この記事で紹介されている商品

『1つは持っておきたい』アウトドアや災害時の強い味方「ソーラーランタン」をお得に手に入れるチャンスです【Amazonブラックフライデー】

この記事は広告を含みます。詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

太陽光で充電できるソーラーランタン。アウトドアや災害時にも使えるとしてさまざまなメーカーがソーラーランタンを販売しています。電源が利用できない場所でも明るい光を提供してくれて、また持ち運びが容易なので1つは持っておくことをお勧めします。

しかし、購入の機会がなかったり、どの製品を選ぶべきか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方に朗報です!現在開催中の2023年のAmazonブラックフライデーで、さまざまなソーラーランタンが大特価で提供されていますのでご自身のニーズに合った最適な商品があるかぜひチェックしてみてくださいね。

本記事の情報は、2023年11月28日10時時点のものです。セールは期間限定のため、気になる商品があればお早めにチェックしてくださいね!また、商品の詳細や価格については、記事公開時と異なる場合がございますので、詳しくは公式のAmazonサイトでご確認ください。

この記事で紹介されている商品
もっとみる

セール中のソーラーランタン

PR
LEDランタン USB充電式

商品情報

ブランド Vantozon
色 ブラック
電源 LED
明るさ 1000 lm

ソーラー充電とUSB充電が使えるソーラーランタンです。明るさを10~1,000lmまで調節できるほか、LDEライトと炎のように揺らめく2色のモードで切り替えられます。目的に応じて輝度や光り方を調節できる高性能なランタンです。おしゃれなデザインでアウトドアや室内での利用など、これひとつでさまざまな使い方ができます。充電ケーブルも付属されているのですぐに充電して使い始めることができるのもうれしいポイント!普段使いから緊急時まで使えるランタンを探している方や、おしゃれなデザインにこだわりたい方におすすめです。

PR
DABADA(ダバダ) LEDランタン 充電式

商品情報

(DABADA公式ストア)以外の店舗様から購入されますと、商品が届かない、又は、偽物が届きますので、お客様のためにも(DABADA公式ストア)からご購入頂くようお願い致します。
本体サイズ(約):25×12×12cm 本体重量(約):クリアレンズ590g/ホワイトレンズ600g
付属品:DC12V電源(シガーソケット)、USBコード
商品仕様、デザイン、及び、価格は予告なく変更することがあります。

ソーラー充電だけでなく、USBポートや電池、シガーソケット、手回しハンドルを使った手動充電ができるソーラーランタンです。5通りの充電方法から、自分が使いやすい方法を選べるのが魅力です。明るさは378lmと、暗すぎず明るすぎない輝度で、光り方はほのかに輝くLowモードと、しっかり輝くHighモードの2色があります。状況に応じて適度な光り方を調節できるのがうれしいポイント。さまざまな充電方法に対応しているソーラーランタンをお探しの方におすすめです。

PR
ランタン LED 充電式 ソーラーランタン

商品情報


ブランド Mesqool
色 ブラック
電源 LED
商品寸法 (長さx幅x高さ) 7.6 x 7.6 x 12.7 cm
明るさ 200 lm

ランプ部分が内部に収納されており、引き抜くと自動で灯りがつく仕組みのソーラーランタン。使わない時は約12.6㎝とコンパクトにしておけるので荷物が多くなりがちなファミリーキャンプなどにも最適です。明るさは200lmと懐中電灯式の150lmの2タイプが使えます。充電はソーラー充電だけでなく、USB充電と手回し充電ができます。充電方法が複数あり、暗い中でもきちんとあたりを照らせる高輝度タイプです。災害用の備えとしてソーラーランタンを購入したい方に向いています。

PR
IDOGEE LEDランタン

商品情報

ブランド IDOGEE
電源 LED
明るさ 100 lm

キャンプやハイキングにピッタリのソーラーランタンです。かわいらしいクラシックなデザインが特徴。キャリーハンドルが付いており、手で持っていくのはもちろん、吊り下げにも対応しているので用途によって使い分けることができます。防水、耐衝撃性、耐熱性、耐摩擦性など、アウトドアにピッタリな機能も多数搭載されているのが魅力。アウトドアで安心して使えるソーラーランタンを探している方や、アンティークなデザインで使いやすいソーラーランタンを探している方におすすめです。

ソーラーランタンの選び方について

一口にソーラーランタンといっても、その種類は実にさまざま。今回は、以下3つの特徴に注目した選び方をご紹介します。

  • 明るさ
  • 給電方式
  • 便利な特徴

どの特徴に注目するかで、候補となるソーラーランタンの特徴も大きく変わります。どのようなソーラーランタンを購入すれば便利に使いこなせるかを考慮して、ご自身に合ったものを選んでみてください。

明るさで選ぶ

ソーラーランタンには、製品ごとに明るさが異なります。使うシーンや作業があらかじめ決まっているなら、それに適した明るさを選びましょう。ランタンをはじめとした明るさの単位はルーメン(lm)にて表現されます。数値が大きければ大きいほど明るくなります。以下の数値はテーブルランタンによくある明るさです。

  • 50lm
  • 100lm
  • 200lm

テント内で読書やスマホ操作をする際、手元だけを明るくしたいなら、50lmでも十分役目を果たせるでしょう。テーブルランタンとして使うなら100lm~200lm以上のものがおすすめです。同じアウトドアで利用する目的でも、使い方により求める明るさが大きく変わる点にご注意ください。少人数キャンプなどのメインランタンとしてソーラーランタンを使いたいなら、1,000lm以上の明るさがあるものを選ぶとよいでしょう。

給電方式で選ぶ

太陽光充電は日の当たるところにランタンを置いておけば充電ができるため、とても簡単です。しかし、曇りの日や夜の間は太陽がないため充電ができません。充電が不十分だと、長時間使えず困ってしまう事態も考えられますよね。このような場合でも、ほかの充電方法に対応しているものであれば電池切れの心配が軽減できます。

ソーラーランタンは災害時でも活用されるケースが多いことから、製品によって太陽光充電のほかに以下の充電方法を採用しているものがあります。

  • USB充電
  • 電池
  • 手回し発電
  • 充電

USB充電は、ポートとコードがあればどれからも充電できます。コンセントやモバイルバッテリー、車のシガーソケットなど、使える場所がたくさんあるので便利です。電池式は、事前に対応する電池を用意しておけばすぐに切り替えて使えます。

このほか、ソーラーランタンのなかにはハンドルを回すと発電・充電できるタイプも。災害などでバッテリーや電池が使えないときでも、手動で灯りを確保できます。ソーラーランタンの充電方法は、それぞれメリットがあり、明るさだけでなく、充電方法や使い勝手なども考慮して選んでみるとよいでしょう。

便利な特徴で選ぶ

ソーラーランタンに搭載されている機能は、これだけではありません。製品ごとに使いやすさを追求したさまざまな機能が搭載されています。以下の特徴は、その中でも代表的なものです。

  • 点灯時間が長い
  • 持ち運びしやすい
  • 折り畳みしやすい
  • 手持ち用取って・吊り下げができる
  • 防水

どれも便利な機能ですが、使う場所やタイミングを見極めて選ぶ必要があります。ソーラーランタンをより便利に使うために、便利な特徴にも注目して選びましょう。

この記事に関連するおすすめ記事

Amazonセール・キャンペーン情報のカテゴリー

その他のAmazonお得情報カテゴリー

新着記事

カテゴリー