています。吸水速乾性に優れており汗をかいても快適に着用できますよ。サイズはS~XLまでの4サイズ、カラーは7色と豊富なのもうれしいですね。

PR
PDP UVカットフェイスマスク

商品情報

ブランド PDP
材質 ポリエステル87%・キュプラ13%
機能:UVカット・吸汗速乾
サイズ フリーサイズ

高いUVカット率を持つフェイスカバータイプのマスクです。夏のウォーキングやサイクリング時の日焼け対策に活躍します。開口部のある二部構造のため水分補給がしやすく、背面の面ファスナーで簡単に着脱できるのも魅力です。カラーは全8色と豊富にあり、ベーシックなものからカラフルなものまで展開されています。ただし、カラーによりUVカット率が異なるのでご注意ください。

PR
ホワイトビューティー UVカットフェイスカバーC型 フローラル柄

商品情報

ブランド White Beauty(ホワイトビューティー)
特徴 UVカット率98%以上
色 ターコイズ、ネイビー、グレー、ベージュ、アプリコット、ラベンダー
サイズ 53×21cm

屋外スポーツ時の紫外線対策に加えておしゃれも楽しみたい方には、こちらのフェイスカバー型マスクがおすすめです。紫外線カット効果のある物質を練り込んだ繊維を使用しており、首や耳までしっかりと保護して日焼け対策ができます。6色のフローラル柄から選べるので、ゴルフや登山用のウェアにぴったりのものを選べるのがうれしいですね。

PR
オークリー ESSENTIAL FACE COVER 1.0

商品情報

ブランド OAKLEY(オークリー)
色 PEACOAT
材質 ナイロン67% ポリウレタン33%
サイズ FREE サイズ

スポーツ用サングラスやウェアを販売するブランド「オークリー」のマスクです。素材は吸水速乾性に優れており、運動中に汗をかいても快適なつけ心地を実現してくれます。UVカット機能もあるので、紫外線対策をしたい方にもおすすめです。マスクの中央にはカットボーンが配置されており、きれいな形状を保ったまま着用できますよ。

PR
デサント クーリスト スポーツマスク 2枚セット

商品情報

ブランド DESCENTE(デサント)
SIZE:S 布帛部分縦:14cm 横:10cm
SIZE:M 布帛部分縦:15cm 横:11cm
SIZE:L 布帛部分縦:16cm 横:12cm

呼吸のしやすさにこだわった設計のスポーツマスクです。立体構造に加え、マスク内側のあご部分にゴム紐を設けているのがポイント。マスクと顔の間に空間が生まれて通気性を確保できるので、運動時のムレも防いでくれますよ。耳紐にはアジャスターが付いており、自分好みの着用感に調節できるのも魅力です。

PR
マクダビッド スポーツフェイスマスク

商品情報

ブランド マクダビッド(McDavid)
色 USAフラッグ
材質 ポリエステル, ポリエチレンテレフタレート, ポリウレタン
特徴 通気性
サイズS =約14.5 × 25 cm、サイズM =約15 × 26 cm、サイズL =約16 × 27 cm

アスリートの目線に立ってデザインされた多機能なフェイスマスク。特に注目したいのが、飛沫の拡散を抑える3層構造です。マスク内側には肌触りのよい抗菌防臭素材、中央には着脱可能な抗菌防臭フィルター、外側には撥水+UVカット付きのファブリックを使用しており、衛生的かつ快適な着用感に仕上げています。耳が痛くならない頭部固定タイプです。

多機能なスポーツマスクを着用して快適に運動しよう!

運動する際にぴったりのスポーツマスクの選び方とおすすめの商品をご紹介しました。スポーツマスクは一般的なマスクよりも呼吸がしやすく、蒸れやニオイなどに配慮された商品が豊富に展開されています。ぜひ快適に使えるスポーツマスクを探してみてくださいね。

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他のスポーツ用品カテゴリー

新着記事

カテゴリー