この記事で紹介されている商品

ビジネス用のスーツケースのおすすめ10選!便利な機能など選び方も解説

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

国内外への出張には欠かせない「ビジネス用のスーツケース」。さまざまなブランドのものがあり、かっこいいものからおしゃれなものまでデザインも豊富です。そこで本記事では、ビジネス用のスーツケースの選び方とおすすめの商品をご紹介します。機内持ち込み可能な小型サイズや薄型で軽量なモデルもあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

ビジネス用スーツケースとは?

ビジネス用スーツケースとは、国内外への出張に適したスーツケースのことです。旅行用や趣味用などのスーツケースよりも耐久性や防水性に優れているものが多く、書類やパソコンなど水に濡らしたくないものを保護しながら持ち歩けます。

また、旅行用のスーツケースとは異なり、シンプルでスタイリッシュなデザインのものが多いのも特徴です。取引先やビジネスパートナーの印象を損なうことなく、スマートな雰囲気を演出できます。

機内持ち込みできるスーツケースのサイズは?

スーツケースを機内に持ち込みたい方は、機内持ち込み可能な手荷物のサイズをチェックしておきましょう。座席数が100席以上ある国内線・国際線の場合は、縦・横・高さの3辺の和が115cm以内で、3辺それぞれの長さが55×40×25cm以内、さらに重さが10kg以下と定められています。

100席未満の場合は、縦・横・高さの3辺の和が100cm以内、3辺それぞれの長さが45×35×20cm以内の手荷物であれば機内持ち込みが可能です。利用する航空会社のルールに合わせる必要があるため、あらかじめ確認しておきましょう。

ビジネス用スーツケースの選び方

ビジネス用スーツケースにはさまざまな種類があるので、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。ここからは、ビジネス用スーツケースを選ぶ際に着目したい6つのポイントを解説します。

  • 容量
  • 種類
  • 丈夫さ
  • 耐久性
  • 軽量感
  • 機能性
  • 防水性

それぞれ詳しくチェックしていきましょう。

1.出張日数・宿泊日数に合った容量を選ぶ

ビジネス用スーツケースの容量は、出張日数や宿泊日数に合わせて選びましょう。必要な容量には個人差がありますが、一般的には1泊あたり10Lが目安とされています。ただし、寒い季節は衣類の厚みや数が増える分かさばりやすいので、容量に余裕を持って選ぶようにしてくださいね。

1~3日なら20~30Lを目安

1〜3日程度の短い出張なら、20〜30Lを目安にして選びましょう。SSサイズやSサイズと記載されている場合もあり、コンパクトで取り回しやすいのが魅力です。コンパクトながら収納力に優れているものも多く、仕切りやポケットが豊富なものなら小物も整理して収納できますよ。収納スペースの大きさもチェックしておくと、より使い勝手に優れたモデルを選べそうですね。

4~6日なら50L程度はあると便利

4〜6日程度の出張なら、50L前後の容量を選ぶと便利です。書類やパソコンなどの他に衣類品や日用品、消耗品などもたくさん持っていく必要があるため、容量にも余裕を持って選びましょう。日用品や消耗品などを現地調達する場合や、旅慣れしていて荷物をコンパクトにまとめられるなら、6日間の出張でも50Lで対応できる可能性が高いですよ。ただし、普段から6日~1週間越えの出張が多い場合や海外出張などが予想される場合は、70L以上を選んでおくと安心です。

1週間以上なら70Lはあると安心

6日〜1週間超えの長期出張が多いなら、70L以上の容量を選ぶと安心です。休日をまたぐスケジュールになることも多く、70L以上あると休日用の衣類や靴なども十分に入れられるでしょう。容量を拡張できる機能が備わっているものなら、お土産などで荷物が増えた際にも安心ですね。たくさんの荷物を整理しやすいように、仕切りやポケットが充実しているものがおすすめですよ。

2.種類で選ぶ

ビジネス用スーツケースには、主に「フレームタイプ」「ファスナータイプ」「フロントオープンタイプ」「ハードタイプ」「ソフトタイプ」の5種類があります。タイプによって使い勝手が異なり、重量や耐久性などにも違いがあるので、使用シーンや用途などに合わせてぴったりの種類を選んでみてくださいね。

フレームタイプ

フレームタイプのスーツケースには金属のフレームが入っており、耐久性と耐衝撃性に優れているのが特徴です。荷物に衝撃が伝わりにくく、パソコンやタブレットなどの精密機器を保護しながら持ち歩けます。工具を使わないと無理やり開けられないため、セキュリティ面に優れているのもポイントですよ。

しかし、他のタイプに比べて重いものが多いので、安定して持ち歩けるように大きめのキャスターが4つ付いているものがおすすめです。

ファスナータイプ

軽量で持ち運びやすいものを選びたいならファスナータイプがおすすめです。ファスナーで開閉するので、スーツケースを全開にしなくても部分的に開けることができ、荷物を出し入れしやすいのが魅力。ファスナーを開けることで容量を拡張できる機能を備えたものもあるため、出張先で荷物が増えてしまった場合にも重宝します。

ただし、ファスナーから無理やりこじ開けられる可能性があるため、防犯面に不安が残る点はデメリットと言えるでしょう。

フロントオープンタイプ

スーツケースのフロント部分にポケットが付いているのがフロントオープンタイプです。フロント部分が大きく開くので、スーツケースを倒さなくてもスムーズに荷物の出し入れができます。タブレットや飲み物などを入れておけば、移動中にも場所を取らずにサッと取り出せて便利です。機内持ち込みできるサイズも多いので、国内外への出張に役立ちますよ。趣味用や旅行用にも使いやすく、1つ持っておけば汎用性が高いスーツケースです。

ハードタイプ

ハードタイプは、金属や樹脂など頑丈な素材で作られており、耐久性が高いのが特徴です。荷物を衝撃から保護してくれるので、パソコンやタブレットなどの精密機器を持ち運ぶのに適しています。防水性にも優れており、水に濡らしたくない電子機器や書類なども保護して持ち運べるため、突然雨が降った場合でも安心ですよ。ロック機能などセキュリティ面も充実したモデルが多く、海外出張にもぴったりです。頑丈な分重くなりがちなので、持ち運びやすさをチェックして選ぶとよいですね。

ソフトタイプ

ソフトタイプのスーツケースは布でできており、軽量で持ち運びやすいのが特徴です。生地に伸縮性があるため中の荷物に合わせて膨らみ、容量最大限まで荷物を詰め込めます。海外の空港ではスーツケースを雑に扱われることもありますが、ソフトタイプのスーツケースなら投げられても割れる心配がないので安心ですよ。

一方で、刃物に弱く中の荷物を盗まれてしまう可能性があり、防犯面には不安が残ります。耐久性や防水性もハードタイプに一歩及ばないと言えるでしょう。

3.丈夫さ・耐久性で選ぶ

ビジネス用スーツケースを長く使いたいなら、丈夫さや耐久性は重要なポイントです。耐久性で選ぶならハードタイプのスーツケースがおすすめですが、中でも丈夫なのがカーボンやポリカーボネートが使用されているモデル。頑丈なものほど重くなりがちですが、ポリカーボネートは丈夫ながら軽い性質もあるので持ち運びやすいですよ。

スーツケースを持って長距離を歩く場合はキャスターが壊れてしまう可能性があるため、キャスターの耐久性もチェックしておきましょう。

4.軽量感で選ぶ

ビジネス用スーツケースにはパソコンや衣類品など荷物をたくさん入れるので、どうしても重くなってしまいます。本体が軽量なものを選ぶと持ち運びやすく、移動時の疲労も軽減できますよ。とにかく軽いものを選びたいなら、布でできたソフトタイプのスーツケースがおすすめです。ハードタイプならカーボンやポリカーボネート素材が軽量で持ち運びやすい傾向にあります。

機内持ち込みできる手荷物は10kg以下と決められているので、荷物の重さも考慮して軽量なスーツケースを選んでみてくださいね。

5.機能性で選ぶ

ビジネス用スーツケースを選ぶ際は、使い勝手を左右する機能性もチェックしましょう。パソコンやタブレットなどの電子機器は、移動時の衝撃で壊れてしまう可能性があるので、パッドが入ったクッション性のあるポケットが付いているものだと安心です。スーツケース内部に仕切りやメッシュポケットが豊富にあると、イヤホンや充電器などの小物もすっきりと収納できますよ。

また、キャスターの数によっても可動性が異なり、2輪は操作性がよく狭い場所でも動かしやすいのが特徴です。4輪はスーツケースを立てたまま動かせるので安定感があり、どの方向にも動かしやすいのが魅力と言えます。

6.防水性で選ぶ

ビジネス用のスーツケースには電子機器や書類など、水に濡らしたくないものを入れることが多いため、スーツケースの防水性もチェックしておきましょう。防水性能が備わっているものだと、移動中に突然雨が降ってきた際にも安心です。

ファスナータイプのスーツケースはファスナー部分から水が侵入する恐れがあるため、ファスナー部分に防水加工が施されているかどうかも確認しておいてくださいね。

ビジネス用スーツケースのおすすめ10選

ビジネス用スーツケースの選び方について解説したところで、ここからはおすすめのビジネス用スーツケースを10選ご紹介します。機内持ち込み可能なサイズのものや軽量なものなどをピックアップしてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PR
トラベリスト スーツケース

商品情報

総外寸:約530×370×250(300)mm
重量:約3.6kg

前面にトップオープンポケットが付いており、スーツケースを寝かさなくても荷物の出し入れが可能です。底板を調節することでポケットの深さが変わり、長く大きな荷物もすっぽりと収まります。ロックボタンを押すだけでキャスターが固定されるので、傾斜のある場所や揺れる電車内でもスーツケースが動かず持ち運びやすいですよ。

PR
イノベーター スーツケース

商品情報

容量:33L(1~3泊)
外寸サイズ : H:43 W:40 D:25 cm(Total:108 cm)
本体サイズ:H:37 W:39 D:25 cm
重量:3kg

コンパクトな横型のスーツケースで機内への持ち込みも可能です。TSAダブルダイヤルロックを搭載しており、メインファスナーとフロントファスナーをしっかりと施錠できるので海外出張にも役立ちますよ。アルミ素材のキャリーバーからは高級感が感じられ、エンボス加工が施されたボディーは傷がつきにくくスマートな印象を与えます。

PR
拡張機能付きだから旅行先で荷物が増えても安心
TRAVELIST スーツケース モーメント

商品情報

本体サイズ:H:54cm/W:36.5cm/D:24.5cm
容量:35L
重量:3.4kg
機内持ち込み:可(国際線、国内線100席以上)

トップオープン機能を搭載しており、本体を開けなくても荷物の取り出しができます。飲み物やタブレットなど、移動中にちょっと使いたくなった場合でもサッと取り出せて便利です。本体の内側は明るいオレンジ色で見やすくなっており、さらに荷物が取り出しやすくなっています。カラーバリエーションも豊富で好みに合わせて選べますよ。

PR
エース スーツケース

商品情報

外寸サイズ:H51×W39×D25cm
総外寸:115cm
容量:34L
重量:3.1kg

楽に荷物の出し入れができるフロントポケットが付いており、クッション性があるためパソコンやタブレットも安心して収納できます。サイドのファスナーポケットにはマチ付きで、アダプターやモバイルバッテリーのようなかさばる小物も入れられますよ。TASダイヤルロックを搭載しており、3桁のダイヤル式なので鍵を持ち歩く必要がなく便利です。

PR
サンワダイレクト ビジネスキャリー

商品情報

外寸:約W445×D250×H390mm(※持ち手部除く)
重量:約3.7kg
素材:ポリエステル(カーボンPUコーティング)
収納容量:約22L

傾けて移動する2輪キャスターではなく、4輪キャスターを採用しているのでスーツケースを立てたまま安定して移動できます。生地には耐水加工が施されており、止水ファスナーが採用されているため水が入り込みにくく突然の雨でも安心です。収納部分には書類を整理して収納できるジャバラ式のインナーケースが付いており、取り外し可能で使いやすいですよ。

PR
アクタス スーツケース

商品情報

本体サイズ:H:45cm/W:35cm/D:20cm
容量:24L
重量:2.6kg

機内持ち込み可能なSSサイズのスーツケースで、コインロッカーにも入れられるコンパクトさが魅力です。ファスナーポケットやファスナーの仕切り、荷物の飛び出し防止バンドなどが付属しており収納力にも優れています。スライドハンドルは3段階で高さが変えられるので、使う人に合わせて調節できますよ。カラーは、ブラック・ホワイト・オレンジ・ブルーの4色から選べます。

PR
Amazonベーシック キャリングケース

商品情報

サイズ:34.49 x 24 x 48.49 cm
重量:3.33 kg

ハードシェル仕上げのスーツケースで傷がつきにくく、長くきれいに使うことができます。ファスナーを開けると収納スペースを15%拡張できるので、お土産などで荷物が増えた際にも便利です。4つのキャスターで全方向に動くので、スムーズに動かせるのも魅力ですね。ブラック・オレンジ・ネイビー・ライトブルーの4色があるので、好みに合わせて選びましょう。

PR
サムソナイト スーツケース

商品情報

本体サイズ:H:55cm/W:37cm/D:23cm
容量:36L
重量:3kg

2種類のファブリックを組み合わせたデザインがおしゃれな、ソフトタイプのスーツケースです。メイン収納部だけでなく外側にもポケットが豊富に備わっており、地図や手帳などを入れておけばサッと取り出せて便利ですよ。エキスパンダブル機能付きでファスナーを開けるだけで容量を拡張できるので、出張先で荷物が増えたときにも重宝します。

PR
チアキ スーツケース

商品情報

サイズ:約W36cm*D25cm*H56cm
重量:約2.8kg
容量:約33L

55Lと大容量ながら約3.8kgと軽量で、荷物をたっぷり入れても持ち運びやすいのが魅力です。ボディは高弾力で耐久性が高く、エンボス加工が施されているため傷が目立ちにくいのもうれしいですね。キャリーバーは4段階で高さ調節ができます。ただし機内持ち込みはできないため、飛行機での出張がない方におすすめです。

PR
イノベーター スーツケース

商品情報

サイズ:H:55cm/W:35cm/D:25cm(115cm)
容量:38L
重量:3.3kg

フロント部分がポケットになっており、パソコンやタブレットなどもすっきりと収納可能。仕切り付きのポケットもあるので、文房具や充電器などの小物も整理して収納できます。フロントポケットからミドル収納エリアにアクセスでき、スーツケースを横に倒さなくても中の荷物の出し入れができて便利ですよ。

国内外への出張にはビジネス用スーツケースを選ぼう

ビジネス用スーツケースの選び方と、おすすめの商品をご紹介しました。デザインやスペックがそれぞれ異なるので、ぜひこの記事を参考にして、好みの使い勝手や使用シーンなどに合ったビジネス用スーツケースを選んでみてくださいね。

こちらもチェック!
スーツケース向けの鍵のおすすめ商品18選!国内でも海外でも安心の旅を

海外や国内旅行でのスーツケースの防犯対策に役立つ「スーツケース向けの鍵」。TSAロック付きやベルト型などさまざまな種類があるため、旅行先や用途に合わせて選ぶことが大切です。今回はスーツケース用におすすめの鍵をご紹介します。鍵をかけない場合やなくした場合の対策についても解説するので参考にしてください。

こちらもチェック!
機内持ち込みできるスーツケースのおすすめ12選!フロントオープンや軽量タイプなど人気のアイテムをご紹介

2泊3日の宿泊や国内旅行の際に便利な機内持ち込みサイズの「スーツケース」。おしゃれなデザインや軽量なもの、パソコンやタブレットの持ち運びに便利なフロントオープン型などさまざまなタイプが販売されています。今回は機内持ち込みできるスーツケースの選び方やおすすめの商品についてご紹介するので、ぜひご覧くださいね!

※本記事に掲載している商品の情報は、記事更新時のものになります。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があるため、最新の価格や商品詳細については各販売店やメーカーにてご確認ください。※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がクラシルに還元されることがあります。

この記事に関連するおすすめ記事

この記事に関連するおすすめ商品

その他の生活雑貨カテゴリー

新着記事

カテゴリー